Microsoft Excelの話題です。

特定のスタイルの罫線に黒以外の色を選択し、印刷すると罫線が黒になってしまう事象があります。
この事象は、Excelの仕様です。
そのため、罫線に黒以外の色を指定しても罫線が黒で印刷されてしまいます。

詳細は、Microsoft サポートオンラインの以下の文書を参照して下さい。
 Excel で罫線の色を変更しても黒色で印刷される

以下、再現手順です。
 1.Excelを起動する。
 2.罫線を引く。
  1)適当なセルを選択する。
  2)メニューバーから[書式]-[セル]を選択する。
  3)[セルの書式設定]画面での操作
   a.[罫線]タブを選択する。
   b.画面右側の[線]枠の[スタイル]から「なし」の一つ下のスタイルを選択する。
   c.画面右側の[線]枠の[色]で黒以外の色を選択する。
    →適当に赤や青等を指定してみましょう。
   d.画面上側の[プリセット]から[外枠]を選択し、罫線を引きます。
 3.セルに罫線が引かれたことを確認します。
 4.印刷する。
  1)メニューバーから[ファイル]-[印刷]を選択する。
  2)印刷するプリンタを選択し、[OK]ボタンを押す。
   →必ず、カラー印刷であることを確認すること!
 5.印刷物を確認すると、罫線が黒になっている。

【補足事項】
・「Microsoft XPS Document Writer」等でファイルに出力しても、罫線は黒になります。
・画面で表示している罫線の色で印刷したい場合には、上記以外のスタイルの罫線を利用する必要があります。