一期一会

いつの間にか還暦も過ぎ
時間が加速している感が否めない。
ここでちょっぴり愚痴ってリフレッシュ!
まだまだこれからよ~♪

こちらでもやってます!d(*^v^*)bヨロシク~♪
http://akiakiakiaki5712.blog130.fc2.com/

ここ2か月あまり
ドックを含めいろいろな検査をしました。
が途中
帯状疱疹になったり旅行に行ったりしたため
2か月という期間がかかってしまったのですが
その間ず~っとドキドキはらはら。
それこそ身体に悪いわぁ。


期外収縮が気になって受けた負荷心電図と冠動脈CT
首の違和感が気になって受けた脳MRIと首のレントゲン


実はもうひとつ気になる症状があって
それはもしかしたら呑気症なのかもしれないと思っています。
たぶん原因はストレスかなぁ。
今度受診するとき聞いてみよう。


体調がちょっといつもと違うぞって感じると
いろいろな病気を想像して
ますます具合が悪くなるという
負のスパイラルに陥る小心者です。
でも不安はやっぱり解消したいので
病院巡りの2か月だったわけです。


やっとやっとほっとしました。



健康診断

オットがまたインプラントで大きな出費です。

ありえなぁ~い!

7年前に始まり今回で3回目の手術。

総額したら・・・私のフィット2台買えちゃいます。

オットの場合1本ずつ人工歯根を埋め込方法ではなく

4本の人工歯根でまとめて4本以上の歯を支える方法です。

65歳で残っている歯は・・・

そういえば義母も60歳の頃は総入れ歯だったかも。



入れ歯と違って硬いものも難なく噛めるので

本人はいたく気に入っているご様子。

にしても高い~~~~~

家計圧迫どころか赤字です。

退職金を当てにしたいところですが

3月退職はせずそのまま継続するんだとか。

その場合退職金はどうなるんでしょう。

当然年金は停止状態ですし。。。

今年は家のリフォーム等での出費が多かっただけに厳しいわぁ。

  

実は私も前歯1本インプラント なんです。
両隣の健康な歯をブリッジのために削りたくなかったのでやむなく。
なので今後インプラントを増やすつもりは全くありません。
今ある歯を大事に!



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



このブログは8月に下書きしたまま忘れて・・・今更ですがup
久しぶりの投稿です。


オット近々新車購入。
今のオデッセィが8年目なのでそろそろって感じなのですが
ホンダ一筋だった夫が
今のホンダは魅力を感じないんだとか
で、、、あこがれの外車にするそうな。
退職金も当てにしてる。


男の出費って大きいですよね。
私のお洋服や靴にかけるお金なんてたいしたことないなぁ~
なんて思っちゃいます。
我が家はキリギリス一家です。


題名から受ける印象とは全く違う内容です。
思いつくままにつぶやきます。
あくまでも私の場合です。


  .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


結婚後の話です。

母の日、父の日、そして敬老の日もですが
私は今まで両親にも義父母にも何もしてきませんでした。
たぶん。記憶にないので。
ただ最初に宣言しました。
「母の日父の日には何もしませんがボーナスのおすそ分けをします!」と
そして私が退職するまでの間
「おすそ分け」と呼ぶには余りある額を渡してきました。
両家合計したら・・・けっこうスゴイです。
両親にはコレが最後になるからと退職金のおすそ分けもしました。
でもこのことは強制されたわけではなく
世間の皆さんが「父の日」「母の日」にやることを
私やオットは年2回のボーナス時に行ってきたと言うことです。
長男長女だったというのも大きかったかもしれません。


義父母の所には
東京にいるオットの弟のお嫁さんから毎年何かしらの贈り物が届きます。
もし私が次男の嫁の立場だったら
きっとそうしていたと思います。プレゼントだけ送っていたと。


プレゼントも感謝の気持ちを表す1つの方法です。
否定するつもりはありません。
ただそれが当たり前的な風潮がイヤです。
バレンタインなんかもそうですが
商業ペースに乗せられている気がします。
この記念日を利用して自分の思いを伝えたいというのであれば
それはそれで素敵なことだはと思いますが。


話があちこち飛びますがご容赦!


オットの弟が東京に家を建てるときは援助してました。
要求されたようで義父が愚痴って?いたのを覚えています。
我が家は一切いただいておりません。
オット65歳の誕生日を迎え今月でローン完済です。がんばった!


6月中旬今年も義父母宅に
東京から次男家族が孫も引き連れ総勢8人程遊びに来るようです。
孫、つまり義父母にとってはひ孫も生まれたし
元気なうちに顔を見せておきたいのだと思います。
義母が大変なので泊まるのは次男の息子だけで他はホテル泊。
息子1人でも泊まるとなると大変だって義母が言っていました。
普段使っていないお布団や部屋の準備が。帰ったらお洗濯も。
過去2年はゴールデンウィーク中で私は上京してて不在。ラッキー!
弟のお嫁さんもいるし2人の子どもは女の子だし
勝手知ったる義父母宅ですから私がいなくとも女手は十分かと。
嫁として失格かしら?


子どもたちが小さかった頃は
夏休み冬休み義父母宅に
弟家族4人と我が家4人の総勢10人が集まってお食事しましたっけ。
そして隣の公園で花火をしたり・・・懐かしいなぁ~♪


 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○ 


つまり
普段離れていて何もしてあげることができない人のための
1年に1回感謝の気持ちを思い出す日が記念日だと思うのです。

私は日々ご奉仕していますから
それでゴメンしてください。

日々感謝!
かんしゃ リラクマ感謝_l

義母(83歳)の痛みは意外と早く消えました。
よかったよかった。
相変わらず家の中の仕事に精を出しています。
何をそんなにやることがあるのか不思議です。
ほぼお掃除とお片付けですが・・・結構広い。家も庭も。にしても・・・
お料理がもう少しできたらいいのになぁ。義母は大の苦手。
食事の準備も年々面倒になってきたようです。
最近ケアマネさんに相談して
夕飯だけ義父1人分のお弁当配達をお願いしたそうです。
義母の食生活はというと・・・めちゃくちゃです。


(89歳)からはたまぁに本の注文を受けます。
お気に入りの本は何度も読み返してるようです。
何もしないでいると悪いことばかり考えるって。
にしても母が読書すること自体驚きです。
アレが欲しいコレが欲しいもけっこうあります。
興味あることや欲求があるのはいいことだと思います。
冬場のショートスティはちょっと長めの利用でしたが
暖かくなってきたので月の半分に。
移動が面倒だって。
そりゃぁね。なにせ荷物が多いですから。
そのチェックも大変らしい。全部写真撮るんだとか。


オット(64歳)は3月末に肩装具が無事取れました。
リハビリにはほぼ毎日通っています。
リハビリはだんだん負荷がかかってきたようです。
ちなみにオットは中学で右肘辺りを骨折手術したことがあり
今でも右手が右肩につきません。
当時はリハビリなんて言葉聞いたことなかったですよね。



くろーばー春、springライン_l



最近は右を見ても左を見ても老化現象のオンパレード
親はもちろん知り合いもみんな老年期に差し掛かってますから
当たり前といえば当たり前なんですが・・・
そんな自分も還暦を過ぎ
「老いる身体」は自覚しつつ
「老いる心」だけは払拭しなきゃと思うのです。


いつだったか
「世界ふしぎ発見!」で紹介されていた
愉快なハイエイジの面々。よかったです。
生き生きしている姿は素敵!天晴れ!!
いつでも好奇心。
失敗したって誰も困らない。
その通り。


最近「人生100年時代」と盛んに言われていますが
ただ長生きできるだけじゃねぇ。
どう生きるかが大事だと思うのです。


かしこいおばあちゃん
おしゃれおばあちゃん
かわいいおばあちゃん
いけてるおばあちゃん
どこを目指そうか?

あっそれから
突然電話で
「どこどこ連れてって」と言わないおばあちゃん

ハイテクおばあちゃん (´艸 `*) カッコイイ!
IMG_9029a





先週の金曜日に退院して
土日は病院がお休みでしたので
月曜日からリハビリ通院開始です。


リハビリは入院中にスタートしていますが
ぶさぶさになった腱を手術で取り除いたようなので
まだ炎症が治まっておらず
筋肉が固まらないようにマッサージ中心のようです。
本格的なリハビリは
炎症が治まり肩装具が外れでからでしょう。

65d67a049e375f2c6a8e0d7323a6cfa1








        (画像はお借りしました)
こんな感じで寝るときも装着。
入浴時だけ外します。


オットの出勤は朝早いのでタクシーでとお願いしていましたが
リハビリに行ってからの出勤となり
予約時間が9時というので病院までは私が送ることにしました。
リハビリ後、病院から職場まではタクシー。
しばらく朝ドタバタします。私が。


 o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


オットの運転再開まで
義母の買い物付き添いが
また私に戻ってきました。


やることが増えて独り言の不満炸裂!
1度楽をした身体が拒否反応を起こしています。(´艸 `*)
でも誰からも当てにされなくなるより
なんだかんだ必要とされているうちがいいのかなぁ。
そして動ける健康な身体であることに感謝ですね。


げんき 頑張るアナタに元気を_l





こういうときのために入ってる保険なので
活用させていただこうと思います。
初めてのことです。

任意で入ってる保険や職場の保険
申請に必要な物を取り寄せたり準備したり
やること結構あります。
私、お仕事してないし時間があるので進んでサービス。
頭の体操と思ってがんばります。


どっと2


手術翌日は痛みもけっこうあったようですが
翌々日にはほとんど治まり
昨日からリハビリが始まり
明日には退院します。
当分は毎日リハビリに通うようです。

早いなぁ~
もっとゆっくりしてもよかったのになぁ~
でも 家事軽減 をとるか 毎日面会をとるかと言われたら
どっちもどっちかなぁ。
とにかく本人が早く退院したがっているのです。

にしても義母の眼科送り迎えの日にぶつけなくても
私が大変なんですけどぉ~
こういうときに限って逆方向

明日は
息子を送り出した後
まず義母を眼科に送って行き
その足でオットの病院へ。
(ほとんどの荷物は今日持ち帰りました。)
そして退院後、オットを職場に送り
義母からの連絡を待って迎えに行くという流れかな。

退院後まっすぐ職場に向かう予定のオット
あきれるほどに根っからの仕事人間です。

肩装具は4週間装着だそうです。
動きが制約されるのは不便&辛そうです。
ちなみに左手。利き手じゃなくてよかった。

nao治りますように。_l


肩腱板断裂手術(鏡視下手術)のため
今日からオット1週間程の入院です。


私が頸部神経根障害の痛みで通院し始めた昨年11月頃から
オットも肩が痛いと言い出しました。
ずっと湿布でやり過ごしていたのですが
年末ある会合で知り合いの整形外科医と会ったとき
「ウチへおいでよ。注射すれば痛み消えるから。」
と言われ通院リハビリを始めたのでした。
いきなりの大学病院です。
ところがなかなか痛みが消えず
今月に入ってMRIを撮ったら
なんと肩腱板断裂で手術が必要だと・・・


今日入院して明日手術です。
手術は1時間ほどで終わるそうですが
術後がなかなか大変なようです。
リハビリも長くかかるようですし
車の運転も1か月禁止なんだとか。


その間の足は タクシー>息子>私 
朝早く帰りが遅いオットの送迎は
私の身体がもちませんので
申し訳ないけれど端からやる気はありません。
朝はタクシー(私がお願いしました。)
帰りは息子がオットの職場を回って乗せてくることに。


入院に際して必要な物は全部私が準備しました。
けっこうな荷物になりました。
ビックリしたのはオムツ。
そしてオット、というか男の人って自分でやる気ないです。
やってもらえるって思ってる。
前日になって本やラジオなどの暇つぶしアイテムを入れてましたけど。
女の人の場合、動ける限りは自分で準備しますよね。


   .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


仕事人間のオットにとって
入院中は暇で時間をもてあましそうですが
私としてはむしろゆ~っくり休養できるのでよかったと思うのです。
休肝日もしっかりとれて健康的だし。近年アルコール量増えてましたから。
でも本人はそれが一番辛いんだとか。。。
退院日のビールを楽しみに!


びょういん 1


今朝、義母から電話

昨日から
最初は左首、その後左肩、そして左背中にかけて痛みが・・・
私の都合のいいときでいいから整形を受診したいと。

あれぇ~これって私の症状と似てるなぁと。

でも義母の場合

20年ほど前に腰の手術をして現在は骨粗鬆症も患っているので

明日を待って整形にいくより早く診てもらった方がいいと判断

日赤の救急外来に行ってきました。

日赤は我が家から近いので結構利用しています。



結果、首の骨がずれて神経を圧迫・・・

レントゲンでしっかり確認できました。

ただ症状が肩と背中の痛みだけなので

痛み止めの薬が処方され頸椎シーネを付けてもらっただけ。

これが指先まで痺れるとか麻痺の症状が出ると大変。

程度の差はありますが私と同じです。



♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜



義母は大学病院の
整形外科、泌尿器科、皮膚科にお世話になっています。以前は歯医者にも。
整形外科と泌尿器科で入院したことがあるので
かかりついでに皮膚科や歯医者にお世話になっていました。
皮膚科は大学病院にかかるほどのものではないので
最近近所の皮膚科に移りました。(私が勧めました)

各科とも2~3か月に1回で
行きはオット、帰りは私の担当です。
車で20分くらいなのでそんなに遠いわけではありませんが
オットの都合が悪いときは2往復になるし
このほかにも眼科(1~2か月に1回)や婦人科(年2回)
そして買い物や頼まれごとが週0~2回あるので
出来るだけ近いに越したことはありません。
で、以前から日赤に移って欲しいとお願いしていたのですが
今回の件でやっとかなうことに。やれやれです。

ちなみに今日
レントゲン撮影後説明してくださった先生は
以前大学病院で義母がお世話になった先生でした。



おだいじに


おかげさまで

「痛み」や「凝り」はほぼ治まった感があります。

ただPCやミシンに長く向かっていると「あやしい感じ」になってきますので

首に負担のかかる姿勢を長時間とらないように気をつけたいと思います。

ということで

今年に入ってから私のノー整形通院デイが続いていまぁ~す!

ありがたいことです。



おんぷ27491206おんぷ27491206



が、親の病院送迎やら買い物付き添い(または送迎)の方は

お正月が明けてから明日でもう5回。

このペースちと多いくない?

幸いにも運転で痛みを感じなくなったことが救いです。

土曜日の買い物担当は夫なのですが明日は仕事で出来ないと。。。
痛みや凝りのストレスがなくなったと思ったら
こっちのストレスが増していく~
そして不満の独り言が増えるhimeなのでした。

「明日はよろしく」とか「悪かったな」とか
ストレートに「ありがとう」じゃなくても
夫からの何か一言があれば気分は違うのですが
そういう言葉が全くないのもストレス

すとれすストレス_l





感謝の言葉は大事だと思うのです。
自分も気をつけたいと思います。

ファイル0005



「凝り」も「痛み」も思ったほど辛くありません。

いい感じ~



ドタバタと年末年始を過ごし気が紛れていたからなのか

そうやって身体を動かしていたからなのか

はたまた

PCに向かう時間が少なかったからなのか

運転を1日1回と決めたからなのか・・・

きっとこれら全ての相乗効果なのでしょう。



「痛み止め」は最近飲んでいませんし

夜の「酷い凝り」もあまりないのです。

ちなみに頸椎固定用シーネはほとんど使っていません。

このまま快方に向かうことを願うばかりです。


   ♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜


と、ここまで書いたのが一昨日。

また痛くなったら嘘になるからと

投稿はいい状態がもっと続いてからにしようと下書き状態で保存。

「ちょっと何言ってるか分かんない」とつっこまれそう。ボケか?

でも鎮痛剤を飲まなくなって1週間は経つので

ここに晴れてご報告~♪ と相成りました。 仰々しい 

言霊と言ったら大げさですが口にした方が実現しそうだし。

「痛み」がないってありがたい♪  ゼロではないけれど

気分も全然違います。

にこにこ





このページのトップヘ