2012年12月30日

初冬の雲取山 初日はゆったり登る

前回の山行き(南アルプス 鳳凰三山)から一カ月、
修士論文書きのゴールが少し見えてきたので、ここ
らでどっか行こう・・冬らしい写真が撮れそうで、あま
り厳しくなさそうなところ・・・奥多摩の雲取山にした。

早暁の電車に乗り継ぎ、青梅線奥多摩駅に着いた
のは午前8時すぎ

DSCF4188


駅前からバスに乗る。一本遅い電車でも、このバス
に間に合うのだが電車の乗り換えが多くなる。

DSCF4191


バスには私を含め登山客三人と地元のひと二人。こ
の二人は途中の病院で降りていった

登山客はみんな、雲取山の登山口となる鴨沢で下車。
登る準備をしていたら折り返しのバスが奥多摩駅に
戻っていった

DSCF4196


今日の装備は35リットルのザック(マウンテンダックス
フリーダム35)に、いつも前に下げているカメラバック。
全重量は14.2キロ

DSCF4195


9時30分、登りはじめる

DSCF4198


途中の水場は細くなっている

DSCF4202


なだらかな登り

DSCF4204


お昼どき、道端でラーメンの昼食

DSCF4206


雲取山に行くまえに、手前の七ツ石山に行こう

DSCF4208


七ツ石山の小屋では管理人のサンタさんがお出迎え。
「くるひとが少なくって、張り合いないんですよ」
平日だもんな

DSCF4209


小屋をすぎて登りが続く

DSCF4210


稜線に出たら雪が。アイゼンを装着

DSCF4212


もう少しだ

DSCF4213


14時前、七ツ石山(1757m)に到着

DSCF4214


冬の陽が枯れた枝に映えて

七つ石山 冬枯れ
(クリックすると大きな画像)

これから左下に見える稜線をたどり、右上に見える雲取山頂へ
向かう

DSCF4215


歩きやすい道

DSCF4216


左手に富士山が

DSCF4225


山頂が近づいてきた

DSCF4227


最後の登り

DSCF4240


16時すぎ、雲取山(2017m)に登頂

DSCF4242


日没に間に合った

DSCF4246


今年5月に登ったときに比べ、視界は良好。夕陽の光景を撮影

DSCF4245


今夜は月明かりがまぶしそう

雲取山頂 夕方の月
(クリックすると大きな画像)


さて、山荘へ向かおう

DSCF4263


急坂を降り、16時30分、暖かい光が迎えてくれる山荘に到着

DSCF4265


今日は客が少なく、あてがわれたのは個室

DSCF4266


窓からは東京の夜景が

DSCF4268


しばし休んでいると、夕食に。雲取山荘はこのハンバーグ

DSCF4271


向かいで食事していた単独行のおじさんと情報交換しながら
山荘での夜はふけてゆく。20時30分、消灯。自室のコタツに
足を入れ眠りにつく


banner_good
aki_miz at 12:00コメント(0)トラックバック(0) 
奥多摩 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ