ブログネタ
ジュセリーノの予言という嘘 に参加中!
ジュセリーノ予言の真実 090522
ジュセリーノで検索した結果

2日ほど前からメール・コメントを頂いていることなのだが、Yahooの検索で「ジュセリーノ」という検索語で検索してもこのブログがかなり上位に顔を出すようになった。

まあ実は以前から、ときどきこのように「ジュセリーノ」という検索語でもこのブログが突然上位にランクされるような現象はあったようだ。(自分の目で確認はしていない)

しかし今回は自分でもその現象を確認することが出来た。

何故このようなことになってしまったのかはわからない。また、これからずっとこの状態が続くのかどうかもよくわからない。

ただし、これもある種の「幕引き」のひとつのかたちなのかな、という感じの「明るい展望」は抱いてます。
【註】一昨年9月に日本テレビで「超能力捜査官シリーズ」が放送される直前までこのブログがYahooの検索で上から五位にあったことは、その番組(を録画したもの)を確認すればわかる。

このブログの検索順位がドーンという感じで30番目(4ページ)以降に落ちたのは、奇しくも「未来予知ノート」の発売日でもあった9月25日だ。

いや、これを「奇しくも」というべきなのだろうか。

それは自分にはよくはわからない。


【追記】
Yahooの検索の結果画面。上から8番目にこのブログが出ている。Yahoo!検索で10位以内に顔をだすのは実に一年5ヶ月ぶりである。
090521-024

自分がここで度々「Yahoo!Japan」の検索でこのブログが下位に沈められているのはある種の意図的な操作というものが行われているからとみるべきだろうというようことを書くと「それはあなたの単なる思い込みでしょう」とか「Yahoo!Japanの検索ではブログは上にならない約束事になっているので当然です」というようなことを書いて来る人が絶えなかった。

自分はそのどちらも間違いであるということは説明してきたつもりである。(まあそれでも納得できないという人がいるというというのも事実なのだが)

ひとつは(ジュセリーノという検索語のケースについて述べるが)Yahoo!Japan ではこのブログだけでなくて、ジュセリーノについて否定的な内容のブログ・HPが一律に下のほうに沈めたような検索結果になったのは、一昨年の10月ころからだという事実がある。[註]

それに「HPや掲示板wikiの類を優先して上位にした結果だ」というのも無理がある。何故かというと、ブログ形式のものが検索の上位になっていたこともあったのも事実だからだ。

いや、そのブログがこのブログ同等あるいはそれ以上に読むに値するものであるというのならばまだ話としてはわかるんだ。

ところがそういう上位につけているブログというのが「こんなの誰がありがたがるんだろう?」と首をひねりたくなるようなショボい内容だったりするのだ。

だから「これはどう考えてもおかしなことですよね」というような感想を抱く人がものすごく多かったのである。

そういう事実があったということを忘れたり、抜きにしてこの珍奇な現象というものを考えてはいけないだろう。

【追加2】
携帯検索の場合でいうのならば、実は一年ほど前からYahoo!Japan でもこのブログは「ジュセリーノ」検索で常に三位以内はキープしていた。google携帯検索だと、ここ2年近くトップに顔を出している。

これは、このふたつの現象を合わせて考えてもらうと話はわかりやすいかもしれない。

Yahoo!
ウェブ検索 8位~22位
携帯検索 3位~5位

google
ウェブ検索 3位〜5位
携帯検索 1位
こうやって見ると「Yahoo!Japan」のウェブ検索の結果だけがなんか浮いている感じはしないだろうか。それをどう考えるのか、それはあくまでもこれらの結果というものを全て自分の目で確かめてからあなた自身が判断してほしい。(2009.05.28)  

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット