September 25, 2011

2011J #27 浦和Vs鹿島@カシマスタジアム


カシマスタジアムVs鹿島

9/24 2011 J1 #27 浦和Vs鹿島 カシマ 0-0 △ 25,061人

残留争いラスト8

ついにあと8試合となった2011年リーグ戦、降格ラインは我々のひとつ下 いよいよ厳しくなってきました。鹿島・G大阪・大宮・横浜・・・巡り合わせ的にも厳しい相手との連戦、とにかく勝ち点をコツコツ取って行くしかないですね。そんな鹿島戦は、3連休のど真ん中カシマスタジアムで行われました。

無事直ったようだ。

ウチのスタメンは、セルヒオ・マルシオ・原口・直輝・柏木・小島・宇賀神・峻希・スピラ・永田・順大といった、いわゆる今考えられるベストの布陣。大宮戦でのセルの1トップの動きが良かった分、期待をせずにはいられない布陣となりました。とにかく先制点を与えず、ワンチャンスをモノにする。これしか勝ち目は無いでしょう。

そんな感じで始まった試合でしたが結果は0-0のドロー、なんとか勝ち点1を拾ったといったトコロでしょうか。内容的には鹿島の一方的な試合、順大・野田の守備とゴールポストに何本救われたでしょうか。下手すると、3-0くらいで負けていてもおかしく無い試合でしたね。それにしても順大はここのところ獅子奮迅の働き、今日も含め幾つ決定的なシーンを救っただろう・・・。いい加減みんなチャントを覚えないといかんねw 

ペトロ

一方、期待のセルヒオは大宮戦の様な動きが出来ず。大宮戦では相手のディフェンスラインで前後に動いてギャップを作ろうとしていたけど、今日はそういう動きが出来なかった。強引なドリブルで2列目の攻撃参加に貢献しようともなかなか上手くは行かないし、裏への意識は殆ど見られなかったね。あれではチョット厳しいな・・・。一方、鹿島のFWはその辺が絶妙に上手い。ウチのCBをサイドに引っ張って、その空いたスペースを他の選手に使わせていた。そういう献身的な動きが、ウチの前線には見られないんだよね。

期待の直輝・元気あたりも、今日はほとんど仕事が出来なかった。直輝は後半途中で梅崎と交代、あの出来ではそれもまた仕方がないのかもしれない。交代で入った梅崎の気持ちの入ったプレーは、心を撃つモノがあったけどね。

いよいよ残留争い

そんな中でやはり光っていたのは小島のプレー、本当に素晴らしいね。とにかく良いのがパスの受け方、足元で受けずに半身でスペースに受ける事が出来る。だから前を向いてプレーをする事が出来るワケ。ウチの選手は足元でパスをもらって前を向けずにバックパスってのがお約束だからね、そういう意味では基本的な所だけどやはり光る。惜しむらくは、前半ロスタイムのあのシュートが決まっていたら・・・、それだけが残念でなりません。

という事で、苦しみながらも勝ち点1をゲットした我がレッズ。16位の甲府がガンバに勝った事で降格圏とは僅か勝ち点2差、いよいよ残留レースも混沌として来ました。ほぼベストの布陣でさえ、この程度の試合しか出来なかった今日のレッズ。何度でも言うけど、要は今のウチは弱いんだよ。フロントもチームも監督も選手も・・・、総合的に見て居るべき場所に居るだけの話なんだ。誰が居れば・・・とか、どんな戦術なら・・・とか、そんなレベルじゃないんだよ。現実的に言って、今季じゅうに立て直すのは難しい。それはペトロを切っても同じ事だ。だったら今日の選手達の様に、とにかく全力で闘って一つづつでも勝ち点を拾っていくしかない。

だとしたら我々は何が出来る?スタジアムで選手を鼓舞する事しか無いのではないか?来週の万博、これもまた厳しい試合になるはずだ。最高のムードの中で、選手達に闘ってもらわなければならない。今日のウチのゴール裏は、鹿島のゴール裏に完全に負けていたと思う。試合中にブチブチ文句言ってたって、何も始まらない。

モツ煮

<おまけ>

今年のモツ煮・・・





はずれ。

OPERATION-G/プロペシアAGA治療体験記
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ食べログ グルメブログランキング

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 鹿島相手にドローも残留争いは更に混沌  [ FREE TIME ]   September 25, 2011 09:18
Jリーグ第27節。 浦和レッズは、アウェー・カシマスタジアムにて鹿島アントラーズとの対戦。
2. 運も味方に必死の勝ち点1 〜浦和vs鹿島  [ 浦和レッズの逆襲日報 ]   September 27, 2011 18:21
J1リーグ第27節 鹿島アントラーズ0−0浦和レッズ 〜カシマスタジアム 自分が行かないと勝ち点が取れる・・・! という話は右に置いておいて、現地組の皆さんお疲れ様でした。 何か試合後に乱闘騒ぎがあったみたいだけど、大丈夫だったのかな。大事にならなけれ

この記事へのコメント

1. Posted by ケロヨン   September 26, 2011 17:34
ぶっ

失礼しました。
モツ煮で吹きましたw
なんか・・・すごいものがありますね。

遠征お疲れ様でした。

私は今回は残念ながら自宅観戦でした。
ウガの負傷交代でかなり嫌な予感がしましたがかろうじてドロー。よく耐えた・・・!って感じでしたね。

全力で立ち向かって、ドロー。これが現実ですね。逆に鹿島は勝たねばならない試合だったでしょうけど。

あ〜残留によくきく神社とかないですかね・・・
2. Posted by Mr.   September 28, 2011 14:22
> ケロヨンさん

こんにちわー。

モツ煮。
ウチのチーム状態に呼応するかの様な、
超微妙な白ネギだくモツ煮となりました。
ケロさんの具少ないモツ煮も楽しみにしてたんですけどねw

残留争い、いよいよになって来ましたな。
調神社でも行ってみますか…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Presented br Mr.
「OPERATION-G/AGAプロペシア体験記」 プロペシア・ミノキシジルによるAGA発毛治療の経過写真を公開中。
Mail to Mr.
Gourmet Flickr

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

グルメ記事はFlickrへ
赤蹴躍輝
プロペシア治療 <169日経過>
1/1 FF-X7 Core Fighter
1/1 RX-78-2 Gundam
A Vistor
  • 累計:

2005/10/16 Blog Start
2008/03/09 Counter Reset

2012' J.LEAGUE
Category Ranking
Urawa-Football-Tsushin
Weather
Archives
Archives Search
Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
年代別ブログ図鑑
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



プロペシア・ミノキシジルによるAGA発毛治療の経過写真を公開中。