ぺんぎんの暮らし

ぺんぎんが日々の生活の中で感じたことを綴ってます。

バレエ

年度終了の3月31日に、
7年間続けたレッスンに一区切りしました。
私ではなく、娘の話ですが。笑

そうは言いながら、
本人よりも未練があるのは私で
やっぱり頑張ると言ってくれないかな、と
ずっと、まだ、期待していたりします。

中学生になる時に、体育系部活に入らない代わりに
レッスンを一生懸命やること、と約束しました。
部活では夏の大会までが3年生の領分なのだから
母の理想としては、夏のコンクールまでを区切りにしたかったし
そこまでやって、頑張った!と思って欲しかった。
でも、そう思っていたのは私だけで
石橋破壊級慎重派の本人は、一応、勉強面に危機感を持っていて
3年生になったら勉強にシフトして
レッスンは減らして、でも継続して…とか
自分に都合よく考えていたらしく…(^◇^;)

親としては、バレエが上手くなるのはもちろん
そこから得られるもの、
努力は裏切らないとか、頑張りは誰かが見ててくれるとか。
自律性とか、向上心とか。
体力がつくとか、体幹・姿勢が良くなるとか。
チームワークとか、人との繋がりとか。
芸術の背後にあるものとか、審美眼とか…。
自分を高めてくれる何かを見つけて欲しいと思っていたので
申し訳ないけれど、趣味の領域なら
自分でお金を稼げるようになってから
自分で習ってくださいと言いました。
要は「がんばって」欲しかったし
私も頑張る娘を応援したかった。
コンクールも、入賞してほしいのではなく
目標に向かって新しいことに挑戦すること、
目標に向かってがんばること、
「がんばった!」とやり切るチカラを
体得してほしかっただけなのに。

好きなら、続けさせて欲しいと交渉されれば
こちらも譲る気はあったのだけど
(本人からはたぶん「交渉したじゃん!」と言われそうですが
 本人の感情をぶつけられているだけなので、
 話し合いにいたってないのですよ。)
先生と話して、私の気持ちを言って
「お母さんに覚悟を見せろってことよ」と言っていただいても
本人がやはり一旦辞めるというので
本人の気持ちを尊重することにしました。

先生からは、いつでもリフレッシュに単発レッスンにおいでと言って頂き、
本人も私以外の周りの人には「1年休むだけ」と言ってるみたいですが
バレエのレッスンにおいて1年休む“だけ”が、
どれほどの意味を持っているのか…
後から、止めなきゃよかったと思っても
もう遅いんだよ〜、知らないよ〜と…

小学校低学年で、自身がポワントレッスンに挫折した母は
こんなことを書きながら、涙が出てしまうけど。笑

復帰したとしても、今度は「1年休んだから」と
自分に対して言い訳するんじゃないかと
そんな逃げ場を作ることが本人にとっていいことなのか…
やっぱり鬼でもコンクールに出させるべきだったか…
私はまだぐらぐらしております。
覚悟がないな、自分。笑

全くもって素人の母、
発表会もコンクールも
日々のレッスンさえも
サポートはままならず、
本人の頑張りと、
先生始め、教室の保護者の皆様に
支えられての7年間でした。
素敵な先生、素敵な仲間に恵まれて
ずっとがんばってこれたこと、
本当に感謝しております。
今までありがとうございました。

この経験を人生の糧として、
とりあえず1年間、逃げずに勉強がんばってもらいます。

2020あけましておめでとうございます

相変わらず、ひとりCDTVのぺんです。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

例年通り、今年の振り返りを…と思ったら
こちらには2本しか書いてない!
すっかり長文が書けなくなっています…。

春から、まさかのフルタイム復帰。
(実はあと2年時短と思っていた人。)
そりゃ、準備不足ですわ。
2017がボロボロで、
2018が充電で、
2019がリハビリのつもりだったのにねぇ。

結局、やらなきゃ。の生活。
とは言え、後手後手感否めず。

2019年明けには「少しずつ整理していきたいなと思います。生活はシンプルにせねばね。」と書きましたが。
ぶっちゃけ、整理なんて出来ず。
良くも悪くもキープ状態。

2020は、ホントにやらなきゃ。デス。
流されず、意識して、です。

そう、節目の一年です。
身体は、やはり年齢には負けます。笑
せめて気持ちは負けずに頑張りたいです。

どうか、今年もよろしくお支えくださいませ。

happyな一年にいたしましょう!

温暖化のこと

久々に長文です。
てか、こちらには長文書くしかないですね。笑
やっと書きました。

先日参加した、ハカセ喫茶「気候喫茶」のお話。

あまり、気にしてなかったけど、主催は独立行政法人環境再生保全機構、なんですね。

シラナカッタヨ。


さて、気候喫茶とはなんぞや?

事前の案内では、

森林の中の落ち葉や枯れ木は微生物によって分解され、二酸化炭素として大気中に放出されます。その量は化石燃料の使用によって排出される二酸化炭素の約10倍にのぼり、気温が高くなると増える事から、地球温暖化は更なる温暖化を引き起こしてしまうのではないかと心配されています。 

気候喫茶では、北海道からマレーシアまで、様々な森林に設置した「チャンバーネットワーク」から得られた二酸化炭素のデータから、温暖化は温暖化を加速してしまうのか?という疑問の解明に向けた、最先端の研究や取り組みを紹介します。」とありました。


最近では、COP25でのグレタさんのスピーチで

温暖化対策しないとヤバイてのが

メディアでも散々取り上げられてます。

でも、アンチ温暖化のご意見の方も居て(苦笑)。


そもそも地球は太陽の周りを廻ってて

多少の軸のズレがあり、遠い場所では気温が下がり

近い場所では気温が高くなる、という

ながーい期間で見た場合の気候変動があります。

その変動からすると、今、地球は気温の下がる時期に来ていて

だから、このままだと氷河期になるのだから、

長いスパンで見ると温暖化じゃないと言ってるのだと思います。


が。


その気候変動を踏まえて見ても

人間の活動が温暖化に寄与してるのは

冬に雪が積もらない、夏の連続真夏日の日数、

最高気温の異常さ…

もちろん、数字も出てますよ。


でも、寒冷期に向かってるなら、多少の温暖化はいいんじゃない?と思ったりしますが

ちょっと待った!なのが、今回のお話。

(前置き、長っ!)



IMG_9685

オトナイさんがお菓子担当。




IMG_9687
机の上には紙で作ったブナの葉っぱ。
質問カードにもなります。


植物が光合成によって二酸化炭素を吸って酸素を出しているので、

森林を維持してれば、たくさんの酸素が供給される、と思いませんか?

私は思ってました。笑

熱帯雨林の伐採なんかは、光合成量の大きい森を無くすなんて…と思ってました。

でも!

実は森林て、土壌の上に成り立ってるんです。

土に根を張ってるわけですよね(ナニヲイマサラ)笑

で、土の中にはすっごいたくさんの微生物がいるわけです。

で、彼らも生きてるわけです、活動するわけです。


気温が低いと、微生物の活性は低く、

分解(有機物を無機物にする)が進まず、

土の中に有機物をため込んでます。

気温が高いと、微生物の活性が上がって

有機物を分解していく、その過程で二酸化炭素が排出されます。


大きい森林の場合、地上部の植物の光合成量も大きいけど

その地域全体で見ると、二酸化炭素排出量も大きいわけです。

そして、寒帯の針葉樹林よりも、熱帯雨林のが排出量が大きくなるんです!

自分のこと考えても、体温高い時は代謝も活発で体温低い時は代謝も落ちる。

同じようなことになるってことですね。


IMG_9686

この話の説明でクイズ正解者に配られた手拭い。北大の先生、大盤振る舞い♡


で、地球全体の温暖化が進むとどうなるか。


有機物を溜めてる地域の森林土壌で

微生物の活性が上がって、

二酸化炭素排出量が増えるんです。


これが、温暖化が温暖化を加速する仕組み。


1℃上昇で、分解速度は20%上がるとの報告があり、

そもそも、有機炭素量の多い日本の肥沃な土壌は

二酸化炭素排出量において温暖化の影響が大きいと考えられてます。

そして、2℃上がると、もう止められないくらいにスピードアップしちゃう、らしい。


有機炭素が分解されるということは土壌が痩せていくこと。

森も育たなくなるということ。


さて。


私たちは、今、何をすべき?


一人ひとりに出来ることは小さいけれど

でも、何もやらないわけにはいかない。

まずは、知ってください。

家庭からの二酸化炭素排出量なんて、

社会全体のたかが6%しかないのだけど、

でも、消費行動が変われば

工場や物流だって変わると思うのです。


温暖化なんてしてない、なんて言わないで。

意識を変えるところからしか出来ないけど

それがムーブメントに繋がると思うから。


…と、一人、モヤモヤしながらの報告。苦笑

私も何が出来るのか考えます。

『いま なぜ民藝か』

9月7日に、北広島町の聖湖のほとり、
リニューアルした清水庵にて、聞いてきたお話。
先生は、鞍田崇さん。
同い年とのことで、親近感もあり、
関西風味の語り口は楽しく
あっという間の時間でした。
実はテレビ等でもお見かけする方です!

ミーハー的な軽い気持ちで参加して
深すぎる話に頭の中でグルグル回るという
考えすぎな私にはよくある話なんですが、
いろんなことを感じたお話でした。
自分の立ち位置が無意識に変わるから
クラクラすんだろな。

民藝のお話だから、着物で行こうと思いたち、
お話聞きながら、
着物もまた民藝としての「モノ」なんだろな、と感じた次第。

続きに詳細を記してます。
正しく理解してない部分もあるかもしれませんが、
聞き取りメモと私の個人的な思いを
備忘録として。

主催の皆様に感謝を込めて。


続きを読む

2019 あけましておめでとうございます

紅白終わって
ゆく年くる年を視たい息子くん、
ジャニーズカウコンを視たい娘ちゃん、
そして、紅白の後はもちろんCDTVの母。
無事にチャンネル権を守り
娘ちゃんはプリプリご就寝。
いや、CDTVもジャニーズ出るぜ??笑

さて。
振り返って年女の一年は。
結果的にプライベートに重きを置いてました。
春に娘ちゃんが中学校入学、
PTA役員デビューとなり、
意外とバタバタな生活。
さらに、年末に向けてのコーラスフェス、
年始明けての合唱祭ということで、
後半は歌練も増え。
でも、着物も、登山も…詰め込む。笑笑
昨年の抱負は
「気持ちに余裕を持って、じっくりと取り組みたい。
新しい生活を楽しめる、心の余裕を持ちたいです。」
と書いてたのですが。
じっくり取り組む、楽しむ、は、
達成できたかな〜。

では、今年は。
やっぱり色々詰め込みます。
ただ、取捨選択の必要性を感じているので
少しずつ整理していきたいなと思います。
生活はシンプルにせねばね。

というわけで、1月は合唱祭、3月は女子駅伝と
やはり行事が色々詰め込まれてますが(笑)
今年も変わらずよろしくお願いします。

おまけ:今年のお年賀ネイル。
ピンクは胡粉ネイル、ゴールドは韓国コスメ。
5E441AB5-B16A-4B81-8B50-1281F9A802AD
Access thanks!!

キリ番ゲットの方、BBSまでご連絡ください。
Today's Children
nodoka
itsuki
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
苗木育ててます…
  • ライブドアブログ