全ては時の中に…

システム開発全般の技術や開発に役立つツール、プログラミングのサンプルを紹介しています。

Java

【Android】エミュレータの言語を日本語にする

前回の記事「【Android】エミュレータを使用する」でAndroidのエミュレータの作成を行いました。
しかし、Androidをインストールしたデフォルトの状態でエミュレータを起動すると、メニュー等が英語になっています。
これを日本語に変更する方法について説明します。

以下、設定手順。
続きを読む

【Android】エミュレータの作成

前回の記事「【Android】開発環境を構築する」にてAndroidの開発環境を構築しました。
今回は、エミュレータの作成についての説明です。

Android SDKには、Android用のエミュレータが付属しています。
しかし、エミュレータを起動するには、バージョンやサポート装置等を構成を指定してエミュレータの環境を構築する必要があります。
エミュレータの構成は、Android仮想デバイス(Android Virtual Device(ADT))と呼ばれています。

最新バージョンのAndroid SDKには、GUIでエミュレータの構成を作成できるツールが付属していますので、それを使用してエミュレータの構成を作成します。

以下、ツールの実行手順です。
 1.Androidをインストールしたフォルダを参照する。
 2.「SDK Setup.exe」を実行する。

以降は、ツール上の操作です。
続きを読む

【Android】開発環境を構築する

Google Androidの勉強を開始したので、メモ書きを残すことにしました。
まずは、開発環境の構築から。

以下の開発環境を利用します。
 ・Eclipse 3.5(IDE)
 ・Android SDK December 2009
 ・Java 2 SDK(JDK) 6 update 17

以下に開発環境の入手〜Eclipseの設定手順を記載します。
続きを読む

【Java】Jude APIでパッケージ内のクラス情報を取得する

本記事は、以下のソフトウェアをインストールしている事を前提としています。
 ・Jude Community Edition
 ・Eclipse 3.4.2
 ・Java 2 SDK 1.6

ソフトウェア支援ツール(Jude)では、APIが公開されています。
このAPIを利用すれば、Judeの機能拡張が図れそうです。
ということで、試しに使ってみました。

今回は、単純にパッケージ内のクラス名を取得する方法についてです。
以下、サンプル。
続きを読む

【Java】データ入力を受け付ける

Javaで入力を受け付けるには、以下のクラスを利用する。
 1.InputStreamReader
 2.BufferdReader

【1.InputStreamReader】
バイトストリームから文字ストリームへの橋渡しの役目を持ち、バイトデータを読み込んで、指定された文字エンコードの文字に変換する。
使用される文字エンコーディングは、名前で指定、明示的に指定、またはプラットフォームのデフォルトとなる。

【2.BufferedReader】
文字ストリームの入力をバッファに格納し、物理デバイスへの読込み回数を減らすことにより、パフォーマンスの向上を図る。

変換効率を最高にするため、InputStreamReaderとBufferedReaderを組み合わせてストリームを読込む方法が一般的に採用される。
以下、サンプル。
続きを読む
Recent Comments
Recent TrackBacks
Profile

ふりっつ

システムエンジニア
取得資格:
 ソフトウェア開発技術者
 MCP(70-290)
メールマガジン:
 【出張版】全ては時の中に…

メールマガジン
メルマガ登録・解除
【出張版】全ては時の中に…
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
ブログランキング
アクセス解析出会い




にほんブログ村 IT技術ブログへ

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマへ

Amazon
スポンサー
HonyaClub.com

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

IT 関連資格ならクラムメディア問題集

  • ライブドアブログ