全ては時の中に…

システム開発全般の技術や開発に役立つツール、プログラミングのサンプルを紹介しています。

引数

【Oracle】SQLのIN演算子に指定できる引数の限界について

OracleでSQLのSELECTステートメントのWHERE句でINを指定する場合、引数の個数に限界があります。
Oracleでは、IN演算子の引数に1,000個を超える引数を指定した場合、エラーが発生します。
IN演算子の引数に副問い合わせを利用することで、このエラーを回避することができます。

以下、サンプル。
続きを読む

【VBS】コマンドラインから引数を受け取る

VBScriptでコマンドラインから引数を受け取るには、WScript.Argumentsを利用する。
コマンドラインの引数が複数ある場合には、項目を半角スペースで区切る。
(カンマを使うと、1つの引数として扱われてしまう)
半角スペースを含む引数を渡す場合には、「"」(二重引用符)で囲めば良い。

以下、サンプル。
続きを読む

【VB.NET】外部から引数を受け取るプログラムを作成する

VB.NETで外部から引数を受け取るプログラムの作成方法について説明する。
外部から引数を受け取るとは、以下のような場合を指す。
 1.ファイルを実行ファイルにドラッグする。
 2.コマンドプロンプトで、以下のように入力する。
  C:\> 実行ファイル名 引数1 (, 引数2, ... )

引数の受け取り方法は、いくつかの種類がある。
 1.Main関数に引数を指定する。
 2.Command関数を利用する。
  →VBから移植された関数のため、VB開発者に馴染みが深い。

以下、サンプル。
続きを読む

【VB.NET】他のフォームに引数を受け渡す方法(其の弐)

以前の記事「他のフォームに引数を受け渡す方法」で紹介した方法では、汎用性があまりないので、別の方法について説明する。
VB.NETでフォーム間のパラメータの受け渡しを行うための方法として、以下がある。
 1.コントロールを参照してパラメータを受け渡す。
  (以前、紹介した方法)
 2.グローバル変数を利用してパラメータを受け渡す。
 3.Formコントロールを拡張し、パラメータ受渡用のプロパティを追加する。

1の方法は、汎用性がないため、実際のシステム開発で利用される頻度は低い。
2の方法は、グローバル変数を変更した場合の影響範囲が広範囲になってしまうため、推奨されていない。
(意図しない誤動作を引き起こす原因になりやすい)
そのため、3の方法を採用することが多いので、この方法について説明する。

拡張Formコントロールは、こちら(BaseForm.zip)からダウンロードできます。
サンプルのソリューションは、こちら(FormParamSample2.zip)からダウンロードできます。
どちらもVB 2005で作成しています

以下、サンプルの説明。
続きを読む

【VB.NET】他のフォームに引数を受け渡す方法

VB.NETで他のフォームとパラメータを受け渡す方法について説明する。
フォーム上に配置したコントロールを利用してパラメータのやりとりを行う。

サンプルのソリューションは、こちら(FormParamSample.zip)からダウンロードできます。

以下、サンプルの説明。
続きを読む

【VB.NET】省略可能な引数を持つ関数を作成する

VB.NETで引数が省略可能な関数を作成する方法について説明する。
引数が省略可能にする場合には、Optionalキーワードを利用する。

以下、サンプル。
続きを読む

【VB.NET】引数が可変長の関数を作成する

関数の引数を可変にする方法について説明する。
引数を可変にするには、ParamArrayキーワードを利用する。

以下、サンプル。
続きを読む

【VBScript】HTMLファイルから他のプログラムを実行する方法

限定的な場所でのみ参照することができるノウハウ集等をHTMLで作成することがある。
この場合、WORDファイルやEXCELファイルは、簡単に開くことができるが、EXEファイル等の実行ファイルを直接実行させることはできない。
(セキュリティの観点上、実行ファイルは、ユーザがダウンロードするか直接実行するか確認するダイアログを出す仕様になっている)
直接、EXEファイルを実行するには、以下のようにVBScriptやWSH(Windows Script Host)を利用すれば良い。

以下、サンプル。
続きを読む

【Access】VBAを利用してフォームに値を引き渡す

Accessを利用していると、フォームに値を引き渡したい場合がある。
例えば、一覧で選択した番号を次のフォームでも表示したい等である。
参照方法については、以下のような方法がある。

 1.Forms!フォーム名.コントロール名
 2.グローバル変数を使う
 3.OpenFormで引数として値を渡す
続きを読む
Recent Comments
Recent TrackBacks
Profile

ふりっつ

システムエンジニア
取得資格:
 ソフトウェア開発技術者
 MCP(70-290)
メールマガジン:
 【出張版】全ては時の中に…

メールマガジン
メルマガ登録・解除
【出張版】全ては時の中に…
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
ブログランキング
アクセス解析出会い




にほんブログ村 IT技術ブログへ

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマへ

Amazon
スポンサー
HonyaClub.com

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

IT 関連資格ならクラムメディア問題集

  • ライブドアブログ