2017  4月の検査結果

  透析手法

       週3回  5.5時間  i HDF(間欠補液 ) MFX-21Eeco 、 QB300ml/m,  
                              QD670ml/m   針15Gプラスチック
       
                    基礎体重 61.0kg  



   項目        基準値          結果           判定(感想)

  総蛋白      6.7−8.3g/dl          6.6      
            静脈補正値          7.3
  アルブミン   3,5−5.3g/dl          3.3        
            静脈補正値           3.6
  AST       10−40IU/L          20       
  ALT          5 −45IU/L          11         
  ALP       100−325IU/L         241          
    Che       234−483IU/L         191    
  CK        60−270IU/L           54
  血清アミラーゼ   40−122IU/L         107  
  尿素窒素                    52.5 ⇒ 7.8          除去率=85.1%
  KT/V                                                                     Weekly Standardized Kt/V,
  クレアチニン                 6.91 ⇒ 1.53 
  尿酸                       4.9 ⇒ 0.8  
  ナトリウム                     142 ⇒ 140 
  クロール                      104 ⇒ 104  
  カリウム                       4.8 ⇒ 3.1
  カルシウム                      9.5 ⇒ 9.1        補正なし
  イオン化カルシム1.05ー1.30                     mmol/L
  無機リン                      3.1 ⇒ 1.4  
  血清鉄                          56
  TIBC                         277         鉄飽和率=20%
  フェリチン                 前回53.4⇒ 今回52.5  目標 100以下
  総コレステロール                   172
  LDL                          
  HDL                          
  中性脂肪                         47  
  グルコース                                         
  HbA1c                                                
  CRP                           0.33                                        
  β2MG                      14.9⇒3.7                    除去率75% 
  NT−proBNP (125以下)                                 透析者の基準は8000以下
  白血球                        4900                
  赤血球数                         366
  ヘモグロビン                     11.1
  Ht                           33.4
  血小板数                       11.1万    
  MCV                            92  
  MCH                          31.3
  MCHC                         33.2
  網状赤血球                      11      
  白血球像
     好中球(NEUT)                69.3
     リンパ球(LYMPH)               18.1
     単球(MONO)                  7.5 
      好酸球(EOSINO)                  4.7
     好塩基球(BASO)                 0.4
    iPTH                    前回318⇒今回179    管理目標値は180〜360
  hANP (43以下)                   35.0     
  心胸比                            48.0


 iPTHの管理にイオン化Caの測定は必須である。透析者はカルシウムの組成割合が崩れやすく、透析前はアシドーシスでイオン化Caは上昇する一方、透析後はアルカローシスでイオン化Caは低下する。
 ところが合併症のある場合、特にリンが高いと(4.5mg/dl以上)リン酸Caが出来易く、血中イオン化Caが減少傾向となる。つまり、透析前検査で総Caは基準値以内であっても、イオン化Caは下限を割ってしまいiPTHが異常に高くなる事がある。

 通常は総Caの50%がイオン化Caと推定されるが、血液PHや様々な合併症によりその割合が変わるので、イオン化Caを測定しない限り正確な判断はできないであろう。
 とは言うものの、その測定は大変に面倒で単独検査となるため、透析者全員に適用するのは不可能でもある。