2011年12月13日

Thank you @ livedoor ☆

自分的に、どことなく、
新しい節目を感じている今日この頃。

この機会に、
今後はコチラにてつづきをアップしてゆこうと思います。

デビユー当初からずっと綴ってきました
こちらのlivedoorさんのブログ。

当時は毎日アップすることが
プレッシャーになってしまうこともありました(苦笑)

でも多くの方々に支えていただきながらここまでこれたこと、
そしてたくさんの方にこちらに訪れていただけたことは
本当にありがたい、大切な想い出です。
ありがとう。

そして、livedoorさん、ありがとう。

今後ともakiをよろしくお願いいたします。
  
Posted by aki_55 at 14:18Comments(2)

2011年11月30日

髪を切った

私の癒しスポット twiggyにて。
松浦さん、いつもありがとうございます☆

53


47

久しぶりにバッサリ。  
Posted by aki_55 at 07:33Comments(1)

紅葉@湯布院

湯布院の冬はもうすぐそこまで来てます*
13
  
Posted by aki_55 at 07:17Comments(0)

2011年03月25日

ひとり と みんな ひとつ と ぜんぶ

この度の東北関東大震災で被災されたすべての皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。


いま、わたしたちは
それぞれの境遇で、
それぞれに深刻な覚悟を強いられています。

同情ではなく、
同じ気持ちで、大きな問題を、
それぞれの立場で取り組んでゆく。

きっと、これからの日本は、
ほんとうに大切なものを、
ほんとうに大切にするということを、 
感謝のうちに出来ると思います。


私自身も、
みんなと深いところで繋がりながら、
出来ることからひとつずつ、
積み重ねてゆきたいと思います。


一刻も早く、
すべての人に幸せな夜明けが訪れますように。
心よりお祈りしています。


aki  
Posted by aki_55 at 14:50Comments(9)

2009年05月04日

お祝い*

昨日、ウエダ家メンバーとスタッフが誕生日の前祝いをしてくれました☆

ウエダ家・ミチコさんお手製の「まごころCOBO弁当」。
oiwai1 *御品書き*
  梅COBO酢と昆布COBOのうなぎちらし寿司
  空豆と乳COBO88絞り種のコロッケ
  生麩の昆布COBO煮
  COBO88絞り種&味噌のセロリとパプリカのお漬け物

お正月のお節やお祝いのたびに、真心がいっぱい込めてつくってくださる、
COBO食の源流であるミチコさんのお料理。
心と体から素直に喜びが沸き上がってきます。
学ぶべきところたくさんなゴハンです。
ミチコさん、いつもありがとうございます*

ウエダ家・ユウさん&COBOパン職人・ナツヤマ お手製 「”オトコスイーツ”トマトとリンゴと柑橘のCOBOタルト」「焼菓子 銘”A”」。
oiwai2香ばしい香り立つ石臼引き全粒粉のクラフトにトマトとリンゴのCOBO、隠し味に乳COBO88を加えくたくたに煮込んだフィリング、トッピングに柑橘とミントをあしらって。素材のあまみとうまみが互いに引き立て合って、香り高く、滋味深く、そして美しい。スイーツを超えた”COBO”という新ジャンルのタルト。


朝から4FのCOBO LAB.立ち入り禁止命令を宣布され、ワクワクしながら待つこと数時間。。
夕方、オトコ組ユウ&ナツヤマがジャジャ〜ンと持って来てくれた時には、
思わず『うわぁぁぁ〜!!』と叫んでしまうくらい、美しく、香り高く。
ウエダ家としても試作ではない、本格スイーツづくりはこれが初。
トマトとリンゴが旨味を引き出し合って、お酒にも、お茶にも合う芳醇な味わい。
調味料で味をつけたものと違って、口から体に入っていく段階でも、
体で美味しさを感じていて、ずっと美味しさが続くのです。
かなりのクオリティで、ウエダ家&Biosのスタッフみんなで感動しながら大事にいただきました*
オトコ組ユウ&ナツヤマ曰く、
インスピレーションの赴くまま作ったから、同じものは二度とできない、、。 と。
”A"の乳COBO88クッキーも相変わらずの優しい美味しさと存在感のあるルックス。
こういったスイーツを子どもたちに食べさせたいなー。。
(もちろんオトナも。)
このまま店頭に並べられるくらい素晴らしいクオリティでした☆

そして、みんなからのお祝いメッセージカード。
oiwai3

ウエダ家メンバーとスタッフのみんな、一人一人からのメッセージがしたためられています。そして、ひときわキュートなカードを贈ってくれたのはウエダ家・アミさんと愛娘SORAちゃん。

こんな風に直々に言葉をいただけるのは、
ホントに幸せなコトです*
なんども、なんども、繰り返し読んじゃいます。




みんな、ほんとうに、ありがとう。

まだまだ力不足だけど、みんなと心をひとつに、頑張ります

幸せなお祝いセレモニーでした☆






  
Posted by aki_55 at 15:54Comments(91)other

2009年04月29日

aki ミニアルバム「 Bios NON CATEGORY 」発売!

本日4月29日、aki ミニアルバム 「 Bios NON CATEGORY 」が発売となりました!


  ”NON CATEGORY”
  カテゴリーを外して、”繋がる”。
  異質なストーリーの中にも厳然とある、共通するものとは。。

  ”生きていく”こととまっすぐに向き合い、共にその在り方を考え、
  そのエッセンスを共有し合うFIELD、”Bios"。
  プロジェクト発起人であり、アーティストでもある aki が
   STARDUST MUSIC.Incとのレーベル Bios Records からリリースする、
  記憶のかけらと共にあたたかく蘇る名曲をカバーしたミニアルバム。

  J-クラブ・ミュージックシーンのみならず幅広く高評価を得る
  プロデューサーチーム jazzin' park 栗原暁&久保田真悟と、
  陽だまりのようなあたたかな世界観を奏でるユニット「羊毛とおはな」の
  ギターリスト市川和則&プロデュース・アレンジを手掛ける塚本タカシを
  プロデューサーとして迎え織りなされた、肌触りの良い高品質なサウンド。

  そして、Biosアーティストの画家・小竹顕也、デザイナー・植田遊、
  写真家・植田夏雄とコラボレートして制作したCDジャケットとBios BOOK。

  またアルバムリリース・スペシャル企画として、通常盤に加え、
  小竹顕也の描き下し作品「おくるせかい」のリトグラフがセットとなった
  SPECIAL EDITION CDも限定300枚で同時発売!

  ☆ aki 「 Bios NON CATEGORY 」 ¥2100(tax in)
  ☆ aki 「 Bios NON CATEGORY 」SPECIAL EDITION 300  ¥3500 (tax in)
  
   1 抱きしめたい
   2 Eternal Flame
   3 Now You're Not Here
   4 チェリー
   5 瑠璃色の地球


20090429022009042901 (右/通常盤 左/小竹顕也リトグラフ「おくるせかい」)






akiの新たな活動、Biosの一環として発売された今回のミニアルバム。
現在はBios1Fのショップと通販のみの取り扱いとなってますが、
リリースに伴って、Bios1Fのギャラリーでは、この度のアルバムのデザインチーム、
Biosアーティストの作品展を本日より開催してます。
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください*

リリース日の今日はウエダ家のパンブースも巻き込みながら、
akiの歌がヘビーローテーションされてます、、、(冷汗)
ウエダ家のスタッフの今夜の夢には、きっと私の歌が出てくることでしょう…。

それぞれに想い入れの深い、懐かしい曲ばかり。
歌を通して、私が出来ること。
まさに、”NON CATEGORY”に繋がることから生まれる新たな感動を
大切に伝えていきたい。と思う、今日この頃です。


※ご購入に関する詳細はBiosサイトをご覧いただくか、
 下記までお問い合せください。

info@bios08.com
  
Posted by aki_55 at 15:21Comments(26)音楽

2009年04月28日

リリース・イヴ

すっかりご無沙汰している間に桜も散ってしまい、
新緑まばゆい季節となりました☆

akiの近況としては、新プロジェクト‘Bios’では、
ウエダ家のお米の酵母パン「乳COBO88パン」のショップが4月23日、Bios1Fにオープンしたのを皮切りに、じわじわと始動…!

そして明日4月29日はいよいよakiのミニアルバム「 Bios NON CATEGORY 」がリリースされます!

大量に届いたCDの箱!箱!箱ーーー!
しばらくは埋もれながら仕事します(笑)。

みなさん、お楽しみにー☆



  
Posted by aki_55 at 07:57Comments(1)音楽

2009年02月22日

映画「余命」

「決心」。
ここに至までの、計り知れない葛藤、孤独、不安。。

松雪泰子さん主演の現在公開中の映画「余命」を観ました。
迫りくる「死」という残酷な現実に直面したとき、
身体に宿った新しい生命、愛する夫、
残された時間の中で、母として、妻として、女として、
自分だったら、どんな決心をして過ごせるだろうか。。

痛々しいまでに強く、燃え尽きた滴さんの命、
そして、愛する人たちの心に深く刻まれたその生き様。

とても心を揺さぶられました。


  
Posted by aki_55 at 00:07Comments(14)other

2009年02月20日

Re;BARBEE BOYS

デビュー25周年を記念して実現した、遂にファン待望の全国4ヶ所のツアー「Re:BARBEE BOYS」。
以前より親しくさせていただいてましたドラムのKOISOさんとのご縁で、
その奇跡の瞬間を体験してきました!

BARBEE BOYSは私の青き時代のBGM。。
ブラウン管の中の世界を、長い年月を経て目の当たりに出来る感動***
そして、何よりも、ものすごーく密度の高いステージ!!
みなさんがそれぞれとんでもないアーティストで、
その感性がどぉーんとぶつかり合いながらも見事に調和してる。
会場のお客さんもとんでもないパワーを発しながら、
絶妙な空気感を創り上げてて。
釘付けのまま、あっという間に夢の後…デシタ。

すごい。すごい。すごい。。
終演後、KOISOさんとお話した時も、
ただ、それしか言ってなかった気が、、、(苦笑)。

いやいや、BARBEE BOYS万歳!!!

20090220  
Posted by aki_55 at 01:51Comments(2)refresh

2009年01月17日

*あけましておめでとう*

☆Happy New Year☆
って、、既に1月も後半ですが、、。

みなさま、大変ご無沙汰しておりました。
温かいメッセージ、いつもホントにありがとうございます*

2008年もあっっっっっっという間に過ぎ去ってゆきました。
昨年の私的大ニュースとして・・・

第一弾はなんといっても、念願の富士登山んんんんん!!!!!
登ってきました!
途中豪雨に見舞われるも、間イッッパツで山小屋へ雨宿りでき、
その後、晴れ渡る空に虹の3本立て☆
ほぼ円形に近い虹も拝めて、もう、もう、感動*
8合目で一泊し、翌朝は幻想的なご来光。。
そして無事頂上を極め、山頂の富士浅間神社奥宮の参拝*
今思い出しても辛かった記憶は皆無、感動の感覚のみで、
私の人生に於いて、とっても大切な経験となりました☆

大ニュース第二弾として、”念願”つながりで、
akiのミニアルバム制作!!
夏から制作スタート、ゆっくりじっくりと進め、
年末に全5曲のレコーディングを終えました。
プロデュースとして、前述のjazzin' parkさんに加え、
個人的大ファンの「羊毛とおはな」さんご一家をお迎えし、
とてもステキな、愛おしい作品を作らせていただきました☆
リリースは春の予定で、現在ジャケットデザイン等進めてます。
楽しみにしててくださいネ。
アルバム制作秘話はまた後日改めて*

そして、第三弾。
新たな道として、「Bios(ビオス)」を立ち上げました。

Bios(ビオス)とはギリシャ語で「生命」「生活」という意味。
日々の暮らしの在り方、命の営み方、大切にしたいこと、幸せとは…。
楽しみながら、喜びを愛するものたちと分かち合いながら、
美しく、誇らしく生きて行きたい。
この地球で生きる生活者のひとりとして、
みんなで色んなことを感じ、考え、実践出来る場を作りたいと思って
仲間達の支えの中、Bios(ビオス)というプロジェクトを立ち上げました。
2009年はいよいよそのスタートとなる年。
若輩者ゆえ、いろんな壁だらけですが、
すべての経験に感謝の気持ちを忘れないよう、
そして、Biosに集うみなさんが幸せを持ち帰ってもらえるように、
ゆっくり大切に進めて行きたいと思います。


akiともども、応援してください!そして、ぜひ賛同してください!!

今年もよろしくデス☆

  
Posted by aki_55 at 23:11Comments(15)つれづれ。。

2008年07月03日

レコーディンぐぅ☆

新しいプロジェクトのかわきり、第一曲目のレコーディングでした。

今回は、 J-クラブ・ミュージックシーンをベースに、
様々なアーティストへの楽曲提供、CM音楽制作など方々で大活躍中、
栗原暁さん、久保田真吾さんの二人組クリエーター jazzin' parkさんをプロデューサーに迎えて、
某名曲を今までのaki作品とはひと味も、ふた味も違った
ゆらゆら、まったり、オシャレテイストに☆

久々のレコーディングに最初は少々緊張気味に臨みましたが、
やっぱりマイクに向かっている瞬間はシアワセを感じます***
しみじみ歌えることに感謝。。

みなさんのココロに届きますように☆
楽しみにしててくださいネ。

クリエイティブ・オーラ漂うMr.栗原の背中*
20080630


  
Posted by aki_55 at 01:16Comments(112)音楽

2008年06月30日

ご無沙汰デシタ☆

みなさん、大変ご無沙汰デシタ!

更新が滞ってる間も、みなさんのあったかいメッセージ、
ホントに嬉しく、嬉しく、読ませてもらってました☆
いたって元気モリモリです!
ありがとうございます***

この数ヶ月間、新しいプロジェクトの準備に追われてます。
これまでのいち仕事人としての側面と、アーティストとしての側面。
その融合として、新生akiがいよいよ始動します。

そして、今日はこれからレコーディング。
みなさんからもらった元気をいっぱい携えて、いざ出陣ッ!
がんばってきます☆





  
Posted by aki_55 at 11:32Comments(21)other

2008年02月06日

2008 初らいぶ@Spuma

2008年 aki のライブ初めは、
白雪舞う(私的、、)最高の演出***
これだけで、何だか幸先の良さを確信してしまう、単純なワタシ、、、(*^^;;
寒い中、みなさん、今日もありがとうございました!!!

ツインギターで強力サポートしてくださいました、
浜口高知さん(写真右)、五十嵐勝人さん(写真左)
ステキな演奏をいつもありがとうございます☆

今年もココロ込めて歌います☆

20080206

  
Posted by aki_55 at 00:00Comments(42)音楽

2008年02月03日

雪舞うリハーサるるる♪

節分の東京は朝から雪***
目覚めた時から雪の気配。
雪の音って感じますよね。
`静けさ`っていうより、ふんわりとした`音`がある。
これが、たまらなく好き!
朝から心が何とも云えない感動と安らぎに満たされてました***

そんな中、、明後日ライブのリハーサルです♪
今回は五十嵐勝人(かつんど)さんと浜口高知さんの華麗なツインギターと共に☆
スムーズにリハも進んで、本番も楽しみデス。
よろしくお願いします!!!
20080203-01
20080203-02







そうそう、トップページのイラスト、
今日から、以前もアップしてた`うらら りんご`に変わりました。
`うらら りんご`、我ながら、気に入ってまして。。。(苦笑)
「新作を!」・・・と行きたいところですが、
この`うらら りんご`も前回までの`うらら はな`も、
ふとした勢い(?)で出来上がったもので、
近頃はそのモードのリモコンが何処かに紛失してしまってるようです(苦笑)。
探さなきゃ、、、★


  
Posted by aki_55 at 00:00Comments(9)音楽

2008年01月29日

野生のクレソン!

クレソン


先日仕事で千葉へ行った際に、
湧き水からできた小川の傍らに野生のクレソンが!
地元の方が教えてくれるまま、
そのまま川の水でさっと洗って食べてみると、
信じられないくらいのみずみずしさと香りの高さ!!
すごいッ!大自然の恵みって素晴らしい!!
持って帰ってお水で栽培中デス*
  
Posted by aki_55 at 00:00Comments(4)lovery

2008年01月27日

『 富を「引き寄せる」科学的法則 』/ウォレス・ワトルズ=著/山川紘矢+山川亜希子=訳

「富を引き寄せる」科学的法則






「富=お金持ち」というより、「富=豊かさ」の法則を
とってもシンプルにダイレクトに心に訴えかけて来ます。
色んな混沌を払拭してくれるような感覚で
一気に読み上げた一冊でした*
  
Posted by aki_55 at 20:46Comments(2)lovery

2008年01月23日

*雪*雪*雪*

雪だ〜***
朝カーテンを開けるとふわふわ(・・というよりその時は吹雪いてたけど、、)
雪が舞ってるじゃないですかッッ!!!
速攻家中のカーテン全開で、
朝ご飯作りながら、お化粧しながら、ワクワクと窓越しに眺めて。
いざ外に出る時には牡丹雪に変わっててうっすらと雪化粧されてるところも。
寒い!けど、嬉しい☆
やっぱり雪はいいなぁ。。
心底癒されました:*:・°'☆.。・:*:・°'☆♪

みなさん、風邪引かないようにね (^-^*)
  
Posted by aki_55 at 21:33Comments(4)other

2008年01月04日

実践!COBO生活

ウエダ家のCOBO本をバイブルに、
COBO生活を実践!

我が家のCOBO村。
COBO村





・・・と云っても、
コレは初期の頃の村の様子。
今はこの3倍の村民が増えて、かなりな過密化デス***

育てやすくて、クセのない甘みで大活躍のりんご酵母と、
ちょっと高貴な甘さの洋梨酵母。
コレでお肉を煮込めば、どんなお肉も味わい深くなり、
野菜と煮込んで旨味&栄養満点のスープにと、何でもコイ!
リンゴ&洋梨






シュワシュワと発泡力の強いイチゴ酵母と
とろんと濃厚な甘みの柿酵母。
特に柿酵母はミキシングしてソースにしたり、スイーツに使ったり、
最後は柿酢にしても抜群に美味しい!
(これらはまだ仕込んで間もない発酵前の酵母ビンです)
イチゴ&柿






常備酵母として、
玉ねぎ酵母や生姜酵母はあらゆるお料理のエッセンスとして大活躍。
昆布出汁を超越したうまみが広がる昆布酵母は炊き込みゴハンや煮物に。

醗酵の進み具合を日々チェックしながら、
タイミングをみてお料理に使ったり、そのまま美味しく飲んだり。
その他の調味料は塩、コショウ、醤油、オリーブオイルくらいで、充分に成立、、というか、
むしろ、味わい深い。

何より、とっても元気になるんです。
ココロもカラダも。
多分、酵母という生きているエネルギーを
そのままいただけるせいなんでしょうね。
う〜ん。。。深い世界です**




  
Posted by aki_55 at 00:00Comments(4)other

2008年01月03日

メロンの進化〜メロンCOBO

COBO生活のつづき・・・デス*

メロン















メロン、しかも、網アリ!!をいただいたので、
はやる気持ちを、ここはグッと抑えつつ、、COBOのビンへと。。

メロンCOBO1











メロンでCOBOを作るのは初めて。
熟れてトロトロになった果実の良さを活かすために、
水を入れずに、素材のみでCOBOを作ってみることに。
皮と種を取り除いて、いちょう切りにして
元気に育ってね(ハート)と願いと共にビンへ封じ込み、冷蔵庫の中へ。

冷蔵庫で(少し長めに)5日間、
常温に戻して1日と一晩。
ビンの中にはプクプクと泡が立ち始めました。
他の素材よりも発酵が早いようです。

満を持して、フタを開けてみると、
「プシューゥゥゥ」という音と一緒に、
白い細やかな泡がメロンの緑を乳白色に変えて行きます。
メロンCOBO2











ほのかに酸味とアルコールを帯びた芳醇なメロンの香り!
1粒食べてみると、シュワッとしながら甘さと香りが口の中にいっぱい。
超新感覚***
すんごい贅沢なスイーツへとみごとに進化を遂げました☆
ぜひお試しあれ!
  
Posted by aki_55 at 16:52Comments(1)other

*COBO Magic*

自然の果物・野菜 + 水 + ビン +(愛情☆)=・・・・

この魔法の方程式。
とってもシンプルで何のトリックもないのに、
なぜかココロもカラダもほんわか幸せな気分になれる。
まさに、魔法。

答え・・・『 COBO 』

自然の恵みいっぱいの野菜や果物をビンにつめて醗酵させる。
野生の酵母が時間とともに成長してゆく「菌のいのちのリレー」

 乳酸菌 → 酵母菌 → 酢酸菌

この流れにそって、
時にはフレッシュ・サイダーとして、
時にはふっくらとパンを膨らませる天然酵母として、
時にはアミノ酸いっぱいの天然のうまみ溢れる調味料として、
最後は栄養満点のお酢として、
食生活を彩ってくれる、野生酵母の魔法、それが『COBO』。

「ウエダ家」という植田さんご一家の、
ご家族愛に溢れた食卓から生まれた
新しく、懐かしく、優しいライフスタイルです。

ウエダ家さんがつくられた5冊目のCOBOの本、
「酵母スイーツ」を読んだのがきっかけで、
昨年11月3日(折しも私のデビュー3周年記念の日でした*)に開催された
酵母生活の講座に参加させていただきました。
COBO BOOKS









会場に並べられた色とりどりの酵母のビンたち。
リンゴや梨、柿にぶどう。
それだけでも可愛らしい*
眺めてるだけでワクワク☆

酵母講座20071103






りんごで作った酵母液を、まず、テイスティング。
生まれて初めての酵母体験。
りんごのふんわりとやさしい香りと甘み。
カラダにじんわりと染み入って来て、
お腹がほのかにポカポカしました。
蒸した人参とりんご酵母の液だけで作られたニンジンのスープは
驚くほどまろやか。
赤ちゃんの離乳食としても与えられる、
本当に優しい味わい。
他にも様々な果物で作られた酵母の自然の甘さを使ったスイーツに、
目からウロコ。

かくして、私のCOBO生活は幕を開けたのでした☆

つづく。。。

  
Posted by aki_55 at 16:33Comments(3)other