Eee PCは、900MHzのクロック数を持つCPUを搭載しているが、製品出荷時には630MHzで動作するように設定されているらしい…ということで確認してみました。

CPUの情報を確認する方法としては、CPU情報の確認ツール(「CPU-Z」等)を利用する必要があります。
(CPUの情報を確認するソフトウェアは、色々なフリーソフトが公開されているので、使いやすいものを使って下さい)
私が利用している「CPU-Z」は、こちらのサイト(CPU-Z 1.44.2)からダウンロードできます。

ツールで確認すると確かに630MHzで動作していることがわかります。
Eee PC CPU 630MHz









【CPUの動作クロック確認方法】
 1.上記のサイトからCPU-Zをダウンロードします。
 2.ダウンロードしたファイルを解凍します。
 3.解凍したファイルの「cpuz.exe」を実行します。

何とかして900MHzで動作させられないものかと思ったら、動作クロック数を変更する「eeeclock」というツールが公開されていました。
この「eeeclock」をダウンロードして、動作クロック数の変更を試してみました。

動作クロック数を変更する場合には、以下の点を踏まえた上、自己責任で作業して下さい。
 ・「eeeclock」は、ASUS公式のツールではないのでサポートはありません。
 ・動作クロック数の変更は、自己責任になります。
  →これで故障してもASUSやeeeclockの著作者に責任はありません。


【動作クロック数の変更手順】
 1.eeeuser.comの「このスレッド」にアクセスします。
 2.「eeeclock 0.1.2.zip」をダウンロードします。
 3.ダウンロードしたファイルを解凍します。
 4.解凍したファイルの「eeeclock.exe」を実行します。
  →タスクバーに「eeeclock」のアイコンが表示されます。
   ※表示直後は、「70」と記載されたアイコンが表示されます。
 5.タスクバーのアイコンをクリックします。
  →表示されたメニューから動作モードを設定します。
   stock(70MHz) … 630MHz(アイコンは70)
   Medium(85MHz) … 765MHz(アイコンは85)
   Full(100MHz) … 900MHz(アイコンは100)

《765MHz》
Eee PC CPU 765MHz









《900MHz》
Eee PC CPU 900MHz









【補足事項】
・安全稼動させるため、出荷時に630MHzまで抑えられていると考えられます。
・「eeeclock」は、タスクバーのアイコンで[Exit]を選択しても、動作クロック数は変更されたままとなる。

昔のPCって、クロック数抑えて出荷しているのが当たり前だったと思う。
今では、オーバークロックをしなくても良い位、ハードウェアの性能が上がっているので、こういった操作は懐かしくなりますね…
900MHzで動作させることができるなら、Visual Studioとかインストールしても何とかなるかも…