akiのごった煮ブログ

〜 Are You Gonna Go My Way 〜

久しぶりの更新、久しぶりのマラソン大会

すごーく久しぶりのブログ更新です。

今日は桐生市の堀マラソンという大会で走ってきました。
マラソン大会に参加するのは、20年振りくらいでしたが、血迷っていちばん長いハーフマラソンにエントリーしてしまいました。
なお、参加賞で桐生出身のundercover高橋氏デザインのTシャツがもらえます。
http://mainichi.jp/articles/20160114/ddl/k10/050/137000c

そして結果は…


15キロ地点を規定タイム(1時間45分)以内に走れず、あえなく棄権扱いに😓

それでもなんとかゴール地点までは歩ったり走ったりで辿りつきましたが、タイムは2時間半くらい。

今度はもう少しきちんと調整して参加しようと思います。

P.S.レース後に温泉入って、大胡の天竺で唐揚げ定食がっつり食べたらだいぶ生き返りました😋
image

ザスパクサツ群馬 vs 横浜FC4

画像1

春分の日、ザスパの試合を見に正田スタまで。3戦終わってまだ未勝利。ホーム初勝利はなるでしょうか?この日は新外国人エデルが初スタメンとなりました。

相手は横浜FC。長らく中心選手としてザスパを支えた松下裕樹が移籍したチームです。この日のバクスタは盛大なブーイングで彼を迎えましたが、個人的に大好きな選手だったので、若干複雑な気持ちでしたね(苦笑)。まあ、志願しての移籍となればこういうスタイルを取るしかないんでしょうね。
画像1


さて、試合前半はやはり戦力的に上回る横浜のペースと感じました。個対個のところ、球際で押されていたように思います。しかし、19分。右サイドを駆け上がった夛田がゴール前へ切り込むと左足でクロス。これをキャプテンで新戦力である平繁が見事にヘッドで合わせてザスパが先制。その後攻勢をかける横浜の攻撃を食い止めハーフタイムへ。

後半早々、ファン・ソンスが2枚目のイエローカードを受け退場。この日の主審は結果として横浜寄りのジャッジが多かったような感じでしたね。1人少なくなったザスパ、秋葉監督はすぐに交代のカードを切ります。中村をボランチの位置に上げ、CBには増田を投入。その後はもちろん横浜の猛攻が続き何度も決定期を迎えますが、シュートミスやGK内藤がビッグセーブを連発。最後までしのぎ切りホーム初勝利となりました。
画像1


内容的には押されていましたし、攻撃もワンチャンスを決めたものの余りカタチが出来ていた印象はなかったです。しかし、特に1人少なくなってからはチーム一丸として守る意識が徹底していました。今まで、ロスタイムに失点し引き分けにされるようなケースを多く見た気がしますが、こういう内容でもしっかり勝ち切れたのは素晴らしいと思います。前節まで未勝利を嘆く声も多かったですが、地道に勝ち点1を積み上げていたことでこの試合後には6位の位置に付けることができました。今度もこの調子で勝負づよく戦ってくれることを期待します。

群馬クレインサンダースvs秋田ノーザンハピネッツ4

実に久びさの更新となってしまいました。

今日は安中市で行われた日本のプロバスケットボールリーグ、bjリーグの試合を見てきました。今シーズンから参入した群馬クレインサンダースを一度見てみたかったのです。ちなみに、私のバスケ知識は漫画スラムダンクで覚えた程度です(苦笑)

画像1

チケットはコンビニで一番安く買えた1F自由席で前売り2500円のところ。もちろん、試合会場で見るのなんか初めてでしたが、予想以上にコートが近い!まあ、地方の小さい会場だったので特別かもしれませんが…

画像1

それでもって驚いたのは、めちゃくちゃ観客参加型の応援なんですね。このマスコットキャラさんだ君が持つハリセンやらタオルマフラーを駆使して、試合中は声だしたり踊ったり大変!しかし、チアリーダーが上手くリードしてくれるので、恥ずかしがらずアメリカンなノリで楽しむのがいいと思います(笑)




続きを読む

松本山雅FC vs ザスパ草津

さて、キャンプ場を撤収して温泉に入り、松本市を目指します。ちなみにこの日は朝からザスパのユニフォームを着てバイクに乗ってました。まあ一種の広報活動です!?
2012-09-04 21:36:45 写真1
松本と言えば、国宝松本城!この日は晴れてて良い写真が撮れました。それから、街中をぶらついていたらザスパの選手達に遭遇しました。こっちもユニ姿だったので気づかれて変な雰囲気で挨拶を交わしました(苦笑)

初めて訪れたアルウィン。ザスパはこの地で未だ未勝利ということですが、とても良いスタジアムでした。サッカー専用で観客席からピッチがとても近いです。そして、1万を超える松本サポーターに埋め尽くされた雰囲気には圧倒されました。Jの先輩として何とか意地を見せたいところです。
2012-09-04 21:48:09 写真1

試合のほうですが、ザスパの守備は非常に安定していました。松本がボールを持つ時間がやや多いように感じましたが、しっかりとしたブロックで決定機を作らせません。この日、御厨に代わりCBに入った有薗も集中した守りでした。スコアレスのままハーフタイムとなります。

後半、サポーターに後方を守られる形となったザスパは攻勢を強めます。そして、57分。右サイドから上がったボールを櫻田がヒールで後方に、それを受けた松下のミドルが見事に決まり先制となりました。そして、やや気落ちしたような相手に対し、3分後にもセットプレーから中村のヘッドで追加点。一気にリードを2点差とします。この時点でザスパ側のゴール裏はもうお祭り騒ぎでした。観客数で圧倒する相手を黙らせる展開は気持ち良すぎですね。終盤は松本の捨て身の反撃もありましたが、そのままゴールは割らせず連勝となりました。
2012-09-04 22:07:51 写真1
というわけで、最高のアウェイ遠征でした。この結果はアルウィンのあの雰囲気がそうさせたかもしれません。選手もサポーターも圧倒的劣勢の環境の中でこそ逆に燃えたように思います。また、松本サポーターの皆さんには試合前後に暖かい言葉をかけて頂きました。ぜひ、来季以降も熱い戦いをして、良いライバル関係を築いていきたいものです。

'12信州キャンプツーリング

この日は久しぶりにキャンプツーリングに出かけました。ザスパ草津のアウェイ松本山雅戦に合わせて前乗りです。
2012-09-04 21:18:09 写真1
上信越道から佐久南インターを経由して美ヶ原近くの長和町にあるミヤシタ・ヒルズでテント設営。たくさんお肉を食べてたくさんお酒を飲みました。やっぱバイク旅はキャンプが雰囲気いいですね。
2012-09-04 21:24:54 写真1

ザスパ草津vs京都サンガ5

この日はザスパのホーム戦ですが、前ゲームに続き熊谷開催でした。前橋からクルマで1時間ほどかかりますが、立派なスタジアムです。
2012-08-30 05:24:59 写真1

今回の相手は京都サンガ。ショートパスを中心としたポゼッションの高い戦術で、リーグ2位につける強豪です。前回アウェイ戦では徹底したプレッシングが功を奏し、金星とも言える勝ちを拾いましたが、今回はどうでしょうか?
2012-08-30 05:29:50 写真1

前半はやはり京都のペースでした。小気味良くパスを繋いでゲームを支配するとともに、宮吉選手の裏への飛び出しに何度かハラハラさせられました。しかし、ザスパも集中した守りで無失点のままハーフタイム。

後半は、ザスパの反撃が始まりました。やや運動量に陰りの出てきた京都に対し、積極的にカウンターをしかけていきます。何度か決定的なチャンスを迎えますがゴールは奪えず、このままスコアレスドローかと思われた87分。右サイドでボールを受けた小柳がヒールで横山へ、ドリブルで突破し相手DFと競り合いながらゴール前へクロスを送ります。そこに待っていたノーマークの櫻田が確実に決めてついに先制。そのまま京都の反撃を抑え切り勝利となりました。

というわけで、昨シーズンまで苦手としていた京都相手に今シーズン2勝。とても気持ちのいいゲームとなりました。ホーム戦で勝つのも実に久しぶりですが、こういった気持ちの入ったゲームを今後も期待したいです。次節はアウェイ松本山雅戦、ホームジャックされた借りを返すべく、敵地に乗り込む予定です。

P.S.試合後、ゴール裏での櫻田のトラメガパフォーマンス良かったですね。

栃木SC vs ザスパ草津4

この日は北関東ダービー、アウェイ栃木戦。ホームで負けた借りを返すべく、当然のように遠征しました。

北関東道のおかげで宇都宮まで1時間強。せっかくですので、やはり餃子でお昼にしました。餃子のテーマパーク「来らっせ」でお気に入りの幸楽です。
2012-08-20 22:15:29 写真1

その後、ザスパファンの身分を隠し?近くにある栃木SCショップを覗きました。女の子向けのこんな可愛いTシャツなど、かなり充実の品揃えでしたよ。
2012-08-20 22:17:17 写真1

さて、栃木グリーンスタジアムに到着。陸上トラックの無いサッカー専用なので、臨場感があって良いです。オーロラビジョンも羨ましいなぁ…
2012-08-20 22:21:23 写真1

2012-08-20 22:21:45 写真1

さて、試合ですがダービー独特の殺気立った雰囲気の中、激しい戦いが繰り広げられました。この日はザスパの選手たちも前への意識が高かったように思います。特に、前半については常に先手を取るかたちで、相手にプレッシャーを与え続けました。

結局スコアレスのまま後半を迎えることになりました。そこからは栃木もペースを取り戻し、攻守が目まぐるしく変わる展開。特に、疲れが見えてきた終盤には両チームに決定的なチャンスがいくつか生まれました。ただ、お互いに執念を感じさせる必死の守備を見せ、結局ノーゴールでのドローとなりました。

2012-08-20 22:44:29 写真1
この試合、結果として勝ち点3は得られませんでしたが、見ていて非常に面白い内容でした。やはり気持ちの入ったゲームは、確実に観客を満足させてくれます。このような戦いを続けてくれれば、またホームでの入場者数も増えるはずです。この姿勢を忘れることなく、シーズン終盤を戦って欲しいと願っています。





'12お盆休みその24

旅行2日目。定番ですが軽井沢のアウトレットへ。9時オープンに少し遅れたら、もう結構な渋滞でした。
2012-08-16 19:29:37 写真1
こちらは期間限定の少年ジャンプショップ。凄く並んでましたけど、まあウチはスルーですね。

今回は例によって、エディーバウアーでまとめ買い。4点買ってアウトレット価格からさらに30%引き。

さらにAIGLEの夏福袋が店頭に出てました。ここでは中身も確認でき試着も可ということで、嫁さん分を購入。中身はこんな感じ。防水パーカーと防水スカート?ドライTシャツにメッセンジャー風バッグとポーチです。これから息子を自転車で幼稚園へ送ったりするので、ちょうど良さそうですね。
2012-08-16 19:36:46 写真1

お昼は出張販売に来てた松本のラーメン屋「麺匠佐蔵」の味噌ラーメン。なかなかでした。
2012-08-16 19:44:17 写真1

その後は駅反対側の旧軽へ。流石に凄い人出でした。ここでは定番のミカドコーヒーのモカソフトですね。
2012-08-16 19:46:16 写真1
それからチャーチストリートでジャムなど買って、道が混まないうちに軽井沢を出ました。
2012-08-16 19:47:34 写真1

'12お盆休みその14

2日間のお休みで軽井沢方面へ旅行してきました。初日は北軽井沢のあたりです。涼しいし、軽井沢に比べたら静かでのんびりできますね。
2012-08-16 19:16:27 写真1
浅間牧場からの風景は雄大で北海道にも負けませんね!?
2012-08-16 19:17:54 写真1
浅間山もくっきりとその姿を望めました。

2012-08-16 19:19:46 写真1
こちらは浅間大滝。マイナスイオンをたっぷりと浴びてきました。爽やかで気持ちいいですね。


ザスパ草津vsFC岐阜

ザスパ草津はホーム連戦となります。とは言ってもこの日の会場は熊谷。正田スタは前橋花火大会の予備日で使用できなったとか。前橋から上武道路経由で約1時間ほどと時間はかかりますが、屋根やオーロラビジョンの付いた立派なスタジアムです。
2012-08-13 22:00:20 写真1
この日はアレックスラファエルと土井のツートップ。桜田をサイドで起用する珍しい布陣となりました。相手は下位のFC岐阜。岐阜出身というMr.マリックの弾幕はユニークですが、サッカーだけにハンドパワーは不味いのでは(笑)
2012-08-13 22:03:39 写真1
試合の方は、守りを厚くした岐阜に対し、ザスパがボールを支配します。ただ、相手のディフェンスを崩すアイデアに乏しく、この試合もバックパスが目立つもどかしい展開となりました。対する岐阜は、染矢選手の裏への動きやドリブルの切れが印象に残りました。スコアレスのまま、ハーフタイムへ。

後半、桜田に代えて遠藤を投入。彼の運動量とドリブルは良いアクセントになったと思います。また、疲れからか相手の中盤にもスペースが出来て、攻撃が活性化しました。何度か決定的なチャンスを迎えたのですが、好事魔多し。カウンターから左サイドを崩されると、地主園選手が躊躇なく打ったシュートがGK北の股間を抜け先制されます。追い込まれたザスパは必死の攻撃を試みますが、相手の固い守りをなかなか崩せません。このまま敗戦かと思われたロスタイム、前線へのボールに途中交代のソンヨンが競り勝ち、アレックスラファエルの前に。そしてループ気味に浮かせたシュートが相手ゴールに吸い込まれ同点。ムードは高まりましたが、時間は無くそのまま1-1のドローで試合終了です。

リーグ下位の相手に対しかなりの苦戦となりました。悔やまれるのは前半の不甲斐ない攻撃です。パスを繋いでボールロストしなければ良いのか?そんな安全パイを選ぶようなプレイではお客さんは入らない(戻らない)でしょう。厳しいようですが、結果も内容もついてこないようではこの先難しいのかなと思います。

でも、次の北関東ダービー栃木戦は凄く楽しみです。まあ、惚れた弱みですね(笑)

たんさゐぼう@前橋

実に久しぶり。2年振りにたんさゐぼうを訪れました。ザスパ草津のホームスタジアムからほど近いのですが、試合のある日曜が定休日なこともありまして…。この日の狙いはやはり冷やし担々麺です。
2012-08-09 18:26:41 写真1
ゴマのクリーミーな風味、よく締まった細麺。やはりここの冷やし担々麺は別格の美味さですね。そして朗報ですが、9月からは日曜もランチは営業し月曜が定休日に変わるそうです。これで、かなり訪問しやすくなりますね。また、高崎駅東口に新店をオープンするそうです。詳細はホームページで告知されるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ザスパ草津vsヴァンフォーレ甲府2

この日はホームにリーグ首位の甲府を迎えた一戦です。J2では、首位に立ったチームが勝てないというジンクスがここまで続いていますが、ザスパもそれを守ることができるでしょうか?
2012-08-07 19:18:24 写真1
試合はやはり甲府が主導権を握り、ザスパはカウンター攻撃を中心とする展開となりました。そして、12分。相手CKを弾き返したところを拾われ、クロスをダヴィと競った御厨が痛恨のオウンゴール。先制されてしまいます。リードを許してからはザスパがやや積極的に攻撃を仕掛けましたが、高さのある相手CBに手こずります。そして、42分にはFKから今度はダヴィに頭で合わせられて2失点目。そのままハーフタイムとなりました。

後半開始とともにリンコン、アレックス・ラファエルの両外国人を投入。ある程度のリスクを覚悟で前がかりの戦術を取りました。そして33分にはリンコン、アレックス・ラファエルと繋ぎ、最後は松下のミドルシュート。これが綺麗に決まり1点差に迫ります。その後も必死の攻撃を試みますが、甲府の堅守に阻まれゲームセットとなりました。

この試合、やはり首位のチームの強さを見せつけられる結果になりました。エースのダヴィを中心とする攻撃陣もさることながら、守りの面で組織として完成されている印象を受けました。ただ、ザスパも力負けではありながら、今回は戦う姿勢を感じることが出来て、特に後半は面白いゲームでしたね。

最後に、当日ゲットしたザスパだるまです。松下のサイン入りでした。
2012-08-07 19:42:15 写真1

高崎花火大会20124

今日は高崎の花火大会に行ってきました。
雨は降らず、適度に風があり煙が流され、良いコンディションでした。去年はツツガムシに刺されたので、今年は長ズボンで完全防備(笑)
2012-08-04 23:55:16 写真1
コンピュータ制御が進んだせいでしょうか、連続して上がるので息をつかせない楽しさがありますね。ビールを飲む間も無いくらいです。
2012-08-04 23:57:10 写真1
クライマックスはiPhoneで動画撮影したけど、大迫力でした。
今年からは和田橋の近くに有料席が設けられていましたね。平らで見やすそうです。

AIGLEサマーバッグ

先日注文したAIGLE夏の福袋が届きました。10500円で5点入りですね。

中身は、黒いウインドブレーカー、緑のTシャツ、紺とオレンジの短パン、白い帽子、チェックのウエストバッグです。正札的には、一応5万オーバーだとか。
ユニセックスなので、嫁さんと上手く分けて使えそうですね。まあまあ満足なので、冬も検討かな?

P.S.「AIGLE サマーバッグ」等で検索してこのブログに訪問される方が多いようです。別の記事ではレディースの福袋について紹介していますのでご参考に。

アビスパ福岡vsザスパ草津

この日はアウェイ福岡戦。当日はスカパーe2の生放送が無かったので、街中のザスパークまでいって観戦しました。開始30分前にはかなりの人が集まってましたね。

前半は福岡が攻勢にでますが、ザスパは要所を守り無失点。
後半は怒涛のゴールラッシュ!竜樹のスライディングシュート、ヘベルチの絶妙なコースへのミドル、新加入アレックス・ラファエルのロングシュートと見事なゴールばかり。ザスパークもまさにお祭り状態となりました。最高のムードで次節はホーム甲府戦です。首位のチームが相手となり、多数のアウェイサポも予想されますが、熱気に包まれたスタジアムで相手に一泡ふかせたいものですね。楽しみ!

2012北海道旅行その4

北海道旅行も最終日。旭川市と言えば旭山動物園ですね。息子が動物好きなので今回のメインイベントです。朝イチでいったけど、けっこうお客さん多かったです。ここは有名だけど公営なので入場料はお安いのも良いところ。


たくさん見てまわりましたが、人気の動物たちの写真をいくつか載せます。先ずはシロクマ。ガラス越しに見るのですが、水中に飛び込むのが大迫力。行動展示で有名な旭山動物園ですが、これもガラスのこちら側のお客さんを攻撃しようとする習性を活かしたものらしいですね。


次はペンギンです。水中にあるトンネルにお客さんが入り、上空?を泳ぐペンギンの姿を楽しめます。ドラマ等でやってた「ペンギンが空を飛んだ!」ってやつですね。これもよくできた展示です。また、冬期は屋外をペンギンが散歩したりもするんですよね。


こちらはよく見るキリンですが、近くで綺麗に撮れたのであげておきます(笑)。でも、これも葉っぱを食べたくてお客さん側に寄ってくる狙いなのかな?


園内で飴細工を作るおじさんがいました。久しぶりにそんな光景を見ましたが、説明しながら手際よく作る姿はお見事でした。息子は大好きなペンギンをもらって大喜びです。


旭山動物園、二度目でしたが楽しかったです。前に来た時よりも展示が増えてましたね。入場料収入が多いので、どんどん拡張できるのかもしれません。好循環ですよね。今度は札幌から出ている専用電車「旭山動物園号」に乗って来てみたいです。


昼食には旭川ラーメン。お気に入りの蜂屋で久しぶりに食べました。焦がしラードと魚介の風味が独特でたまりません。あと、寒冷地仕様でめっちゃ熱いです(笑)。


その後、少し時間があまったのでまたイオンモールで休憩。夕方に旭川空港へ向かい帰路につきました。久しぶりの北海道旅行、楽しかったです。息子がもう少し大きくなったら、今度は道東のワイルドなところを巡りたいですね。

2012北海道旅行その3

3日目はラベンダー育成で有名なファーム富田へ。見頃には少し早い時期でしたが、早咲きの品種が楽しめました。富良野近辺にはいくつもラベンダーを観賞できる場所がありますが、観光向けに整備されている点では、やはりこちらがベストかもしれません。


ラベンダーだけでなくマリーゴールドなどもあり、グラデュエーションを楽しむことができます。ラベンダーを利用した香水やポプリなどお土産向けのものも充実しています。ソフトクリームなんかは子どもが喜んでいました。


こちらは農園で最初のラベンダー畑です。今でこそかなり大きい規模の農園ですが、最初のころは利益がでなくてこの畑を潰そうとしたこともあるそうです。

続きを読む

2012北海道旅行その2

さて2日目。ホテルの朝食ですが、バイキング方式なのですが煮物や蕎麦などもあり、なかなか充実していました。旅行に出るとなぜか朝からしっかりと食べられてしまうのは不思議ですね。


ホテルを出たら富良野方面へ。市街地に到着した頃には既にお昼どきだったので、「カレーのふらのや」で食事にしました。ガイドブック等で取り上げられていることもあり、かなり混んでましたね。こちらは地元の野菜や米など食材にこだわったお店です。スープカレーとルーカレーの別や辛さなどを選べるのですが、とても美味しかったです。特に野菜の味が濃くて驚きました。それから、この店で職場の同僚に会って驚きました。偶然、同じ時期に富良野あたりに居るらしいと聞いてましたが、同じタイミングで同じ店にいたのは凄いですね(笑)。


富良野での目的地は倉本聰さん作品のロケ地めぐりですね。中でも少年時代に見ていた「北の国から」には思い入れがあります。富良野郊外の麓郷に向かい、先ず訪れたのは麓郷木材。こちらは先日急逝された地井武男さん演ずる「中ちゃん」の経営する会社として劇中に登場しました。普通に事務所として使われているのですが、常に「中畑木材」の看板が飾られており、観光客にも人気のスポットです。地井さんのご冥福を心よりお祈りいたします。


こちらは、麓郷の森。「'84夏」で純の不注意により全焼してしまっったはずの丸太小屋です。この付近には、他にもいくつかのロケセットがあります。周りはうっそうとした森ですが、いつも多くの観光客が訪れていますね。


続きを読む

2012北海道旅行その1

少し早めの夏休みを取り、家族で旅行に行って来ました。ここ数年は沖縄でしたが、今年は久しぶりの北海道旅行です。早朝にクルマで自宅を出て羽田空港へ、そこから約1時間半のフライトであっという間に釧路空港に付きました。釧路の気温は20度くらい、少し肌寒いくらいですね。


もうお昼の時間なので、ひとまず和商市場で昼食にしました。丼ご飯を持って各店舗を周り、自分の気に入った切り身等を1切れ単位で購入してオリジナルの海鮮丼を作る「勝手丼」の発祥の地です。学生時代にバイクで回った頃はお代わりして2杯食べてましたが、もう歳なのであまり食べれません(苦笑)。旅行後半の胃もたれを懸念して割りと遠慮がちな丼でしたが、十分に満足。特に、旬のウニはめちゃくちゃ美味しかったです。


食後は釧路湿原のノロッコ号に乗る予定でしたが、かなり霧が出ていたので断念。今夜の目的地である帯広方面へとクルマを走らせました。
続きを読む

京都サンガvsザスパ草津

このところ4戦無敗と調子をあげてきた我らがザスパ。この日はアウェイで京都との戦いでした。京都とは非常に相性が悪く、J加入後いまだに未勝利。昨季もホームで当時高校生の伊藤選手に2発も食らって敗戦したのが記憶に新しいところです。自宅で視聴できる環境にないため、前橋街中のザスパークにあるコーヒーショップで観戦しました。

さて、試合ですが技術の高い選手たちによるショートパスが持ち味の京都に対し、ザスパは猛烈なプレッシングを仕掛けて対抗します。ポゼッションこそ握られるものの、ファイナルサードまではなかなか侵攻を許しません。そして、21分に左サイドの永田がスルスルと抜け出してミドルシュート。相手GKが弾いたところを遠藤が蹴り込んでザスパが先制します。その後は京都の猛攻が始まりますが、決定的な形は作らせずハーフタイム。

後半は京都がさらにペースを上げて攻める展開。見ている限りではポゼッションは7:3という印象でしたシュート数も圧倒され何度か枠にもいきましたが、DF陣とGK北が粘り強く守り失点には至りません。京都は選手交代のカードを切り攻略を試みますが、そのままゲームセット。対戦11試合目にしてザスパの初勝利となりました。

試合後の熊林のコメントにもあったとおり、今回は京都相手にはこれしか無いという形で対策がズバリはまった勝利でした。このプランが他のチーム全てに通用するか、プレッシングする体力が持つかというと疑問ですが、とにかく5試合無失点となった守備陣は立派でした。現状、ストロングポイントが守備に有るならば、それを活かしたスタイルで勝ちを拾っていくしかないかと思います。
Profile
Archives
記事検索
ブクログ(私の本棚)
J.LEAGUE
Recent Comments
  • ライブドアブログ