本とか映画とか

もしたった70年前に生まれていたら…

まず、訪問者7000人突破!ありがとうございます。
1450(約4年)日でこれだけ来てくれたってことは、1日4.8人!ありがたいっすね。
さてまぁそんな話はさておいて。
 
 朝からスタバでコーヒーをすする休日。
何度も何度も奥歯を噛んで泪を堪えたけれども、ボロッボロッ泣いた本に出会いました。
(もちろん、隅っこの席でですよ。w) 

タイトルは「ホタル帰る」(草思社)。
舞台は、鹿児島県知覧町。戦争末期に特攻隊出撃が行われた土地です。http://www.chiran-tokkou.jp/) 
隊員達の(唯一の)憩いの場であった富屋食堂での、小母ちゃん、鳥浜トメと彼らとの交流を、当時、女学生であった娘、礼子が著しています。

齢、20前後の若者が、入れ替わり激しく、「お国のために」散っていく。
トメは一人一人の母親として、交流をしていきます。

時間を追って、一人一人のエピソードや時代の変化が描かれています。


たった70年前に実際にあった事実です。

僕の"戦争体験"は、じいちゃんが持っていった、千人針のついた腹巻きとばあちゃんが「同期の桜」をよく歌っていたっという所でしかなく、あの時代を肌で感じたことはありません。

もし 、たった3世代前に生まれていたら、どんなことになっていたのだろうか?
いま現在、大きな時代の流れの中で生かされているわけで。
色々と考えさせられました。


良書です。ぜひ読んでみてください。 

本よんでます。

「モリー先生との火曜日」を再読してます。良い本です。
おもわず、電車内で泣きそうになりました。w
みなさんも、ぜひ。

読書

2011年は40冊を読むつもりでしたが、うーん残念、36冊に終わりました。
そこで2012年は勢い良く50冊読みましょう!という目標でいきます。


今年は、「ルポ若者ホームレス」「寝たきり老人のいる国いない国」「私も入りたい老人ホーム」「世界の高齢者福祉」「生活保護VSワーキングプア」など読んだり、仕事や研修で”社会保障”ってやつについて考える傾向がありました。その流れで、デンマーク、スウェーデン、ドイツやブータンなど、社会福祉の整っているといわれる国や経済至上主義ではない国に興味を持ち始めました。
また、やはり3.11は大きかったようで、「原発に頼らない社会へ」「新・堕落論」「被災地の本当の話をしよう」などの話題作も読んでみました。 
そして、公務員関連の本も多く「プリンシプルのない日本」「何かのためにsengoku38の告白」「リアル公務員」「実は悲惨な公務員」なども読みました。


面白そうな本あったら、おしえてくださいな。m(__)m

ナウシカを読んだ。


「風の谷のナウシカ」みなさん。ご存知かと思いますが、実は、映画は全体のストーリーの
かなり編集された感じで4分の1くらいなんですねよね。
漫画では、あの後の戦争に巻き込まれて行く様子と、腐海のなぞ、他の部族の人々との出会い、最終的には、火の七日間戦争以前の文明と対峙します。

この作品は、確かに「環境の保全」を訴える部分もあるとは、思いますが、
今の社会情勢からして、
文明の崩壊、絶望的な環境の中で、人はどのように生きていくのか。
という視点で夜中、3時間くらいかけて読破しました。

自分の信じているものは、本当に正しいのか?
綺麗で素晴らしいものだけが、人間か?
死んだ方がマシとも思われる地獄のような環境のなかで、どうやって”生きる”ことを見出していくのか?


彼女が出した結論は、単純な勧善懲悪ではなくて、闇を含んで悪い部分も人間で、それをひっくるめて、全てと共に”生きていく”というものだったと思います。混沌と共に。


経済、プラス成長、巨大システム、 さてこの3.11後、自分(達)はどうやって生きていくのでしょうか?
どんなROLEがあるのでしょう?まぁ目の前を懸命にやりつつ、ちょっとだけ遠くを興味深々でLOOKUPしていたいと思います。

ナウシカ談義、何かあれば、コメお願いしますね。
 
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

天気予報
Profile

アキ

1周回って理学療法士を目指して学生やってます。
趣味は身体を動かすことと読書。
ちなみに資格は...
健康運動指導士,体育学士
FitnessInstructer(CertNSW)
初級障害者スポーツ指導員
TOEIC755点

ほんだな
  • ライブドアブログ