ブログネタ
ジュセリーノの予言 に参加中!
ジュセリーノ予言の真実 090129
マデリン失踪事件とジュセリーノ予言 4

はなしをジュセリーノに戻す。

ジュセリーノによる「マデリン失踪事件」に関する予知の手紙というものがいかなる形で公表されたかについて今一度説明をくりかえす。
2007年5月3日マデリン・マクカーン失踪事件発生
2007年5月14日ポルトガル警察がイギリス人男性を逮捕したという報道
2007年7月(?)ジュセリーノが事件の二週間前にポルトガル警察に送ったという手紙を公開(※)
2007年9月ポルトガル警察はマデリンの両親に対する取り調べを開始
イギリス人男性の容疑については証拠不十分とすると声明


※ どうやらジュセリーノがこの件に関する予知と警告の手紙を書いたのはたった一通ではない。公開が確認されているものだけでも二通はあるようだ。

ジュセリーノの悪い癖なのだが、HPに公表した予知の手紙をときどき入れ替えたり削除したりしていることはここでも何度か書いた。
前述の「予言者ジュセリーノの疑惑」からの引用の続きである。
 ジュセリーノはこの事件に関して、2008年に入り、新たな予言をしている。

 彼の公式ホームページにアップされた予言は次のようなものだった。

「2008年11月――マデリン・マクカーンちゃんの遺体はポルトガルから一度も出てはいません。彼女が国外に連れ出されたと発表したのは警察のミスです。遺体はホテルの付近(またはホテル内)にあります。マデリンちゃんの失踪したすぐ近くです。マデリンちゃんを連れ去ったのは彼女の身近な人物です(親戚のような)」

 なんと、最初にジュセリーノが予言した内容とは大幅に変わっているのだ。

 彼は2007年に「ロバート・ミュラというイギリス人の男によって拉致されます」と予言を発表した。

しかし、2008年には「マデリンちゃんを連れ去ったのは彼女の身近な人物です(親戚のような)」と予言している。

もちろん、ロバート・ミュラ氏はマデリンちゃんのの親戚でもなんでもない。つまり、2007年と2008年ではまったく違う予言をしてしまっているのだ。

 もし、ジュセリーノが本物の予言者だとしたら、なぜ最初の予言の段階で「犯人はマデリンちゃんの身近な人物」と書かなかったのか、なぜマデリンちゃんのいる場所を提示しなかったのか。

 事件が二転三転したことに慌てて、新たな予言を出して取り繕うとしたのか、もしくは、最初にした予言のことを忘れて、再び新たな別の予言をしてしまったかの、どちらかが真相だろう。

『予言者ジュセリーノの疑惑』P162-163

こういった事実を知れば、ジュセリーノなんてただの詐欺師でしかないということはご理解いただけると思う。[註]

この『予言者ジュセリーノの疑惑』という本の中にはこのような自分もあえて書かなかった(書けなかったという言い方もできるがあとで説明する)ジュセリーノの数々の疑惑がいくつも取り上げられている。

このブログの主宰者であり管理人で、本に引用もされている自分も一読をお勧めする大きな理由である。


ジュセリーノ予言の疑惑を徹底追及した
待望の新刊書がついに発売

sinyuusha003 予言者ジュセリーノの疑惑
的中率90%の予言者 ジュセリーノの正体
◆日本のメディアの過大評価で誕生した
偽造師ジュセリーノの実態を暴く!
◆日本では救世主。だが本国ブラジルではただのお騒がせ男!
◆9.13大地震が起きなかった本当の理由とは?
◆偽造された予言の手紙とは?
◆本国ブラジルにおける彼の評価を探れ!


発売日 2008年12月15日
定価 1200円+税(1260円)
蠖戸啓
お近くの書店でお買い求め下さい。
Amazonの通販でも取り扱い中
【註】それでも、この日本にはジュセリーノのことを今でも「本物の予言者だ」といい、予言の大半はなんだかの形で実現していると言い放っている人間がいるのだから恐れ入る。

まあそれはそれで一種の商売上のスタンスだと取れば理解は不可能なことではない。

理解は出来る。だが、それは許されることでは決してないはずだ。

しかし許せんのは、自分のところでは嘘八百を書き並べた本を出しておきながら、そのことについては謝罪もせず、読者からの詰問に対してははぐらかすような逃げの答弁しかできないくせに、この『予言者ジュセリーノの疑惑』という本の内容について「決め付けが多い」などと言い放つ韮澤潤一郎である。

あのなぁ、「決め付け」ってなんなんだよ。ただこの『ジュセリーノの疑惑』という本もまた事実を書いているだけだ。

読者を事実からは目を逸らさせておきながら、この男は読者をどっちの方向にミスリーディングさせようとしているのだろう。

このことを今一度考えてほしい。

これは非常に怖い話でもあるからだ。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット