*広報室

野馬追にいってきた。

 去る727日、福島県南相馬市にて千有余年続く神事、野馬追(国指定重要無形民俗文化財)を観てきました。

交通手段は車。東北自動車道を使って福島市内まで出ます。そこから県道12号線で山を越えると南相馬市に着きます。常磐道が再開通すれば、もっと早く着くことができるのですが、現状ではドライバーを替えながら埼玉から5時間程度かかりました。この街に入るルートが限られているので、“陸の孤島”になっている印象を受けました。

野馬追は三日間に渡る神事で、一日目は神社から出陣し雲雀ヶ原祭場で宵乗競馬が行われ、二日目は各自の家から徐々に集合し、街を練り歩くお行列、そして甲冑競馬と神旗争奪戦が展開されます。三日目は白衣姿の男達が裸馬を素手で捕える野馬懸が行われます。

 

今回は二日目の様子を写真とともに紹介します。

まず写真は普通のお宅の庭(恐らく普段は駐車場?)にて、お行列のために召集の儀式の様子です。

DSC_0174  DSC_0211
 
 

続いて、お行列の様子です。この行列を横切ったり、上から見たりすることは禁じられています。これだけの数の武者、馬を目の前にする機会はまずないでしょう。ここだけタイムスリップしたようです。

DSC_0216 DSC_0221 DSC_0349

 

お行列は雲雀ヶ原祭場に結集します。そして甲冑競馬と神旗争奪戦が行われます。おおくは男性ですが20歳以下の女性であれば参加でき、数は多くありませんが女の子の活躍も観られました。

DSC_0441 DSC_0452 DSC_0604 DSC_0695 DSC_0711

 

観客席は大賑わい。団体客も多かったです。地元の友人は「初めてみた」とのことだったので案外地元民は少ないのかもしれません。

次回はしっかり三日間観たい!と思えるカッコイイ行事でした。

 

かける広報室

小説に影響されて、新たなジャンルを創ります。
その名も「空飛ぶ広報室」ではなくて、「駆ける広報室」 !
空飛ぶ職業ではないので、歩くというか姿勢良くサッサか歩くイメージでこの名称。
内容は、さして変わらないのですが、AKIが訪れた場所をPRするイメージで記事をかけたらいいなぁ〜と思っています。
なのでゴールは読者さんが「そんなところあるんだ〜行ってみたい!」っと思わせるにしておきましょう。
実際に出向いて欲しいですが、そんな文章力はないですから…

ご期待…はまぁ適当に。
上達していけばいいな〜っと。
 
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

天気予報
Profile

アキ

1周回って理学療法士を目指して学生やってます。
趣味は身体を動かすことと読書。
ちなみに資格は...
健康運動指導士,体育学士
FitnessInstructer(CertNSW)
初級障害者スポーツ指導員
TOEIC755点

ほんだな
  • ライブドアブログ