専用紙を利用している場合、Windowsに既定で登録されている用紙で印刷すると、印字位置がずれてしまいます。このような場合、新しい用紙サイズをWindowsで登録することで対応できます。
Windowsで新しい用紙を登録する方法について説明します。

以下、登録手順です。
《登録手順》
1.[コントロールパネル]-[プリンタ]を開く。
2.[サーバのプロパティ]を開く。
 1)ポップアップメニューから開く。
  a.アイコンが何もないところで右クリックする。
  b.表示されたメニューから[サーバのプロパティ]を選択する。
 2)メニューバーから開く。
  a.メニューバーの[ファイル]-[サーバのプロパティ]を選択する。
3.[用紙]タブを選択する。
4.新しい用紙を作成する。
 1)[新しい用紙を作成する]にチェックを付ける。
 2)用紙名を入力する。
 3)用紙サイズを指定する。
  ・用紙の単位(メートル法、ヤードポンド法)
  ・用紙サイズ(縦幅、横幅)
  ・余白(上下左右)
 4)[用紙の保存]ボタンを押す。
  →これで、新しい用紙が追加されます。

追加した用紙サイズは、レジストリの以下のキーに保管されます。
(以下のキーに用紙名のバイナリ値とサブキーが作成されます)

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Print\Forms

複数の端末に用紙サイズを追加したい場合、全ての端末に対し、上記の方法で登録するのは手間が掛かります。
以下の手順で作業することにより、登録作業を簡略化することができます。

1.1台目のみ上記の方法で用紙サイズを登録する。
2.登録後、レジストリエディタを起動する。
 1)[スタート]-[ファイル名を指定して実行]を選択する。
 2)ファイル名に「regedit」と入力し、[OK]ボタンを押す。
3.上記のキーを選択し、メニューバーの[ファイル]-[エクスポート]を選択する。
4.ファイル名を付けて保存する。
 →拡張子が「.REG」のファイルが作成されます。
5.項番2で保存したファイルを別の端末で実行する。
 →ファイルをダブルクリックすることで実行できる。
6.Print Spoolerサービスを再起動する。
 1)[コントロールパネル]-[管理ツール]-[サービス]を実行する。
 2)サービスの一覧から[Print Spooler]を選択して右クリックする。
 3)表示されたメニューから[再起動]を選択する。
  →用紙サイズが追加されます。
※項番6の作業は、PCを再起動しても良いです。
7.用紙サイズを確認する。
 1)登録手順の1〜2を実施する。
 2)用紙の一覧に用紙サイズが存在する。

【補足事項】
・追加した用紙を削除する場合は、以下の手順で削除します。
 1〜3は、登録手順と同じです。
 4.用紙の一覧から削除したい用紙名を選択する。
 5.[削除]ボタンを押す。
・プログラム言語から用紙を登録する場合、Widnows APIを利用します。
・レジストリのエクスポートは、キー値を丸ごとファイルに出力します。
 そのため、別の端末では使わない情報も含まれてしまう可能性があります。
レジストリに対する知識がある方は、不要な情報を削除して追加情報のみを記述したレジストリファイルを作成しておくことをお勧めします。