全ては時の中に…

システム開発全般の技術や開発に役立つツール、プログラミングのサンプルを紹介しています。

ストアドプロシージャ

【SQL Server】システムストアドプロシージャを利用してユーザを追加する

以前の記事「【SQL Server】ログインユーザを登録する 」に関連した内容です。
前回は、T-SQLを利用してユーザを作成する方法について説明しましたが、今回は、システムストアドプロシージャを使って登録する方法を説明します。

SQL Serverには、以下の2通りの認証方法があります。
 1.Windows認証
 2.SQL Server認証

認証方法によって使用するシステムストアドプロシージャが異なりますので、注意して下さい。

以下、構文。
続きを読む

【VB.NET】ストアドプロシージャを実行する

以前の記事「【VB.NET】SQLを実行する」でVB.NETからSQLを実行する方法について説明しました。
今回は、SQL Serverのストアドプロシージャの実行方法について説明します。

以下、サンプル。
続きを読む

【SQL Server】ストアドプロシージャ名を変更する

SQL Serverでストアドプロシージャ名を変更する方法について説明する。

ストアドプロシージャ名の変更方法は、以下の通り。
(例は、SQL Server2000を利用した変更方法)

1.SQL Server Enterprise Managerを起動する。
 [スタート]-[プログラム]-[Microsoft SQL Server]-[Enterprise Manager]で起動する。
2.画面左側からサーバインスタンスとデータベースを選択する。
3.画面左側ストアドプロシージャを選択する。
 →画面右側にストアドプロシージャの一覧が表示される。
4.画面右側の一覧から名前を変更したいストアドプロシージャにカーソルを合わせて右クリックする。
 →表示されたメニューから[名前の変更]を選択する。
5.ストアドプロシージャ名を変更する。
6.名前を変更したストアドプロシージャを開く。
 →ストアドプロシージャの編集画面を表示する。
7.以下の箇所を変更する。
 Create Procedure プロシージャ名 As
 プロシージャ名を項番5で変更した名称と一致させる。
8.保存する。
続きを読む

【SQL Server】ストアドプロシージャ内でSQLを動的に生成する

プログラムで実行するSQL文を動的に生成して実行することは頻繁に行われる。
この利点は、条件に応じてSQL文を組み替えることができ、柔軟な対応ができることである。
これに対し、ストアドプロシージャを利用する場合、

 ・条件が異なる場合、複数のストアドプロシージャを用意する。
 ・SQL文を固定にしてパラメータのみ可変とする。

といった対応を採ることが多い。(※1)
SQL Serverでは、ストアドプロシージャ内で動的にSQL文を生成して実行する方法が用意されている。
以下の構文を利用すれば、実現することができる。

 EXEC ('SQLステートメント')

以下、サンプル。
続きを読む
Recent Comments
Recent TrackBacks
Profile

ふりっつ

システムエンジニア
取得資格:
 ソフトウェア開発技術者
 MCP(70-290)
メールマガジン:
 【出張版】全ては時の中に…

メールマガジン
メルマガ登録・解除
【出張版】全ては時の中に…
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
ブログランキング
アクセス解析出会い




にほんブログ村 IT技術ブログへ

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマへ

Amazon
スポンサー
HonyaClub.com

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

IT 関連資格ならクラムメディア問題集

  • ライブドアブログ