2018年03月

2018年03月16日

二度目の卒業生

謝恩会

DSC90997


いっぱい、被写体になり

DSC90992


そして、卒業式。正式には学位授与式

DSC90998


ここでも、たくさん写され

DSC91010
小生の右隣の卒業生は学生会で大活動したため賞をもらう。また左上端に写る卒業生は高度難聴のハンディがありながらデフサッカー全日本代表になって近々海外遠征。ふたりとも4年間担任した

中華街に流れて別れを惜しむ

DSC91011


またには連絡しろよ

aki_miz at 16:10コメント(0) 

2018年03月02日

CP+で

初日の午前中、パシフィコ横浜へ

DSC90944


CP+とは「カメラと写真映像のワールドプレミアショー」なんだって

DSC90946


今年は一般開場前のプレスタイムから入場。だから人、少なし

DSC90950


会場中央にあるプレゼンステージで・・

_D3S4168


今年はお呼びがかかりました!

DSC90952


本番まえ、すいている各ブースを少しだけまわってみる。フジの新型カメラ。待望の手ブレ補正内蔵だが何か魅力を感じない

DSC90955


開演前、学生たちが集まってきた

DSC90956


打ち合わせ

SHK_0324


おじさんたちの挨拶などのあと、学生たちの登壇

DSC_0459


ジャッジ役となる風景写真家 中西敏貴さん、フォトコン誌の藤森編集長、そして風景写真誌の石川編集長も登壇

SHK_0128


学生は5名ずつ2チームに分かれ、各チームは投影する作品を選び

SHK_0180


それを私に伝え

SHK_0212


司会の「オープン」の掛け声でスクリーンに投影

DSC_0511


「判定」の掛け声で3人のジャッジが紅白どちらかの旗をあげて勝敗をつける

SHK_0221


このゲーム、昨年11月にウチの大学でやった「フォトマッチインターカレッジ」のエキシビションなんです

R9325991


R9326001


勝利チームに表彰状を授与

SHK_0271


最後、私の締めの挨拶で無事終了。「大学のみなさん、いっしょにやりませんか」

SHK_0307


「ごくろうさま」。首都圏8大学から来てくれた学生たちをねぎらう

SHK_0319


来年のCP+では、こんなことできるだろうか

aki_miz at 15:48コメント(0) 
カメラ・写真 | お仕事(教員)
月別アーカイブ