川リセ奮闘記

壇上VRゴーグルしました。

みなさんパープル環境は楽しんでいますでしょうか?
今回は久々にデッキの紹介でもしたいと思います。

あくまで個人的な実感なのでご注意くださいな

まずはデッキレシピはこちら
紫雪
いきなりぶっちゃけていうと1万円くらいで組めるデッキです。
もちろんKRやSP、SSPとか使ってしまうと20万とか30万とか40万になっちゃうとは思うんですけどね

さてはてこのデッキどれくらい使ったんか?という話ですが発売されてから大体毎日3~4回は回してました。
そして今回の週末に合わせて、大会で使用してきました。

これも中身をぶっちゃけると総合的な結果でみると

ミックス3勝1敗
シングル4勝4敗

という感じでした。

その後いろいろな方に付き合ってもらってプレイを続けたのですが、
概ね強いよりの限定構築といった感じでフェスタではちょっと使うのは難しいかもしれませんね。
店舗大会だったり身内で遊ぶ分には全然面白さも強さも兼ね備えていると思います。


とりあえずマリガン基準に関して
初手にこのような盤面を組めるのが結構な理想形だと思います、たぶん
パプ雪盤面
恋塚愛に関しては言わずもがな、サーチなので必要なカードを選んでこれる、強い

リズは場を離れたら1ハンドキャラとシンプルなキャラですが、歌夜の能力のコストにしたり
相手の除去にも対応して1ドローが可能なのでアドも失いにくい、無難

律は除去が不解決になった場合でも場に残る上に2点パンチャ―なので、これも無難パンチャー

言霊、このデッキの肝なきゃ始まらないカード
相手の除去にも誘発する上に、戦闘中の破棄によって場から簡単に離れやすくなるので、すっごい強い
誠を経由して張ってもブロッカーのなるので全然問題ないですし、残したいハンドがある場合は素張りいいかなと思います。

他のカードについて

歌夜、カヤカヤ
LO-2629LO-2630

愛が初手に出てて、尚且つこのセットがハンドにあり、言霊があるならいきなり変身してもいいくらいですね。
しかもカヤカヤが好きな場所に出せるので相手に合わせられてもずらせるのも最高
ちなみにエリアがないと変身できないので注意してください(1敗)
誘発能力の回復は凄まじいものでチャンプして、言霊の効果で破棄することで2点回復とすごいチャンプが可能になってますね、体感では1ゲーム中に8~10点は回復してますね
双方の除去能力もタップが必要のない点も非常に使いやすいですね、終盤夜歌の効果でカヤカヤを破棄して再度手札のカヤカヤを再登場なんて事もできるし再度回復効果が残ってるとかも

虚空の暗闇
LO-2706
ミックスでも活躍中の虚空の暗闇、限定のカードとも相性がいいですし
夜歌の変身の際に、下に置いておくだけお手軽除去になりつつバーンを飛ばすえらいカードですね

クロ、小夜
LO-2638LO-2632
初手に出すのは若干迷うレベルですが、花や月相手ならクロでブロックしつつ山下にカードを戻して
ドロー&バーン
雪や宙相手なら小夜を出して、キーカードをDFから除去と相手に合わせて出すのはありかなと
まぁ余裕があれば出しちゃっていいと思います、というか出したい。


総評という訳ではないですが、今後のプロモ次第で全然戦えるデッキになると思います。
一応新弾のプロモは2か月で各属性1枚くらい配られるイメージがあるので
10月辺りには雪に大会プロモがデッキに入ってくると思います。
ニトクリス互換の効果とかが来れば小型に対応しやすくなるのでより、良いデッキになるではないでしょうか?


とりあえず雑に使っても強いんで紫からリセを始めた人は組んでみてはいかがでしょうか?
というか組んで大会で使ってみた感想とかください、期待してます。

オワリ

はい、どうも一度抽選が外れて今回の東京フェスタに参加が可能になりました。
環境は関東ではパープル環境としては初フェスタになりましたね。

今回は個人的なデッキ選択としてはまだGP名古屋の権利を取得していなかったので
月単or雪単かなぁという感じでした。
花単が強いことは事前にプレイしていたことは知っていたのですが
どうにも一番勢力として多そうだし、先行側が有利なのかなと感じていて
花単は選びませんでした。

次に月単か雪単かの選択肢だったのですが
どうにも月単の現状のもっさりムーブを見てた感じだと好きになれず
やはり除去でテンポ取れる雪単だなと安易な考えにいたりました

さてはてデッキの中身なのですが、最初はかなりスタンダード?な形の雪単で
天使や魔王カリン、ウルサラ等を入れた形で回していたのですが
大阪のフェスタの結果をみて虚空の暗闇を主軸とした形を見て
心を奪われる形でデッキのベースをこちらにして調整しました。

結果として↓のデッキが完成しました。
Screenshot_2020-09-13
さてまぁこのデッキを使った感想なんですが
結果は3-2
宙〇
雪〇
花✖
月〇
花✖
フェスタ終わってから不要配が多かったなぁと感じるものでした。

一番多そうと感じていた花単に対してメタを貼り切れておらず
中途半端なデッキになってしまってました。
もし花に勝つのであればPの天使を投入して、VA1.0の直江等を投入して徹底的に相手のアタックを
潰す形にするのがいいのかなと思いました。
抜けるカードの候補としてはあゆor歌夜といった所でしょうかね

あゆに関してはデッキが軽いハンドで殴れるカードが多くあゆのアグレッシブを活かしたり除去をする等はできませんでした、まぁこの点はプレイングの改善で変わってくる点もあると思いますが

歌夜にもあゆと同じで場に出す機会がやはり他のカードに少なく、除去効果もコストとなるカードが必要な分若干の手間がかかる点が気になってしまいますね。
回復効果は強いと思うので、抜かないパターンが強い場合も十二分に存在しますね。

とはいえ結局の所今回の東京フェスタに入賞されたデッキの雪単は既存のカリン系統の除去を主軸に
R綾地寧々と虚空の暗闇を組み込んできた形でしたので
今後は虚空の暗闇によるバーンで打点を稼いでいく事を主軸としたのが雪単のスタイルになるんじゃないかなと感じました。
実際に帰って、すぐコピーさせていただきまわしたところ花単にも勝利する事が可能で、井の中の蛙だったなぁと痛感しました。

今環境は花単が上位5人入賞したとはいえ、調整しだいで優勝、入賞が目指せる非常にデッキ構築やプレイングが活かせる楽しい環境に思えますので是非ともいろんなデッキタイプが出現する事を楽しみにしています。

オワリ

久々にフェスタの結果記事になります。
まぁ昨今のコロナ問題故に自分も参加が久々だったので非常に楽しみでした。

今回はフェスタで感染予防の為にフェイスガードやデュエルシールド?等の用意があり
ユーザーの為に親身になってくれていると感じるとても良いフェスタだったと思います。

さて、まぁ今回のフェスタの結果に参りたいと思います。
使用したデッキはこちら↓
2020-07-20

簡潔に結果は2-3で
宙単×
ブレ雪〇
雪単〇
宙単×
日単×
因みに全部後手でした。

試合内容は端折って構築の方の話を

まずかなりピン積みが多く要所要所で相手のデッキに合わせて引いてきた有利になりそうなカードを
場に置いていくという構成だったのですが、
今見るとあまりに月単に意識が寄っていたなぁと感じました。
主に月単の特殊登場で出てきた低ハンドをDPアップ系のカードで相打ちさせずにしゃくるという点が顕著になってますね。
これのおかげでただでさえきつい、宙単に対策として使える枠がなかったと思います。

特に、今回自分は一回戦で当たった宙単に神の鞭を貼られてしまってどーにも出来ずに負けてしまったので
カードの採用候補としてかなり限定的な状況だとは思うのですが『フリークライミング』等を採用するのもありかなぁと思っております。
特に今の環境は『悠木陽菜』やSP+1のカードが多数あるので
例えばAFキャラにSP+3、DP+2をした状態でプレイする事で元のSP、DPを参照することでAPを+7出来るので固められた盤面を打開する事も可能かもしれませんね
というか『神の鞭』に負けたので露骨に『神の鞭』メタをできるカードを今日は考えてました。

また花単もこのような2ハンド構成ではなく、AFに『久寿川ささら』等を採用した形もありますしDFに『ブエル』や『アトゥム』等を採用したりと
かなり現状の花単は構築のタイプが様々で遊ぶのが非常に楽しいものだと思ってます。


オワリ

P.sフェスタの決勝は動画に残してくださいオナシャス

↑このページのトップヘ