全ては時の中に…

システム開発全般の技術や開発に役立つツール、プログラミングのサンプルを紹介しています。

Access

【Access VBA】ファイルを開いた時に実行するVBA(マクロ)の関数を作成する

Accessにもファイルを開いた時に実行するマクロが用意されている。
ファイルを開いた時に実行するには、マクロとプロシージャを利用する。

以下、サンプル。

《事前準備》
1.モジュールを作成する。
 1)データベースウィンドウで[モジュール]を選択する。
 2)データベースウィンドウのメニューバーの[新規作成]を選択する。
2.作成した標準モジュールに「AutoExec」という名前の関数を作成する。

《コード》
Function AutoExec() As Integer
 MsgBox "ファイルを開きました", vbOKOnly, "通知"
 AutoExec = 1
End Function

※AutoExec関数は、Functionステートメントでなければならない。
 (Subステートメントは、指定できない)

続きを読む

【VB.NET】VB.NETからパスワード付きのAccessファイルに接続する

前回の記事「VB.NETからAccessファイルに接続する」の応用で、パスワードを設定したAccessファイルへの接続方法について説明する。
最近では、セキュリティ強化の観点からAccessファイルにパスワードを設定したいという要望もあるので、そういったファイルに接続する場合の方法を知っておくに越したことはない。

以下、サンプル。
《サンプルの環境》
 Accessファイル名:password.mdb
 設定するパスワード:password
 Accessファイルの保管場所:Dドライブ直下

※上記の情報(ファイル名、保管場所、パスワード)は、VB.NETのソースコードに指定するものと一致している必要がある。
 そのため、上記の情報は、各自の環境に合わせて読み替えること。

続きを読む

【VB.NET】VB.NETからAccessファイルに接続する

前回の記事でAccessのことに触れたので、VB.NETからAccessファイルに接続する方法について説明する。

データベースにAccessを利用するシステムは意外に多い。これは、Microsoft Office Professional Edition以上を購入すると付属するデータベースソフトであるため、SQL ServerやOracleといったデータベースサーバ用のソフトウェアを購入しなくても良いということと、比較的簡単にツールが作成できることから利用されている。

以下、VB.NETからAccessへ接続するサンプル。
続きを読む

【Access】VBAを利用してフォームに値を引き渡す

Accessを利用していると、フォームに値を引き渡したい場合がある。
例えば、一覧で選択した番号を次のフォームでも表示したい等である。
参照方法については、以下のような方法がある。

 1.Forms!フォーム名.コントロール名
 2.グローバル変数を使う
 3.OpenFormで引数として値を渡す
続きを読む

【SQL Server】トリガが起動しない

トリガが起動しない場合、以下を確認する必要がある。
 1.トリガが無効になっていないか?
 2.トリガが作成される前に登録されたデータに対し、検証をしていないか?

以下、1,2に対する説明。
続きを読む
Recent Comments
Recent TrackBacks
Profile

ふりっつ

システムエンジニア
取得資格:
 ソフトウェア開発技術者
 MCP(70-290)
メールマガジン:
 【出張版】全ては時の中に…

メールマガジン
メルマガ登録・解除
【出張版】全ては時の中に…
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
ブログランキング
アクセス解析出会い




にほんブログ村 IT技術ブログへ

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマへ

Amazon
スポンサー
HonyaClub.com

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

IT 関連資格ならクラムメディア問題集

  • ライブドアブログ