Linuxのシェルスクリプト(bash)で、以前の記事「【コマンド】バッチプログラムの処理を一時停止する」のように処理を一時停止する方法について説明します。

Linuxでは、readコマンドを利用して、ユーザからのキー入力待ちが発生します。
このコマンドを利用して、処理を一時停止します。
但し、readコマンドは、処理を一時停止するための専用コマンドではない点に注意して下さい。

以下、サンプル。
《事前準備》
 1.テキストエディタを起動する。
 2.以下のスクリプトを入力する。
 3.ファイルを保存する。
  ファイル名:「test.sh」
  保存場所 :「/usr/local」

《コード》
#!/bin/bash
echo "Enterキーを入力してください"
#Waitは、変数
read Wait

このシェルスクリプトを実行すると、「Enterキーを入力してください」の後、キー入力待ちが発生します。ここで、Enterキーを入力すると処理が続行されます。
(Enterキーを入力するまでは、処理は停止されたままとなります)

シェルスクリプトは、以下のいずれかの方法で実行できます。
 1.エクスプローラから実行する。
  1)エクスプローラを起動する。
  2)上記のシェルスクリプトの保存場所を開く。
  3)上記のシェルスクリプトファイル(test.sh)をダブルクリックする。
   →コンソールが起動され、処理が実行されます。
 2.コンソールから実行する。
  1)コンソールを起動する。
  2)以下のコマンドを入力する。
#/usr/local/test.sh

【補足事項】
・readコマンドは、ユーザからのキー入力を受け取るためのコマンドです。
 →入力したキーは、readコマンドの第1引数の変数に設定されます。
・Windowsのコマンドプロンプトのpauseコマンドとは異なり、Enterキーを押さないと処理が続行されません。