国民の所得に占める税金や社会保険料などの負担の割合を示す「国民負担率」は、消費税率が引き上げられた影響などで新年度には44.6%となり、過去最高となる見通しです。

「国民負担率」は、個人や企業の所得に占める税金や社会保険料の負担の割合を示し、公的な負担の重さを国際比較する際の指標のひとつにもなります。

財務省によりますと、新年度、令和2年度の国民負担率は、今年度より0.7ポイント増加して44.6%となり、過去最高となる見通しです。

これは、消費税率の引き上げによる税金の負担の増加が年間を通じて影響するほか、所得税を計算する際の「給与所得控除」などの金額がことしから見直され、所得が高い会社員などの負担が増えることが要因です。

国民負担率は昭和45年度には24.3%でしたが、年金や健康保険などの社会保険料の増加や消費税率の引き上げなどを背景に上昇が続いていて、40%を超えるのは7年連続です。

一方、税金と社会保険料などのほか、国の財政赤字も加えた「潜在的な国民負担率」は49.9%と、今年度を0.8ポイント上回り3年連続で増加する見通しです。

要は稼ぎの半分は国に持ってかれるって事だわな
┐(´д`)┌ヤレヤレ

こんなんでもまだ消費税が安いだのなんだのIMFとかはふざけた事喚いてるようだが

ってかさぁ
こういう記事書いた時こそ
腐れマスゴミや左巻き
与党政治家や経済評論家様のよく使う
海外に比べて税負担は少ないみたいなやつ・・・
あれが出て来ないんだよねぇ

何が言いたいかっていうとさぁ
日本人の収入は少ないみたいに思ってる人多いけど
単純に稼いでる金額だけを考えるとそうでもないんだよね
外貨とのレート換算とかも有るから一概には言えないだろうけど

問題はやはり日本の税制が異常だってことなんじゃないの??
つまり、税は税だけど、それ以外に【税モドキ】が恐ろしいほどある
だからその【税モドキ】は計算に入れないで物言うんだよね

偉そうにテレビとか新聞とかで物言ってる評論家様や経済学者様は
( ゚д゚)、ペッ

確かに高齢者への社会保障ってのは必要かもしれないけど
あまりにも過保護過ぎて異常にしか見えないんだよ
年金も掛けた以上にもらって、税負担も軽減されて、医療費まで軽減って・・・(-_-;)
どんだけ恵まれてんだよ

私もあと数年すりゃそういう立場になるんだが
少なくとも医療費は現役世代と同じ負担にしなきゃダメだろ
それに今は医療保険でも通院でも支給されたりする保険が
格安で高齢者でも加入できるのあんじゃん

まぁそれ以前に老人が病院にたむろするのを防ぐ何かを考えないとアカンのだろうなぁ

それだけじゃない
いい加減税システムを大改革しない限りはダメだろ
日本の後付け後付けの税じゃ負担オーバーになるのは目に見えてる
少なくとも国民年金・介護保険を廃止し、所得税なりなんなりを減税して、その他二重課税三重課税が現実化している各種の税を整理し、消費税を例えば15%とか20%とかにするってんなら
高負担感は減るんじゃねーのかねぇ
政治家先生や官僚様達は賢いんだから
それくらい思いつかないのかね??
それとも何か不都合があるのかね??

あとは野党左巻きのアホ政治家共
消費税が不公平とかふざけた事ほざいてんじゃねーぞヴォケ!!
その所為で余計複雑怪奇になってるって事わかってんのか??

ま・こういう事言うと突っ込んでくる人もいるかもしれないけど
いい加減こちとら逃げ水追いかける様な人生歩まされてるんだ
腹も立とうってもんだわ!!


政治の世界じゃ糞くだらない議論にもならない議論が交わされてるけど
国民はそんなもん全く興味ねーんだよ
いい加減国民の為になる議論をしてくれよ
今現状新コロの所為で色んな事が停滞してるけど
新コロが有る程度解決したら
まともな政治をやってくれ
お願いだからそうしてくれ
いい加減20世紀の社会主義夢想は捨ててくれ
そんなもん人間には絶対不可能な夢でしかねーんだからさ



 
 にほんブログ村 政治ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村