ぺんぎんの暮らし

ぺんぎんが日々の生活の中で感じたことを綴ってます。

DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25〜ライブレポート

昨日あった、ミスチル25周年のライブ。
色々あって、ちょっと凹み中で、ライブ〜♪って気分ではないままに参戦しましたが、
やはり、パワーもらえるミスチルでした。
このモヤモヤなければ、もっと楽しめたけど、それは仕方ない。
今の私には、「足音」の歌詞が響きました。

前回→stadium tour 2015 未完
前々回→sence -in the field- 2011

以下、ネタバレあります。
ご注意を。

image

















前日までの蒸し暑さはどこへ?というくらい涼しい風が吹くエディスタ。
今回はのんちん連れての親子席です。
基本、小さい子連れメインの席なので座ったままでのライブ。
ノリのいい曲は立ちたくてウズウズしましたが、
シルバーには体力的に助かる席でした。笑
image















予習していたとはいえ、やはりライブは違います。音に迫力!
前半、不安定だった音響は風のせい?
(ステージから一番遠いけど、真正面のスタンド親子席だったので気になった。)
日が落ちてからの後半は安定して聞けました。

2曲目シーソーゲーム♪、娘ちゃんのお気に入り。
のっけからテンション上がります。
もちろん、GIFT♪ 「君とだから探せたよ 僕の方こそありがとう」でもう泣いてる。笑
その後も前半はシングル曲満載、どうやったって知ってる曲ばかり、テンションは上がるばかり…
そこに、君がいた夏♪ですよ。
そりゃ感涙ですよね。22歳、若かったなぁ…(^^;;
そのまま、怒涛の2曲。笑
ホールツアーではここにcross road♪が入っていたそうで…
個人的には入ってて欲しかったデス。

歌の方が歌ってほしいと、擬人化手法で紹介されたsimple、ライブで初めて聴きましたが本当にシンプルにすごくよかった。

その後が、今回、すごく楽しみにしていたJENさんのステージ♡
めっちゃ楽しかった!
キュンキュンしてます!笑

大好きなアルバムのsenceの中でもお気に入り、365日♪
コード・ブルーの主題歌で、娘ちゃん贔屓の花火♪「誰も皆 悲しみを抱いてる だけど素敵な明日を願っている」…涙。
夕暮れの綺麗な空を時々見上げながら…

1999年、夏、沖縄♪…この辺りからはきっと、今、ミスチルがやりたい曲、改めて私たちに伝えたい曲。

足音♪「もうダメだって思えてきても大丈夫 もっと強くなっていける」…全歌詞で泣いてました。
ランニングハイ♪からのニシエヒガシエ♪の2曲、踊りたくて踊りたくて…笑
全部ぜんぶ、カッコ良すぎた!
日が落ちて、暗くなって、レーザーの照明で野外ライブ感満載!
ポケットカスタネット♪はHOME tour 2007 in the fieldで心に残った思い出の曲。
今回は、前回、心に浮かんだのんちんが一緒に観てたので、また感慨深い曲になりました。

今一番聴いてほしい、観てほしい曲と紹介されたhimawari、しっかりノックアウトされましたよ。

そして、エンディングに向けて、さらに加速するテンション。
まだまだ終わってほしくないけど、そろそろ終わりの時…

アンコール、蘇生♪「君は誰だ? そして僕は何処? 誰も知らない景色を探す 旅へと出ようか」

からの。
終わりなき旅♪
最後の4人のセッションが、やっぱり好き。

ミスチルの旅の終着地を一緒に見届けたいと思った、アニバーサリーライブでした。

広島、マナー悪いってネットに出てて悲しいけど…(T-T)
でも、桜井さん、山の景色がいいスタジアムにまた来てね。

25年間、ありがとう。
まだその先を、楽しみにしています。


【セットリスト】
CENTER OF UNIVERSE
シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜
名もなき詩

GIFT
Sign

ヒカリノアトリエ

君がいた夏
innocent world
Tomorrow never knows

Simple

思春期の夏〜君との恋が今も牧場に〜

365日
HANABI

1999年、夏、沖縄

足音 〜Be Strong
ランニングハイ
ニシエヒガシエ
ポケットカスタネット

himawari


Printing
Dance Dance Dance
fanfare
エソラ

〜アンコール〜
overture
蘇生

終わりなき旅


image









ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました!
帰り道のビールで乾杯、楽しかった♪
また次回もご一緒出来るよう、
日々精進いたします。

【追記】
ライブ後日談、のんちんは「掌」が気に入られた模様。
歌詞よりもメロディラインが好きらしい。
大人には「渋い〜」と驚かれます。笑

教育相談(いっくん)

夏休みに入って二日目。
のんちんの時には一度も行こうと思わなかった教育相談へ行ってきました。
先生から意外に傷つきやすいんですよね?と前振りあってのお話。
友達とトラブルあったらしく…(^^;;
家で、友達とは遊ばん!と荒れてた時期があったのですが、その時がそうだったらしく、なるほど〜と納得しました。
(と言っても、お互い悪気があったわけでなく、なんの気ない行動を悪い方へ解釈したという、お互いの誤解的なハナシみたいで、その後、そのお友達ともちゃんと遊んでるみたいです。)
コレがわかっただけでも、今日、行ってよかったです。(^^;;
元々、人見知り・場所見知りはあるけども、姉の存在でなんとかカバーしてきた感のある性格であること。
声をかけてもらえば、誰とでも仲良く遊べる(ゆえに、上級生のお兄ちゃんと遊ぶ方が好きらしい)けど、好きな子を積極的に自分から誘ったりしないこと。
ならば、今のうちから、遊べる同級生男子を作れるといいですね、今年の課題ですね、と先生と話して、生活面はおしまい。
勉強は…宿題をやらせること。
これに尽きますよね…。
やはり、先生はひとつやってくるだけでもヨシとしてくれているけど、そこに甘んじず、やることはやりましょうと。
書くことが大事になってくるので、ノートに書くことも大切に。
授業中に終わらなかった課題は、居残りでさせましょうかと言っていただいたので、お願いしますと…。
手のかかる子ですみません…。
それでも、書道は頑張ってると褒めてもらい、夏休みの宿題もエールをいただき、母も頑張ろうという気になってきました。
頑張ろうね、頑張ろうね。
とりあえず、夏休みの宿題、終わらせようね!

ライブレポート 〜 山下達郎 PERFORMANCE 2017

一度目は、2011年12月
二度目は、2013年9月
今回で三度目の参戦。

ホントは、広島では約一年半前にあったデビュー40周年のツアーに行きたかったけど、
チケットが手に入らず…(^^;;
なので、今回は満を持してのライブです!
ちびーずは妹宅にお願いしました。感謝!!

image










以下、ネタバレたくさん。
ご注意を!

今回は初めてスマホでのスマートチケットでの入場。
チケット確認後にリストバンドをくるりと巻かれます。

image

















このスマチケ、本人確認には有効と思います。
チケット転売問題は解決してほしいところなので仕方ないとは思いますが、
やむを得ない事情で行けなくなった場合の救済措置はどうなるのかなぁと…いらぬ心配ですかね。

開演前に、いつものように軽食を食べて、いざ、開演です!


1ポケット・ミュージック (Interlude)
2 Sparkle
3いつか (SOMEDAY)
4ドーナツ・ソング

のっけから、声出てます!
この声量、素晴らしい!
年齢の話はまた〜(^^;;、ですね。
「来年は立派な前期高齢者になります」と、母と同じセリフを聞いて、個人的にウケました。

5僕らの夏の夢
6風の回廊
「ずっと夏のイメージだったのに…半年でクリスマスの人に…」のくだりが好きでした。

《セルフカバー》
7 GUILTY[鈴木雅之]
人に書下ろした曲は、自分の歌う曲とキャラが違う…今回のツアーで初演奏とのこと。

8 FUTARI
9潮騒

《3ピース(g,b,pi)アレンジ》
10ターナーの汽罐車
還暦超えトリオによる演奏。
めっちゃカッコイイ!しびれました。
今回の曲の中で一番好き!

《洋楽カバー》
11 It's not unusual [Tom Jones]
カラオケに来たつもりで…って。笑
でも、やっぱり『君の瞳に恋してる』がききたかった!笑

12 THE WAR SONG
「政治家ではないので、音楽で伝える」その言葉に達郎さんの想いを感じます。

《on the streetコーナー》
13 SO MUCH IN LOVE
14 Stand by Me
どちらの曲も大好きな曲。
多重コーラスに圧倒されます。

15 JOY TO THE WORLD (Interlude)
16クリスマス・イブ
流れよく、この曲!
バックのスクリーンに映される雪の画像がキレイ〜

17蒼氓
18 Get Back In Love
19メリー・ゴー・ラウンド

〜ドラム小笠原氏のお誕生日で、みんなでhappy birthdayを合唱♪

「今日のお客さんは静かでいいお客さん」と言っていただきました。

20 LET'S DANCE BABY
さて、お約束の!笑
LET'S DANCE BABYまでは座って聴いてましたが、イントロが流れたらスタンダップ!

21高気圧ガール
22 CIRCUS TOWN


〜アンコール〜
23ハイティーン・ブギ [近藤真彦]
ビックリしたー!これ、達郎さんの曲だったのね。(^^;;
確かにキャラが違うけど、カッコよく演奏されました!

24 Ride on time
25 THE THEME FROM BIG WAVE

「カッコよく年をとりましょう!」
ハイ、ホントに。

26 Your Eyes


今回も楽しいライブをありがとうございました!
やはり、また来たいと思わせるエンターテイナーでした!

image

バトル、その後

昨日。
帰宅すると、のんちんが
「なんでいっくん学校におらんかったん?」と。
いやいや、ちゃんと行きましたがな。(^^;;
その前に、習い事に迎えに行った時に本人に事情聴取したところ、保健室で1時間目を過ごし、2時間目からは授業に戻ったとのこと。
のんちんから「クルマで行ったん?」と聞かれたので
歩いたよ、と答えると、本人が
「お話しながらねぇ、歩いたり戻ったりして行ったんよ〜(*^^*)」と。
(あら、効果があったのかな?(^^;;)
そのまま「なんで校長先生(廊下に)おったんかねぇ」と質問され…

ぺ「たまたまじゃないの?」
い「えー、たまたまなん?」
の「待っとったと思ったん?」
い「うん!でも保健の先生は待っとったでしょ?」
ぺ(苦笑)

…というわけで、やはり、学校の先生の対応は素晴らしい!と思い、
私の対応も一応良かったらしいということで。(^^;;
ヨカッタヨカッタ。

しかし、なんで学校イヤだったんかは、本人も忘れたらしい…(^^;;
そこはあまり突っ込まない方がいいかなと思い、深掘りせず。
少しずつでも前進してるのかしらね。
がんばれ、いっくん。

今朝はいつもよりも1時間も早く起床し、
todoさまの朝ごはんの支度を手伝い、
ついでに運動会の団演の練習までして(笑)
張り切って登校されました。
エネルギー枯渇してたのかなぁ?
私ももう少し気をつけていよう。
とりあえず、あと2週間、
運動会まで頑張れますように。

今年も登校バトル、三度

以下、今朝の備忘録です。長いです。

朝から不機嫌な息子くん。
ランドセルや持ち物の用意も全くせず…。
朝ごはんもハンスト。
金曜日にお休みし(ジジババとのんびりし)、
土日も比較的好きなように過ごし
(土曜日に皮膚科に行くのにバトルはしたけど)
もちろん元気一杯なはずなのに。
厄介なのは、何がイヤなのか全く教えてくれないこと。
ダンマリで和室に閉じこもり、モノに当たってる…。

体調不良ではないので、もちろん休めません。
これまでも年に数回、行きたくない病が出るたび
ぺんが力尽くで引っ張って学校まで行ってたので
今回もそのつもりで支度をしてたのですが、
私が強行手段に出る前にtodoさまの雷が落ちました。
まぁ、当然っちゃあ当然。
結果、号泣で朝ごはんを食べさせられる。
ぺんはこれ以上追い込めないのでフォローに回るしかなく…
ご飯が終わるのを待ち、持ち物の用意をし、
なんとか、玄関まで。

玄関のたたきで、「いきたくない」と、やっと口を開く。

なんで行きたくないのかな?と問うも、またダンマリ。
とりあえず、靴履こうか。
車で連れてってあげるよ?と言うと
ブンブン首を振り「あるく」と。
じゃ、歩いて行こう?歩きながらお話しよう?と言うと
色々と葛藤がありながらグズグズやりながら、
なんとか玄関外へ。
ランドセルはぺんが持ってます。
身軽な彼はスタスタ先に歩いて行く。
気持ちが切り替えられたのかなと思いつつ
後ろからついて行くと、途中、止まってる。
どうした?と聞くと、やっぱり「いきたくない」。

なんで行きたくないのかな?
学校たのしくない。
なんで楽しくないの?意地悪するお友達がいるの?
(ブンブン首を振る)
じゃ、なんで楽しくないのかな?
べんきょうキライ。
あれ?お勉強は嫌いじゃないよね?いっくんはお勉強出来ますねって言われるよね?
できんもん!
みんなからお勉強できますねって言われるよ。
いわれたことないもん!
勉強が嫌いなんじゃなくて、授業中に自由に出来ないのが嫌なんじゃないの?
(頷く)
何が嫌なん?
めんどくさいの!
(…やっぱりか。(^^;;)面倒くさくても、学校は行かないといけないところだよね。ママもお仕事面倒くさいけど行くよ?
…。
とりあえず学校まで行こう?
いきたくない。
じゃ、保健室に行こう?ママもお仕事行かないといけないから。
ママはいったらいいじゃんか。
いっくんのことここに放っては行かれんじゃろ?

…という、気の遠くなるようなやり取りが続き、なんとか、学校へ。
学校に着いたのが、丁度職員会議の終わった時刻らしく
校長先生が廊下に出てきたタイミングに遭遇。
校長先生、何も聞かずに「おはようございます」と挨拶してくれました。
黙ってお辞儀だけしたいっくんに、
「よく来たね〜」と声をかけてもらいました。
「教室に行きたくないらしいので、保健室に行こうかと…」
と言ってる間に、廊下の先に保健室の先生が。
金曜日に休んだのをご存知で「休んどったじゃん、寂しいじゃん〜」と声かけてくださいました。
いっくんは保健室のベンチに座りこんでたので「調子悪いん?」と聞かれましたが、
自分で首を振って否定。
ぺんが「元気なんだけど、気分が乗らないんだよね」と言うと
先生も「そうかそうか〜」と…。
ぺん、受け容れてくださる姿勢に涙が出そうです。
先生に「お母さんにいってらっしゃいして〜」と言われて、
そっぽ向きながらも片手でバイバイ。
先生にお願いして、保健室を後に。

廊下で再度校長先生とすれ違う。
「大丈夫ですよ、よくあることですから」ととどめを刺され、涙腺決壊。苦笑
よろしくお願いしますと、学校を後に。

わかってます。
彼は彼なりに頑張ってます。
最近は宿題も全部やってて頑張ってた。
忙しく時間がないママとのんちんに振り回され
自分の好きなことにじっくり時間をかけてられず
それがストレスなんだろうとも感じてます。
だから、金曜日には言い分を聞いて休ませたのだけど…。
休んだのが吉なのか凶なのか…。

さて。
今日は早めに帰って、じっくり話をしたいけどな…。
Access thanks!!

キリ番ゲットの方、BBSまでご連絡ください。
Today's Children
nodoka
itsuki
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
苗木育ててます…
  • ライブドアブログ