飽きない世間話

世の中の世間話を集めて紹介しています。

驚き

父の葬式で見知らぬ女性が私の父に焼香させて下さいと言って来た

233: 名無しさん@HOME 2012/10/22(月) 14:52:34.35 0
現在進行形の修羅場。
父急死。
母茫然。
自分は哀しみを脇に置いて葬式を取り仕切る。
葬式が始まる直前に見知らぬ若い女性が
「父に焼香させて下さい。」と
自分の父を「父」と呼ぶって?
あなた異母妹?何?意味わかりませーん!
と大混乱の自分。
茫然自失で泣きじゃくっている母の耳には
入れてはいけない!と咄嗟に思い
「お話はあとでお聞きします。一般焼香で
よろしければどうぞ。」と対応した。
これでよかったのかな。
一段落したら会って話がしたいと言われています。
メンドクサイことが起こりそうな悪寒一杯。


続きを読む

友人と食事にでかけたが、出身地のご当地料理じゃないからと食べるのを拒否

956: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/20(土) 12:30:19.29 ID:my0tcbF1
出身県の違う友人同士で遊びに出掛け、昼食はラーメンにしようと思って
近くのラーメン屋街に入ったらちょうど皆の出身県のご当地の店が揃っていた。
私が良さそうだと思った店はその中の一人、仮にAの出身県ご当地の店だった。
この店どう?と皆に意見を求めたら、皆賛成な中Aのみが「帰省したら実家の近くに
お気に入りの店があるし、ここで食べるのは馬鹿馬鹿しいわ。」と反対し、
「どうせなら誰のご当地でもない県の店に入らない?」と言われた。
結局Bの出身県の店を選び、皆満足そうに食べていたのにAはまたも
「県外で出身県の味を食べるのって微妙じゃない?私なら選ばないのに。」と
根に持っているようだった。


続きを読む

パン屋でお子様はジャム無料サービスに母親が激怒して全種類もって帰る

777: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/16(火) 11:26:58.35 ID:FBiK8O4V
近所のパン屋さんがパンを買うと小さいジャムをサービスしてくれる日がある。
5種類で いちご ママレード ブルーベリーにキャラメルとミルクジャム、
昨日前に並んだ親子連れが幼稚園の子に、ジャムを選ばせて 子供がいちごを選んだら母親が
「ええーママキャラメルがいいな~、パパはブルーベリーがいいって言ってたよぉ」と言うから
子供が「じゃあ…キャラメル」と変えると(この時点で大人な子であるね…)
母親は「ねえ3つくださいってお願いしてみようよ、○○ちゃん!!」
と子供にジャムをたくさんくれるように店員に頼むようにけしかけ始めた。
結局、「数がないので一つしか差し上げられないんです、申し訳ありません」と店員が謝った
その瞬間母親豹変、「うちは5人家族なの!!早く全種類出しなさいよ!!ケチッてみっともないわね!!」
と激昂… 結局ジャムを5つ手にして帰って行ったが私なら二度とこのパン屋には行けないだろう。


続きを読む

一番敵に回してはいけない相手がストーカーとなり私を盗撮しまくる

211: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/06(木) 01:35:59.55 ID:sfp5EYFH

2年程前、私(18)は上京して一人暮らしを始めた。
当然ながら周りに友達はおろか知り合いすらもいなかったので不安だったが、アパートの大家さん(46歳/独身)がとても親切な人でいろいろ気にかけてくれていたのでなんとかなった。
住み始めて3ヶ月ぐらい経った頃かな?突然見知らぬ老夫婦がやってきた。??となっているとおばあさんが写真を取り出し「これはあなたで間違いない?」と丁寧かつ申し訳なさそうに見せてきた。
確認してみるとそこに写っているのは紛れもなく私。だけどこんな写真撮られた覚えはない。
てかなんで全く面識のない人達が私の写真持ってんの?とか考えてたら、おじいさんがこれまた丁寧かつ申し訳なさそうに「失礼を承知で聞くが、お嬢さんはここの大家とお付き合いしているかい?」と聞くので即効「いや、してないです。」と否定。
すると老夫婦は「やっぱり...」とか「またか...」とか言ってた。
2人だけで納得されても困るので話を聞いてみたら、大家はとんでもない勘違い男だという事が判明。話長かったからまとめた。こんな感じ。
・老夫婦は大家(以降勘助)の両親。
・3ヶ月前、勘助が私らに「新しくアパートに入った子と付き合いだした!」と報告に来た。
・だが勘助は以前にも「新しく入った子と付き合いだした。」と言い、実際は勘助が一方的に付きまとっていただけという事がある。
・なので心配していたが、勘助は、付き合ってる証拠だと言って、実家に来るたびに大量に交際相手の写真を持ってくる。
・だがどれもあからさまに隠し撮りのような雰囲気の物ばかり。それで今日直接確認しに来た。
ちなみに写真は家の近くはもちろん、バイト先や学校付近で撮られた物もあってぶったまげたわ。
老夫婦は引越し費用は全て自分達が出すからすぐ逃げなさいと言ってくれたので、友達に手伝ってもらったりして翌日には家を出た。
その後は勘助からは何もされていない。ただもしかしたら、隠し撮りはされ続けてるかもしれないけどね。

続きを読む

とんでもない勘違い男が趣味の集会でいきなり私と結婚すると叫びだした

79: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/10(金) 12:58:57.39 ID:ZF5RWhps
趣味の集まりに参加した時に勘違い男に粘着された。私は当時16歳で集まりの中では最年少。勘違い男は30後半ぐらいだったと思う。
ある日、集まりの発表会が終わり、みんなでご飯を食べに行った。楽しく食べていると勘違い男が突然立ち上がり満面の笑みで、「実は俺、そこに座っている私子ちゃんと結婚するんです!」って高らかに宣言した。
私ポカーン。勘違い男は「とうとう言っちゃった♪」やら「結婚式は私子ちゃんのお誕生日にしたいね♪」とかほざいてた。
ふと我に帰って、「貴方と結婚する気もつもりもない。第一に貴方と付き合った記憶もない。なんなら挨拶以外に言葉を交わした覚えすらない。」と心のままに伝えた。他の人達が勘違い男に一応話を聞いてみるとトンデモな言い分だった。
・俺子供に好かれやすい→最年少の私子ちゃんも俺が好きなのでは?
・笑顔で俺に挨拶した→俺の事が気になってるのかも...
・俺の隣の席に座った→間違いない!私子ちゃんは俺が好きなんだ!よし結婚しよう!
となったらしい。アフォか。
みんながそれは勘違いだと説得しても、私子は俺の事が好きなんだと信じて疑わず、最終的にガバチューしようとして他の人達に取り押さえられた。
その後他の人達に呼ばれた私の両親によって勘違い男は警察につき出された。後日勘違い男の基地外母や勘違い男のクレクレ姉の凸があったりしたが今では平和です。

続きを読む
最新コメント
飽きない世間話


世の中の価値ある世間話をお届けしています。



多くの方々に見ていただきたく、価値ある世間話をまとめて紹介しています。応援よろしくお願いします♪