2013年05月12日

朝の海は輝く

朝陽射す海の写真を撮っている

きっかけは、伊豆半島の先端、石廊崎で撮れたこれ

石廊崎早朝_2
(クリックすると大きな画像)

現場に居たときより鮮やかな色でフィルムに刻まれる

日の出の海を撮るには、石廊崎のときのように前夜から近くでキャンプ張るほか、早い時間に出発することになる

近場もあるけど、

DSCF0334
横浜港

遠い場所にも、行ってみる

まだ前夜の続きの時刻

DSCF0336


高速道路をひた走り

DSCF0303
先日開通した圏央道

一般道をたどり暗いうち現地近くに着き、ヘッドライトを頼りに撮影ポイントをさがす

いいポイントほど足場は悪い

しぶきを受けながら日の出を待ったり

DSCF0317


灯台のアップは這うような低い位置から

DSCF0357


ここでは漁火を眼下にみているが・・

DSCF0394


足元は、あと半歩で断崖に落ちる

DSCF0395


撮れるチャンスは、日の出直後のほぼ数分

DSCF0355


明るくなったら、撤収

DSCF0397


24時間マックの朝食がありがたい

DSCF0398


まだまだ早朝。すがすがしい光のなか、ツーリングを楽しみながら帰路につける

DSCF0422


さて撮れた画は(以下の画像はすべて、クリックすると大きな画面)

房総半島の犬吠埼 灯台と組み合わせ望遠レンズ使いスローシャッターで切り撮る

犬吠埼_1 210mm


広角レンズに切り換え、しぶきをふきふき、撮れた1枚

犬吠埼_2 43mm


ここは三浦半島の観音崎。東京湾の入り口にあたるので船が頻繁に行き交う

観音崎_2
船がもっといい位置にあるショットはコンテスト用に確保(こうしてネットに出すと、「公開作品」となってコンテスト応募できなくなってしまうから)

三浦半島先端にある城ヶ島。西端にある城ヶ島灯台が有名だが東端の安房崎灯台へ。下弦の月が夜の終わりを告げる

城ヶ島_1


5分後、あがってきた

城ヶ島_4


ふたたび、房総半島。勝浦にある八幡岬。夜明け前は、漁船のあかりが綺麗。灯台の西側にある断崖から

八幡岬_1


いい位置に漁船がきてくれそうだ

八幡岬_3


これ撮ったあと、レンズ替えて更に一枚撮る。早朝の灯台、なかなか画になるかも

banner_good
aki_miz at 12:42コメント(2)トラックバック(0) 
写真道 | ツーリング(北海道除く)やミーティング

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by miz   2013年07月14日 14:13
コメントありがと

コンデジですが、最近めっきり興味ありません。写真撮るのは道具じゃなく自分の目じゃないかなぁと思いはじめていて・・まぁ道具は何でも同じかなぁと。でも道具によっては同じ被写体でも自分の思ったことに近い撮りかたができそうですよね。
1. Posted by JF3MTS   2013年07月13日 19:01
4 朝日の写真良かってですよ。ちなみに、コンデジですが、ソニーRX100イイですよ。軽いし画質も満足レベルですよ。一度お試しあれ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ