ぺんぎんの暮らし

ぺんぎんが日々の生活の中で感じたことを綴ってます。

エシカル!

世界をひろげよう!〜新しい側面から貧困や環境の問題を考える〜

先日、森海里川アンバサダーとして活躍中の、モデルでエシカルファッションプランナーの肩書きを持ちつつ、慶應義塾大学院で研究を続けている鎌田安里紗さんのお話を聞いてきました。

「きょう着ている服
どこで、誰が
どんな風につくったか
知っていますか?」

日本ではほとんど報じられなかった、
ラナ・プラザ倒壊事故(2013年4月、バングラデシュ)。
縫製工場が倒壊して、1100名以上が亡くなった事故。
生産拡大とコストダウンのために劣悪環境に増築を繰り返し、
工場ビルの建物の危険は分かっていたのに止められなかった事故です。
ファストファッション台頭の時期で、
自分自身も安い服を求めていたとき、
ネットで流れてきた事故の写真に
非常にショックを受けたことを覚えてます。
(気になる方はググってみてください。当時、ツイッターではよく上がっていました。)

事故後、危険を知りながら操業を続けた工場長が叩かれたけれど、
ブランドからの発注をこなすためにはやらざるを得なかった…。

では、発注元のブランドが悪いのか?
ブランドも、競争から降りずに戦うために、安い商品を提供し続ける価格競争に巻き込まれている…。

安いものを求める消費者にも責任があるのではないのかな。

実はファッション業界の排出するCO2の量は石油産業に次いで2位!
物流で燃料を使うから、なんだそうです。
遠くで作られた原料で、遠くからやって来る洋服たちの実情。
「モノ」って、辿って行くと何かと、だれかとつながるはずなのに
現代の商品にはそのつながりが見えない。

高いものには理由があるように、
安いものにも理由はあるのです。

さて、では、エシカルファッションとは。
倫理的なファッション、
環境や働き方のことを配慮したお洋服、
作る人も着る人もしあわせになるファッション。

規定としては、フェアトレード、オーガニック、アップサイクル&リクレイム、地産地消、動物に配慮している、寄付付き商品…などなど。色々ありますが。

安里紗ちゃんの説明は、
洋服が自分のところへやってくるまでの過去と買ってから捨てるまでの未来を含めてファッションを楽しめるモノ。
買った後も徹底的に着る、最後まで大切に着れば、エシカルに繋がると言われたのは新鮮でした。

安里紗ちゃんは、今、商品企画で生産者さん・作り手さんに会いに行くことを大事にしていて、
使う人と作る人を結ぶ仕組みづくりを考えているとのこと。

知ればもっと楽しめる。
それは、買う側だけでなく、モノを作る人も楽しみにしていること。

エシカルって、「知る」ことから始まるんじゃないかなって、
高い理由も、安い理由も、
知って、納得して選んでとことん使えば
それがエシカルなんじゃないかなと思いました。

ミニマムな経済サイクルで回っていた時代には考えなくてもよかったこと、
グローバル経済の今だから、の消費行動の問題。
Think global,Act local !
…なんだよねぇ。
私も、「作り手」と「買い手」を繋ぐ仕掛け作りの一翼を担うことを考えたい…(^^;;

今回は高校生向けの講演でもあり、
ギャルモデル(いや、その前も)から大学院生への経緯や
生きて行く上での優先順位等もお話ししてもらえ
若い人たちには生きる指針となる、すごくいいお話だったかなぁと思います。
私も姪っ子1号2号に聞かせたかった。

最後に…
「100×3=300だけど、30×100=3000になる。
完璧にできないからと考えることをやめず、
ちょっとでも興味あったら、ちょっとでも行動していこう。
みんなが少しずつやれば、与える影響は大きい。
エコ仙人にならなくてもいい。
気楽さが大事かな。」
との言葉に救われました。

まさに。
私の周りには、環境問題100%解決を目指して、内心「人類滅亡しかないじゃん」と思ったことのあるエコ仙人予備軍はたくさんいて
私自身も、学生時代にそう思ったし、
この日も、芸北まで車で行く私って環境問題的にはどうなん?と思いながらの参加だったので
すごくすごく腑に落ちました。

楽しくやろうぜ、わたし。笑

image

講演後、安里紗ちゃんを囲んで、もんぺるさんたちと一緒に。
そうそう、この日は、私の「もんぺる」デビューの日(*^^*)
作り手の見えるファッション、素敵ですよ〜♡
こちらも、またいつか紹介できれば。

看取りの文化

のんちんの習い事を早上がりで終わらせるようにお願いし
なんとか参加してきました。
ハカセ喫茶、今回は「養生喫茶」。
通常の芸北地域での開催ではなく
広島市内、それも私たちには馴染みの深い
中区千田町のcliphiroshimaにて。

今回のハカセは、北広島町芸北地域で地域医療を提供し、診療所外来、健康増進の取組み、終末期を含めた在宅診療、高齢者施設ケアなどを地道に継続している東條先生。

芸北地域の医療の現状は先進医療、
これから都市部でもどんどん問題となること。
どこで、人生最期を迎えるか…。

世界有数の平均寿命の長い国、日本。
でも、健康寿命は、というと、実はそんなに長くない。

友人の現場ナースたちから聞いた、“生かされている”患者さんで入院ベッド数は足りない話。
そんな話を聞くたびに、家族や周りの人に、延命治療は要らないからね、と伝えてはいるけれど。
自分が看取る側で、いざ決断する時に、本当に断れるのか。
自分が看取られる場合、帰りたいと言ったら帰れる場所は何処なのか、誰に支えてもらうのか。

病院でいくら治療を受けたって、
ほんの少し、死ぬのが先延ばしされるだけ。
結局、いつかは人間は命尽きる時を迎えるのだから。

安易に、何かあったら病院へ、ではなく、自分がどこに居たいのか、
どんな風に生活したいのかは、ちゃんと考えておかないといけないことなのです。

それを、ちゃんとテーブルの上に出して
色んな人と話をする文化があっていいのではないか、と
そんなことが今日の話のテーマかな。

いろんな「看取り」があっていいと思う。
当事者が、自分で納得して選んだことならば、
きっと後悔はないのじゃないかな。
ただ、それを理解して、選択肢を与えてくれ、選択を支えてくれる専門職の人たちが居てくれないと、実現は難しい。
とりあえず、悩んだら芸北に移住かな。笑

私は断然自宅で逝きたい派だったけど
現実振り返ったら、
ホームや緩和ケア病棟が妥当かもな〜と思ってしまった。
まぁ、その時をいつ迎えるのか、その時に周りにいる人は誰なのかによって
私の答えは変わってくるのだろうけど。

相変わらず、いっくんは終始ウロウロガサガサ、
のんちんも自分ごとと捉えられず、話は上の空…でしたけども。
とりあえず、参加させてくれてありがとう。ちびーずに感謝。

もっとたくさんの人に聞いてもらいたい内容でした!!

懇談

本日、前期の成績表を受け取りました。

まずはのんちん。
全国学力テストの結果も返ってきており、なぜか、国語の基礎が悪く、算数の基礎がいいという…
先生からは理系は得意じゃないとも言われたので
まぁ、たまたまなんでしょうけど…(^^;;
水泳も、体力テストも、よく頑張りました、とのこと。
確かに、去年までよりも記録はいいと思います。
少しずつでも、頑張ってる成果があれは
モチベも保たれると思うのでこのまま頑張れるといいな。
肝心の学校の成績はまぁまぁ、かな。
文章、よく書けてます、歴史もまだついてこれてます、算数も(道を示せば)わかってます。図工音楽、楽しそう。
下級生の面倒もよく見てくれます。
隣の男子の面倒もよく見てくれます。
(そりゃ、家に超面倒くさい中学年男子が居ますから、扱い慣れてます。笑)
お友達もみんなと仲良く出来てます。
机の上の整理整頓も出来てるらしいです。
…家とは大違い〜〜〜笑
褒めポイントを最大限に褒めてもらいました。

さて。懸念のいっくん。
この人、今朝も脱走劇をやらかし…。
(車で校門前まで送って行ったのに、行きたくないとゴネ、無理矢理降ろしたら、学校に入らず違う方向へ…慌てて連れ戻した。)
そんなわけで、朝イチから担任の先生とプチ懇談あり。
授業前だったので、また午後から…と言って一旦撤収。
そして、挑んだ懇談。

問題行動とる割には、まだ学校の成績はマトモかな。
…って、決して、褒められるレベルではないデスよ。(^^;;
生活面も相変わらず、忘れ物と整理整頓が出来てない。
それでも、今朝みたいなことが頻回あるので、学校に来てるだけでもヨシとしましょうと先生とはコンセンサスとりました。
スモールステップで、学校に毎日スムーズに来れるようになってから、
次は宿題を…ですね、と。
レベルが低くてスミマセン。

何が原因なのかわからないけど
スイッチが入らない時があり…
ここまでの道のりを振り返れば、
色々制約あったり(食物アレルギー、喘息)、我慢させたり(姉の予定に振り回される)があって、その分、好き放題させてしまった面があり…(テレビ、ビデオ、ゲーム、夜更かし…)
そのツケが今、来てるのかな、とも思います。
私の精神的余裕がないことも原因と思ってます。

先生には、ここ最近、甘え足りてないと思うことを伝え
校内の友達関係で問題あれば教えてくださいとお願いして、本日は終了。
男子、ホントに不可解です…(T-T)

色々、色々頑張りましょう。

夜のコーナン

本日は最近安定の残業で19時過ぎに帰宅。
今週は自治会ゴミ当番のため、
ゴミシートの片付けをして、
そこから30分で食卓。
20時を10分過ぎた頃に
「上靴買って。」と言い出す人。
確かに、昨日、上靴買ってと言われてて、
買わないといけないなと思ってたけど。
もう近所のお店はどこも閉まってる時間。

明日、早く帰ってくるから、明日買おう?
「明日じゃ間に合わん」
なんで?
「明日の工場見学にキレイなの持ってきてって言われた」
「開いてるお店調べてよ」

…ならもっと早よ言わんかい。
私がご飯作ってる間、テレビみてのんびりしてたの誰だよ…。
仕方なくネットで調べる。
車で行ける距離に、21時まで開いてるホームセンター発見。
電話で上靴あるか確認する。あった!
買いに行くよ!
慌ててお店へ急いだのに。

車で15分の道のりでたいぎくなった人。
駐車場着いても、グズグズ…
あと20分で閉店だから、早くしてと言っても、もう要らんと言われてキレた私。
車から引きずり出し、
お店まで引きずって行き、
靴売り場まで力づくで連行。
多分、側から見たら通報レベル。
売場でも要らんと言われて
さらに頭に血が上り…涙
無理やりサイズを測り、とりあえず一足購入したけど。
今度は広い店内で勝手にどっか行き…。
店内探しても居ないし、駐車場まで行っても居ないので店内に引き返すと
全然違う方向から歩いてきた。

なんかもう、ホントに虚しくてさ…。
何やってるんだろか、私は。

根本的なところが解決してないよね。
私がダメなんだとわかってる。
どこから解決したらいいもんだろか…。

image

DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25〜ライブレポート

昨日あった、ミスチル25周年のライブ。
色々あって、ちょっと凹み中で、ライブ〜♪って気分ではないままに参戦しましたが、
やはり、パワーもらえるミスチルでした。
このモヤモヤなければ、もっと楽しめたけど、それは仕方ない。
今の私には、「足音」の歌詞が響きました。

前回→stadium tour 2015 未完
前々回→sence -in the field- 2011

以下、ネタバレあります。
ご注意を。

image

















前日までの蒸し暑さはどこへ?というくらい涼しい風が吹くエディスタ。
今回はのんちん連れての親子席です。
基本、小さい子連れメインの席なので座ったままでのライブ。
ノリのいい曲は立ちたくてウズウズしましたが、
シルバーには体力的に助かる席でした。笑
image















予習していたとはいえ、やはりライブは違います。音に迫力!
前半、不安定だった音響は風のせい?
(ステージから一番遠いけど、真正面のスタンド親子席だったので気になった。)
日が落ちてからの後半は安定して聞けました。

2曲目シーソーゲーム♪、娘ちゃんのお気に入り。
のっけからテンション上がります。
もちろん、GIFT♪ 「君とだから探せたよ 僕の方こそありがとう」でもう泣いてる。笑
その後も前半はシングル曲満載、どうやったって知ってる曲ばかり、テンションは上がるばかり…
そこに、君がいた夏♪ですよ。
そりゃ感涙ですよね。22歳、若かったなぁ…(^^;;
そのまま、怒涛の2曲。笑
ホールツアーではここにcross road♪が入っていたそうで…
個人的には入ってて欲しかったデス。

歌の方が歌ってほしいと、擬人化手法で紹介されたsimple、ライブで初めて聴きましたが本当にシンプルにすごくよかった。

その後が、今回、すごく楽しみにしていたJENさんのステージ♡
めっちゃ楽しかった!
キュンキュンしてます!笑

大好きなアルバムのsenceの中でもお気に入り、365日♪
コード・ブルーの主題歌で、娘ちゃん贔屓の花火♪「誰も皆 悲しみを抱いてる だけど素敵な明日を願っている」…涙。
夕暮れの綺麗な空を時々見上げながら…

1999年、夏、沖縄♪…この辺りからはきっと、今、ミスチルがやりたい曲、改めて私たちに伝えたい曲。

足音♪「もうダメだって思えてきても大丈夫 もっと強くなっていける」…全歌詞で泣いてました。
ランニングハイ♪からのニシエヒガシエ♪の2曲、踊りたくて踊りたくて…笑
全部ぜんぶ、カッコ良すぎた!
日が落ちて、暗くなって、レーザーの照明で野外ライブ感満載!
ポケットカスタネット♪はHOME tour 2007 in the fieldで心に残った思い出の曲。
今回は、前回、心に浮かんだのんちんが一緒に観てたので、また感慨深い曲になりました。

今一番聴いてほしい、観てほしい曲と紹介されたhimawari、しっかりノックアウトされましたよ。

そして、エンディングに向けて、さらに加速するテンション。
まだまだ終わってほしくないけど、そろそろ終わりの時…

アンコール、蘇生♪「君は誰だ? そして僕は何処? 誰も知らない景色を探す 旅へと出ようか」

からの。
終わりなき旅♪
最後の4人のセッションが、やっぱり好き。

ミスチルの旅の終着地を一緒に見届けたいと思った、アニバーサリーライブでした。

広島、マナー悪いってネットに出てて悲しいけど…(T-T)
でも、桜井さん、山の景色がいいスタジアムにまた来てね。

25年間、ありがとう。
まだその先を、楽しみにしています。


【セットリスト】
CENTER OF UNIVERSE
シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜
名もなき詩

GIFT
Sign

ヒカリノアトリエ

君がいた夏
innocent world
Tomorrow never knows

Simple

思春期の夏〜君との恋が今も牧場に〜

365日
HANABI

1999年、夏、沖縄

足音 〜Be Strong
ランニングハイ
ニシエヒガシエ
ポケットカスタネット

himawari


Printing
Dance Dance Dance
fanfare
エソラ

〜アンコール〜
overture
蘇生

終わりなき旅


image









ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました!
帰り道のビールで乾杯、楽しかった♪
また次回もご一緒出来るよう、
日々精進いたします。

【追記】
ライブ後日談、のんちんは「掌」が気に入られた模様。
歌詞よりもメロディラインが好きらしい。
大人には「渋い〜」と驚かれます。笑
Access thanks!!

キリ番ゲットの方、BBSまでご連絡ください。
Today's Children
nodoka
itsuki
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
苗木育ててます…
  • ライブドアブログ