2009年05月03日

ジェフ戦雑感など。

スカパー観戦でしたが、
もうちょっと点取れたかもな試合でしたね。

ガツガツ当たってきて、ポンポン蹴ってくる、
そんなチームにやられるパターンを心配しましたが、
昨日はうまくコントロールしながら、試合をクローズできました。

終了間際、伊野波は中に入れてほしかったなあ。
ディフェンスとしては安全優先になる気持ちもわかるけど。

ジェフは、あのサッカーを続けるならば、
シーズン終盤に疲弊した相手から勝ち点もぎ取って、
なんとか残留、が関の山のようには思います。
アレックス、ミシェウ、どう活かしたいのか疑問でした。

5日の水原戦は、久しぶりにスタジアムに行きます。
アウェイでは惨敗してますが、
普通にやれば、勝てる相手だと思います。

大量得点差での勝利が見たいですが、まずは勝つことが大事。
ACLでの審判には、いろいろやられていますが、
ジェフ戦の主審で、感覚取り戻したでしょう。  
Posted by aki_i1009 at 14:54Comments(0)TrackBack(0)サッカー(鹿島)

2009年02月12日

ワールドカップ予選 オーストラリア戦。

久しぶりにリアルタイムでTV観戦した代表戦。

結果は引き分けでしたが、
内容は現状のベストと言っていいように思いました。

あれがベストかよ、っていう人は多いのかもしれませんが、
ネガってるつもりじゃないけど、
「正直、あんなもんでしょ」と思った。

決定力不足って、そうじゃなかった時期あるのか?って感じだし、
積極性が足りないって、ドリブルで仕掛けて取られたら怒られるし、
高さで不利って言うのも、大抵の強豪国とやるときの課題だし、
引いた相手を崩せないのも、ほとんどのチームの課題だし、
岡田がダメとか、そういう話じゃないよね。
ただ、進歩はしてるんだけど、変化はしてないなって、そんな印象。

選手起用とか、細かな采配とかで、いくらでも文句は付けられるけど、
それも個人の好みの範疇を超えないかなって。
いい方向に大きく変わるような単純な手って、思いつかないんだけど、
何かあるのかな?

40分過ぎのカウンターには可能性を感じたので、
ああいったシーンを増やすこと、精度を上げることが、
現実的な課題のように思います。

そして、最後の5分のクオリティを上げることも課題です。
なんか毎回消化不良のような感じがするのは、
試合終了間際のプレイに鋭さがないからです。

ミスパス、中途半端なボール回し、前線にボール入らない、
最後5分でシュートシーンが作れない、
そんなプレイばかりだから、もやもやが強まるんだよ。

試合終了間際、前に向かって行けば何かが起こるかもしれない、
そんなシーン、何回も見てきたからこそそう思うよ。  
Posted by aki_i1009 at 23:37Comments(0)TrackBack(0)サッカー(代表)

2009年02月07日

2009年 鹿島のJリーグ日程がすごいことに。+今日のエルゴラ。

帰ってきて、2009年のJリーグ日程をチェックしましたが、
鹿島の日程、狙いすぎじゃない?

開幕戦が浦和戦なのは、把握していました。
そうすると、最終節も浦和戦?ってことも、ちょっと思いました。

でも、ホーム最終戦がガンバ、とですか。
ガンバ、浦和と連戦ですか。しびれます。

正直、キツイ連戦になるでしょうが、盛り上がりは必至です。
今年は、もっとスタジアムに行けるといいなあ。

ぜんぜん別件だけど、
今日のエルゴラ、六川さんのエッセイは秋田さん引退試合のこと。
それも嬉しかったけど、金古のことに触れてくれたのが嬉しかった。

金古本人の期待と挫折についても、
入団当時から期待してた身としては感慨深いけど、
嬉しかったのは、次の一文。

「秋田の引退試合に、鹿島のDFの歴史を象徴する3人、
 秋田、金古、岩政がそろって出場するところに、
 このチームが持っている芯の強さが伺える。」

Jリーグ17年目、積み重ねた歴史があること、
今も積み重ね続けていられること、
そのことに触れてくれる人がいること、
それらを思うと、鹿島を好きになれてよかったなあと嬉しくなりました。

機会あったら、鹿島サポは見てほしいですね。
なんだか、あったかい気持ちになれます。  
Posted by aki_i1009 at 01:53Comments(0)TrackBack(0)サッカー(鹿島)

2009年02月02日

秋田さんの引退試合。

久しぶりのカシマスタジアム。
秋田さん、おつかれさまでした。

一昨年の本田さん引退試合、
そして、今回の秋田さん引退試合と、
時代の区切りがついた感じです。

それを、リーグチャンピオンとして迎えられたことは
幸せだなと思います。

ジュビロのみんなもありがとう。
GKのファインセーブばっかりには、どうしようかと思ったけど。

リスペクトしあいながら、ガチで戦える相手だな、ジュビロは。
痺れる試合を、また公式戦でやりたいよね。

うん、幸せな時間だった。  
Posted by aki_i1009 at 06:42Comments(1)TrackBack(0)サッカー(鹿島)

2008年09月21日

レイソル戦 愚行と小笠原のケガと勝ち点1

昨日のレイソル戦。
TV観戦でしたが、いろんな意味で書きたくないことが。

まずは、コーナーでの旗振りがアレックスに当たった件について。
あれは、どう言い繕っても愚行。

やってはいけないこと、をやってしまったならば、
その行為に対するペナルティを受けるのは、
実社会であれ、サッカー観戦中であれ、同じこと。

やった本人は、猛省と償いをすべき。
あんなことをしても、誰も幸せにならない。

そして、今日の新聞で知った小笠原の怪我。

左ひざの前十字靱帯は、自爆でも切れることがあるし、
アフター気味な接触だったように見えたけど、
あれはプレイの中ではあり得るリスク。

だから、感情として現場で熱くなるのは理解できるけど、
この件でコーナーでの旗振りを正当化するのはおかしい。

今後については、今いるメンバーでやっていくしかないわけだけど、
プレイそのものや、存在感について、
とりあえずレベルダウンしてしまうのは必至で。

幸い、マルキーニョスが好調で、田代にも復調気配が見えるから、
チームとして、守備的な意識を強めていって戦うような、
現実的な対応が必要になってくるのではないでしょうか。

かといって、次のACLは勝つか、
2点以上取っての引き分けが必要な難しい状況ではあるけれど。

後は、ゲーム内容について少し。

鹿島については、昨日の試合展開とか、アクシデントとかを考えると、
負けを追いついたっていうのは、ただの引き分けよりはマシな気もする。
竜太は良くやった。

マルシーニョは、去年のダニーロみたいな感じかな。
武器は持ってるのだろうけど、出せてなかったり、生かせてない。
他の選手のコンディションも考えてなのだろうけど、
スタメン起用はちょっと疑問。

あとは浩二さん。
キツイね、実際彼があのプレイでは。
スピードが足りないし、キック精度も?だし、鹿島のSBとしては失格。

かといって、小笠原負傷のことを考えて、
中盤センターで使うのも、今の状態では怖い。
とにかく、Jのスピード感とアンマッチに見えて仕方がない。

もっとフィットしてて、キレキレだったら、
間違いなく中盤センター任せられたと思うんだけど。
フロントGJ!って言えたと思うんだけど。
今の浩二さんじゃなあ・・・

最後、柏のこと。
結果出てないときの典型で、少しずつ選手の意識がズレてる。
そんな印象でした。

特に後半のカウンター何本か。
決定機まで行くシーンがほとんどなかったけれど、
柏にとっては逆にそれが問題で、
シンプルに回して崩せばいいところを、突っかけて引っかかったり、
前への意識が強すぎて、オフサイドになったり。
チグハグな印象が強かった。

まあ、どれか一本を決められてたら、
昨日の試合は柏のものだったわけで、そういう意味では助けられました。

なんかダラダラですが、最後に一つ。
スタジアムでは、前向きなサポートをしようよ。

別に、相手サポーターに数で負けたっていい。
審判にどんなにムカつく笛拭かれたっていい。
最後に、鹿島が試合に勝ってればそれでいい。

でしょ?

だから、選手に前向きなサポートをしようよ。
余計なことをして、無駄に敵を増やして、
チームの勝利、以外にベクトル向けるのやめようよ。  
Posted by aki_i1009 at 12:17Comments(0)TrackBack(0)サッカー(鹿島)

2008年08月24日

久しぶりのスタジアムで。

昨日の名古屋戦、久しぶりにスタジアム観戦でした。
たぶん、3月のACL以来。とりあえず思ったこと。

S指定って、あんなに野次ひどい場所だったっけ?
昨日のは、叱咤とかいうレベルじゃなかった。
僕が座った一角が、たまたまそうだったのかもしれないけど。

審判に文句言う声を、選手をけなす声を、
チャントの声に変えたほうが、伝わるだろうにって強く思った。
まあ、この話題はあまり引っ張らずに。

昨日の名古屋は良かったです。
攻撃ではヨンセンの高さや、サイドの選手のスピードを活かしてたし、
勝ち越したら露骨に引いて、守備の選手連続投入で勝負に徹してた。

鹿島は悪くなかったけど、
前半イケイケな空気のときに追加点奪えなかったことが敗因だと思う。
同点にされてから以降は、リズム作りきれなかった感じです。

まあ、夏場の鹿島に良くある、
悪くは無いけど結果がついてこない日と割り切ります。
去年の金沢でのガンバ戦に比べれば、ぜんぜん耐えられる試合でした。  
Posted by aki_i1009 at 23:22Comments(0)TrackBack(0)サッカー(鹿島)

2008年04月14日

連勝途切れる。

ようやく少し落ち着きましたが、やっぱり悔しいですね。
浦和に負けたのは。

内容としては、悲観することは無いものでした。
追いつけばひっくり返すだろうと思ってたけど、
追いつけさえしなかったというのが、誤算ではありましたが。

まあ、こんな日もあるかなという気がします。
やっているサッカーはおかしくなかったし、
ズルズルと行くことは無いでしょう。

ただ、ちょっと気になるのは、選手のコンディションでしょうか。
まず、怪我人が増えだした。

篤人の骨折に加え、野沢の状態も心配。
そして、テレビ中継での最後には、
「新井場が足を痛めた」なんてことも言ってたし、
小笠原を交代させようとしたのも、足の状態絡みかな、という不安が。

さらに、ACLがあって、週2回の試合による疲労蓄積もあるだろうし、
ある程度早めにピークを持ってきたんじゃないかと予想すると、
全体的に落ちてきてる時期が、今来てるのかなと。

ガンバ戦までは1週間空きますが、
その後はまた、GW明けまで週2回ペース。
我慢しながら、底力を発揮するような展開になるかもしれません。
第1の山場という感じでしょうか。

ガンバ戦は勝って、いい感じでリセットしたいですね。
来週はスタジアム行きます。  
Posted by aki_i1009 at 00:21Comments(0)TrackBack(0)サッカー(鹿島)

2008年04月06日

フッキを見て思う。

ヴェルディ戦をスカパーで見てました。

フッキがどうなのか、を注目していましたが、
やっぱり個人能力はスゴイものを持ってますね。

今日はいくら打っても入らない日、だったようで、
ポストやバーに何回となく当ててましたが、
そのうち、問題なく点は取るでしょう。

ただ、もっと周りを使えば、と思うシーンもたびたび。
そこが、非常にもったいなく感じる。

1対2で仕掛けて、半分くらいは勝つ力があるんだから、
いったん周りを使って、1対1の局面を作れば、さらに可能性が広がる。
そのほうが、自分にもチームにもプラスだと思うんだけど。

ま、ヴェルディにとっては、間違いなく救世主でしょう。
相手にしたときに、ややこしい存在であることも確か。
今後、連携深めて行っちゃうようだと、怖い存在です。
いないときに当たっておいて、よかったかも。
  

FW揃い踏み、4得点で千葉に勝利。

昨日の千葉戦も、4−1で完勝。
FW4人が揃い踏み、って、鹿島らしからぬスコアですが、
素直に喜ばしい。

1年半前、阿部に好きなようにされた0−4の敗戦から思うと、
さらに感慨深いものが。

でも、最後の1点は正直余計だった。
あれでファウル取られるか、という気もしますが、
どうも今年は、PKに呪われている。
なんとか、早いうちに払拭したいけれど。

次はACL北京戦、リーグは浦和、ガンバと連戦。
前半戦の山場ですが、今の鹿島なら行けるでしょう。

浦和戦はチケット無いですが、ガンバ戦はスタジアム行きたいな。  
Posted by aki_i1009 at 17:01Comments(0)TrackBack(0)サッカー(鹿島)

2008年03月28日

五輪代表 アンゴラ戦(早回しで見た感想)

0時過ぎに帰宅だったので、倍速で見た感想です。

オープンな攻め合いのゲームだと、日本はいいサッカーをする。
この五輪代表の試合が楽しいと思ったのは、初めて。

ただ、積み上げて形になったんじゃないんだよな。

確かに豊田と長友は結果を出した。
香川も、面白い存在。

でも、この日いなかったメンバーと、どう組み合わせる?
本田、水野、篤人、安田、水本、平山といったあたりは、
この試合に出てたらもっと活躍したかもしれない。

それに、もし家長が間に合ったらどうする?
柏木が復帰したら、どう使う?
オーバーエイジ使うとしたら、さらに選択肢は増える。

反町さんが、その解法を持っているようには思えないんだよな。
可能性を拡げる、という名で先送りをし続けてる、そんな気がします。
杞憂であれば、それでいいのだけれど。  
Posted by aki_i1009 at 01:51Comments(0)TrackBack(0)サッカー(代表)