ぺんぎんの暮らし

ぺんぎんが日々の生活の中で感じたことを綴ってます。

おおかみこどもの雨と雪

子ども達が観始めたので、ついでに…と観てしまった。
2012年の公開作品なのに、
このタイミングまで観てなかったのがよかったのだと思う。
それくらい、今だから心に残る、というシーンがたくさんありました。

ツッコミどころは満載のストーリーなのだけど、
時々ココロが持っていかれるのはなんなんでしょね。

小さい人が死んでしまうのではないかと、自分の心臓がひやーとしてしまったこと。

子どもには、自分の世界を持って欲しいと願いながら、自分の知ってる世界に繋ぎとめたい気持ち。

まだまだこども、なにも出来ないから、と思っているのは私だけ。

いつかはきっと、親は置いていかれるのだろうなと寂しい気持ち。

「12年はお伽話のようにあっという間」は本当に。

今の私は、花のように子ども達の手を離せるのかな。実際、雪は中学生で寮へ。のんちんはあと1年。山へ入ってしまった雨は10歳、いっくんはあと2年。

自分のモノサシを押し付けてないか。

娘は行く道がわかるので信用、野放しだけど、息子はある日突然こんな風に変わっていってしまう恐怖で過干渉…
花みたいに、信用出来るのか…、

色んなこと考えてしまった。
子ども向けではなく、子育てに関わる人に観て欲しいストーリーでした。
私、余韻でまだ泣いてます。笑

そうそう。
絵本の読み方で、絵も楽しんで、とよく言われるのですが、
あれ、多分、たくさんのことを経験してる子の方が楽しめるのですよね。
実はこの映画の最後のシーンに、花(お母さん。自然観察員の仕事をしてる。)の本棚がチラッと描かれているのですが
中の一冊が「原色 日本樹木図鑑」でした。
ハードカバー、茶色のケース入りの図鑑。
これ、実家の本棚に有るんです。笑
こういうの、知ってるモノ、興味のあるコトだと、
主役で描かれてなくてもパッと目が留まる。
それを実感しました。笑

学年末懇談

さて。
今年も来ました、年度末の個人懇談。

…と、その前に。
来年度の準備は、この日に全部済ませないといけないらしく。笑
まずは給食のアレルギー対応申し込みの書類提出に保健室へ。
3回目なのと、先月からの息子くん発熱騒ぎで、保健の先生とも顔馴染み…(^^;;
前年度からの変更時点を確認して終了。
引き続き、牛乳ナシ、乳製品を含むものはほぼ除去で進めます。
(エピペンは既に更新済み。)

で、まずは娘ちゃんクラスへ。
前期に引き続き、欠席ナシ!素晴らしい!
(インフルエンザは出席停止なので、欠席扱いにはならないらしい)
姿勢がいい、何事にも真面目に取り組む、人の話もよく聞く、言うことは無いです〜と、先生からは満点のコメント。
生活面は全て「できる」であり、私も心配はしていません。
肝心の学習面は前期比較で伸び悩み…。
私の求めるレベルが高すぎなのかと思ってたけど、
廊下で偶然会った妹に見せたところ「あれ、案外…(^^;;」と言われ、
私だけが感じているのでは無いなぁと思った次第。
もう少し積極的に頑張って欲しいなぁ。
先生からは「発表もよく出来るようになりましたよ!」と言われましたが
「手が挙がってる時は必ず当ててます(*^^*)」と言われたことからも、
たくさん挙手しているわけでは無いと伺われ…(^^;;
ご本人にもその旨お伝えしました。
発表しないと、いくらテストの点が良くても成績は上がらないよ〜!頑張って!

そして、懸案の息子くんクラスへ。
開口一番、「最近やっと元気になられましたね〜」と…(^^;;
いやいや、先生!だから!家を出る時は元気だから登校させてるんですよ!
風邪でも登校させる鬼母認定されてるよね…(^^;;
宿題頑張ってますね、PC操作が上手です、本もたくさん読んでます、と、褒められるところは褒めていただきましたが…
課題の生活面、整理整頓が出来ないんですよね…と。

実は、家でも片付けが出来ないコトが多く、
最近よくバトルになる原因がコレ。
食べたら食べカスや包装紙がそのまま〜。
遊んだらオモチャもそのまま〜。
その前に、ランドセルがソファに投げっぱなし、もちろん中身もそのまま…。
先生からは「お家で頑張ってください」と言われましたが、
先生、散々怒ってるんですよ、私。
息子くんの方が私よりも帰宅が早いから、
毎日見張ってるわけにもいかないし…。
アタマがイタイ問題です。
思い当たるのは、ここ数ヶ月が特に片付けが出来てないってこと。
やはりココロの乱れとしか思えないので、
私が家に早く帰れるよう、頑張るしかなさそうです。涙
相変わらず「落ち着いて人の話を聞く」が出来ていません。
先生は「パソコンのこと、よく分かってるので、授業でも手伝ってもらうんですよ〜」といいように言ってくださいましたが、
そんな花形職業(笑)、独り占めしてはいけないはずで…。
ボクが得意だからボクがやる!では、他のやりたい子は面白く無い思いをすることも。
「自分勝手なことばかりではダメと思いますので」との先生の言葉、やはり、先生からの指名ではなく、勝手に立ち歩いてやっている模様…。
コレも、やりたいことだけじゃなく、先ずはやることやりなさいと…毎日言ってる話なんだけどなぁ。

そして、前期はできてなかった「忘れ物をしないように気をつける」。
今回は「できる」に丸をいただきました!
…と喜んだのも束の間、帰宅後に問題発生。
2年生、来年度から使用するので、先月、書道セットを注文しました。
しかし、今日、2年生各教室に「近隣のビル管理人さんから、書道セットの忘れ物が届いてます。お心当たりの方は学校まで連絡をお願いします」と書かれた張り紙が張ってありました。
あれ、そういえば、書道セット、見てないぞ…
日付は息子くんがインフルエンザで休む前の日。
その日は習い事で、そのビルに行きましたね…。
怪しい。
習い事に行ってた息子くんを迎えに行き、
書道セット、どうした?と聞くと、わからん!とのこと。
帰宅して、確認してもらうと「無い!」…(>_<)
あー、確定じゃね(>_<)
学校に連絡。平謝り。
せっかく通知表はできるにマル付いてたけど、一気にできないになった気がします…。

学習面は、先生からも「お勉強はよくわかってるんですよね」と言われました。
先生…だからタチが悪いんです…。
勉強わかんなくなるよ!って言っても、わかるもん!と返されるのですよね。
先生からは、3年生まではなんとかなっても、
その先は難しくなりますとのこと。
今のうちに頑張らねば…(>_<)

グッタリの帰り道。
学童保育へも提出書類を持参し、やっと帰路。
合計1時間半の滞在でした。

明日は終業式。
4月からはちびーず(と母)は、新しいステップに進みます。
さて、新しいスタイルはどうなるのか…。
頑張りましょう。
image


image












学校はすっかり新年度の準備が出来てました。

学年末参観日&懇談会

先週と今週で、学年最後の授業参観と学年末の懇談会がありました。

どっちもまるっと1日休めず…。
先週は会社PCを持ち帰り、午前中在宅勤務で午後に参観。
今日は午前中出社して、ギリで帰るという荒業。
どっちも中途半端で、すごく胃が痛い。
年度末ですから仕方ないですね、ハイ。

まずは先週のいっくん。
image














3が鏡文字ですね。笑

発表会のテーマは1年間の成長。
授業で赤ちゃんからの成長の振り返りをしたので
その一環で、みんなで赤ちゃん時代から今までを振り返って発表。
そして、この1年で出来るようになったことの発表。
九九あり、鍵盤ハーモニカの演奏あり、縄跳びあり。
そして、恋ダンスの披露あり。笑
他のお母さんたちもすごく楽しみだったようで
お母さんたち、みんな笑顔でした〜(*^^*)
いっくんも、昨年末にクリスマス会の余興で恋ダンス踊ったのんちんからの指導を熱く受け、
家で猛練習した甲斐あって、バッチリ楽しそうに踊っていました〜(*^^*)

懇談では、まだ二年生、まだまだ手をかけて目をかけてと。
一年生時代の緊張感は抜け、中だるみの学年なので、気をつけてくださいとのこと。
心当たりのある母…反省しきり…でした。

さて、今週はのんちん。
こちらは、「○○のヒミツ」ということで
自分の興味のあることを調べて、
1分間スピーチで紹介するという発表会。
テーマがみんなそれぞれ違っていて、
何故それを選んだの?と聴きたくなる話も。笑
インターネットの仕組みについて、しっかり完璧に話した子もいるし、
飼っている動物のことや、自分の好きなスポーツのことも。
のんちんは、何故か「菫」。
それにシロツメクサをくっつけて、春の花と称して発表しました。

image









絵も色付けもよく頑張ってましたし、内容もわかりやすくまとめていて、
全体的によく頑張ったと思います。

個人的には苔のことを発表した子に、何故に苔?と聞きたかったのと
スヌーピーの兄弟構成を調べて発表した子の絵がすごく上手だったのと
発表した内容と関係ない絵がすごく上手に描いてあった子のその絵に興味がありました。

スピーチの後は「前前前世」の合奏(リコーダーと鍵盤ハーモニカ)。
こちらも頑張りました〜。

懇談では、先週は担任がインフルエンザでお休み、学級閉鎖2日間と
発表会の練習があまり出来なかった中、
本番は全員揃い、子どもたちなりに工夫して発表したこと、
子ども達が自分たちで考えて学校で頑張っていること等
先生からたくさん聞き、
とりあえず、楽しそうなのかなと安心できました。
色々あったけど、落ち着いてまとまってきたのかな。

さて。あと1ヶ月。
最後まで楽しく終わるといいね。

恒例の宿題バトル

長期休み明け前恒例の行事となりました(泣)

いっくんとの宿題バトル。
のんちんの時も、2年生は宿題が多かった気がする。
しかし、今年はさらに多い気もする。
のんちんにも、同情される量が出ていた2年生。
当然、終わってません。

年末までは私もチェック頑張ってたんだけど、
年末年始4日間は宿題も完全お休みモードで気が抜け、
宿題始まった4日はまだのんびりムード、
5日は病院行脚、6日は私が仕事始めでバタバタ。
当然、声かけだけで、チェック機能が作動してなかった私も悪いのですが。
溜まった宿題、昨日から監視モードで追込み。
精神的にヤられます、私が。

雷落としたら、一発で動くのんちんと違い、
母の雷では全く効果のないいっくん。

じゃあ、鼻先の人参で動くかと思えば
全くヤル気にならず…。
エサ撒いても撒き損になってます。

それなら、私がいっくんの言うこと聞いてればやるか?
…そんなことはなく、調子に乗って
さらにヤル気どこ行ったモード。

結局、雷が3発くらい落ち、
ねちこい説教が続き、
泣き落としが入り…
待てない自分の未熟さにさらに泣けてきて
…情緒不安期間なので、わけわかんなくなってます。

こういうタイプの男子、
どうやったらヤル気スイッチ入りますか?

元々、宿題なんて、やりたくないならやらなくてもいいじゃないか、と思ってしまうので
「やりなさい!!」と怒っている自分も本心との乖離があり、
なんだか色々葛藤があって辛くなりました…(>_<)

信じて待て?
…そこまで器は大きくないなぁ…(^^;;

しかし、なんでそこまでやりたくないかな。
私もそこそこ完璧主義だけど、
ウチのちびーずは二人ともさらに完璧主義で
間違うのがキライ
下手なのを見られるのもキライ
なので、やる前から「出来ない」と言う。
出来ないんじゃない!
それは「やってないんじゃー!」と
さらにお怒りモード。
下手なのを自認してるなら
練習して上手くなろうとモチベにすればいいものを
宿題をやらない方に頑張るのはなぜ…。
宿題を片づける方に頑張ってよね。
不毛な戦いに疲れました…。

本日、午前の内から言い続けて、結局23時まで。
それでも終わってないです。
でも、明日は山登りに行きます!(>_<)

2017あけましておめでとうございます

今年はfacebookの機能が面白いのね〜と、一人、花火上げまくってます(笑)

昨年…じゃなくて、一昨年末は23時頃に、のんちんと寝なさいバトルを繰り広げた我が家。(→こちら
…今年はとうとう家族揃って、0時に新年の挨拶をいたしました(涙)
当然のように「ゆく年来る年」を視ようとする父母に、ジャニーズカウコン視たいのんちんの対立。
さて。来年はどうなることやら…。

と言いながら、一人で食卓片付けて、結局今年も一人でCDTV視てる私です。

しかし、紅白のトリを視ながら、
嵐がキライなわけじゃないんだけど、
やっぱり嵐じゃないんだよね…と…( ; ; )
こんなところでSMAPロス露呈。
こんなカタチで私の年始の楽しみが終わるとは思ってなかったわ…

さておき。

去年はたくさんのことに挑戦させてもらった気がします。

学生時代以来の大山登山、
和服でのお花見や浴衣でのお出かけ、
平和マラソンへの参加、
そして年末の第九合唱のステージ。
久しぶりに「役員」と名のつくお役目のない一年で
自分の好きなことたくさんやらせてもらいました。

去年の年頭、一年の抱負に「体力づくり」と書きましたが
そこはがんばった気がしますよ。
いや、十分ではないんですが、
今年はもう少し発展継続出来ればなぁと思います。

断捨離は進んでないなぁ…(^^;;
コレは今年の最大のテーマですね。

今年も健康第一で、家族揃って笑顔で年末を迎えられるように頑張ります。
どうぞ、一緒に笑ってやってくださいね。
今年もどうぞよろしくお願いします♡
Access thanks!!

キリ番ゲットの方、BBSまでご連絡ください。
Today's Children
nodoka
itsuki
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
苗木育ててます…
  • ライブドアブログ