2011年05月14日

またテント調達

昨年だったっけ、居心地の良いテントを求め、それはそれで
満足していたのだが、収納時の図体を持て余す。大きいほう
のバイクで出るときは問題ないのだが、小さいほうのバイクだ
と、ほかに荷物を積むとライダーの座る位置に著しく制約を受
ける。

どうしたもんかと迷っていたところ、よく行くバイク用品店に小
川キャンパルの一人用テントが処分価格で出ていた。むむっ、
確かに小さい。衝動買いしそうになったが、まずはネットで状
況をみてからと帰宅して調査開始。

するとダンロップの、これまた一人用テントが半額であるのを
発見。どうも廃盤になるようだ。熟慮一刻、使い分けることとし
てネットで発注、翌日届く。早速、駐車場で仮設してみた。

R0104259


ペグを打ってないので、ホームレスの掘っ建て小屋みたい
だが、広い前室とタープ替わりに張り出せる幕が、心地よ
い居住性をもたらしてくれそう。

収納時の大きさを比較

R0104261


左側の一番大きなのが昨年購入した小川キャンパルのステイ
シー兇箸いΓ押腺蛙様僉その右側が今回購入したダンロップ
R137。収納袋が長辺側で開くので出し入れしやすい。その手
前にあるのが数年前に購入した中国製。これは一昨年の北海
道ツーリングをはじめ、何度も使用した思い出の品。一泊あた
りのコストに換算すると、もう100円くらいになってるかな。大変
小さくなるのだが設営や撤収に時間かかるのがいかん。

さて、このダンロップのテントを積んで、初夏のキャンプに行き
ましょう。

banner_good
aki_miz at 22:59コメント(2)トラックバック(0) 
バイク旅道具 

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by miz   2011年05月15日 23:43
ご賢察の通り
1. Posted by nyannda   2011年05月15日 21:22
誘ってる??

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ