August 01, 2016

今まで長い間ありがとうございました

こんばんは。
気づけばブログ、1ヶ月以上放置していたんですね 笑。
というよりも、自分がブログをやっていたことすら
正直もう半分以上忘れておりました(゚д゚)

で、本題です。
今年の4月〜5月のフィリピン記をさくっと綴ってから...
と思っていたのですが
長々と続けてきたこのブログ。
本日をもって終了することにしました。
なんか「終了」という言葉はわたしの中のニュアンス的に
ちょっと違う気もしますが、終わりは終わりだしな 笑。

ただ、メインで綴ってきたフィリピン関連については
今後も比国渡航は続きますので
何かしらのかたちで、どこかで継続するつもりです
写真だけとか、違うSNS的な場所で。
スマホで撮っただけの適当写真だけど 笑。

ブログをやめる理由は特にはありません。
ただ単に「そろそろやめよっかな」と思っただけ。
長く続けてきたのも「気づけば」というだけのことだし
そこには何も執着もない。
ここ数年はフィリピンと国内と高校野球と
なんだか同じことの繰り返しを発信しているような気がしたし
もういいかな、というね。
わたし的には同じことではないのですが 笑。

ブログを始めた頃はツイッターもFBもインスタもなかったし
(ツイッターもインスタもやってないですけど 笑)
なにせスマホ時代ではなかったわけで
そう考えると時代の流れっておそろしい 笑。

わたしの環境も色々と変わりました。
当時はまだギリギリ父も故人ではなかったですし
仕事やひととの繋がりも変化しましたし
フィリピンとの関わり方も大きく変わりました。
変わっていないのは
相変わらずわたしがひとりもの、ということくらいでしょうか 笑。


どんな方がここを訪ねてくれていたか
わたしには知るすべもありませんが
見ず知らずのわたしの駄文を読んでくれていた方
恐れいります、ありがとうございました。
いったいわたしが何歳なのか
どんな仕事をしているのか、などなど
もしかしたら気になる部分もあったかもですが
そのまま気にしておいてください 笑。

最近はコメント欄も閉じてましたし
誰かとの繋がりを特に求めていた場ではなかったのだけれど
お友達関係になったひと、実際にお会いしたひとなど
この場がきっかけだった縁もありました。
もしブログをやっていなければ
そういった方との出会いはなかったわけだから
少なからず、そこに意味はあったと思っております。

昨年秋くらいから色々としんどいことが重なり
久しぶりに心身共に落ちた時もありましたが
例年通りフィリピンにも行きましたし
帰国後から仕事も大幅にシフト変更しました。
やっぱり自分から何かしらの行動をとらないと
何も変わらない、何も起こらない、何も進まない、よね!
新しいことをおぼえるのは正直大変だけど(年も年だし 笑)
新しい環境にぽっと入るのもなかなか勇気がいるけど
でも、やっぱり新しいことにチャレンジしていきたいね!

顔も肉体も加齢には逆らえないけれど
過去を振り返って「ああ、あの時はよかったな」とか
「ああ、あの頃に戻りたいな」とか
そんな人生は絶対に送りたくない。
人生は楽しいことばかりじゃないし
むしろ、壁にぶち当たることのほうが多い気もするけど
でもその壁がないと、楽しいことにも気がつかないかもしれない。

当ブログにお立ち寄りいただいたみなさん。
今までありがとうございました。
どこかにフィリピン関連の何かしらはこしらえる予定なので
もしなにかのきっかけでみつけたら
またよろしくお願いします☆
今日をもちまして、あげたまというブログだけの名前ともおさらばします。
あ、最後だけコメント欄設けてみます 笑。
では、またどこかで。どうぞ、みなさんお元気で!

マブハイ!!!
2016-06-22-17-49-01


akiaki2u at 20:43|PermalinkComments(18)

June 16, 2016

マニラの友人宅でピノイフードランチ

たいへんご無沙汰しております、こんにちは。
いやはや...この約1ヶ月は非常に忙しく
おまけに先週は40度をこえる高熱に襲われ。
忙しさとダウンで春季高校野球大会にも
足を運ぶことができずじまい。
決勝はラジオで聴いていたという 涙。


と、いうことで久しぶりな投稿です。
4月のマニラ、昨年に引き続き

メーアン邸へおじゃましました。
2016-06-13-09-30-52



2016-06-13-09-30-52

アラバンにあるメーアン邸。
マニラでバリバリ働く女社長のメーアンは
エンジェルのお友達であり
テンダーの活動のスポンサーであり。
今回、メーアンとテンダーをマイコに紹介するのも兼ねて
1年ぶりにお宅訪問した次第です。

メーアンはエンジェルのことが大大大好きなのだけど
なにせエンジェルはひとり行動が基本のフリーなおひと。
お友達と会ってひたすらお喋りするという
いわゆる一般的な女性的な面をほぼ持ちあわせていなく
(でもお喋りなんだけどね 笑)
そんな時間があるなら、ひとり黙々と身体を鍛えているという。
おまけに夜明けとともに起きて、日が沈むと寝る...
というスタイルが基本にあるもので
メーアンと会うのも、実に1年ぶり 笑。

なのでメーアン、昨年に続き大感激の巻。
2016-06-13-16-49-40



左、エンジェル。中、メーアン。右、テンダー。

ちなみにそんなエンジェルが
なぜにわたしとは1ヶ月も同行オッケーかというと
お互いにフリースタイルだからなんだなー。
例えばマグワワに行ったとしても
エンジェルは山のひとと色々とお話してて
わたしはおかまと遊んでて
エンジェルはさっさと勝手に早く寝るし
わたしは遅くまでおかまと喋ってるし。
同じ場所にいても、お互いに自由にしておるのです。
エンジェルの実家で、朝起きたらもうエンジェルはいなくて
夕食の時に「久しぶり 笑」と初めて顔をあわせる日もある。

そして、とにもかくにも
わたしとエンジェルは、やりたいことの波長が一致してるというのが
最も大きな部分かもしれないけどもね。
アドベンチャーやボランティアや
(ボランティアという言葉は好きではないけど)
いざという時のタイミングや波長がピタっとあうというのが
最大のポイントなのかな、とも思うのだけれど。

と、いうことで。
そんなメーアン邸は画像の通りの豪邸。
厳重なガードのチェックがあるビレッジで
メイドさん3人とドライバーさん1人と庭師が1人
メーアン邸専属で働いております。すげーな。

この日ごちそうになったランチは
初めてメーアンと会うマイコさん仕様で
フィリピン料理が用意されておりました。
ちょっとしたピノイフードのフルコース。
っつっても、メイドさんがこしらえてるんだけどさ 笑。

やった!トルタンタロン!
2016-06-13-16-46-35



ナスを使ったこのフィリピン料理は
アドボと並んでわたしの好物でござる。

魚に魚。
2016-06-13-16-47-03



2016-06-13-16-47-18



そしてデザート。
2016-06-13-16-47-46



更にデザート。
2016-06-13-16-47-59



マンゴークリームのスポンジケーキ。
2016-06-13-16-48-16



なんだかんだいって
この日、1番美味しかったのはこのケーキかも
わたし個人的に 笑。

わたしは比較的リアクションが大きいほうらしいけど
(リアクションでかすぎてうざい、と弟2号が言うので 笑)
フィリピンのこういう場では、さらに大きくしますね。
リアクションが大きければ大きいほど
ごちそうしてくれた側がとっても喜ぶのですよ。
フィリピン人、シンプルなので。
頭で考えるよりハートや感情が先に動く国民性だから
(と、わたしは思っております)
控えめにするよりもガンガン表現したほうが◯。
ま、そもそもわたしはそっち系の生き物だと思うけれど
だからピノイとあうのだと思うのだけれど
でも、ごちそうしてくれましたからね!
ここはサービスでもっと盛りますよね!
それが大人の対応ってものです 笑。

メーアンさん、ごちそうさまでしたー☆

akiaki2u at 11:28|Permalink│ │ フィリピン記/Apr'16 

May 26, 2016

常連なサントトマスの市場

こんにちは☆
ここのところ、とんでもなく忙しくバタバタ('A`|||)
気づけば5月も終わりなんですね、恐ろしい。
日焼けもすっかり落ちて(でも黒いけど 笑)
アリにやられたところも少しずつ回復中!


さて。
ここのところのわたしのフィリピン滞在は
すっかりパターン化しておりますもので
ダバオデルノルテ、サントトマスに滞在する期間が長く

市場にも頻繁に足を運んでおります。
2016-05-15-15-22-57



2016-05-15-15-23-14



2016-05-15-15-23-29



2016-05-15-15-23-50



日中だけではなく、夜もときおりお世話になります。
2016-05-15-15-22-39



サントトマスの市場の店じまいは
田舎だけにわりとはやいのだけれど
夕方からトロトロ...いわゆる屋台が幾つか出てくるので
そこで買い食いしたり、焼き魚を食べたり。

市場では、ときには店番もします 笑。
2016-05-15-15-27-29



2016-05-15-15-24-04



ここは、マック幼少の頃から勤めている店。
通りかかったり、マックマックに用事がある時など
ここへ顔を出すと、たまに店番というか...
まあ暇だから座って喋ってるだけなんだけど 笑。
マックの店は調味料とかフィリピン塩辛とかを売っていて
周りもそんな感じ。
野菜エリアとか、肉魚エリアとか、フルーツとか干物とか雑貨とか。
販売しているものによってエリアわけされてます。
ま、市場ってどこでもそーか。

ほか、おかまさん達とも頻繁に行く市場。
2016-05-15-15-26-59



この店はほんと安くて助かる 笑。
しかも、ライスが大盛りでもP10というお得さ。
好きなおかずをチョイスして
シエアして食べるんだけれど
おかずもP10〜P30程度で、よくランチに利用します。
食べ盛りのおかまさん達もお腹いっぱいになるのさー。

そして、ハロハロも。
2016-05-15-15-25-05



2016-05-15-15-26-40



ここはもう昔からのご愛用店。
サントトマスのハロハロではここが1番。
ついでにバチョイも美味しい。
たいがい混んでるよ。
ちなみに、顔をぼかしてはいても
すぐにおわかりいただけると思うけど
右の白肌がマイコさん、黒肌がわたし 笑。

今回、市場でできた新しいお友達。
2016-05-15-15-24-34



右のブルーはアップルちゃん。
すらっと背が高くて細く、スタイル抜群のうえ
顔もかわいい、ロングの黒髪もキレイ。
フィリピン女性は顔が濃くて...と
思うひともいるかもだけど、いえいえ。
日本人男性が好みそうなかわいいちゃんも沢山いるよ。
でもごめんねー、アップルちゃんはまだ17歳なので
おすすめできないのねー 笑。

それからー。
2016-05-15-15-24-48



彼も17歳。名前、忘れた、ごめん 笑。
この写真は写りが悪いねーほんとはイケメン。
ヤンキーだけどいい子なんだ、これが。

そしてそして。
2016-05-15-15-27-12



シャーロン。
この子は屋台のとこにいつもいるんだけど
(親が誰かはまだ不明 笑)
まあ、これがとってもかわいい!
最初、マックに紹介されてお友達になったんだけど
市場にわたしが出現するたびに遠くから走ってきて
「miss you akiiiiiii」と手を握ってはなさない。

9歳らしく、小さいなあと思うけど
バンジョンと初めて会った時は10歳だったわけで
そのうちこの子もあっという間に大きくなって
一緒にどこかに行ったりするかもしれないね。
おかま達もそのうち町を離れたり
一緒に遊ばなくなる子も出るのだろうし
いつの日かこのシャーロンとその仲間達(も友達になった)が
同行するようになるのかもね 笑。

わたしのサントトマスでの交友関係は
ほんと市場がメインだなーと改めて思います。
いま、おかまのリカが市場の肉屋にいるんだけど
そこもチャードのねーさんがやってるお店で
その絡みから肉屋にも友達が出来たし
フルーツのところにはジェル(女の子)もいるし
スーパーのガードマンも友達だし
そもそも、おかまさん達は皆、昔は市場で働いていて
住んでいるエリアも市場のすぐ周り。
今後も市場コミュニティ、広げていきますね 笑。

akiaki2u at 11:19|Permalink│ │ フィリピン記/Apr'16 

May 14, 2016

愛しのマランがダバオのマグセイセイに!

最近、野球のことを全く綴ってませんが
プロ野球、もちろんみてますよ!きいてますよ!
北海道の高校野球も春季の予選が始まってますし
当然のごとくチェックしてますよ!
わたしの乾ききっていた血液が
除々に蘇ってきている気分ですよ 笑。


さて。
何度も何度もここに綴っておりますように
わたしはマランという果物が大好きです。
日本で食べることができないため
この不自由さが、より一層マランへの愛を
高めている気がします。
遠距離恋愛的フルーツ愛ですね。

今すぐにでも会いたいです 笑。
2016-05-11-18-00-34



だがしかし。
わたしが比国へ向かう時期は
ここのところ3〜4月にかけてのため
フィリピンへとんだところで
簡単に会うこともできない、という現実。
遠恋のうえ、さらなる障害。
ひとによって言うことが違うのがあれだけど 笑
マランのシーズンはだいたい7〜9月らしい。
確かに、以前7月にフィリピンへ行った時は
サントトマスの市場でもマランが売られてたなあ。

が。3〜4月でも、ダバオシティの市場、バンケロハン。
あそこでは、いままでほぼ100%お会いできています
愛しのマランちゃんに。
あとは、ダバオのどこか。
ダバオならどこでも、というわけにはいきませんが
どこかにはひそんでいます。
マニラだと、幾つかポイントはあるのだけれど
その年の気候やタイミングによってなので
出会うのは、50%の確率もあるかないか...
ほんとマランちゃんはきまぐれ...

しかも今年。
エルニーニョという強敵が邪魔に入ったため
あのドリアンでさえいつもよりみかけないという。
サントトマスでは、いつもドリアンがあちこちで売られており
それを目当てに今回もご一緒したマイコさんだったのですが
まさかの

えええぇぇーーー(゚ロ゚;)???!!!

ドリアンがないと?んなバカな、うそでしょ?な状況。
サントトマスでドリアンをみかけないなんて
アゴが外れそうなくらいに驚きました。
パナボの市場にはかろうじてあって
ダバオにはいつも通り売られていましたが
価格はいつもよりお高い。
マニラでもドリアンはいつものようにあったけれど
エンジェルもマイコも(わたしは食べませんので...)
「え...(゚д゚)」と、それをくちにして驚くほど
いつもより格段に味が落ちていたそう。
しかも、これもまたえらく割高価格。

その情報が確かなのかどうかは不明だけど
今回のこのおかしな現象の原因は
みんなくちを揃えて「この暑さのせい」と言ってました。
滞在の後半はときおりスコール的な雨が
サントトマスでは降ってきてましたが
乾季とはいえ、雨もいつも以上に少ないらしいです。
マンゴーも「いつもと味が違う」とエンジェルは言ってました。
わたしには、そこはわかんなかったけど。

ってことで、今回。
マニラでもマランには出会えずマランシーズンでもなく
おまけにこの気候ときているので
わたしはじーっとひたすらこの日を待っていました。
あそこにさえ行けばマランに会える。
あと少しあと少し...と自分に言い聞かせ

遂にやってきたこの日!
2016-05-13-11-34-37



ミシェルの結婚式でダバオシティに行く日。
荷物もあったし、おかまさん達も一緒だし
バスやジプニーの皆の運賃や、時間や労力を考えると
タクシーでいいか、となりまして
(かなりディスカウントしてもらったし)
快適にダバオへ向かったこの日。
もちろん、行ってもらう予定でした。
そうです、バンケロハン市場に、です。
愛するマランにやっと会える...というか...

やっと食える 笑!

好きな相手を食ってしまうなんて
わたしはまるで妖怪のようだけれど
仕方がないですよね、そういう運命なのだもの。
が、しかし。
神様はどこまでも、わたし達の仲を裂くおつもりらしい。
バンケロハン方面に向かっていたわたし達の視界に
もんもんと煙が立ち上っているのがみえた。
しかも、そのせいでどんどんと道路が混み合ってきた。
そして、そこでタクシードライバーがひとこと。

バンケロハン市場のとこだわ

え..................(゚д゚)
それをきいた時のわたしの心情、お察しください。
魂がぬけてしまったかのごとく
まさに「(゚д゚)」こういう顔でしたよ、ほんと。
そう、バンケロハン辺りで火災だったのです...

ジェロウが撮っていたその時の画像。
2016-05-14-18-14-02



火事だもの。
マラン云々という呑気なことを言ってはいられない。
だいじに至らないことを願うばかり。
な気持ちが1番だったのはほんとうです。
ですが、心の隅で「こんな時に限って 涙」と
思ってしまっていたのも正直な気持ち。。。

そんなこんな、バンケロハンはあきらめざるをえない。
ならばマイコのドリアンくらいは買いましょう、ということで
急遽、マグセイセイのフルーツスタンドへ行くことに。
いくらサントトマスになくても
バンケロハンに行かなくても
ダバオでドリアンがないということはない。

この時点で、わたしはもう120%マランのことは
脳みそから消去してました。
マグセイセイでもマランを買ったことがあるけど
それももう何年も前のお話。
このフルーツスタンドの前は毎度通っていて
その度にチェックはしているけれど
あるのはドリアンとポメロがメインで
たまにマンゴスチンとかランソーネスとか。

そして。
渋滞にはまることもなく
そんなマグセイセイのフルーツスタンドが
みえてきたその時、マックとゴンゴンが...

Akiiiiii Maraaaaarang!!!!!

え?マラン?
はははは、またそんなこと言って、あははは。
今のわたしにはブラックジョークじゃかないか、おい。
はいはい、マランですね、はいはい、そうで...す...

うあああえええぇぇわぁぁ

あれにみえるのは...
2016-05-13-11-34-46



マーーーラーーーンーーー涙!!!!!
2016-05-11-18-02-34



いや、もうマジで腰がくだけそうでした。
もう驚くやら嬉しいやら、なんとマランが
マグセイセイにあるだなんて 涙!
おかまさん達にも「Congrats!」言われたくらいにして。
みんな、わたしがいつもマランを探していることは
よくよくご存知。

1キロ100ペソとマニラばりの価格で
ドリアン同様、マランも今年はお高くなっていましたが
そんなことはどうでもいいです。
ほんとうならば全部買い占めたいとこだけど
熟しているものが多くいたんでしまってはもともこもないので
ここは3個購入しました。
また、ドリアン狂のマイコさんも
なぜかドリアンをスルーして
「マランにします!」とマランをお買い上げ。

そして、この日の夜に食べて。
翌日の夜に食べて。
その2回で、わたしの今季のマランは終了しました。
その後も2度ほどダバオには行ったけど
なんだろ、バンケロハンが無理で1度あきらめたのに
マグセイセイにあったという出来事が
あまりにわたしの中で衝撃だったせいか
その衝撃度で満足してしまったというかね 笑。

マンゴーも毎日食べていたしね。
2016-05-11-17-59-44



でも。
帰国する前々日のマグワワで
ジェロウとゴンゴンが「Aki!マランだよ!」
と、木を指して言った時には
突然また「あああ、マラーーーン!」と
とんでもなく食べたい衝動にかられましたけどね 笑。

マグワワでみつけたマランの木。
2016-05-14-18-15-56



まだ小さなマランが、木にいくつも下がってました 涙。
やっぱりこの先なんですね、マランのシーズン。
※画像を拡大してマランをお探しください 笑。


akiaki2u at 21:39|Permalink│ │ フィリピン記/Apr'16 

May 12, 2016

フィリピン ニューコレリアの滝パナス

ああータイミングが悪いなあ。
もう少し違う時期に言ってくれたら
即決の「イエス」だったのになあ。
帰国したばっかりだし、1ヶ月も遊んだし
戻りたいのはやまやまだけど...
ありがたい話ではあるが
簡単に「イエス」とは言えないよなあ。
なぜに今なんだ、マニラ行き...


さて。
今回、帰国する...10日くらい前に
ちょっとしたきっかけとノリで

パナスフォールに行ってみた!
2016-05-12-11-32-42



フィリピンはまさにサマーシーズンで
学校も長期のお休みというこの時期だからか
かなりのひとで賑わってた!

この日、マックマックに招待されて
午前中からアロハというサントトマスの屋外プールで
マックがこしらえたランチをいただくという
プールサイドパーティーに皆で参加してました。
が、ヤヌーとリカがランチタイムに来るというので
わたしとエンジェル、ジュエルのトライで
2人をお迎えに向かったのだよね。

ヤヌーとはすぐに合流できたけれど
リカが「仕事がまだあるので、あと1時間後」というので
その間、エンジェルの妹ドロールの家に寄り道したら
なんだかんだと雑談の中で
「パナスフォールまでの近道ができた」という情報が。
リカのお迎えまでまだ時間があるし...

パトロール二イク、イイジャナイ?!

というエンジェルの誘いに
何も考えないで「行こう行こう」とのっかったわたしですが
いやー......まさか、片道1時間半近くかかるとは 笑。

今まで、サントトマスからパナスの滝まで行くには
1度タグムに出てからじゃないと道がなかったらしいのだが
タグムの手前、カパロンからニューコレリアにぬける道が開通し
大幅に所要時間が削減されたらしいのです
(滝はニューコレリアの町の奥にあります)。
ドロールに細かく道のりを聞いてから出発はしたものの
さすがはピノイ、そこはお約束でドロールの道案内も
それはそれはまあかなりの適当で 笑
さらに途中、あちこちで道をきいたものの
どいつもこいつもまあ適当で
そのうち、エンジェルが珍しくキレ始め 笑。

といっても、エンジェルがキレたのは
適当な道をおしえた通りすがりのひとにではなく
トライを運転しているジュエルさんに 笑。
もともとすぐにてんぱる気質の彼ですが
こういう時、ほんとガチで要領がわるくて
(わたしもたまにプチギレしてる 笑)
ビサヤがほぼわからないわたしでも
「こいつ大丈夫か(゚д゚)?」と会話をきていて思うほど 笑。

が。
そんなジュエルに「ええかげんにせえ」とキレたエンジェルを
ナイスフォローしたのが、同伴していたゲイのヤヌー。
道をきこうと止まる度に、ジュエルより先に
「ニューコレリアの滝はこっちでいいのぉ〜?」と尋ね
その後の対応もまあ話がはやい!
さすがわたしのおかま!いいぞ!素敵!
でも、結局ね。
途中で道案内のおっさんをひろったんだよね 笑。

砂利道を走行中、「え?右?左?」な分かれ道に出て
こりゃー困った...となった時
なぜにあんなところを歩いていたのかわからないけど
フィリピーノ(推定54歳)が、突然出現 笑!
道をきいているうちにもうめんどーなので
「150ペソで滝まで案内してくれないか?」となって
おっさん即座にオッケー、すぐにトライに乗ってきた 笑。
※150ペソはわたしがジュエルに払うトライ運賃の中から
支払われました

ってことで、その後は実にスムーズ!
2016-05-12-11-30-38



すんなりと着きました、パナスフォール!
エントランスが...確かひとりP10かP20かP30。
すんません、記憶してません 笑。
でもさほど高くないことだけは記憶してます!

タイミング的に一緒だったヤヌー。
2016-05-12-11-31-04



坂を降りて行くと、まずは天然のプールが。
2016-05-12-11-31-38



横には小さな出店が幾つか。
2016-05-12-11-31-57



バナナQを食べてるピノイが
途中でひろったなんちゃってガイド氏 笑。

ひやあああー冷たくてきもちぃぃぃーー(゚∀゚)
2016-05-12-11-32-19



この日以前に、幾つかの川ですでに泳ぎましたが
エルニーニョの影響らしいけれど
今年のフィリピン、マジ猛暑で雨も少ないらしく
どこの川もいつもより水の量が半分になっていて
時には流れがなくなってしまい
すっかりドライになってしまっているヶ所も。
おまけに、川の水はどこもぬるい...
キャー!つめたーい!とならない...
なんならぬるめの温泉的な...
なので、ここの「冷たい」水に感動!
この一瞬で、ほてった身体がちょー癒されました!

まず目の前にこの滝。
2016-05-12-11-32-42



さっそく滝へ向かうエンジェルさん(右端)。
2016-05-12-11-33-02



2016-05-12-11-42-25



2016-05-12-11-33-27



これをみたヤヌーが「うちらも行こうよ!」と言ったけど
やはりここは即答できない、わたしの足事情...
でも、さすがのわたしも今回の暑さには少々やられてたので
この冷たい滝に打たれたい気持ちが、そっこーで足より勝った 笑。
幸いこの時、フィリピンメイドの例の最強サンダルを履いていたし
(マジで滑らないから!しかもおニューのだったし!)
心は乙女でも、ヤヌーの肉体は23歳の男なので
がっつりサポートしてもらえるし

GOOOoooooo!!!!

わたしも滝に打たれました、ありがとうございます。
おまけにこの滝?岩?を
よじ登って上まで行きました、ありがとうございます。
足元がすべらないようにだけ気をつけて
ヤヌーにガツガツと上からひっぱってもらいました。
やっぱ、同伴するならおかまに限る 笑。

で、その記念写真。
スマホや貴重品が濡れると困るので
バッグごとジュエルにあずけていたので
滝に打たれながら「わたしのスマホで写真撮って!」と
お願いし、確かにジュエルは撮っていたはずなんだけど...
ポーズもとったし、わたしとヤヌー...
でも...

なぜその画像がないんですかね(`ε´)?

ジュエル、つかえない 笑。
※とはいえわたしはジュエル、好きですよ!
と、いうことで、しばし遊んだあとで
ジュエルからバッグを受け取り
後から撮った、ここパナスフォールの写真がこちら。

この下がのぼってきた滝。
2016-05-12-11-34-09



2016-05-12-11-35-14



2016-05-12-11-34-32



2016-05-12-11-34-51



2016-05-12-11-35-44



2016-05-12-11-36-31



2016-05-12-11-36-56



記念のセルフィー。
2016-05-12-11-37-16



いつまでもここにいたかったのだけど
なにせわたし達、「ちょっと迎えに行ってくる」
と言ってぬけて来ただけ。
しかも、リカ...置き去り...Σ(゚д゚;)
せっかく誘ってくれたマックのことも思うと
長居もしていられない、なにせ戻るにも1時間半 笑。

でも、きっと。
携帯係のヤヌーのことだから
ことの事情をリカや皆にtexしてるんじゃないか
という、わたしの予想、ビンゴ。
ヤヌーとジェロウは頻繁にスマホをいじっており
使い倒している2人なのだ。
何かの連絡も、この2人にすればはやい。確実。

ちなみに。
どうしてもこの爽快な滝というか川というか...
滝をのぼっただけでは満足できない。
が、この日のわたし、プールで泳ぐ気はなかったので
水着は持ってないうえ、デニム...
デニムって濡れたら重いじゃないですか。
乾きにくいじゃないですか。
でも...

泳いでしまえー(゚∀゚)!!!

暑いんだもの、だって。
すんげー暑いんだもの、ミンダナオ。
おまけに気持ちよいんだもの、ここ。
無理、がまんできない。

ってことで、濡れたデニム、やっぱりマジ重い 笑。
2016-05-12-11-38-23



この滝付近の道路は新しいセメントで
今現在も作業中でしたが
なんでもいつだかの大型台風により
この辺りの土砂が崩れ、結構なひとが亡くなってしまったらしい...
それを知ると、脳天気に「きもちー!」と言ってたけど
ちょっと心苦しくなりました...
「豪雨がきたらヤバイでしょう...」と思うところに
家があるもんなあ、フィリピン...

滝からの復路は、しばらく登り坂なので
坂の上までトライは空で向かい
わたし達はしばし、徒歩。

エンジェルとヤヌー。
2016-05-12-11-39-29



ヤヌーとわたし。
2016-05-12-11-44-20



この木々の中に滝があります。
2016-05-12-11-40-44



このあと、再びサントトマスのアロハに着いたのは
確か...16時くらい 笑。
もちろんリカはとっくに来ていたけど
皆に「どこ行ってたのぉー☆」と笑顔できかれただけ。
さすがフィリピン人、ゆるい 笑。

今回は「場所を確かめに」のパトロールで行ったので
すぐに戻ってきましたが
次回、ここには必ずまた行きますー!
半日ゆっくり滞在ですね☆

こちら、この時の動画。



akiaki2u at 19:39|Permalink│ │ フィリピン記/Apr'16 

May 11, 2016

フィリピン人結婚式に出席しましたinダバオ

先日、友人衆とジンギスカンを食べた後
デザートでマンゴーパフェをいただいたのですが...
毎日マンゴーを食べていたのが懐かしい
あーあ...涙。
時には1キロ80ペソのマンゴー
時には1キロ40ペソのマンゴー
時には酸味のある爽やかな甘さのマンゴー
時には甘味の強い濃厚なマンゴー。
あー本場のマンゴー食べたいよおぉぉー('A`)


さて。
今回2016年のフィリピン渡航のメインは
恒例のおかまやマグワワやネイティブや...
はもちろんなのですが、それと同様に

ミシェルの結婚式に参加することでした。
2016-05-07-10-07-52



1年前から、今年の4月の上旬〜中旬に
式を催すことは決まっていましたので
そこにあわせて、この度の日程も決めた次第。
ただ、前後にちょっとでもずれると
日本のGWの祝日とガチでかぶってしまうため
日程とか、ほか何かと少々苦労した('A`|||)

結婚式はダバオシティで行われたので
親族一同は(わたしも親族枠 笑)前のりで
ダバオのホテルに泊まるという流れ。
「たけえぞ、おい」とちょっとだけクレームも入れましたが 笑
(エージェンシー経由でディスカウントになったけど)

わたし達も揃ってマルコポーロにご宿泊。
2016-05-07-10-03-37



そして、翌日の午後の結婚式
夜の披露宴的なパーティーと参加してきました。
おまけに、そこにはおかまさん達も参加 笑。
実はダバオへ行く前日にバロンが
「お願いがあるんだけど...」
「できるなら一緒にダバオに行きたいんだけど...」
「いつもの5人だけなら大丈夫...?」
と、コソコソと相談してきたの。
その姿がとてもかわいくって、断れるはずもないわたし 笑。
というよりか、もとよりエンジェルと
「いつものおかまも連れていこうか」と話していて。
でも、わたし達がそれを告げる前に向こうから言ってきたので
ちょっと考えるふりをして、おーいにじらしてから
「いいよ!」と返答したわたし、意地悪 笑。

でも、マルコポーロに一緒に泊めのるはさすがに無理。
そんな贅沢をさせるのは違うと思うので
マルコポーロに近いお安いホテルに
(でも人気あるよここ!いつもすぐ満室になるよ!)
5人はチェックインしていただきました。
あ、5人は5人でも、今回バンジョンはいなくって
かわりにモイモイというニューフェィスが参加。
ダンスで大忙しなバンジョンは自分のかわりに
「モイモイ行ってきなさいよ☆」と
勝手に指名して彼女がやってきたというわけ。

当日は、朝からまずはメイク。
フィリピン仕様でアイラインをがっつりいれ
ノーズシャドーもガチで濃い目。
口紅カラーはドピンク
そして、髪型は外人セレブ風に(と思うんだけど 笑)
珍しく横分けにしてカール。
エンジェルやほか身内のみなさんは
ヘアメイクのプロに顔も髪もやってもらってたけど
わたしは自分でしました。
マイコは、顔だけマックマックにやってもらったよ。

出来上がり、withライザー。
2016-05-07-10-10-30



ライザーは別口で参加。
参列する誰かのベビーシッターで来てた。

フィリピンの結婚式ではカラーコードがあって
今回、身内や後見人等と
身内のお子様はゴールド(黄色みたいな色)。
ミシェルの友人4人はコーラルピンク。
ご亭主の近しい友人達や身内のティーンズだと
女の場合はエメラルドグリーンのドレス。
男の場合はその色かコーラルピンクのワイシャツ×スーツ。
Andrewの結婚式の時にはホライズンブルー1色だったけど
今回は色分けされてた。

でも、これに従わなくても問題はないのです。
エンジェルの妹の旦那さん達は
普通にパンツとポロシャツだったし
清潔感のある服装であれば、そこは自由。
誰が何を言うこともない。
それがフィリピン。

ただ、今回のわたしは役割的にさすがに自由とはいかず
バクラランで、エンジェル、マイコ、わたしと3人
お揃いのドレスを購入しました@1,500ペソ 笑。
デビソーリアでは同ドレスが1,000ペソで販売されてるようだったけど
行くのが面倒だったのでバクラランで買いました。
で、このドレス、胸元〜肩〜背中にかけて
左右に大判ストール的なものが付帯していまして
色々と好きなスタイルにアレンジできる。
なので、お揃いでも違うドレスにみえるマジック。

左から2番目がエンジェル、右端がマイコでその左横がわたし。
2016-05-07-10-12-42



ちなみにエンジェルは約10cm程のヒールをはいてます 笑。
ほんと小柄なんですよ、エンジェル。
てか、マイコが白い 笑。

ホテルからお車で約15分?のチャーチで、まずは挙式。
2016-05-07-10-03-37



2016-05-07-10-03-37



役割的に最前列のわたしとマイコさん。
2016-05-07-10-03-37



そうなの。
今回、わたしは後見人...
って、エンジェルは「里親」というし
エルサは「仲人」というし
挙式や披露宴では「スポンサー」といわれたし
まあ、結局はそんなのを全部ひっくるめた位置で。
ミシェル、最初は違うひとに頼もうと思ったらしいが
あれこれと事情があってわたしに周ってきました。

サントトマスのあの家では
もうほんと自由にさせてもらっているし
ごはんも毎度食べさせてもらっているし
そのうえ、おかまの件でもとてもお世話になってる。
第2の実家とも言わせてもらっている家の娘ミシェルのお願いを
わたしが断る理由がない。
ってことで、そこからの流れでマイコも同様に
後見人になったのでござる。

スポンサーなもので
名前をコールされて入場したんですけど
新郎側の同様の役割の方と男女ペアで
腕を組んで入場するのがスタイルのはずが
マイコにはお相手はいましたが
男が足りなくって...

あげたまさん残念、ひとりウォーキング 笑。
image



こんな時でさえも異性には縁がない 笑。
腕の小さなフラワーブーケは
スポンサーの印です。
ちなみに、わたしは足の事情で素敵なヒールはおろか
オサレサンダルははけませんので
隠れている足元はぺったんこビリケンサンダル 笑。

この挙式の後はここへ移動し。
2016-05-07-10-03-37



2016-05-07-10-03-37



ダバオシティや海、サマルを見渡せる高台で
賑やかな披露宴!

2016-05-07-10-03-38



2016-05-07-10-03-38



夜が更けるまでパーティは続きました。
2016-05-07-10-03-38



そんなこんな。
サントトマスに戻ってきたのは
深夜2時過ぎだっけ?3時近かったっけ?

マニラにあるエンジェルの妹、メイの家に下宿して
学校に通っていた頃からの付き合いであるカールと
長年の交際の末、この度入籍したミシェル。
わたしがミシェルと初めて会ってから10年以上。
この間、ほんとうに色々なことが彼女の身に起こりました。
弟が勘違いから射殺され
同居していた祖母が亡くなり
母親が突然死。
立て続けに起こったあまりに残酷な事柄。
マニラで働いていたけれど、サントトマスに戻り
女ながらに家業を継ぐことにもなって
目指していた道を閉ざされ、自由もなくなった。
いくらお気楽なピノイといえど、さすがにそうもいかない。
いくら信仰が深くても、満たされないものもある。

そんなミシェルを全力で支えていたのが
彼女の父親であるボスの姉や妹。
つまりエンジェルを始めとした、叔母達。
わたしも時折、自分のたどってきた運命からくる経験を話して
相談にのったこともある。
そして、立ち直れないくらいに崩れてしまった時もあった彼女を
最も支えてきたのが、今回夫となったカールなのです。

披露宴で、新婦のミシェルが笑顔なのに
新郎のカールが度々号泣していたのは
そんな彼女をここまで支え続け
今、その全ての結果が結婚という形になったから。
苦しかった時期からここまで来たことに
ミシェル以上にカールが感激してた。
ハッピーで女が笑い、幸せで男が号泣する。
ふたりの道のりを少しだけ知っているわたしは
誰かの結婚式で、久しぶりに目頭が熱くなった。
ミシェルの持っていたブーケに
亡くなった3人の小さな写真ホルダーがついていたのも
涙がこみ上げてきた理由のひとつ。

これからもマニラとサントトマスで別居生活らしいけど
それもまた自由でフィリピンらしい。
ほんとにほんとにおめでとう!!!
そして、わたしの第2の故郷であるサントトマスで
これからもよろしくね!!!

エンジェルの妹達×真ん中がマイコさん、右端があげたまさん。
image


akiaki2u at 15:59|Permalink│ │ フィリピン記/Apr'16 

May 10, 2016

マニラのローソンで食べたソフトクリーム

昨晩、急に寒気がやってきて
寝床に入っても鳥肌が止まらずだったので
「これは発熱だな」とは思ったんだけど
階下の居間まで体温計をとりにいくのが面倒で
そのまま無理矢理寝ること、約1時間。
今度はあまりに身体が熱くて目がさめたため
ここは観念して体温を測ってみたところ
やっぱりそうか、の38度ごえ 笑。
わたし、平熱が高いせいか熱にも強いんですよ...
そのまま水をがぶ飲みしてバナナを食べて(わたしの薬)
よくわかんないけど、とりあえずバファリンのんで...
朝に測ってみると、通常の36,9度に戻っており
いま現在も特に体調の不変はありません。
いったいなんだったんすかね、あの高熱?なぞ 笑。


さてさて。
今回、3月31日に成田に宿泊し
4月1日にマニラへ飛んだのですが
10日にダバオへ発つまで、マニラに滞在していました。
※センバツの決勝は、夜に成田のホテルで動画をみました

7日にマイコさんがやってくるまで
あれこれと忙しく過ごしたのですが
あまりに暑くて涼みに入ったエルミタのローソンで...

こんなの、みつけた。
2016-05-10-17-13-24



バンブーチャコール...いわゆる竹炭と
グリーンティー...緑茶のソフト?!
ローソンだけに、ジャパニーズっぽいぞ!

これはなんだかさっぱりしていそうで
熱くほてった身体が欲したので
「食べる」と即決だったんだけど
珍しくエンジェルさんも「食べる」と。
あの方、アレルギーで肺がとっても弱いので
冷たいものは口にしないようにしているのですが
さすがにこれは「ジャパンの味じゃない?!」と
昔懐かしいものがこみあげてきて、エキサイトしたご様子。
とくに「緑茶」ってのに心ひかれたようでした。

が...
2016-05-10-17-13-46



残念、今はグリーンティーじゃなくて
チェリーブラッサムしかないらしい!
紛らわしいぞ(`ε´)!!!

一瞬躊躇しましたが、まあ桜でもいいよ、桜でも...
と、思って買ったこのソフトが

意外にもわりといけた!
2016-05-10-17-12-43




桜や竹炭のお味は?ときかれるとよくわかんないけど
でも、甘さ控えめのさっぱり感がよかったー
フィリピン人には物足りないかもだけど。

ところで、このソフト。
セルフなのでレジで支払ってコーンをもらい
自分でうねうねとソフトるのですが
「こんくらいだよね」と
適度なところでうねりを止めたのはわたしくらいで
ほかピノイは(エンジェルも含め)

ソフトが倒れる寸前までうねりを作りあげてた 笑。
2016-05-10-17-12-59



できる限り、できるとこまで
自分が得をするギリギリまで積み上げて
実際、倒してしまったひともいたし
しかも、「キャー」とか「ヒャー」とか
ソフトひとつでゲラゲラとまあ騒がしい 笑。

でも、この騒がしいのが好き。
騒がしいというよりも
ソフトひとつ作るのに、ここまでテンションあげて
楽しめるフィリピン気質が好き。
人生、なんでも楽しんだもの勝ち、と思うのですよ。
当然、さすがに楽しめず耐える事柄もあるけれど
さほど感情なく過ぎてしまう日常のヒトコマで
イチイチ楽しめるって素晴らしいことだと思うのですよ
わたしはね、そう思うのです。

わたしもテンション高いとよく言われますが
感情の出し方も激しいと言われますが
リアクションがでかいとも言われますが
でも、ピノイの前ではごくごくノーマルですわ 笑。
※もちろん、そうではないフィリピン人も大勢おります

akiaki2u at 17:49|Permalink│ │ フィリピン記/Apr'16 

May 09, 2016

マニラでみたドゥテルテ@フィリピン大統領選

こんばんは。
アリにやられた部分、この1週間で見た目には
かなり良くなってきておりますが
逆にキズの痛みと痒みが出てきましてー。
全体的にどーんと重くズキズキ痛かったのが
キリキリと部分的に痛いうえ、痒い!
だがしかし、ラッキーなことに
わたしは痛みには強いのです、乗りきってみせます!
体調不良には、滅法弱いけどね...(´;ω;`)


さて、本日9日。
フィリピンでは投票日ですね!
今回は大統領候補に元ダバオ市長のドゥテルテ...
って、このカタカナ表記だと
現地発音的にちょっと違和感があるけど...
ま、いっか。

とにかく、彼の結果の行方に
ミンダナオにいる友人知人全てが大注目しています。
みんなにインタビューすると
ドゥテルテの今までの功績や働き云々以前に
「ミンダナオ」からの候補者という点で
力が入っているようでした。
とはいえ、マニラのみんなも「ドゥテルテ!」言ってたけど。
中には「仕事がなくなるかもしれないから困る」
とか言っていたひともおりましたが
そのひと達がどのような職に就いているかはお察し...

わたしがバスガイドになったばかりの頃。
もう果てしなく遠い昔ですが 笑
当時、ガイドの先生に言われたことがあります。
お客様との会話で「政治経済、宗教、プロ野球」
この点にだけは決して深く触れてはならない、と。
高校を卒業したばかりのわたしは
「へえーそうなんだー」とさほど理解してはいませんでしたが
でもそこは指導に従い、忠実に守っていました。

そして、大人になったいま。
いやー、ほんとよくわかる。
お客さんだけじゃないですよね、これって。
とくに、当時は「プロ野球」という部分にこだわっていましたが
(野球だけに 笑)
要は個人の趣向や信念や核みたいな部分には
決して立ち入るものではないってことですよね。
野球に限らずサッカーだってなんだってそうだし
ほか音楽とか車とかとか、好みはひとそれぞれで
そこにつっこむことはナンセンス。

ってことで、いくら日本のことじゃないとしても
若い頃に叩き込んだことって、強い。
政治のお話をこの場で披露するのは腰がひける 笑。
フィリピンのトランプとか言われているドゥテルテだけど
わたし的にはトランプ氏よりも
断然、ドゥテルテ氏への知識のほうがあるわけで。
でも、彼についての己のあれこれは心の中でつぶやいときます。
ただ、毎度ミンダナオに足を運ぶわたしとしては
いつもダバオに行くわたしとしては
これだけは言いたい。
今のところぶっちぎりみたいだけど
もしドゥテルテが大統領になったら...

マニラでもタクシーのお釣りをくれるようになるの(°_°)?

いや、さほどタクシーは利用しないんだけども 笑。
なんというかモラルの例として、ね。
そういう空気になるの、ほんとうに?
マニラがダバオのようになるの?なれるの?
CCTVがあちこちに設置されて
ダバオ同様、めっちゃ喫煙が厳しくなるのはいいわ
もうそこは慣れたわ 笑。

でもなあ。
マニラがダバオみたいになるとそれはそれで
マニラの雑踏感というか、独特のエネルギー感というか
それが消えるのはすこし寂しい気もするなあ。
てか、いま思ったけど
マニラに限らず、フィリピン全国どこでも
ダバオみたいなことになるってことかあ。
ダバオは好きだけど!

ところで4月の某日。
2016-05-09-13-56-39



真ん中の白ポロがドゥテルテ。
メーアンのお家からメトロマニラ中心部に向かっている時
ちょーど、彼の選挙カーがやってきた!
メーアンもテンダーも、もちろんエンジェルもドライバーも

ドゥテルテえええぃぃぃーーーーーー

と、車の窓から身を乗り出して大絶叫 笑!
それを「いやはやすげえな、フィリピーナ」と
遠巻きにみていたわたしとマイコでしたが
車がついに横並びになった瞬間、気づけば...

ゴオオォォォーーーーーーーー

と、窓の隙間からわたしも身を乗り出し
叫んでいた模様 笑。

おしかったー
2016-05-09-13-58-10



シャッターチャンス逃した。
ちょっと遅かった 笑。

そして、ここから放り投げられたステッカーと。
2016-05-09-13-57-09



Tシャツ。
2016-05-09-19-02-21




Tシャツはメーアン。
ステッカーはマイコのトランクに貼られました 笑。
あ、わたしはこんなの持ってるよぉー

ゴムのブレスレット。
2016-05-09-18-56-30



おかまにもらった 笑。
おかまさん達もみんなドゥテルテが大好きで
これはモイモイが腕にしてたもの。
手が日焼けによりシワシワなのは見過ごしてください。
で、こちらはダバオ空港にいたドゥテルテ 笑。

おかまさん達×、真ん中はエンジェルさん。
image



さて。
結果が出るのは何時頃なんだろーね?
もう出た?

そういえば。
ずいぶん前の選挙時、エストラーダのサンバイザー
手にしたんだっけなあ。
あれ、どこにいったんだろ 笑。


akiaki2u at 22:09|Permalink│ │ フィリピン記/Apr'16 

May 08, 2016

ダバオ空港で最大のサプライズ

おいおい、たったの1週間でもうですか。もうきますか。
はい、わたしの肌の色のブラウンが
すでに少しずつ落ちてきている模様です。
この年齢で「日焼けはヤバイ」と
99%のひとに言われるに違いないけれども
(1%の肯定派はエンジェルってことで 笑)
猛暑に20日間もいて、日焼け防止とか困難。無理。
防御する行為、究極にめんどい。常に自由でいたい。
ということで、勝手に小麦色になっているわけですが
でもそれが落ちてくると...
なんかこう...物悲しい気持ちになるねえ...
年の最大イベントが終わった、という消失感 笑。


ってことで、今回は特に暑かったフィリピン。
マニラを発つ数日前にマイコさんがやってきて
今年も3人でダバオに向かいました。

セブパシのチケットは、プロモでずいぶん前にゲット済み。
2016-05-07-16-06-28



そして、ターミナル3、マニラ行きの搭乗口前で
久しぶりの贅沢...

カフェった。
2016-05-07-16-04-05



わたし、アメリカーノ。
エンジェル、エスプレッソ。
マイコ、記憶ではカプチーノ。
確か各P70だかP90だかだった記憶。
それで贅沢なんか?!とおおいにつっこまれそうですが
イエス、ちょー贅沢ですよ 笑!
ひとにはある程度のペソを使っておりますが
なぜか自分にはなかなか投資できない症候群 笑。
ほかわたしの贅沢は、毎日マンゴーをくらったことと
マランを大人買い(といっても3個)したことくらいでしょうか。

あ、もうひとつあった。
サントトマスの最後の夜、レチョンマノックひとつを
ひとりでがっつきました。
といっても、サントトマスのレチョンマノックは
P160〜P180くらい。
マニラに比べるとずいぶんとお得。

そんなわけで、お昼頃に無事到着したダバオ。
2016-05-07-16-04-20



2016-05-07-16-04-31



ダバオはやっぱり暑い。
マニラも暑いけど、全く質の違う暑さ。
陽射しがギリギリとくる感覚があるけど
これがまた懐かしい(後にさすがにうんざりしたけど 笑)。

荷物はあれど、空港前からサントトマスまでバスだとP70。
さあ、これからサントトマスへ移動だ!と
当然バスで行く腹積もりで建物外に出て
とりあえずバス停までタクシーに乗ろうかと思っていたその時。

Akiiiiiiiィィィィーーーー

という、わたしを呼ぶ声がきこえたような。
「え?いまわたしを呼んだ?」と
なにげに声の方向へ顔をむけると.......

えええええぇぇぇーーーー(゚д゚)!!!

なんとなんとなんと
まさかのわたしのおかまさん4人が
そこにいるではありませんか、うそでしょ 涙!!!

もう感無量ですよ...
わたし達がこの日に着くことは伝えてありましたが
まさか、1時間半かけてバスにゆられ
わざわざエアポートまでお迎えに来てくれているとは
もはや言葉にできないこの感動...
こんな気の利いたことをできるようになったのか...と
のちにしみじみ、ぐっときたわたしです...涙。

「夕方」にはサントトマスに着くので
エンジェルの実家前のいつものところで、か
パレンケで会いましょう。
と、言ってはあったのだけれど
正確なフライト時間がわからなかったので
朝4時に起きて早朝のバスに乗ってきたんだって...
なんなのそれ、かわいすぎる...涙。

ってことで。
バスでサントトマスへ行く予定でしたが
急遽、タクシーで向かうことにしました。
おかまさん達、ほぼ何も食べずに待っていたのだろうし
ランチもとったりなんだりの大人数での移動なので
ここは奮発してタクシー!

途中、パナボのレストランでランチ。
2016-05-07-16-05-29



お迎えに来てくれていたのは
マックマック、バロン、ゴンゴン、ジェロウ。
「あれ?バンジョンは?」ときくと
いくら起こしても起きなかったので
置いてきたそうな 笑。

ちなみに空港で、最初に走ってきたのはマック以外の3人。
「3人できたの?!」と問うと
「マックマックはあそこにいるよ」と。
マック、階段の上のちょっと離れたところから
このドッキリをカメラで(友人からかりた立派なカメラ)
隠し撮りしてました、更なるドッキリ 笑。

さて、空港でエキサイトな再会を果たし
そのままバタバタでタクシーに乗り
ここパナボで、ようやくなんとなく落ち着いた。
ああーまたみんなと会えたなあ、また大きくなったなあと
ようやくゆったり余裕が出てきた。
で、それと同時に「ふ」と気がついた。
そういえば...

よく空港内に入れたね、あんた達 笑!!!

このひと達、徒歩で空港敷地内へ入ってきたわけだけど
空港のエントランス、セキュリティチェック、厳しい。
(空港の建物入口ではなく、敷地の入口)
チケットを所持していないと
空港建物内に入れないのはもちろんのこと
あそこ、敷地に徒歩で入るのもかなりうるさかったはず
送迎のお車やタクシーならまだしも。
以前に徒歩で入ろうとして
あれこれと面倒だったもの、チケットやID提示やらで。
しかも、ここ、ダバオ。
あれこれと規律正しいダバオ。

いったいガードマンになんて言って入ってきたの?

と、きくと。
おかまのセクシーアピールよろしくで
ジェロウがアタックしたらしいっす 笑!
そして、わたしの名前を出して
「ジャパニーズ」の大事な客だと連呼し
わざわざサントトマスからバスでやってきたことも
猛アピールしたらしい。
そしたら「しゃーないな、オッケー」と
通してくれたんだって、ありがと、ガードマン 涙!

とにかく。
そんなこんなで、想定外のサプライズとともに
わたしの今年のサントトマス滞在が
スタートしたのでした☆


akiaki2u at 18:03|Permalink│ │ フィリピン記/Apr'16 

May 06, 2016

エアースナック@フィリピンクオリティー

ぐっいぶにん!
現実を受け止めてはいますが
まだややホームシックなあげたまさんです。
帰国後10日間くらいは無理っすわ。
毎度のことっすわ。
後ろ向きですわ 笑。


ところで。
今回のサントトマスのラスト。
先週の水曜〜木曜にかけてなんですけどね
毎度恒例のマグワワ...山に泊まったんですけどね。
夜、夕食をとったあと
おかまさん達と最後の語らいをしてたんだけど
数年前とはすっかりスタイルが変わり....

酒盛りっすよ!タバコもありっすよ!
2016-05-06-22-36-53



左からゴンゴン、ジェロウ、アユミ。
そして。

ポロンにヤヌー。
2016-05-06-22-37-01



それとレスター。
2016-05-06-22-37-12



ポロンに「電気もない暗闇でなぜサングラス」と
つっこみたいが、それはさておき。
この時のんでいたのはワインです。
ミシェルの結婚式で、後見人的な役割だったわたしは
お礼に2人のお名前いりのワインを頂戴したのですが
それをしっかりみていたおかまさん達
(いつものスタメンも結婚式に参加していた)。
「あのワインをのんでみたい」とさんざんせがまれて
この日、最後の晩餐でそのワインをいただきました。

って、そんなことより、ですよ。
ジェロウいわく「知り合って7年目」らしいわたくし達。
そりゃーみんなも大人になるってもんですが
でも、あのちっこかったみなさんと
酒とタバコで語らう日がやってくるとはなんとも感慨深い。
よく世の父親さんが「息子と酒をかわす日が楽しみ」
みたいなことを言われるのを耳にしますが
まさか自分が、世話をしていた...というか
一緒にまぎれて遊んでいたおかま達と
酒と煙で語らう日が来るなんて...ねえ。

と、ついしみじみ綴ってしまいますが
本題はそこじゃあーない 笑。
この時食べていたつまみのスナックですよ、問題は。
フィリピン、小さな小袋のスナックを
20個ほどまとめ売りしているじゃない?
いつも山に来る時には、あの何種類かを買ってくるわけで
この夜も、がさーっと小袋を山積みにして食べてた。
すると、アユミとジェロウが急に大笑いしだし
スナックをひと袋わたしにパスしてきて

Aki! Philippine made! Aaaaahahahahaha!

と。
そして、それを手にしたわたし。
一瞬、なんのこっちゃ?と思いましたが
すぐに気がついて、もちろんわたしもゲラ笑い!
あまりのおかしさに、そのまま日本まで持ち帰ってきました!

その問題のスナックがこれ。
2016-05-06-19-25-45



フィリピンのブランド「Oishi」。
「おいしい」のスナック。
写真だとイマイチよくわからないと思いますが
これ...

中身はエアー。
2016-05-06-19-25-54



つまり...中身は空 ただの空気 笑!!!

なんすか、このエアースナック!
1個、損したじゃないか!

単なるミスなのか。
それともあえて、故意でごまかしているのか。
そこはよくわかりません。
でも不思議と、「なにこれクレームじゃんヽ(#`Д´)ノ」
と、怒りのようなものは1ミリもわかないという。
むしろ「これでこそフィリピン 笑!」と
おかしさばかりがわいてくるという
なんというフィリピンマジック 笑!

記念にキープしときますね。
中の空気がぬけるまで。


akiaki2u at 23:11|Permalink│ │ フィリピン記/Apr'16 

May 05, 2016

フィリピンゲイグループのダンスパフォーマンス!

ヘロー。
GWとやら、いかがお過ごしですか?
わたしはというと
ひと足お先のバケーションが終了し
ご存知のように土曜に帰国して
日曜の夜に札幌へ戻りましたが
ようやく現実を受け止める気になりました 笑。

いつものようにギリギリまで作戦でしたので
金曜の夕方にマニラに戻ってきたのですが
その前日の木曜までネイティブと一緒で
例年通り大自然の中でアドベンチャーしてましたので
マニラに戻った時点で心身ともに都会に追いつかず。
帰国直後の成田と東京では
ハイテクジャパンに追いつかない...というよりも
「きょとん(゚д゚)」状態だったよね。
なんだろ、脳みそが回らなかったね 笑。

今回は4月1日にマニラに到着して
10日にミンダナオに上陸したのだけれど。
大統領選挙もそうですが
サントトマスも選挙で騒がしかったわけですが
日中は選挙カーがあちこちを走り回っており
夜はあちこちで選挙演説が行われていました。
そんな演説集会の際、ダンスや歌のパフォーマンスが
比国ではつきものです。
日本のようなガチガチのものではなく
エンターティナー性も大事なのがフィリピン。

で。そんなサントトマスの候補者の中に
知り合いが2人ほどおられたわけですが
その中のおひとりが、今回わたしのゲイ達と契約してまして。
バンジョンのママンが、その候補者の奥様の元で働いているので
おそらくそこからの繋がりかと思われ。
バンジョンが中心となり誘ったそのゲイの数、13人。
その13人の中に、わたしのスタメンである
バロンとゴンゴンも入っていたため
この度のサントトマス滞在中
いつものようにみんなと一緒、というわけではありませんでした。

とはいえ、逆にそのダンサー13人のうち
スタメン3人を除く10人と友達になるという。
またまたゲイの友人が増えるという流れになり
ま、これはこれでおもしろかったからオッケー 笑。
おかげで、ナピソランに行った際には
20人をこえるゲイが集まってきたもので
いつもの山バイク、まさかの4台連行。
乗っているその殆どがおかまという
なんとも言いがたい光景のゲイツアー 笑。
なぜにわたしはゲイに投資する人生になったのか?と
己のその状況がなんだかおかしくておかしくて
バイクに乗りながら腹が痛くなりました 笑。

そんな彼女達のパフォーマンスをごらんください。




サントトマスに着いたその当日の夜と。
2016-05-05-12-02-10



カパロンまで行った帰りに
「帰り道にあるバスケコートでラリーがある」と知り
この日同行していたジェロゥ、ジャーマー、ヤヌー、ライザーと
寄り道してダンスだけみたよ。あ、もちろんエンジェルも。

ダンス披露前のみなさん。
2016-05-05-12-01-47



遅れて、トラックの荷台に乗ってやってきたバンジョン達。
2016-05-05-12-01-24



それと。
帰国1週間前の日曜。
サントトマスの市場にあるジプニーターミナルで
アラスカ、というフィリピンの乳製品?だっけ?
の会社の商品宣伝イベント内で行われた
ダンス大会にて、この13人のゲイグループが優勝しましてー☆
ラリーの時とはまた違うパフォーマンスを披露するため
1週間ほど新しい振付を頑張って練習してたんだけど
夜はラリーに参加しているし
午前中〜午後はその振付トレーニングがあって
もうおかま達、ヘロヘロ('д` ;)
でも、ラリーは僅かですが報酬金が発生するので
みんな頑張るしかない......

そのアラスカでのパフォーマンス。
夕方にあるときいていたのだけれど
昼にひとりでマンゴーを買いに市場へ出向いたら
バロンと偶然会って「13時からだ」というじゃない?
時計も携帯も持っていなかったので
バロンに「いま何時?」とたずねると「11時頃」というから
いちど家に戻ってきて、ふと時計をみると...

13時ですし 笑

わたしの観察結果でいくと。
フィリピン人の時間感覚はよほど切羽つまった大事な時以外は
2時間の誤差があると思っております。
あくまでもこれは、わたしの友人知人での統計ですけど
10集合というと全員揃うのはだいたい12時頃。
ランチタイム集合というと1時〜2時頃。
時には「明日何時集合?」きかれて「11時」と返答しても
翌日に「今日何時集合?」とメッセージが来ますし 笑。

なので、バロンが13時と言ったということは
だいたい15時くらいに皆が集まってきて
結局パフォーマンスは16時とか17時だろう...

とは思ったんだけど。

でも、どうしてもこのダンスはみたかったので
万が一...すごく少ない確率ではあるけれども
15時くらいに行って「終わってた」となるのは無念すぎる...
いやーやっぱりわたしは日本人ですね。
いくらわかっていても
14時過ぎには市場に行ってしまいました 笑。

でも案の定、まだまだ始まる気配の「け」の字もなくって
すぐ横の市場の肉売り場にいるリカとチャードのねーさんに
「13時からってバロンは言ったんだけど...」ときくと
「15時スタートだよ」と言われました、ですよね、ですよ 笑。
でも、また家に戻るのもめんどーなので

もう先にここでまったり待つことに。
2016-05-05-11-56-42



ジプニー乗り場の椅子に座りながら人間ウォッチング。
2016-05-05-11-59-18



2016-05-05-11-56-05



そうこうしているうちに
チラホラとおかま達が集まってきて
かげでダンスの最終打ち合わせ練習。
わたしはそれを眺めながら、皆の荷物番係 笑。

2016-05-05-11-58-10



2016-05-05-11-58-24



2016-05-05-11-58-35



アメリカンアイドルのフィリピンバージョンみたいのがあって。
それでつい最近、サントトマスの子供グループが
オリジナリティあるダンスパフォーマンスで
ファイナリストになったんですよ!
サントトマスは小さな街なので、それはそれは大騒ぎ。

で、その子供達のトレーナーが
なんと、バンジョン達のグループも指導しているの。
ちょっとアクロバット的な要素も入りつつ
ゲイ達のお得意、セクシーパフォーマンスも入りつつ。
彼女達のダンス披露の際、でかい木箱の上に乗って
混雑の中、ビデオ係のわたし、がんばりました 笑。

そんなダンスはこちら。




完全に親バカみたいな状態になってますが 笑
親心はないっす。
なんと表現したらいーんだろうね、これ。
先生気分ともちょっと違うし、姉気分とも違う。
なんかそういうのをこえたファミリー心というかね!
ほんとの仲間、みたいなね!

でもちょっと思うんですよ。
わたしが女だから、なんとなく許容されているというかね。
女がゲイ...要は若い女を引き連れているから容認されているけど
もしわたしが男で、若いレズビアンを引き連れていたら
なんかもうちょっと違う見方をされるんじゃないかと。
こういうところでは女のほうが得してる気がするし
男のひとって、なにかと大変だなあと「ふ」と思った。

あ。ちなみに、動画。
金髪でソロが多いのがバンジョンです。
うちのエース、スターでしょう 笑?
あと、一番小さくてぽんぽん飛ばされているのがバロン。
ゴンゴンは...説明が難しいなあ。
それと、途中バンジョンと2人でダンスしつつ
顔芸しているのがニューフェイスのスタメン、アユミです。
なぜに、アユミという日本名のはまたいつか 笑。
決してハーフではありません、生粋のピノイ。

ってことで。
野球みます、ばーーーい。

akiaki2u at 13:36|Permalink│ │ フィリピン記/Apr'16 

May 01, 2016

残念ながら帰国しました

おはようございます。
無念ですが、帰国しました 涙。

帰国数日前に、またアリにやられたようで
ただいま左足首からつま先までパンパンに腫れています 笑。
今回、サントトマスに着いた翌々日に
同じ箇所をやられ、足パンパン。
続いて数日後に右くるぶしあたりをやられてパンパン。
ようやく治りかけたころに、またこれっすわ。
ついでに左手首と右腕もやられてまして
あちこち痛い痛い 笑。

かまれると猛烈な痒みがきて→腫れてきて→
痛みがきて→かまれ口が尋常じゃない水膨れになって→
妙な液体が流れでてくるわけですが
今年はいつも以上に強烈。
もはや、ほんとうにアリなのか疑うレベル 笑。
おまけに、昨晩気付いたんだけど
腰周りから胸元にかけての前側だけ帯状疱疹になってる。。。
あまりの暑さでできた汗疹か?とか
数日前の川でやられたか?とか
帰国前日に食べたイカか?とか
マンゴー食べ過ぎか?とか
まさかの不潔からきてる笑?とか
もうわけがわかりません。

ってことで、今日札幌に帰ります。
北海道は雪とかアホみたいな情報が入ってきてますが
フィリピンもいつも以上に暑くて
魚は値上がりしてるしドリアンは少ないし
世界中、気候がおかしくなってますね、やはり。

わたしの中ではもはやフィリピンが故郷なので
すでにホームシックです。
帰りたいっす 涙。

I miss you guys already!















では、ばーーーい。






akiaki2u at 09:17|Permalink│ │ フィリピンetc 

April 23, 2016

ミンダナオのネイティブと

こんばんは。
昨晩、サントトマスの屋外プールで
顔や瞼を蚊にやられたあげたまさんです。
かゆいです 笑。

今日は珍しくオカマさん達との接触はほぼなく。
夕方にウカイウカイを物色したあと
ビヨンがセールスレディしている商店の前を通ったら
そこで呼び止められ、雨宿りがてらお喋りした程度。

ところで。
今回、いつものようにマグワワへ行きまして
昨年からエンジェルと計画していた
新たなボランティア活動をスタートさせました。

エンジェルの山、マグワワのマハイアハイより更に上。
マンガ(マンゴーの意味)というエリアに住むネイティブ。
活動の詳細はまたいつか綴りますが
わたし達の夢が少しずつ前に進んでいます。

また、もうひとつの夢もかたちになってきました。
それは、おかま達も一緒にこの活動をすることです。
貧困層にいるみんなと知り合い
友達になって今年で7年目。
小さかったおかま達も立派なティーンズになりました。
そんなこの子達とともに、ネイティブへ奉仕活動するのが
わたし達の願いでもありました。
面倒をみてきた彼女達とともに
今度はネイティブへ奉仕をする。
自然の流れの中で、奉仕の気持ちを伝えたかった。
そんなふたつの願いが、ようやく少しだけ前に進みました。

ネイティブと。



 





akiaki2u at 22:10|Permalink│ │ フィリピンetc 

いまだフィリピンにおります!

Kumusta ka?
わたしは元気にやっております。

というか、今年のフィリピン、いつもに増して暑い!
このわたしでも暑い!
あまりの暑さに炭酸ジュースを欲し
もう一生分の炭酸を飲んだ気がします 笑。
マニラではさして日焼けしてませんでしたが
サントトマスにきて一気にいきました。
しかも、すでに脱皮中。

今回、わたしのゲイの中でもスタメンな
バンジョン、ゴンゴン、バロンとなかなか合流できなく
いささか寂しさを感じております。
5月9日だっけ?にある大統領選のため
ダバオはドテルティで盛り上がってますが
ここサントトマスでも選挙演説が日々あちこちであるため
彼女達も大忙しなのです。。。

フィリピンではラリーの際
歌やダンスのパフォーマンスがつきもの。
とある候補の演説の前座で
バンジョン率いるゲイダンスチームが
華麗なパフォーマンスを毎晩披露しており
しかも、先日の火曜日からは
新たなダンスの練習ってことで
なかなか会うことができないのです。
スタメンがいないといささか空虚感。。。トホホ。
そのほか、マックマック、チャードやリカも
市場のお仕事が忙しい。。。

が、そのかわり、、、といっちゃーなんですが
スタメンのひとりジェロウや、ジャーマーやポロン、ヤヌー。
そして昨年会うことが出来なかった
唯一の女子、ライザーとローリンなどなど
結局はなんだかんだ誰かしら同伴なわけですが 笑。

あ、そうそう。
今回、またまたアリにやられまして。
こっちに来て早々に左足がばんばんに腫れて痛いのなんの。
で、やっとおさまったと思いきや
今度は両足首あたりをまた攻撃され
いまだ腫れと戦っております。
昨年の顔に比べたら、、、とは思うけれど
足も相当災難ですね。
不自由な足をもってるうえに、更に不自由って 笑。

そういえば、いまさらですが
もう帰国しましたけど
今年もエジプトマイコさんがフィリピンに来てましたー。
そしてそのマイコさんも出席したのですが
今回、わたしの渡航がこの時期になったのは。。。

結婚式に出席したためでした!

















エンジェルの姪、ミシェルの結婚式。
いつもお世話になっている、ここサントトマスの家の
ボスの娘ミシェル。
昨年の滞在の際、わたしはすでに参加することが決まってたんだけど
日本人以外の結婚式に参加する機会はすそうそうないので
なんならマイコも出席する?という流れからーの
この時期の渡航とあいなりました。

ってことで、今日はTagumの奥の滝と
サントトマスのプール、アロハと
ふたつかけもちで遊んだので
明日はまったりすることにします!

最後になりますが。
こっちでも、熊本の地震は話題になっており
わたしが日本人ということもあって
周りのピノイも心を痛めています。

能天気に遊んでいるわたしが言うのは
非常に不謹慎かもしれませんが
1日もはやい復興を願ってやみません。







akiaki2u at 00:35|Permalink│ │ フィリピンetc 

April 15, 2016

サントトマスにいます

第2の故郷。。。いや、もはやわたしの故郷は
ここではないかと思っております。
ダバオデルノルテ、サントトマスに帰ってきました!!
そして、わたしのおかま。。。

更に増えた 笑。

一昨日のナピソラン1泊アドベンチャーには
なんと、約20人のおかまが集結。




akiaki2u at 01:15|PermalinkComments(0)│ │ フィリピンetc 

April 10, 2016

久々のケソンシティ

昨日はメーアンの豪邸で
まるでフルコースのようなランチをごちになり

今日は久しぶりにケソンシティに行きました。


akiaki2u at 00:50|Permalink│ │ フィリピンetc 

April 07, 2016

まだマニラにいます

ぐっもーにん!
マニラは朝から快晴です。
一昨日?だったっけ?午前中にちょっと雨が降ったけど
それ以外はだいたい青空なマニラ滞在でござる!

エンジェルは今朝も...おそらく5時か4時くらいかなあ。
ジョギングパトロールにでかけていきました。
この前なんて2時にでかけて行ったんだよ。
なんだか年々パワーアップしてる気がするわ
あのおばさん 笑。

わたしはというと、体調最悪だった冬にすっかり体力が落ちたので
それを少しずつ取り戻してる気がするね!
もう以前のように歩けないんじゃないかとか
暑さにやられるんじゃないかとか
あれこれひそかに不安視してたけど
なんだかまだまだ、わりといけると気がついた 笑。

昨日はキアポに行った。














あ、そうそう。
先日ウカイに行った時にさ、店員がゲイだったんだけどね。
ディスカウントしてーと申し出たわけでもないのに
勝手に大橋値下げしてくれたの。
あれれラッキー☆ありがとねー☆と言うと
横にいたエンジェルさんが。。。

オカマニアピールツヨイネ、イツモ、アナタ 笑

エンジェルいわく、わたしの中からなにかしらの
フェロモンが出ているんじゃないか、と。
でもそれは、男性には全く通用しないもので
おかまだけがキャッチする模様。
しかもそれは、おそらくフィリピンのゲイ限定のもの 笑。
わたしからはなんにもリアクションしてなくても
いつも向こうからやってくるもんなあ
そういえば。 

まあ実際のところ
そんなフェロモンがあるかどーかは知りませんが 笑
嫌われるよりは好かれたほうがいいのでヨシとします。

では、ばーーーい


akiaki2u at 08:23|Permalink│ │ フィリピンetc 

April 04, 2016

マニラにいます!!

こんばんは。  
突然ですがわたくし
すでにマニラにおりますのです、えへへ。
夏真っ盛りのマニラ。夏って素晴らしい!

実は昨年から今年にかけて生まれて初めて体調を激崩し
チケットはとってはいたものの
渡航出来ないのではないかと思った時期もありまして。
そのうえ、渡航前日の成田のホテルでも
なんだかまた体調がおかしくなり
柄にもなく不安な気持ちで搭乗を待っていたのですが
空の上にいる間に徐々に復活しましたー 涙。

ほかなにかと諸事情もあって
数えきれないほどきているフィリピンだけど
今回は心底「やっとこられた」としみじみ。感無量。
機上からマニラがみえたとき、思わず涙がでました。
帰る際の泣きはあるけど、着いた時点での泣きは初 笑!

泣きながら撮った写真 笑。














ってことで、今日の夕食でも貼っておきやす。














メトロマニラ某所の屋台にて。
ポークBBQ1本15ペソ。
レバー1本10ペソ。
ライスひとつペソ。

ちなみに円のレート。
来た時は40,9でしたが、今日は41,3でした。
まだまだ円安ではありますが
昨年の37よりはだいぶまし!


akiaki2u at 23:25|Permalink│ │ フィリピンetc 

March 31, 2016

さよならフィリピン!そして....

遂に決勝!
はあ、センバツも終わりかあ。
あんなに待ちに待ってもう終わりかあ。
12日間って、こんなにはやかったでしたっけ?
でも、いよいよ本格的に高校野球の季節到来。
北海道の春季大会は他地域より遅いけど
楽しみが戻ってきて本当に嬉しいィー 号泣!


さて。
長々と...いや、ダラダラとひっぱってきた
2015年のフィリピン記ですが、ようやく完結。
昨年4月17日に1ヶ月のフィリピン滞在より帰国しました。
前日の16日、午後の便でダバオからマニラへ戻ったのですが

その前に、朝。
2016-03-30-20-53-56



2016-03-30-20-54-30



2016-03-30-20-54-50



10時半頃にサントトマスのターミナルから
バスでダバオの空港へ向かうということで
8時に待ち合わせしました。

最後に残るのは、やっぱりいつものみなさん。
バンジョン、ジェロゥ、ゴン、バロン。
そしてこのあと、チャードも遅れてやってきました。
マックが来ないのはいつものこと。
いつもマックは最後には来ない。

オープンしたばかりのいつもの食堂で。
2016-03-30-11-01-39



ハロハロとケーキ。
わたしは朝からケーキはいらん!と言ったのですが
バンジョンが勝手にわたしのぶんも注文した 笑。

やっぱりここのハロハロがナンバー1☆
2016-03-30-20-55-11



わたしの中で、のお話だけど。
2016-03-30-20-55-22



ここのハロハロのアイス、ウベもあるんだけど
みんなだいたいいつもチョコかこのマンゴー。
ウベよりマンゴーが好きだなあ。

そして、わたしが荷物等を運んだりで
最後の最後、家で準備をしている間に
わたしのスマホをみんなにかしていたら。
後から気がついたんだけど
みんなからの動画が2本保存されてあったの。
ひとつは歌で

もうひとつはこのメッセージ。




どうみても、みんなは悲しんでないんだけどさ 笑
でも、わたしはダメだ。
これがスマホに保存されていた時点でもうダメ。

バンジョンは、ハロハロを食べたあとに
「今から仕事。今日から仕事再開」と言ってお別れした。
この時のバンジョンは美容室でアルバイトをしてた。
でも、そのあとすぐに「あと10分だけ一緒にいる!」
と言って戻ってきた...
これにもやられましたよね、わたし 笑。
なんとかばれないようにこらえたけれど
きっと目玉はかなり充血していたと思う 笑。

そしてマニラに戻り。
2016-03-30-20-56-01



翌日、空港でエンジェルと別れた。
2016-03-30-20-56-15



ライネン、スグデショ!
1ネン、スグデショ!
と、エンジェルは何度も言ったけど
わたしの返答は「なげえよ!」のリピート 笑。

わたしとエンジェルの1ヶ月はお互いに
ほんとうの意味でのバケーション。
お互いの1番好きな場所で、時を過ごすことができる時間。
フィリピン人のエンジェルと
日本人のわたしは
育った国も環境も言葉も年齢も何もかもが違う。
しかも、お互いに独身を貫くというご縁 笑。
連絡も滅多にとらないわたし達ですが
エンジェルのことはすごくよくわかっているし
エンジェルもわたしのことは
連絡をとらなくとも理解しているに違いない。

そして、今回強く思ったこと。
そろそろわたしとフィリピンとの関係を
もう少し違う状況に変えていこうかな、と。
わたしにはなぜかとっても性に合っている比国との繋がりを
今後は少し違う方向にもっていこうかな。
そう思いました。

ってことで
2015年のフィリピン記が終わったばかりでなんですが...

今年の渡航、もうすぐなのさ 笑!

akiaki2u at 08:30|Permalink│ │ フィリピン記/Apr'15 

March 30, 2016

マグワワからのシートス

いやー今日の準決、どちらもよい試合!
決勝は智弁VS高松商かあ。
智弁はもちろんですが
明治神宮大会といい、高松商はほんとうに強い。
それにしても...秀岳館のキャッチャー
大丈夫でしたでしょうか...


さて。
川でいいだけ遊んだあと
サントトマス市街へ戻る我ら。
川での画像も山ほどあるのですが
色々ときわどい画像ばかりですので省略します。
まあ、本来は男だから問題ない写真なんだけどさ 笑。

あ、そうそう。
2016-03-28-22-53-19



帰路、またバイクが故障した 笑。
なんだか今回はずっとこんなんばっかで
もうあきた...じゃない、慣れた!
2015年は故障の年だ!

そして、サントトマスに着いて1度解散したあと
再び集まってきたおかまさん達。
でも集合したそのメンツは、昔からのお友達のみ。
山に行った皆をそのまま連れていくのは
ちょっと違うかな、と思った。
おそらく、また最後の酒盛りが目当てだった子もいた。
でも、こういう流れが癖になってしまうのは
わたしのやりたいことじゃない。

山に行くのは何人でも誰でもオッケーで
そこにお金を使うことはなんとも思わない。
だけど、最後の晩餐でごちそうするのは
誰でもオッケーではないな、と思った。
初めて会ってどんな性質かもわからない子まで
ここに連れてくるのは違うなと思った。
差別してしまうようでちょっと心苦しかったけど
線を引くところで引くのはわたしの役目。
「誰と誰と誰だけ、また18時に集合ね」と
こそっと声をかけた。

ってことで、シートスにてわたしのラストナイト!
IMG_2832



IMG_2833



ジョリビーもマックもグリーンウィッチもイナサルも
ダンキンドーナッツもケンタもアンドックスも
サントトマスにはないです。
なので皆、このシートスが大好き。
イナサルみたいな感じだね。

みんなが食べたのはこちら。
2016-03-30-10-57-21



わたしだけハロハロ。
2016-03-30-10-57-34




ほんとはエンジェルとおかまさん達とわたしで
来る予定だったんだけど
メイドさんに「どこに行くの?」をきかれたバンジョンが
「えへへへーシートスだよーいーでしょーえへへへ☆」
と、またもやペラってしまっため
「いいな...」とメイドさん達が凹んだしまった('A`|||)
ついでに、エンジェル弟孫のバンバンも
「いいなーいいなー」となり
もう財布内の残高も僅かでどうしようかとも思いましたが
えーい、じゃーメイドさん達も行こうじゃないか!
バンバンも行こうじゃないか!
みんなにもお世話になったもんね!

ってことで、メイドチームも☆
2016-03-30-10-57-55



右メイドボス、中エンジェル、左エンジェル姪のミシェル。
2016-03-30-10-59-11



全員集合。
2016-03-30-10-59-32



マック、ジェロゥ、ゴン、バンジョン、メイドのランとジョイ
バンバン、ミシェル、エンジェル、メイドボス、ジョン
バロン、チャード。そして、わたしー☆

この後も健全にNOアルコールで
そのままビリヤードへ。

2016-03-30-10-59-48



2016-03-30-11-00-00



2016-03-30-11-00-13



こちらはビリヤードの横でビデオケ。
2016-03-30-11-00-54



そんな、サントトマス最後の夜でした。
部屋に戻るとすでにエンジェルは爆睡中で
わたしはひとりしみじみと
真っ暗な部屋の窓から外を眺めながら
帰国をひかえてせつなくなるのでした。

akiaki2u at 21:29|Permalink│ │ フィリピン記/Apr'15