全ては時の中に…

システム開発全般の技術や開発に役立つツール、プログラミングのサンプルを紹介しています。

インストール

【Android】開発環境を構築する

Google Androidの勉強を開始したので、メモ書きを残すことにしました。
まずは、開発環境の構築から。

以下の開発環境を利用します。
 ・Eclipse 3.5(IDE)
 ・Android SDK December 2009
 ・Java 2 SDK(JDK) 6 update 17

以下に開発環境の入手〜Eclipseの設定手順を記載します。
続きを読む

【Windows】Windows 7のインストールUSBメモリを作成する

ネットブック等のようにDVDドライブのないPCでもWindows 7をインストールできるようにするためのツール「Windows 7 USB/DVD Download Tool(WUDT)」が提供されています。
Windows Vista Ultimate SP1のPCを使って、Windows 7のインストールUSBメモリを作成してみました。

【用意するもの】
 ・Windows 7 USB DVD ダウンロードツール
 ・Windows 7のISOイメージファイル
 ・USBメモリ(4GB)

以下、ツールの入手〜インストール用USBメモリの作成手順です。
続きを読む

【Lua】実行環境の構築

Luaというスクリプト言語があります。
このLuaは、組み込み系やゲーム開発等で頻繁に利用されるようになってきているとの事です。
C言語やC++との連携が容易にできるらしいので、実行環境を構築してみました。

以下、WindowsでLuaの実行環境を準備する手順のメモです。
(C言語やC++との連携は、別の記事で紹介します)
続きを読む

【仮想化】Virtual PCにWindows 7をインストールする

Windows 7のβ版が公開されたので、試しにVirtual PCにインストールしてみました。
その時のインストール手順のメモです。

以下、インストール手順。
続きを読む

【仮想化】Virtual PCにFedora 10をインストールする

Virturl PCにFedora 10をインストールしてみました。
(以前の記事「【仮想化】Virtual ServerにFedora 9をインストールする」では、Virtual Serverを利用しましたが、今回は、Virtual PCを利用しています)

その時のインストール手順のメモです。

以下、インストール手順。
続きを読む

【仮想化】Virtual ServerにFedora 9をインストールする

Virtual Server 2005 R2 SP1にFedora 9をインストールしてみました。
(もうすぐ、Fedora 10がリリースされるため、今更という感じですが…)

Virtual ServerにFedoraをインストールする場合、インストールメディアから単純にインストールすることができないため、若干の手間が必要になります。
以下、Virtual ServerにFedora 9をインストールする手順です。
続きを読む

【仮想化】Windows VistaでVirtual Server 2005 R2 SP1を利用する

Windows VistaでVirtual Server 2005を利用する方法についてのメモ書きです。
今回は、Virtual Serverのインストール〜管理ツールの起動までを対象としています。

以下、インストール手順。
続きを読む

【EntLib】Enterprise Libraryをインストールする

Microsoftが提供しているライブラリにEnterprise Libraryがあります。
(4.0は、オープンソースライブラリとして提供されています)
Enterprise Libraryを利用すると、データベースへの標準的なアクセス機能等、共通的な処理を簡単に組み込むことができるようになります。

企業システムの構築等、開発期間を短縮したい場合に利用を検討してみると良いです。

Enterprise Libraryは、以下のサイトからダウンロードできます。
 ・Microsoft Download Center
  Enterprise Library 4.0 - May 2008

インストール方法は、以下のサイトを参考にして下さい。
 ・@IT「Enterprise Libraryの基本ツールと導入手順

インストールに成功すると、スタートメニューに「Microsoft patterns & practices」が追加されます。
続きを読む

【Eee PC】Windows XP Professionalをインストールする

先日、購入したEee PC 4GにWindows XP Professionalをインストールしてみることにした。
その時の作業について記録する。
(次回、再インストールする場合の参考)

【用意するもの】
 1.Windows XP Professional EditionのインストールCD
  →必ずサービスパック2(以降、SP2)が適用されていること。
 2.USB接続方式の外付けCD-ROMドライブ(もしくは、DVDマルチドライブ)
  ※内臓CD-ROMドライブをUSB接続のリムーバブルケースに接続でも代用可
続きを読む

【Windows】USBメモリからWindows PEを起動する

Windows 自動インストールキット(AIK)を利用すると、Windows PE 2.0の起動ディスクを作成できる。
このWindows PE 2.0は、Windows Vistaベースで作成されているが、Windows XP Professional Editionでも動作する。Windows XPやWindows Vistaは、DOSベースではないので、緊急時の起動ディスクとして作成しておくことをお勧めする。

【用意するもの】
 1.USBメモリ
 2.Windows Vista(もしくはXP SP2がインストールされたPC)
 3.Windows 自動インストール キット (AIK)
  →Windows PEの作成に必要なキットであるが、約700MB程度のサイズがある。
   Microsoftの公式サイトからダウンロードできる。
 4.仮想ドライブ(「DAEMON Tools」や「MagicDisc」等)
  →ダウンロードした「imgファイル」や「ISOファイル」をそのまま操作するためのソフト
   最近の「DAEMON Tools」には、アドウェアが組み込まれているので、MagicDiscを使った方が良いかも…
   Magic Discは、ここ(COW & SCORPION)からダウンロードできる。

【作業手順】
 1.Windows AIKのインストールする。
 2.Windows PEのビルド環境をセットアップする。
 3.Windows PEをカスタマイズする。
 4.動作確認をする。
 5.USBメモリにWinPEを構築する
続きを読む

【Windows】Windows Server 2003でIISをインストールする

Windows Server 2003は、標準インストールした場合にIISをインストールしない。
そのため、IISを利用する場合には、追加でインストールする必要がある。
(Webサーバとして利用する場合やSQL Server 2005等のサーバ用ソフトウェアをインストールする場合に、IISが必要になることがある)
こういった場合のインストール方法について説明する。
続きを読む
Recent Comments
Recent TrackBacks
Profile

ふりっつ

システムエンジニア
取得資格:
 ソフトウェア開発技術者
 MCP(70-290)
メールマガジン:
 【出張版】全ては時の中に…

メールマガジン
メルマガ登録・解除
【出張版】全ては時の中に…
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
ブログランキング
アクセス解析出会い




にほんブログ村 IT技術ブログへ

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマへ

Amazon
スポンサー
HonyaClub.com

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

IT 関連資格ならクラムメディア問題集

  • ライブドアブログ