2013年05月

2013年05月26日

サッカー観戦

勤務先の大学はJ1リーグ「湘南ベルマーレ」のスポンサー。で、年に一度「スペシャルデー」ということで大学あげての応援日となっている。自由参加が原則だが、1年生はほぼ全員応援に駆けつける

DSCF5084


私自身は昨年までずっとサボっていた。バイクツーリング行ったり、山登ったり。しかぁし、今年は1年生のゼミを持った手前、同行せねばならぬ

ゼミごとに応援企画が考えられ、我がゼミは「応援うちわ」を作り会場へ

DSCF5088


最も目立った作品

DSCF5095


ハーフタイムにベルマーレクィーンがサインボールをスタンドに投げ入れ、男子学生がゲットしてきた

DSCF5094


相手は昨年の覇者、サンフレッチェ広島。素人目にみても、どうも劣勢。男子学生は冷静に分析しているが、女子学生は、けなげに応援を続ける。

DSCF5106


結果はこの通り

DSCF5108


スタンドに来た選手達に学生達から拍手。ま、勝負だから負けるのも仕方ないよ

DSCF5113


aki_miz at 00:30コメント(1)トラックバック(0) 
お仕事(教員) 

2013年05月24日

バイクのミーティングへ

ここは中央道の八ヶ岳PA。いまから南信州の伊那谷へ向かう。今日は八ヶ岳が良く見える。ああ、またあそこへ登りたいと思う

DSCF0432


まっすぐ行くのはつまらないから、小淵沢で降り、しばらく国道20号を西進したのち、山道に入った。入笠山という低山をかすめ、高遠に抜けるつもりだったが、土・休日の通行止めに遇う

DSCF0434


新緑が綺麗

入笠山麓の新緑
(クリックすると大きな画面)

途中、路傍の花などを撮りながら、国道へ戻る。今回は折り畳み式の中判フィルムカメラを持ってきた

DSCF0438


茅野から杖突峠にあがり、そこから山道にそれ、しばらくすすむと湖に出る

DSCF0444


なかなか、いい場所

千代田湖_1
(クリックすると大きな画面)

キャンプ場もある

DSCF0449


どうも、無料みたいだ。めずらしい

DSCF0448


しばし、撮影を楽しむ

DSCF0452


キャンプして朝もやのなか撮ってみると、いい画になりそう

千代田湖_2
(クリックすると大きな画面)

更に山道をすすむと十字路に出る。右の舗装していない道へ

DSCF0458


しばらく降りると、山桜に出会った

DSCF0459


そよ風に揺らされ

高遠芝平の山桜
(クリックすると大きな画面)

さて、今日の宿泊地、大鹿村にある「赤石荘」に到着

DSCF0460


ここの露天風呂は絶景かな

DSCF0463


メンバー集合し、ご宴会のはじまり

DSCF0467


翌朝は宿の主人の案内でビューポイントへ

DSCF0468


皆さんカメラを向ける

DSCF0474


中央アルプス、朝陽に照らされ

中央アルプス
(クリックすると大きな画面)

朝食後、出発の準備

DSCF0477


記念写真を撮り、メンバーは方々に散ります。私はまず、しらびそ高原へ。南アルプスを眼前に。昨秋登った鳳凰山は、あの稜線の向こうか

DSCF0480


途中、九州からミーティングにやってきたTさんと合流し、「日本のチロル」と呼ばれている下栗の里へ

DSCF0482


北岳を遠望

下栗の里
(クリックすると大きな画面)

国道152号線へ戻り、西に向かうTさんと走りながら分かれ、蕎麦と五平餅の昼食

DSCF0483


南下して新東名に乗り、無事に横浜に帰り着く。久々の長距離ツーリングを堪能した



aki_miz at 23:51コメント(0)トラックバック(0) 
ツーリング(北海道除く)やミーティング | 写真道

2013年05月12日

朝の海は輝く

朝陽射す海の写真を撮っている

きっかけは、伊豆半島の先端、石廊崎で撮れたこれ

石廊崎早朝_2
(クリックすると大きな画像)

現場に居たときより鮮やかな色でフィルムに刻まれる

日の出の海を撮るには、石廊崎のときのように前夜から近くでキャンプ張るほか、早い時間に出発することになる

近場もあるけど、

DSCF0334
横浜港

遠い場所にも、行ってみる

まだ前夜の続きの時刻

DSCF0336


高速道路をひた走り

DSCF0303
先日開通した圏央道

一般道をたどり暗いうち現地近くに着き、ヘッドライトを頼りに撮影ポイントをさがす

いいポイントほど足場は悪い

しぶきを受けながら日の出を待ったり

DSCF0317


灯台のアップは這うような低い位置から

DSCF0357


ここでは漁火を眼下にみているが・・

DSCF0394


足元は、あと半歩で断崖に落ちる

DSCF0395


撮れるチャンスは、日の出直後のほぼ数分

DSCF0355


明るくなったら、撤収

DSCF0397


24時間マックの朝食がありがたい

DSCF0398


まだまだ早朝。すがすがしい光のなか、ツーリングを楽しみながら帰路につける

DSCF0422


さて撮れた画は(以下の画像はすべて、クリックすると大きな画面)

房総半島の犬吠埼 灯台と組み合わせ望遠レンズ使いスローシャッターで切り撮る

犬吠埼_1 210mm


広角レンズに切り換え、しぶきをふきふき、撮れた1枚

犬吠埼_2 43mm


ここは三浦半島の観音崎。東京湾の入り口にあたるので船が頻繁に行き交う

観音崎_2
船がもっといい位置にあるショットはコンテスト用に確保(こうしてネットに出すと、「公開作品」となってコンテスト応募できなくなってしまうから)

三浦半島先端にある城ヶ島。西端にある城ヶ島灯台が有名だが東端の安房崎灯台へ。下弦の月が夜の終わりを告げる

城ヶ島_1


5分後、あがってきた

城ヶ島_4


ふたたび、房総半島。勝浦にある八幡岬。夜明け前は、漁船のあかりが綺麗。灯台の西側にある断崖から

八幡岬_1


いい位置に漁船がきてくれそうだ

八幡岬_3


これ撮ったあと、レンズ替えて更に一枚撮る。早朝の灯台、なかなか画になるかも

aki_miz at 12:42コメント(2)トラックバック(0) 
写真道 | ツーリング(北海道除く)やミーティング

2013年05月07日

どこにも行きたくないGW

はっきり言って大型連休は動かないに限る。理由はいうまでもなく、どこ行っても混むから

しかし出るを得ない事情あって、東名高速のバスに乗る

R0109581


行き先は京都。乗ったバスは「東海道昼特急」。新幹線の半額で行ける。写真や山行きにはカネ使うが、単に移動だけにカネ使いたくないもんね。

しかし・・渋滞につかまった。狭いバスのなか朝っぱらからビール飲んで寝てしまう

R0109583


3時間遅れで京都に着き、夜は実母宅に泊めてもらう。修士とったり大学に異動したことが話題になり「オマエ、よく勉強したねぇ」。いえそんな覚えないんだけど。

翌日は用事あって大阪へ。久々の京阪鳩特急

R0109585


用事を済ませ梅田でビール+眠眠ギョーザの昼食

R0109586


ついでに中古カメラ屋めぐり

R0109587


いったん京都に戻りがてら、学生時代からの旧知に会いカメラ/クルマ談義。小生の写真道は自己満足で終わりじゃないこと、理解に苦しまれる。まぁいままでの道楽パターンが全部、自己満足だったからなぁ

R0109588


京都に戻り家族と合流の予定が夜にズレたので、高瀬川と鴨川で撮影を楽しむ。今日はこの折り畳みカメラ

R0109590


鴨川も撮ったけど、まだフィルム現像していない

翌日は家内の実家で法事。今回の関西行きの主目的がこれ。岳父亡くなってもう3年。意識あるうち最後に会ったのが小生。あのとき、なぜか誰にも告げず横浜からクルマで淡路島の病院に行ったっけ。

田舎の会食は盛りだくさん。刺身は絶対に都会では食えない

R0109593


適当にビール飲んで、昼すぎのバスで帰途につく。帰りは新神戸から新幹線にしたよ

R0109594


aki_miz at 21:05コメント(0)トラックバック(0) 
日々のこと 
月別アーカイブ