2015年06月28日

久々の山行は体力落ちを痛体験

ここは丹沢への入り口のひとつ、ヤビツ峠。土曜朝イチのバス車中は立つひとなく

DSCF6756


装備整え、行動開始。いつもは単独行ばかりなのだが、今日は二人を伴っている

DSCF6757


ここから山道。若いふたりは足どり軽く

DSCF6758


坂が急になるにつれ、どんどん離されてゆく

DSCF6760


稜線に出た。しかし視界は悪い

DSCF6761


好天ならば、これからすすむ稜線とその先の山頂、そして雄大な遠景を楽しめるのだが、今日は残念。それにしても我が体力の低下が著しい。思えば直近では2月に伊豆で少しだけ山歩きした程度なのだ

DSCF6765


最大の難所を通過。あとで聞いたら「いちばん面白かったところ」だって

DSCF6767


今日の目的地、丹沢の盟主「塔ノ岳」に登頂

DSCF6769


視界不良のまま、下山開始。連れてきた二人は、担任している2年生。ひとりは高尾山と箱根を経験。もうひとりは、今日がまったくの初めて。武蔵小杉にあるモンベルショップで昨晩登山靴を購入し、小生宅で一泊して山装備を見せてあげた

DSCF6772


8時間半の行動時間で無事下山。小田急の駅前でコレを楽しむ。ふたりには最初からヘビィなルートだったけど、冬山以外の多くのエッセンスが詰まった山行を体験できたかな

DSCF6773



banner_good
aki_miz at 12:37コメント(0)トラックバック(0) 
丹沢 | お仕事(教員)

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ