全ては時の中に…

システム開発全般の技術や開発に役立つツール、プログラミングのサンプルを紹介しています。

Lua

【VB.NET】VB.NETからLuaスクリプトを実行する

VB.NETからLuaスクリプトを実行する方法について説明します。
Luaには、LuaInterface.DLLというものが用意されています。
このDLLを利用することで、.NET用プログラム言語でLuaスクリプトを実行するための関数群を利用できるようになります。

以下、サンプル。
続きを読む

【C++】C++からLuaスクリプトを実行する

以前の記事「【Lua】実行環境の構築」でLuaの実行環境を構築しました。
今回は、C++からLuaのコードを実行する方法について説明します。
構築した環境の中にC++からLuaのコードを実行するために必要な開発環境も含まれていますので、それを利用します。

Luaのコードを実行するには、以下の準備が必要です。
 1.Lua用のヘッダファイルをincludeする。
  →"lua.hpp"をincludeする。
  ※Lua用のヘッダファイル(*.h)を直接includeする場合は、
   exturn "C"{}内にinclude文を記述する必要があります。

 2.Luaの初期化を行う。
  →lua_open()関数かlua_newstate()関数で行う。
 3.Luaのコードを実行する。
  →luaL_dostring()関数を利用する。
 4.Luaを終了する。
  →lua_close()関数を利用する。

以下、サンプル。
続きを読む

【Lua】実行環境の構築

Luaというスクリプト言語があります。
このLuaは、組み込み系やゲーム開発等で頻繁に利用されるようになってきているとの事です。
C言語やC++との連携が容易にできるらしいので、実行環境を構築してみました。

以下、WindowsでLuaの実行環境を準備する手順のメモです。
(C言語やC++との連携は、別の記事で紹介します)
続きを読む
Recent Comments
Recent TrackBacks
Profile

ふりっつ

システムエンジニア
取得資格:
 ソフトウェア開発技術者
 MCP(70-290)
メールマガジン:
 【出張版】全ては時の中に…

メールマガジン
メルマガ登録・解除
【出張版】全ては時の中に…
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
ブログランキング
アクセス解析出会い




にほんブログ村 IT技術ブログへ

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマへ

Amazon
スポンサー
HonyaClub.com

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

IT 関連資格ならクラムメディア問題集

  • ライブドアブログ