2016年05月

2016年05月22日

今年も湘南ベルマーレ戦

平塚の運動公園。試合前のイベント

R9324586


ウチの学生が踊ってます

R9324595


自撮り棒で撮られたり

R9324598


直接、撮られたり

R9324601


そしてオゴらされたり・・・

R9324606


さてスタジアムへ。ウチの大学では1年生の親睦を深めるため、ゼミでまとまって応援するならわし

R9324612


今年は、こんなTシャツをゼミで作った。強豪高サッカー部だったゼミ生の解説を聴きながら観戦

R9324613


5人いるゲームクィーンは、小生のゼミから2人出した

R9324616


昨年J1で最高8位まで昇ったベルマーレは、現在最下位。主力3選手が抜けたからなのか

R9324619


結果は惜敗して7連敗。ベルマーレのサポータ席からブーイングが聞こえた

R9324626


グラウンドを回る選手に声援送る。スポーツは勝たねば意味がないが、しかし勝つことは難しい。これは何にでもあてはまるが

R9324630


我々がスタンドから出たあと、監督とサポータの一部のあいだで一触即発の事態が発生したようだ。

ライブドアのニュース

強くなるためのプロセスを信念を持って歩んでいるものの、結果を求められるスポーツビジネスの難しさ。後日学生にこのことを伝えておこう。

aki_miz at 11:41コメント(0)トラックバック(0) 
お仕事(教員) 

2016年05月14日

三人行路

GW終わりかけの富士急河口湖駅。行楽客で賑わう

R9324502


駅前からのハイキングバスで登山口へ到着。客は我々3人のほか、山ガール2人だけ

R9324505


登りはじめましょう

R9324506


今回のおともは、山のベテランO先生と、まえまえから一緒に行きたかったH先生

R9324507


ぐたぐた、職場のハナシしながら2時間余り、頂上が見えてきました

R9324512


三ツ峠山に到着

R9324515


少し降りてご昼食タイム

R9324521


これからの行程を確かめて

R9324522


下山開始

R9324523


ココはクライミングの拠点でもあって・・

R9324543


O先生、いちどココで経験されたそうな

R9324528


ご幼少の頃から山に親しまれてきたH先生もやってみる?

R9324530


三点保持を実践してみせる小生

R9324532


この登山道は、至るところに信仰の場所が

R9324548


新緑のなか、降りてゆきます。ハイキングバスで高度を稼いだので下りのほうが長い

R9324555


林道に出てきました

R9324556


そろそろ心配になるのが・・・

R9324558


この先、最終目的地に、ビールがあるかということ・・・・

R9324559


カンバン発見。おお、あるある。これにしましょうや。三者の意見はようやく一致をみた

R9324563


「三ツ峠グリーンセンター」に到着。まずは風呂、風呂だぁ

R9324564


食堂が開くまえに、これで軽く・・

R9324567


そしてついに、この至福のひとときを。職場の話題尽きない山行でありました

R9324568




aki_miz at 00:30コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆・箱根 

2016年05月07日

ま、こんなモンっすかね

写真の師匠、大津憲司氏に薦められたソニーα7。いちばんローエンドモデルだけど、これで充分

R9323575


ミラーレスだからレンズ交換のたびホコリ混入に気を使いたくないし、だいいちサッサと撮れないから同じのを2台揃え、標準系ズームと望遠系ズームを付けっぱなしにしている

IMG_8860


ズームレンズをようやく使えるようになってきたのか、作品づくりの歩留りは少しずつ上がっている手応えはある

R9324003


使いはじめて数カ月、おかしな動きをするのを感じた。キッカケは、昨年の学園祭のとき。学生に貸したら「先生、ピントが自動で合いません」

R9323193


そのときは自分がある設定をしていたことを忘れ、どうにも直らない。しかしバッテリー交換した途端に直った。

R9324493


α7はシャッター半押しでピントを合わせるのがデフォルト(初期設定)なのだが、自分の風景撮影向きではない。そこでこのボタンを押すことでピント合わせをさせ、シャッター半押しではピント合わせをしないように設定を変えた。いわゆる、「親指AF」というやつで、忘れていたのはこのことだった

R9324487



その設定は、このメニュー

R9324490


また、ISO感度とか、手振れ補正とか、さまざまな設定をココのユーザー登録ダイヤル一発で一気に自分モードに戻れるようにしてある

R9324485


ところが、ユーザー登録状態のまま、バッテリー交換、SDカードフォーマット、PC接続のどれかをすると、シャッター半押しでピント合わせをする初期状態に戻ってしまうことが分かった

R9324491


これはα7のバグだな。分かってしまえば簡単。ダイヤルをユーザー登録以外にしてから、これら3つのことをすればいいのだ。

R9324494


しかぁし、咄嗟のときはやっちまう。「あ」と気づいたときはもう遅い。ボケボケ作品の出来上がり

DSC03332


その「あ」を何度もやらかしてしまったので、新学期がはじまり、しばらく撮影に出ない頃を見計らってソニーのサービスステーションに行った

R9324452


2台とも同じ現象が再現することを示し、窓口氏も「そうですねぇ。すみませんねぇ」。ともあれ、1台を預けておく。

R9324451


一週間経って電話があり、工場でも再現し、これは内部ソフトの「仕様」だが改善要求を上げておくので、すぐには直らないし、いつ対応できるかも分からないとのこと。ま、ソフトの「バグ」ならそんなもんでしょう。それだけ修正してリリースするなんて、メーカーとして考えられないよね。


また数日経って、ショートメールで引き取り連絡が来た

R9324500


GWの最中、また秋葉原のサービスステーションへ

R9324482


修理伝票みると・・・・

R9324498
なーんにも、なかったことになってる。おいおいおかしいぞと窓口のお姉さんに。カメラ担当のおじさんが出てきて「設計に報告あげてますから」。でも文面には表せないのね

事務的な応対で引き取り、「こういうもんだ、こういう対応なんだ」と思うことにする

R9324483
袋にもいれず、このまんま渡された


ところでソニーα7は電子ビューファインダである。これは撮る前から作品の色や明るさが分かり、この点とフルサイズであることが購入動機だった。デジタルになってフルサイズへのこだわりは特に無かったが、レンズの焦点距離が慣れているだけでフルサイズにしている。むしろAPSなど小さいほうがピントの深さがとりやすく、作品づくりには有利ではないかと考えている

IMG_8868
帰宅して早速、ロゴのところを塗りつぶした

しかし電子ビューファインダは、暗いところや動きがある被写体では不利であることが使い続けて分かってきた。フィルムに比べデジタルは夜間でも撮りやすい。手持ちのニコン系レンズも活かせることから、ニコンD600を中古で購入して条件が悪いときにはこっちを使っている

R9324495


安心感という点で明らかにニコンが上だ。操作のカッチリ感、必要なロック機能、持ったときの剛性感、設定内容の合理性などなど、古くからプロ機材を作り続けてきた伝統みたいなのがあるのかなぁ。無論、重さと大きさは圧倒的にα7だが、どこかで裏切られそうな不安感があるなぁ


aki_miz at 01:30コメント(0)トラックバック(0) 
カメラ 

2016年05月01日

ゆったりバイク

朝の海老名SA。休日だからズラリと。ここで某カッターイ中央官庁お勤めNさんと合流し、しゅっぱーつ

R9324455
Nさんとは昨年12月の伊豆以来、これで三度目

秩父の山道を走り、降りてきたらこのカンバンが

R9324461


おお、ここだここだ

R9324460


秩父を通るときは、いつも買ってる「岩魚すし」。いつも芦ケ久保の道の駅とか秩父駅売店とかで入手するのだが昼すぎると売り切れること多し。製造元で買うのは初めて。だから作っているとこ、見るのも初めて

R9324458


はいできあがり。「芝桜、見にゆくの?」「イエそんなんじゃないです」

R9324459


土地の食いもんは地酒が合うぞ。やはり、ココも欠かせません

R9324463


酒蔵で蕎麦屋をおしえてもらい、そのうちの一軒へ

R9324466


くるみで作ったダシが美味。二枚、いただきました

R9324468


次は道の駅にある「ゆ」へ。Nさん風呂好き。無論、小生も

R9324471


快適な道をたどり雁坂越えて甲斐のくにへ

R9324472


中央道に乗って帰路をたどります。Nさんとのツーリング、次第に本格度が増し、次回は「正統派・バイク旅」を実践することとなりました

R9324473


さて帰宅して本日の戦利品をゆっくりと。ああ、やっぱりバイクはいいなぁ

R9324474


aki_miz at 00:30コメント(0)トラックバック(0) 
ツーリング(北海道除く)やミーティング 
月別アーカイブ