お久しぶりです。
生きてます。笑
ガッツリ書いてないですねぇ。

180622






本日は息子くんの授業参観と学級懇談でした。
姉の居ない学校生活をどう送っているのか…
興味津々でしたが、さほど変わりもなく。
そりゃそうよね〜。相変わらずのマイペース。
いち早く母を見つけ、授業中なのに手を振る。
休憩時間になると飛び出て来て母にひっつきもっつき。
いつまでやってくれるんでしょうか…。
そして、靴下の柄が左右で違うことに気付く…。
どういうことでしょうか…。
色々やらかしてます…。

さて、本日は算数の授業。
授業態度も相変わらず…。
三人並びの席の真ん中で、左右と後ろが女子。
しかも、隣は低学年からとってもしっかりしてて、時々お世話になって来た女子。
終始その子に話しかける。
時々後ろの子にも話しかける。
…前向いて真面目に先生の話を聴かんかい…(。-∀-)
先生のお話、面白かったよ??

さて、懇談は。
中だるみの中学年、しっかり目をかけて、とのこと。
言い訳、言い逃れ、口ごたえ、ガンガンされます。
ギャングエイジ、集団でワイワイやるのが楽しい頃。
いいことも悪いことも一緒にやります。
あいさつや、席を譲るなどの行動も出来るけど
おふざけで悪いこともやる。
それがイジメに繋がることも。 
仲間意識も芽生え、家族よりも友達優先になってくる頃。
親の都合で動かなければならないときは
どうしてこうするのか、しっかり話をして納得してもらう。
押し付けばかりで、本人の話を聞かないでいると、「どうせ…」とネガティブな感情になりやすくなる。
思い当たることばかりで耳が痛い…。

しかも。合間にお友達のお母さんから
「ウチの子とちょっと前に喧嘩したみたいで…」と聞かされたり
ヘチマ持って帰ってないことが判明したり、
漢字ドリルって綺麗に書いたらシールもらえるんだってことを知ったり…
色々と衝撃的な事実が判明しましたが。

懇談から帰宅すると、
ソファにランドセル投げて遊びに行ってたので
楽しそうなので、ま、いいか〜(*^^*)と
全く反省して居ない母なのでした。
息子よ、母はあなたは大丈夫と信じているぞ。