一期一会

専業主婦5年目
いつの間にか還暦も過ぎ
時間が加速している感が否めない。
ここでちょっぴり愚痴ってリフレッシュ!
まだまだこれからよ~♪

こちらでもやってます!d(*^v^*)bヨロシク~♪
http://akiakiakiaki5712.blog130.fc2.com/

首の神経から来る腕の痛みがまだ続いています。

処方していただいたロブ錠(ロキソニンのジェネリック)が全く効きません。

二の腕の数カ所がピンポイントで痛いのです。

腕が痛いので庇うような動きや姿勢が悪いのか

肩も凝ります。キツイわぁ~



上京中 あまりの痛さにペインクリニックを受診しました。

1番強い痛み止めのボルタレンを処方してもらいましたが

やっぱり効きません。

先生も言っていました。飲み薬は効かないって。

トリガーポイント注射でもと思ったのですが

それも大して効果はないそうな。

1番効くのは首への注射だそうですが

それはちょっと怖いので・・・。



今日また地元のお医者さんに行ってきました。

ボルタレンでも効かないことを話したら

もう一種類作用の違う薬を追加してくれました。

効いたらいいなぁ。


おねがい ひよこ





先日寝違えました。
痛くて痛くて首を動かすこともできませんでした。

翌日、首の痛みは大部治まったのですが
肩や肩甲骨の辺りが凝ったように痛くなりました。

翌々日、肩や肩甲骨はおさまってきましたが
今度は二の腕の前の方が局所的に痛だるい感じに。



今日、整形外科に行ってきました。
「首の神経」の問題だそうです。

ひどくなると指先に症状が出てくるとか。
そこまでいってないから軽い方らしいです。
リハビリ(牽引と電気)と痛み止めの薬処方されました。
明日もリハビリ行ってみようかな。ヒマだし。

「経過」が大切と先生は強調します。



一難去ってまた一難。
期外収縮はほぼおさまりました。
昨日はドックでしたので
診察の先生にいろいろ相談しました。
あちこち症状が出始めるお年頃なんですね。
気をつけなきゃ。


けんこう診断_l



期外収縮(きがいしゅうしゅく)とは
異常な刺激によって心臓が本来の周期を外れて早く収縮する不整脈のこと。
原因はさまざまで、寝不足やその他のストレス、
アルコール・カフェインの過剰摂取、疲労、加齢によるもの・・・



  ,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,


若いときから夜布団に入ると、静かに休んでいるのに突然
「ドキドキドキドキ・・・」と心拍数が上がることがありました。
そしてすぐに治まるのです。
年に1回あったのかなぁ? それとも数回?
気にはなっていましたが・・・


  ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


4年前の2013年の秋
似たような症状が頻発したのでついに受診。
期外収縮と診断されました。
心臓疾患はないので心配はいらないとのこと。
そのうち治まりますって。確かに治まります。
その後のドックでも引っかかるようになりました。


それ以来、たまぁ~にその症状が出ます。
出ると気になってしょうがない。
気にするからますます気になる。
気になるものは気になる。
だって心の臓ですもの。
気にすると症状が強くなるような・・・
そして不安がピークに達したとき受診するという。
そんなことの繰り返しです。受診は年1回くらいかな。


実は先月からちょこちょこ症状が出ていて気になっていました。
最近になって頻発するようになり
昨夜は気になって不安で不安でなかなか眠れず・・・
不安解消のため今日受診してきました。


そして毎回言われることは同じ。
心配いらない。
心臓の基本波形(?)は問題ない。
この程度では投薬は勧めない。
どうも抗うつ剤とか安定剤の類いらしく
むしろ副作用の方が恐いのだと。


でも受診すると安心するのか症状がだんだん気にならなくなり
徐々に治まっていくのです。これも毎度のことです。
受診が安定剤のようです。



あんしんしました_l




今日は月1回の母のケアマネ訪問日でした。
ショートステイと週1のお買い物日の確認です。
そしてケアマネさんとおしゃべり。
訪問を嫌がってる割にはおしゃべりが止まらない母。
人と話をすることはいいことなので
いつもにこにこして聞いてくださるケアマネさんに感謝です。

ケアマネさんが帰った後
「美味しいラーメン食べたいなぁ」と言うので久~々の外出。
今日のラーメン屋さんは母には不評でした。
私は美味しかったけどな。
好みに偏りがあるので面倒くさいの。
好きなラーメン屋さんがわかったので次回はそこへ。

車に乗ると
「服を買いたいなぁ」というので急遽Uターン!連れて行きました。
洋服3枚と靴1足お買い上げ~♪
母が自分で買い物したのは本当に久しぶり。
かなり疲れたようです。

でも
欲しいものがあって自分で行きたい!
という気持ちになったことはいいことだと思います。


♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜


母は1人暮らしですが
3年ほど前からショートスティを利用しているので
家で過ごすのは月の半分くらいです。
ただ今は特別申請していただいて
月2/3程利用していますので在宅は月10日程。

自宅で過ごすときは隣に妹家があるとはいえ
24時間見守っていることはできないので
私もできる限り顔を出すようにはしています。
本当は毎日行けばとは思いますが
それだと私が続きません。

行くときはちょこっとおかずを差し入れします。
最近好き嫌いがハッキリしてきたように思います。
ショートスティの食事は「不味い」っていうし
どこかでシェフの経験があるとかでショートスティの売り!だったんだけどなぁ。
差し入れたおかずも「がんばって食べた」って言います。
そんな無理して食べてるのかなぁとちょっとカチン!ときます。

こんなに好き嫌いがあったけ?・・・で、思ったのですが。
私たちはけっこう外食経験があって
いろいろな味を経験しているせいなのか
嗜好の許容範囲が広いような気がします。
でも、母の年代は基本家庭料理。自分の味付けが1番なんです。

それに、外食が少なかったこともあるし
香辛料等を使った独特な風味に慣れていなことなど・・・
新しい味を受け付けない理由はそんなところにあるのかもしれません。

でも、食欲がない食欲がないという割には
好きなものはしっかり食べているので
無理して嫌いなものを口にしなくても
食べられるものを美味しく食べた方がいいかと。
ショートステイ入所中は無理ですけど

母は今でも自分の食事は自分で作っています。
よくやってると思います。立派!
でも年々大儀になってきた様子。12月で89歳ですから。
妹もけっこう差し入れしているようで感謝です。
隣に住んでるので気を遣うことも多いようですけど。


美味しいもの食べよう_l





美味しく食べられることに感謝!



実家の場合

妹は結婚して地元を離れましたが
10年後、今から23年前、家族揃ってこちらに戻ってきて両親と同居。
妹の夫は三男坊で郷里を離れ東京で就職。
ちなみに本県出身ではありませんが
こちらに戻ってくることに理解を示してくれました。
都会で家を持つことは難しい、東京に身内がいない、そして母の入院、、、

しかし、同居は難しい!
結果翌年、隣に新居を構えました。

そんな背景もあり
実父は妹家の墓に入っています。

妹の夫は40代でなくなり、その際墓を建てました。
と同じ頃両親は、
本当は隣がよかったらしいのですが既に売却済みだったらしく
妹家の墓の向かいに墓地を買いました。
そのときお寺の住職さんが言ったそうです。
「みんな同じ墓に入れば良いのに」って。
考え方進んでる住職さんですよね。
確かに実家は私と妹の娘2人で墓を継ぐ人がいない。
父は生前妹家の墓に入ることを承諾していたようです。
で、父が買った墓地は今私がとりあえず預かっています。




オット家の場合

私のオットの墓はすごい田舎の山の斜面にあります。
そしてお寺はそこからかなり離れています。

オットは高校から下宿生活でしたので住んでいたのは中学まで。
結婚した頃思いました。
「こんな田舎のお墓には入りたくないなぁ」って。
まわりが山に囲まれた沢の一番奥なんです。

義父母は農家をやめてその田舎を45年程前に出ています。
義父が高校の農業指導員になったからです。
そして現在の所(我が家から200m程の隣の町内)に居を構えました。
なので、田舎の土地は義母名義のまま所有してはいますが
生活圏はしっかりこちらです。(義母は婿取り)

10年ほど前だったか
氏神様をこちらに移し(田舎では祠に、こちらでは神棚に)
墓もこちらに移そうと義父が墓探しを始めたことがありましたが
途中で立ち消え。。。今に至るです。
どうなるんだろう?
オットが動かないことには。

義父母が元気で子供たちも小さかった頃は
6人揃ってお寺参り&お墓参りをしていましたが
近年ではオットが代表して(or with 義母)行きます。
明日行く予定だった墓参りも台風を避けて今日行ってきました。




私の思い・・・

私自身は位牌も戒名も遺影もいらないと思っています。
家の中に家族みんなで写った写真が飾られていて
たまぁ~に思い出してくれたらそれでいい。
お葬式も身内だけでひっそりと
そしてお墓は共同墓地でもなんでもいいので
住み慣れたこの街がいいと。

お墓に関する考え方は人それぞれだと思います。
私の場合は仏壇のある生活をしたことがないので
よけいこんな淡泊な考えをしているのかもしれません。
しかも無信仰ですし。

日本の場合の多くは葬式仏教。
日頃の生活が仏教徒というわけでもありません。
神道における八百万神も大切にしていて
クリスマスやハロウィンも盛大に行う
不思議な国日本です。


最近気になっている症状がいくつかあったので
先日整形外科に行ってきました。


① 首の後ろ左側のしこり(エコー・レントゲン・MRI )
②  左ひざ内側のストレッチ時痛み(レントゲン)
③ 両足親指付け根のストレッチ時痛み(レントゲン)
④ 左脛の痛み(レントゲン)

①に関しては
 何番目かの骨の上にさらに骨がかぶさるようにあるというのです。
 その骨はどこから来た? 説明受けたけど。。。
 何か強い衝撃を受けたことはないかと聞かれましたが。ない。
 結果心配ないとのことでした。

②③に関しては
 軟骨の減少による変形性関節症。老化現象だぁ。
 膝の症状は以前にも出たことがあります。6~7年前。

④に関しては
 腰に原因があるかもと腰のレントゲンも撮りましたが問題なし。
 様子見ということになりました。


1番気になっていたのは首のしこり。
美容院の方に何度か言われたんです。
すごく凝っている所なのでてっきり「コリ」かと。
でもいろいろ調べてみると心配になって。。。
原因がわかってホッとしました。


整形に関して日々心がけていることは
過去に50肩、正確には石灰沈着腱炎をやっているので
癒着して肩の可動域が狭まらないように
肩回しやストレッチを欠かさないということです。
ストレッチポールを使ったエクササイズも気持ちいい~


骨密度に関しては
昨年全身を詳しく検査したところ
骨密度全体の平均は106%(同年代比では123%)と
思いの外立派な数値にびっくり。
牛乳は苦手だし運動はしてないし・・・
体質的にイイ遺伝子を受け継いだということでしょうか。感謝!


にしても
年々身体がギチギチしてきた感があります。
潤滑油が切れているとでもいいましょうか。
5-56でも吹きかけたい気分だわ。

たいそう 1



最近

体重が減った体重が減ったとボヤく母。

とはいっても元々かなり太っていたので今がベストと思うのです。

何を食べてもおいしいと思わない、と食欲もない様子で心配です。

そういえば去年の今頃そうでした。夏バテでしょうか。



近頃では買い物に出ることもなくなりました。

それでも昨年までは

服が欲しいから連れて行ってと頼まれることもありましたが

今では全く。

買い物は私や妹、そして週1のヘルパーさんに全てお任せです。



日用品はいいのですが洋服の依頼は悩むわぁ。

オシャレにこだわりのある母なので難しいんです。好みもあるしね。

それに50肩を放置していたため腕の可動範囲が制限され

服の着脱が大変。



先日、妹と2人で母の洋服を買いに出かけました。

5着買って行きました。

何でもいいと言いながらけっこう注文がうるさい母なので

返品を見込んでの5着です。

案の定2着気に入らず返品でした。いつも2度手間。

昔から返品大好き。父の影響かも。





P.S.
食欲がないなどちょっと夏バテ(?)気味なので
月半分のショートステイを長くしてもらっています。
今回は7月26日~8月17日です。
ショートステイにお世話になっているときの方が
断然いい表情をしています。
人とのふれあいは大事!


おしゃべり 話がつきない_l






最近義母がよく言います。

何をするのも面倒になった。

特に義父のご飯の支度。

2人とも食べるものが全く違うのです。

例えば漬け物

せっかく漬けても食べてくれるのは1日数個。

残りは冷蔵保存でも日持ちせず無駄になると。

その漬け物を義母は食べません。

自分が食べないものを作る気はしませんよね。

そんなこんないろいろあります。



そういえば母も言っていましたっけ。

父の食事の支度が面倒だと。

歯や胃腸の弱い人用の食事は手間がかかる。

同じものを食べてくれればいいのにって。



それから

退職をしたご主人がいる友達が言ってました。

お昼の支度が面倒でしょうがないと。

今思うと朝はドタバタしたけれど

お弁当の方がよかったなぁって。



食事の支度が大変なのは主婦共通の悩みですよね。

今でも面倒だと思っている私はどうなる?

めんごう面倒臭い_lねこ





それでもまだ

テレビやネットで美味しそうなものを見かけると

作ってみたいなぁとか

これだったら男性陣食べてくれそうだなぁとか

いつもじゃないけれど作る楽しみも感じることができてるからいいのかな。

全部平らげてくれたらうれしいしね。

りょうり 新生活_l



それに食事の支度って老化防止にすごくいいらしい。

これ大事!


りょうり 家事フレームだよ。料理㊦_l




気になるんだったら診てもらえばいいのに~

母も義母も

定期的に通院しているのに

ず~っと気になっている症状を

お医者さんにちゃんと話してないんです。



例えば母の場合

30年も前から気になっている症状があるって言うんです。

今さらぁ?って思いますよね。

気になってしょうがない様子。

だったら定期的に診てもらっているお医者さんに話せばいいのに。



義母も同様

定期的に診てもらっている大学病院の先生に話していない。

その症状はどう考えても整形の先生に相談すべきことなのに

本人も分かっている。なのに

皮膚科の先生に擦れて痛い表面の症状だけ診てもらってるという。



お医者さんも本人が訴えないことは診てくれませんから。

それで愚痴られてもぉ~。

ふぅ~。

ちなみに2人とも認知面はしっかりしています。


びょういんメディカルだよ。病院_l     びょういん メディカルだよ。病院


妹は実家の隣に住んでいます。

実家では88歳の母が独り暮らしなので

隣に妹がいるということは

私にとってとてもありがたいことです。助かっています。



でも、隣って微妙~なようで

毎日顔を出せるし

というか出さなきゃいけない距離なので

妹は毎日、時には数回

様子を見に行ったり食事を届けたり・・・



母に「ああでもないこうでもない」と言われると

ストレスがどんどんたまっていくようです。わかる!

耳が遠いので大きい声で話すと「恐い」とか

頼まれて買っていくと「これじゃない」とか

「あんなのこんなの買ってきて」etc.



生活に必要な手続き等は全て父任せだった母は

お茶屋(自営業)での店対応はベテランでしたが

ある意味世間知らずというか

箱入り奥さんだったんです。

家の戸締まりも父がやっていましたので

その流れで今でも出かけるときの戸締まりは妹か私。

もちろん様々な手続きははなからやる気はないので私。



それに30代から血圧が高く

母には無理はさせられない

そんなイメージの母でした。

60歳を過ぎて脳梗塞、糖尿病

80歳を過ぎて脊柱管狭窄症、ペースメーカー

といろいろな病を患いましたが

現代の医学に支えられ健在です。



ズボンは絶対はきません。

ず~っとスカートを通している

オシャレにも気を遣う88歳です。



今日は午後から妹が来て愚痴り合い

吐き出せばスッキリ!

ちなみに私は昨日今日とアッシーが続きました。

でも愚痴を言えるうちがイイのかもです。

そして愚痴り合える相手がいることにも感謝です。


いずれ行く道

IMG_7703aa

このページのトップヘ