暁ちゃんの「音」

ベース弾きのたわごとです。

2/19

昨日は息子、佐々木俊介の一周忌でした。

亡くなって一年。

去年のあの日も快晴でした。

やっとやっと我が家に帰ってきてくれて一年。

最後の日は家族5人で寝たのが昨日のようです。

亡くなってすぐ一緒に屋久島へいきました。
そこでN○Kで全国ネットに映るというミラクル。
誰に似たのか目立ちたがりを披露してくれました。

そして春が過ぎ、夏が過ぎ、産声をあげた秋、そして冬が過ぎ。

俊介が懸命に生きてくれた4か月は過ぎさりました。

最後の一週間は本当に苦しい時間で、
あの絶望の状況で生きたいと流した涙を忘れることができません。

長いようで短かった一年。

俊介がいない初めての一年。

命を授かって今を生きているということ。

人は何故産まれて、何故死んでいくのか

真剣に考えさせられた一年でした。

俊介が家にいない寂しさは計り知れませんが、2人の娘に助けられている日々です。

一周忌法要は、坊さんである弟にやってもらいました。身内がお寺だととても頼もしかったです。

そして昨日は高野山へ。
俊介の分骨はありがたいことに大僧正のおじいちゃんの横に置いてもらってありました。
遠く離れた高野山へはなかなか会いにいけないけど、お大師さん、そしておじいちゃん、おばあちゃん達と一緒だったので安心して帰ってきました。

まだまだ気持ちの整理はつきません。

心の蓋をあけてしまうと、俊介への思いが溢れて涙が止まりません。

しかし、俊介の為にも。

そして今日まで支えてくれた家族や友達の為にも。

しっかりと前を向いていかないと。

音楽人として、父として何ができるのか。

何をしないといけないのか。

父ちゃんしっかりしないとです。

最近悲しいニュースが多いです。

事故や、殺人。
それも親や子が自ら殺めるケース。

尊い命が消えていくこと本当に胸が痛みます。

マイケルじゃないけど、すべては愛だなと思うようになりました。
言い方1つ、立ち振る舞い、相手を思いやる心。
僕も全然まだまだですが気をつけるようになりました。

この記事を読んでくれている人だけでも、

生きるということ、生かされているということ。
当たり前のことなんてない。
仕事があること。
家族や友達がいること。
そしてすべての命の大切さを再確認してほしいです。

命日が終わり、また新しい一年が始まりました。

本当に皆様には感謝しかありません。

まだまだ未熟な僕たちですが、今後とも宜しくお願い致します。

さて今日も走るかな。

ご無沙汰しています。

長い間放置してしまい、大変申し訳ありません。

辛い報告から半年。

毎日育児と音楽と忙しいことが幸いして、少しずつ前を向けるようになってきました。


今年もあと少し。

12月のスケジュールです。


12/1(火)

梅田オールウェイズ
http://www.always-live.info/

2Trombone Live

大島一郎(tb)
宮武希衣(tb)
志水愛(p)
佐々木善暁(b)
田中宏昭(ds)


open 19:00/ start 19:30
Charge ¥2500


12/4(金)

Bone free(岡本)
http://www.bornfree-kobe.com/


〜KenKoba Special〜

住吉健太郎(g) 
小場真由美(p) 
佐々木善暁(b) 
大串明子(per.)

チャージ¥2500
Stage 19:30〜 21:00〜



12/5(土)

MJカフェ(河内松原)
http://www4.hp-ez.com/hp/mj-cafe/page8


山里直樹(ボーカル)
志水愛(ピアノ)
佐々木善暁(コントラバス)

18:00~

2000円(1ドリンク付き)


12/6(日)

オスカーホール(住之江公園)

http://oskerdream.jp/index.html

o0338048013486602344詩吟とパリャーソさんとフレスカと!

レコ発ライブに出演させて頂きます。


前重亮泉(詩吟)
井戸清明(詩吟)
辻本公平(尺八)
松下真理(琴)
谷川賢作、続木力(パリャーソ)
佐々木善暁、前重英美(フレスカ)

16:00~





12/7(月)
萬屋宗兵衛(元町)
http://www.soubei.co/


荒井京子(vo)
栗田洋輔(sax)
高岡正人(p)
佐々木善暁(b)
竹田達彦(ds)

¥2500(1drink付)
19:00〜




12/11(金)

明石POCHI(明石)
http://www.pochi-live.com/

大島一郎&宮武希衣(tb)
志水愛(p)
佐々木善暁(b)
田中宏昭(ds)

19:30/21:00

チャージ¥2,600
  

 
12/12(土)

Cafe  Bar  JEAN (大阪市中央線九条駅から徒歩2分)

HOOK(UK)
KYAS(Uk)
佐々木善暁(Ba)  
池田安友子(Per)

Cafe  Bar  JEAN 大阪府大阪市西区九条1-6-23
 
OPEN 18:30   START 19:00
   
Charge ¥3.000(別途1Dr)

予約 naofuk305@yahoo.co.jp(フックまで)



/>12/18(金)

さうりる(京都)
http://sahouril.com/

〒615-0057
京都市右京区西院 東貝川町29 田中ビル2F
Tel:050-3749-3566

YOKO(vo)
串田陽子(pf)
佐々木善暁(b)


Start 19:00


Music Charge \2,300


12/19(土)

明石POCHI
http://www.pochi-live.com/

ポチクリスマス・ディナーショー

イサジャミング&杉山千絵(vo)
坂下文野(p)
佐々木善暁(b)
東敏之(ds)

豪華ディナー&飲み放題付¥10,000-限定50席(要予約)


12/20(日)

梅田オールウェイズ
http://www.always-live.info/

X'mas Special night

小柳淳子(vo)鈴木健太郎(vo)Permy(vo)
井上歓喜(sax)
高田亮介(gt)
荒田健司(key)
小場真由美(pf)
佐々木善暁
(b)
鈴木泰徳(ds)


open 18:30 / start 19:00
Charge ¥3500



12/21(月)

TODOジャムセッション
http://www.mstodo.net/

18:30 open / 19:00 〜  
         

【セッションホスト】

高橋知道(Ts) 
佐々木善暁(Ba) 
中野圭人(Dr)

  参加料2000円 学生、見学1000円

【会場Music Space TO DO

 大阪市北区豊崎5-2-19 梅田レジデンスビル B1

http://mstodo.net

主催】Music Space TO DO

お問い合わせは】
Music Space TODO 野
々村まで
inquiry@mstodo.jp

TEL.06-6375-3525

 


12/22(火)

SONE(三宮)

http://kobe-sone.com/index.html

Vo 飯嶋ももこ
Sax 稲屋浩
Pf  祖田修
Ba佐々木善暁
Dr 岩高淳

18:50~4ステージ
チャージ1500円



12/23(水祝)

SONE(三宮)

http://kobe-sone.com/index.html

昼下がりのジャズライブ

Vo 佐川明子
Pf 志水愛
Ba 佐々木善暁
Dr 中野圭人

14:00~

チャージ1000円






MJカフェ【河内松原】
http://www4.hp-ez.com/hp/mj-cafe/page8

クリスマスライブ 
小柳淳子(ボーカル)、
水谷浩子(アルトサックス)
佐々木善暁(コントラバス)、
小場真由美(ピアノ)

中学生以上\2500、小学生\2000、小学生未満無料
(ビュッフェ・ソフトドリンク込み)

18:00〜


12/24(木)

プロジェクトフリー

クリスマスライブ


クラブエディー(河内長野)


image1Vo山里直樹 飯嶋ももこ
Sax山本キリュウ
Pf濱田卓也
Ba佐々木善暁
Dr渡邊愛子


18:00〜
チャージ2500円









12/26(土)

箕面エスパシオ

箕面市粟生外院3-7-5

Vo&sax坂田雅枝
Pf  志水愛
Ba 佐々木善暁



12/29(火)

ラグタイム大阪(なんば)
http://www.rugtime-osaka.com/

ありがとう2015年 大忘年会ライブ


飯嶋 ももこ(vo)
志水 愛(p)
佐々木 善暁(b)
佐藤 英宜(ds)

ライブ 19:30 21:15

セッション 23時〜翌4時


チャージ \2,000
23時以降 \1,000



今年も残りわずか!

皆様にお会いできますこと楽しみにしています。


お世話になっております、皆様へ。

息子、俊介のことで報告させて下さい。

2/19、11:46

佐々木俊介

愛しい我が息子は天国へ旅立っていきました。

2月の半ば。念願の転院の日が決まり、自宅近くの病院へ移るための準備を進めていました。その頃の俊介は、呼吸も安定して人工呼吸器も取れ、可愛らしい泣き声を聞かせてくれて、初抱っこに初シャンプーと、できることが増えて、とても前向きな状況でした。

ただ1つだけ、心配事がありました。長い間、胸水という肺に水が溜まる症状に悩まされていたのです。
体重を増やさないといけない大事な時期にも関わらず、おっぱいやミルクが飲めない日々。
まだ止まらないか、まだ止まらないかと、もどかしい毎日でした。全身状態は落ち着いているため、主治医からは、あとは胸水が止まるのを待つだけですと言われ、その治療は近くの病院にうつって行うことにしたのです。

しかし、転院当日に容態が急変しました。
呼吸が出来なくなり血圧が急激に下がり、妻からの知らせを受けて駆けつけた時には、すでに危篤状態。

その時は覚悟しましたが、その後何とか持ち直し、意識も戻りました。ただ回復の見込みはなく、余命は数日と言われました。

それから1週間、俊介は粘りました。

回復の見込みがないならば、これ以上苦しい思いをさせたくない。私たちは病院に希望を伝え、点滴を減らし出来るだけ痛みを取り除いてもらえるようにお願いしました。それでも俊介は、最後まで意識ははっきりしていて、話しかけるとバンパンに浮腫んで開かない目を必死に開けようとしていました。生きたい!生きたい!と目に涙を浮かべ、声にならない声で泣いて訴えていた姿が忘れられません。親としてこんなに辛いことはありませんでした。

日に日に悪化していく姿を見るのは辛かったですが、残された時間を大切に大切に過ごすことが出来ました。おじいちゃんおばあちゃんに抱っこしてもらい、義弟や義妹も駆けつけてくれ、2人のお姉ちゃんたちにも会わせることが出来ました。特注の名前入りユニフォームも間に合いました。

最期は、私たちが到着するのを待っていたかのように、ゆっくりと心拍が下がり始め、妻の腕の中で、皆に見守られながら眠りにつきました。念願叶って、やっと家に連れて帰ることができました。

4ヶ月という短い間でしたが、懸命に生きてくれました。
539gで産まれた我が子は2300gまで大きくなりました。
しんどい思いもしたでしょうが、先生や看護師さんたちに可愛がってもらい、幸せだったと思います。

そして、そのちいさな命は、私たちにとてつもなく大きなものを残してくれました。

お通夜、お葬式は実家である愛媛県松山市のお寺で家族のみで行い、香典等は一切辞退させて頂きます。

これまで沢山の皆様に応援して頂き、言葉に言い表せないほど、感謝しています。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

佐々木善暁

↑このページのトップヘ