2012年03月08日

丹沢の大山へ

山行きのわりには遅めに家を出たので行く先が決まっていない。とりあえず、小田急に乗り換えて丹沢の地図をぼんやり眺めていたら、いちばん近くの大山に行っていないことに気がついた。といっても広い丹沢、まだ登ったのは二峰だけだけど

伊勢原で電車を降り、大山ケーブルにゆくバスに乗り込む。途中の工場や学校にゆく客でバスは満員

R0010194


9時前に登りはじめる。最初はみやげ物屋の前を通過

R0010198


途中まで大山ケーブルを使ってもいいのだが、ここは歩いてゆきたい。階段の途中で左右にわかれる。左が女坂で大山寺を経由。右は男坂で大山信仰の中心、阿夫利神社へ直行する。女坂をたどる

R0010201


春はすぐそこか

R0010204


大山寺に近づくにつれ、お地蔵さんが増えてきた。かわいらしいね

R0010216


寺への階段では多数の童子が迎える

R0010223


寺の本堂をすぎると道がけわしくなる

R0010227


やがて、阿夫利神社の下宮へ

R0010228


阿夫利(あふり)神社、この名前の由来は大山の別称が「雨降山」だからだそうな

R0010233


ところで大山と書くと関西育ちの小生は「だいせん」と読みそうになるが、ここは「おおやま」と読む

更に道が険しくなる

R0010245


なんか、足が重い。そっか、家で朝食とっただけだからか。甘栗をむさぼり食う

R0010241


あの鳥居の先に神社の上宮がありそう。山頂だ

R0010259


売店はしまってる

R0010268


本殿もしまってる

R0010270


山頂には、数名のひとが

R0010272


久々の山ラーメン。曇っていて視界が悪い今日は、これが最大の楽しみであり、登頂の目的でもあったりして

R0010275


そしてドリップコーヒー。こうしているうちに、山頂で休んでいたひとがいなくなった

R0010279


今回から使いはじめている撮影機材。30年以上前のニッコールレンズにミラーレス一眼レフの組み合わせ

7c672a19.jpg


さて下ろう。下りは別ルート。雪が残っているぞ

R0010281


そこそこ降りきったところでふりかえる。左の雲のなかにあるのがさっき登った山頂

R0010287


そろそろ、気をつけねばならない季節かな

R0010290


すっくと並ぶ見事な樹木

R0010296


なかなか、厳しい道

R0010302


綺麗な滝にめぐりあう

R0010317


最後は少し急ぐのでケーブルカーで降りる

R0010319


その理由は・・下の娘が就職活動で上京してきたからだ。今日から数日、拙宅に居候

R0108248


banner_good
aki_miz at 21:42コメント(3)トラックバック(0) 
丹沢 

トラックバックURL

コメント一覧

3. Posted by miz   2012年03月10日 09:46
うわ、大山って、結構親しまれているんですね。そういえば大山豆腐、横浜あたりのスーパーで見かけますね。参道に豆腐料理を食わす店がありました。

1万人の写真展、うん、ぜひ応募します。受け付け、これからのようですね。ご案内ありがとうございます。
2. Posted by まっちばこ   2012年03月09日 17:17
大山は登山口の手前にあるゴルフ場の中にある設備の仕事で毎月行っていたのですが、山そのものには登ったことがありません。

伊勢原では富士山登る前には登っておけと言われるそうですが(伊勢原の親戚のハナシ)

綺麗な写真、いいですね..カメラも最新の機材にレトロなレンズ..mizさんらしくていいですね。

「10000人の写真展参加しませんか?」と誘ってみる....
http://photo-is.jp/

必ず六本木のギャラリーに飾ってもらえます。今年4回目の参加になります。
1. Posted by ちゃ   2012年03月09日 13:50
懐かしい、、

大山ではバイトしてましたよ!!

ケーブル乗り場手前の『西の茶屋』

その後、、

上社で御朱印を押すバイトです!!

山頂付近までモノラックなるもので上ってましたよ!!
でも、自分の足で登ったのは、産能のオリエンテーリングでの一回だけですが、、、

豆腐料理が有名ですので、次回は豆腐も食べてみて下さい!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ