2007年02月20日

あと一週間

「私と一緒に生きて下さい」
「私は、総司はんの妻だと思ってます!」(台詞混じってますよ)

という訳で、あと一週間です。
夢のように素晴らしい毎日も、あと一週間です。
むごい・・・(涙)

どうも全体的に、そうエリザに肯定的でない面々は
「このまま永遠に星影&Joyful供でいいよ!」なんて
言い出す始末ですが(それ、お前だろう)
まぁ、それもトート閣下に拝謁するまででしょう。
中日は逃げ場ではないっ!
という訳で、あと一週間です。(涙)
(また泣いてましたね)(この頃少し変です)
(誰のせいやと思うてんねん!)←切れ玉勇


「良い時もあれば、悪い時もある」

これ ↑ 私の「お席哲学」です。(突然ですが)
もんちっちさまに頂いたコメントを拝読して
改めて思いました。

もちろん、本当にとっても素晴らしいお席
(通称「悶絶シート」)で見させて頂くこともありますが
私はそれだけ、ものすごい回数見てますから。(爆)
それは、氷山の一角でしかありません。

確かに、今回の中日はけっこう良席続きです。
それは
「最愛のダーリンのお披露目だから、一度は良席で観ないと死ぬ」
(見たら結局、ますます死ぬはめになりましたが)
と考えて、自分でぺんぺんしてゲットしたお席もありましたし
(「ぺんぺんする」一部の業界用語「金にもの言わせてチケットを
ゲットすること」札束で頬をぺんぺん叩いて・・・の意味)
ほかにも、お友達の親切に甘えまくって、購入させて頂いた
いくら感謝してもしきれない「愛情シート」もありました。

でも「堕天使&タランテラ」なんて
「夏希ちゃんは私を一階センターに座らせる気はないのねっ!?」
(つーか、そもそもチケット無すぎ)
と思いましたし
もっと古くはファントムの時なんて
「たかちゃんは、私が心変わりしたからって、もう一階には座らせて
くれないのねっ!?」
ってくらい、見事に殆ど2階席で見てました。
(そこで和りん堕ちしている、不埒モノ)

でも、しおしおさまの「極論」ではありませんが
素晴らしい作品は、近くで見ても遠くで見ても、素晴らしいし
大好きなあの人は、近くで見ても遠くで見ても
いつだって、最高に素敵!です。

チケットは天下のまわりモノで、
良い時もあれば悪い時もあるものです。
私は、ものすごい悶絶シートで見た時と同じくらい
2階最後尾の立ち見で見ていても、イケます。
(あ・・・それは、夏希ダーリンの破壊力のせい?笑)

むしろ、あんまりチカすぎて、過呼吸や心室細動の発作を
起こしてしまう、悶絶シートより
ゆったり見られる、ちょっと遠くの控えめシートの方が
楽しい事だってあるものです。
最近、特に私は「お席よりパートナー」になってきました。
距離より相方。実はこれけっこう大事です。

そんな風に言えるのも、もう散々「悶絶シート」に
座らせて頂いたからかもしれませんけど。(笑)
欲を言えば、きりが無いし、、、
同じ屋根の下に、夏希さんといて、同じ空気を吸えるだけで
今は幸せです。
(だからって、取り替えないぞっ!←結局強欲)

あ・・・18日のあきの行動観察
「舞台写真、中日キャトルに先行で出てるんだってー
夏希さんが写ってるのだけで、20枚以上あるらしいよ」
「全部買うの?」
「まさかぁ・・・まぁ・・・見てみて考えて・・・でも買わないかなぁ」

す・・・すみません。私は嘘をつきました。
公演の帰り道、写真代だけで7000円以上払って帰ったのは
他ならぬ私です。
またエリザの楽チケットに応募出来ちゃった♪うふ
(うふじゃねーよ)

>tamaさま

メールをありがとうございました。
こちらこそ、返信遅くなって申し訳ありません。
tamaさまも、盛り上がってますね。
遠くから、見守らせて頂いております(笑)

日比谷と同じ感覚って、本当で
初日はやたらと大荷物だったのに、
今は日比谷に行くのと同じ様子で、ただそこに
新幹線のチケットが追加されているだけです。
人間って恐ろしいです〜。

>しおしおさま

きゃーまた「牛草」催促されちゃった!
実は名古屋でも、していただきました。(ありがたや)
少なくとも、あれに二人は読者がいた事がわかったので
チカじか完結編を・・・でも、もう麻陽メイツは
「パリの大空のあさうひがかわいくてどうしようもなく
ヘロヘロになりやがりまくり大会」で、お忙しいではありませんかぁ。

どんな作品でも「ご贔屓が出ていれば史上最高の名作」
確かにそうかもしれませんね。
でなきゃ、やってられませんよね。(泣笑)

>もんちっちさま

楽しんで頂けて、光栄です。嬉しい♪
きゃー、想像妊娠ですかっ!?やっぱり!
では、もんちっちさまも、地元で穴掘って産卵して下さい。
アゴの長いかわいいので、日本中を満たしましょう。

>りつこさま

土曜の夜報告!ありがとうございます。
「イエイ!」わかりますーーー。可愛いんだなぁ。んもうっ
(でれでれでれでれでれでれでれでれでれでれでれでれでれ)

>froufrouさま

血の化身は「赤」か「紫」かで、論争が起きるところですが
私は「赤」ですねー。
あのスパニッシュ独特の手を上げて身体をそらせたポーズや
本物のエロ指を身体の前に、これ見よがしに見せて取る
ポーズに、毎回息も絶え絶えです。

ちなみに、18日の11時公演では
見ている自分のあまりの呼吸の荒さに
自分で笑ってしまいました。(爆)
はぁはぁ 言うなよ!おばちゃん!でございます。

以下、メルフォへのレス




>小さま

ご苦労の末、無事に観劇出来て、本当に良かったですね!
小さまの元気が、きっと病人さんも元気づけることになると
思われます。
頂いたメールのように言っていただけるのが
一番嬉しいです。
こんな私のたわごとですが、一緒に喜びを分かち合えたら
幸せです。
これからも、一緒に水さんを愛でていかせてくださいませ。
宜しくお願い致します。

aki_tancha at 00:20│Comments(3)clip!宝塚(その他) 

この記事へのコメント

1. Posted by えみ   2007年02月20日 19:19
私も、やっとミズ沖田はんにお会いしてまいりました〜!
17日の12時公演でした。
・・・もう、メロメロです。
最後の鎖帷子風のアミアミがセクスィ〜・・・。
土方さんに渡された刀を鞘に納めたら、
袴にひっかかってしまった沖田はん。
さりげなーく直そうとするのにうまくいかず・・・。
そんな姿も愛らしく・・・私・・・悶絶しそぉ〜ッ!!
ショーは、ほんとにエロエロ満載ですねぇ。

18日の昼頃は中日ビルのキャトルにいました。
水さんとトナミちゃんの3枚組2L舞台写真を購入〜♪
アミアミの総司を連れて帰りたかったの。

一回だけの観劇でしたが、行って良かったです。
2. Posted by もんちっち   2007年02月20日 22:18
あき様のブログを、
朝の通勤電車内でニヤニヤしながら拝読し、
帰りの電車もしくは夜にコメントさせていただくのが日課になってしまった、もんちっちでございます。
「お席哲学」拝読いたしました。
そーですよね、「努力あってこその良席」ですね!…運良く「悶絶シート」が入手できる時もあれば、頑張っても2階席とゆーこともありますよね〜。(いまだかつて過呼吸になるほどの良席に当たったことはナイですが)
ましてや、「夏希さま歴」も浅い私が、
永年にわたってドップリ「夏希漬け」になって、
場数も踏んでいらっしゃるあき様をうらやまし〜なんて、
100万年はえーよ!ってモンですね★
やはり、努力(ぺんぺんも含む)をしてこその結果ですね!(決してヒクツになっている訳ではありませんよ〜)
次の「エリザ」はチケ難でしょうか?心配〜。
6月はムラまで遠征しようかな〜。お金ためなきゃ!
3. Posted by froufrou@一番隊隊士   2007年02月21日 00:54
ビデオ撮りは無事終了しました。
カメラが入っているということで緊張感がありましたが
集中度の高い、詩情あふれる良い舞台でした。
DVD発売が楽しみです〜。
心配していた喉の調子はすこぶる良く、リフトも成功。
★のようにきらきら輝く沖田はんと
ショーで客席を薙ぎ倒す勢いの水様でございました。
紫ブラウスの水様が手をぐーに握って引き寄せる振りのところは
まるで投げた投網をグッと引き絞っているかのようで
勿論froufrouは喜んで、網の中にダイブしてきました。

夕方の公演では、ジョイフルのアカペラの歌詞を
ちかちゃんは、完全オリジナル歌詞で熱唱なさいました。
目が潤んでるようにみえたのは、内心動揺していたからかも?
そしてデュエダンでとなみちゃんにチュウしてしまった模様です。
白いほっぺたに、赤いちかちゃん印がくっきりと…(笑)
あなたたちベタベタしすぎです
(もっとやって下さい 笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔