全ては時の中に…

システム開発全般の技術や開発に役立つツール、プログラミングのサンプルを紹介しています。

出力

【Excel VBA】指定した文字コードでファイルに出力する

Excel VBAで文字コードを指定する方法について説明します。
文字コードを指定してファイルを保存したい場合に利用して下さい。

文字コードを指定する場合、通常のファイル操作ではなく、ADODB.Streamを利用します。
ADODB.Streamは、Charsetというプロパティがあります。
このプロパティに文字コードを設定することで、指定した文字コードのファイルを作成することができます。

以下、サンプル。
続きを読む

【Excel VBA】テキストファイルにデータを保存する

Excel VBAを使ってテキストファイルにデータを保存する方法について説明します。
ファイルにデータを保存する場合の手順は、
 1.ファイルを開く
 2.データを書き込む
 3.ファイルを閉じる
となります。

VBAの場合、ファイル番号を利用してファイルを操作します。
ファイル番号は、ファイルを開く際に指定した番号となります。

以下、サンプル。
続きを読む

【VBS】テキストファイルを作成する

VBScriptでテキストファイルを作成する方法について説明します。
テキストファイルを作成するには、ファイルシステムオブジェクト(FileSystemObject)のCreateTextFileメソッドを利用します。
テキストファイルへの出力方法は、以下の方法があります。
 1.CreateTextFileの戻り値であるTextStreamオブジェクトを利用する。
 2.OpenAsTextStreamの戻り値であるTextStreamオブジェクトを利用する。

以下、サンプル。
続きを読む

【VB.NET】XMLファイルに書き込む

VB.NETでXMLファイルに出力する方法について説明する。
XMLファイルに出力する方法は、いくつかあるが、単純な方法について説明する。

以下、サンプル。
続きを読む

【VB.NET】既存のファイルに書込む

以前の記事「新規のファイルに書込む」に関連した話題で、既存のファイルに書込む方法について説明する。

既存のファイルに書込むには、System.IO.StreamWriterクラスのWriteメソッド、または、WriteLineメソッドを利用する。(新規ファイルと同様だが、StreamWriteクラスをインスタンス化する際に指定するコンストラクタの引数に違いがある

以下、サンプル。
続きを読む

【VB.NET】書式指定で標準ストリームに出力する

C言語のprintf関数のように、表示する値と適用する書式を分けて記述する方法がある。
これには、ConsoleクラスのWriteメソッドを利用すれば良い。

以下、C言語のprintf関数と、ConsoleクラスのWriteLineメソッドのサンプル。
続きを読む

【VB.NET】新規のファイルに書込む

VB.NETで新規のファイルにデータを書込む方法について説明する。
ファイルにレコードを書込むには、System.IO.StreamWriterクラスのWriteメソッド、または、WriteLineメソッドを利用する必要がある。

各メソッドの違いは、以下の通り。
 ・Writeメソッドは、指定した文字列をそのままファイルに出力する。
 ・WriteLineメソッドは、指定した文字列の最後に改行を付与して出力する。

以下、サンプル。
続きを読む

【VB.NET】MgmtclassGenと同じコードを生成する

以前の記事「厳密型クラスジェネレータ(MgmtclassGen)」でWMIクラスからのソースコードを生成するツール(MgmtclassGen)を紹介した。
このMgmtclassGenで作成するソースコードをVB.NETから生成する方法があったので、説明する。

生成方法は、簡単でManagementClassのGetStronglyTypedClassCodeメソッドを利用すれば良い。
以下、サンプル。
続きを読む

【SQL Server】OUTPUT句を使って実行結果をファイルに保存する

データ操作に関するステートメント(INSERT、UPDATE、DELETE 等)を実行すると、それに対応する結果として「n行処理しました」等のように行数のみが結果として表示される。SQL Server2005では、操作した行を出力するためにOUTPUT句が新たに用意された。

OUTPUT句では、トリガと同じ方法でinsertedテーブル、及び、deletedテーブルを使用する。
 insertedテーブル … INSERT、UPDATEで使用
 deletedテーブル  … DELETEで使用

以下、サンプル。
続きを読む

【VB.NET】ログをイベントログに出力する

VB.NETでイベントログにログを書き込む方法について説明する。
イベントログへの出力は、EventLogクラスを利用する。

【構文】
  EventLog.WriteEntry("イベントソース", "メッセージ")

 ・イベントソース
  →ログ出力が発生したイベント名を指定する。
   大抵の場合、プログラム名やサービス名を指定することになる。
 ・メッセージ
  →イベントログに出力する内容を設定する。
   例外のメッセージや自分で指定したメッセージを指定する。

以下、サンプル。
続きを読む
Recent Comments
Recent TrackBacks
Profile

ふりっつ

システムエンジニア
取得資格:
 ソフトウェア開発技術者
 MCP(70-290)
メールマガジン:
 【出張版】全ては時の中に…

メールマガジン
メルマガ登録・解除
【出張版】全ては時の中に…
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
ブログランキング
アクセス解析出会い




にほんブログ村 IT技術ブログへ

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマへ

Amazon
スポンサー
HonyaClub.com

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

IT 関連資格ならクラムメディア問題集

  • ライブドアブログ