一期一会

専業主婦5年目
いつの間にか還暦も過ぎ
時間が加速している感が否めない。
ここでちょっぴり愚痴ってリフレッシュ!
まだまだこれからよ~♪

こちらでもやってます!d(*^v^*)bヨロシク~♪
http://akiakiakiaki5712.blog130.fc2.com/

最近気になっている症状がいくつかあったので
先日整形外科に行ってきました。


① 首の後ろ左側のしこり(エコー・レントゲン・MRI )
②  左ひざ内側のストレッチ時痛み(レントゲン)
③ 両足親指付け根のストレッチ時痛み(レントゲン)
④ 左脛の痛み(レントゲン)

①に関しては
 何番目かの骨の上にさらに骨がかぶさるようにあるというのです。
 その骨はどこから来た? 説明受けたけど。。。
 何か強い衝撃を受けたことはないかと聞かれましたが。ない。
 結果心配ないとのことでした。

②③に関しては
 軟骨の減少による変形性関節症。老化現象だぁ。
 膝の症状は以前にも出たことがあります。6~7年前。

④に関しては
 腰に原因があるかもと腰のレントゲンも撮りましたが問題なし。
 様子見ということになりました。


1番気になっていたのは首のしこり。
美容院の方に何度か言われたんです。
すごく凝っている所なのでてっきり「コリ」かと。
でもいろいろ調べてみると心配になって。。。
原因がわかってホッとしました。


整形に関して日々心がけていることは
過去に50肩、正確には石灰沈着腱炎をやっているので
癒着して肩の可動域が狭まらないように
肩回しやストレッチを欠かさないということです。
ストレッチポールを使ったエクササイズも気持ちいい~


骨密度に関しては
昨年全身を詳しく検査したところ
骨密度全体の平均は106%(同年代比では123%)と
思いの外立派な数値にびっくり。
牛乳は苦手だし運動はしてないし・・・
体質的にイイ遺伝子を受け継いだということでしょうか。感謝!


にしても
年々身体がギチギチしてきた感があります。
潤滑油が切れているとでもいいましょうか。
5-56でも吹きかけたい気分だわ。

たいそう 1



最近

体重が減った体重が減ったとボヤく母。

とはいっても元々かなり太っていたので今がベストと思うのです。

何を食べてもおいしいと思わない、と食欲もない様子で心配です。

そういえば去年の今頃そうでした。夏バテでしょうか。



近頃では買い物に出ることもなくなりました。

それでも昨年までは

服が欲しいから連れて行ってと頼まれることもありましたが

今では全く。

買い物は私や妹、そして週1のヘルパーさんに全てお任せです。



日用品はいいのですが洋服の依頼は悩むわぁ。

オシャレにこだわりのある母なので難しいんです。好みもあるしね。

それに50肩を放置していたため腕の可動範囲が制限され

服の着脱が大変。



先日、妹と2人で母の洋服を買いに出かけました。

5着買って行きました。

何でもいいと言いながらけっこう注文がうるさい母なので

返品を見込んでの5着です。

案の定2着気に入らず返品でした。いつも2度手間。

昔から返品大好き。父の影響かも。





P.S.
食欲がないなどちょっと夏バテ(?)気味なので
月半分のショートステイを長くしてもらっています。
今回は7月26日~8月17日です。
ショートステイにお世話になっているときの方が
断然いい表情をしています。
人とのふれあいは大事!


おしゃべり 話がつきない_l






最近義母がよく言います。

何をするのも面倒になった。

特に義父のご飯の支度。

2人とも食べるものが全く違うのです。

例えば漬け物

せっかく漬けても食べてくれるのは1日数個。

残りは冷蔵保存でも日持ちせず無駄になると。

その漬け物を義母は食べません。

自分が食べないものを作る気はしませんよね。

そんなこんないろいろあります。



そういえば母も言っていましたっけ。

父の食事の支度が面倒だと。

歯や胃腸の弱い人用の食事は手間がかかる。

同じものを食べてくれればいいのにって。



それから

退職をしたご主人がいる友達が言ってました。

お昼の支度が面倒でしょうがないと。

今思うと朝はドタバタしたけれど

お弁当の方がよかったなぁって。



食事の支度が大変なのは主婦共通の悩みですよね。

今でも面倒だと思っている私はどうなる?

めんごう面倒臭い_lねこ





それでもまだ

テレビやネットで美味しそうなものを見かけると

作ってみたいなぁとか

これだったら男性陣食べてくれそうだなぁとか

いつもじゃないけれど作る楽しみも感じることができてるからいいのかな。

全部平らげてくれたらうれしいしね。

りょうり 新生活_l



それに食事の支度って老化防止にすごくいいらしい。

これ大事!


りょうり 家事フレームだよ。料理㊦_l




気になるんだったら診てもらえばいいのに~

母も義母も

定期的に通院しているのに

ず~っと気になっている症状を

お医者さんにちゃんと話してないんです。



例えば母の場合

30年も前から気になっている症状があるって言うんです。

今さらぁ?って思いますよね。

気になってしょうがない様子。

だったら定期的に診てもらっているお医者さんに話せばいいのに。



義母も同様

定期的に診てもらっている大学病院の先生に話していない。

その症状はどう考えても整形の先生に相談すべきことなのに

本人も分かっている。なのに

皮膚科の先生に擦れて痛い表面の症状だけ診てもらってるという。



お医者さんも本人が訴えないことは診てくれませんから。

それで愚痴られてもぉ~。

ふぅ~。

ちなみに2人とも認知面はしっかりしています。


びょういんメディカルだよ。病院_l     びょういん メディカルだよ。病院


妹は実家の隣に住んでいます。

実家では88歳の母が独り暮らしなので

隣に妹がいるということは

私にとってとてもありがたいことです。助かっています。



でも、隣って微妙~なようで

毎日顔を出せるし

というか出さなきゃいけない距離なので

妹は毎日、時には数回

様子を見に行ったり食事を届けたり・・・



母に「ああでもないこうでもない」と言われると

ストレスがどんどんたまっていくようです。わかる!

耳が遠いので大きい声で話すと「恐い」とか

頼まれて買っていくと「これじゃない」とか

「あんなのこんなの買ってきて」etc.



生活に必要な手続き等は全て父任せだった母は

お茶屋(自営業)での店対応はベテランでしたが

ある意味世間知らずというか

箱入り奥さんだったんです。

家の戸締まりも父がやっていましたので

その流れで今でも出かけるときの戸締まりは妹か私。

もちろん様々な手続きははなからやる気はないので私。



それに30代から血圧が高く

母には無理はさせられない

そんなイメージの母でした。

60歳を過ぎて脳梗塞、糖尿病

80歳を過ぎて脊柱管狭窄症、ペースメーカー

といろいろな病を患いましたが

現代の医学に支えられ健在です。



ズボンは絶対はきません。

ず~っとスカートを通している

オシャレにも気を遣う88歳です。



今日は午後から妹が来て愚痴り合い

吐き出せばスッキリ!

ちなみに私は昨日今日とアッシーが続きました。

でも愚痴を言えるうちがイイのかもです。

そして愚痴り合える相手がいることにも感謝です。


いずれ行く道

IMG_7703aa

突然の電話で突然の依頼

無理!

ヒマでボ~っとしているときでも

無理!!

タクシーを使ってよ。

義父は私の反面教師!!!



同居はしていませんがある意味家族だし

今私は仕事もしていないので

アッシーになることも致し方がないとは思うのですが。

近くに誰もいなかったらどうするんだろう。



そんなことを愚痴る自分はやさしくないのか

と思ったり反省したり嫌になったり・・・

イライラマックス!


前回の腰は

翌日にはほぼ治りました。よかったよかった。

それで思ったのですが

私って昔からスピーディーに動いてしまうんですよね。

急に向きを変えたりとか、ぱぱっと移動したりとか。

若い頃はそれで問題ないのでしょうが

普段運動もしていないくせに

調子に乗ってスピーディーに動こうとするのは

還暦の私にはいかがなものかと反省したのです。

これからは

急な動き、無理な姿勢に気をつけたいと思います。

筋力付けなさいって! って話ですよね。

たいそう 205853たいそう 138792たいそう 205853たいそう 138792たいそう 205853たいそう 138792たいそう 205853



次は咳の話

先月末から咳が始まりなかなか抜けません。

いつもは

風邪をひいた後に咳だけが長~く残るのですが

今回は風邪をひいたわけでもなく

「あら、どうして今日は咳がこんなに出るのかしら」

で始まりました。

苦しいわけでも痛いわけでもなく

ムズムズくすぐったい感じの空咳。

何回も治まりかけるけど治りきらないので

今日、呼吸器科に行ってきました。



レントゲンと呼気ガス分析ともに異常なし。

そして言われたのが

アトピー性咳嗽の疑いというものでした。

簡単に言うと気道がとても過敏になってるらしいのです。

私はアトピーではありませんが

子どもの頃はストロフルスやアレルギー性鼻炎を患っていて

アレルギー体質と言われていました。

今でも鼻は過敏でよくくしゃみや鼻水が出ます。

お薬1週間分処方していただきました。

これで治まればいいのだけれど。


さいあくよーキティ_l





今朝トイレ掃除をしました。

前屈みになってゴシゴシゴシ

その姿勢から身体を起こしたら

こ・こ・こしが・・・イテテ・・・

えぇ~~それだけで~

あれ~?去年もこんなことがあったなぁと確認したら

ちょうど1年前の 4月 でした。

4月って・・・



ギックリ腰のような激痛は走りませんでした。

といってもギックリ腰の経験はないのですが。

行動を起こすたびに

こしが痛いのです、腰痛、体調不良_l


それと咳などで身体に力が入ったとき。

前回は翌日には治っていたので

今回もそれを願うばかりです。

nao治りますように。_l





ショートスティを利用するようになって

母が本を読むようになりました。びっくりです。

私にはそれ以前の読書する母の記憶がありません。本315253


母からの注文を受け私がAmazon等で購入し届けます。

ショートスティ入所中はに直接施設に配送してもらうこともあります。

今、母のお気に入りは阿川親子。

「強父論」に始まり「亡き母や」と続き

今日「蛙の子は蛙」の注文を頼まれてきました。本322340


読書が母の楽しみになったようです。

本を読んでいると面白くて思わず吹き出してしまうこともあると。

それに、余計なことを考えないで済むしボケ防止にもなるからとも。おばあちゃん174139


入所者さんの中に

短大の助教授を経験したことのある94歳の方がいて

「他の人には内緒よ。あなただけにあげる。」って

自費出版した本(俳句)をプレゼントしてくれたとか。

超インテリおばあちゃんだそうで

さすが話すことが違うって感心していました。

母が読書するようになったのも

そんな方たちの影響があるのかもしれません。



米寿を過ぎても新しい世界が広がるんですね。

いいね!ポップ



妹とは育児や仕事が忙しくてでなかなか会えない時期もありましたが

近年は親の介護支援のことで会ったり話したりする機会が増えました。



妹は結婚で一度地元を離れ船橋で10年ほど暮らしたのですが

20年ほど前Aターンして戻ってきました。

妹のオットは他県出身なのですが

三男ということもありAターンに理解を示してくれました。

最初は同居しましたが現在は実家の隣に住んでいます。



私は長男長女同士の結婚なので

義父母の支援もしなくてはいけません。

なので妹が実家の隣にいることでどんなに助けられていることか。

感謝感謝です。



母が1人暮らしになってからは毎日顔を出してくれています。

同居ではないのですが隣なので様子が気になって

下の電気が消えると寝たんだなぁ~

台所の窓が開くと起きたんだなぁ~etc.

そんな感じで朝夕は窓から隣の様子を確認しているらしいです。

それに加え買い物や雪寄せ、急な呼び出しもあります。



妹は長男家族と同居で

昨秋からは育休だったお嫁さんの仕事復帰に伴って孫の世話も加わりました。

大変そう~。よくやっていると思います。



母は妹に愚痴りやすいのか

最近は不平不満のオンパレードだそうで

それを聞いている妹はイライラマックス。

身体が思うように動かない、1人で出歩けない・・・

そんな状態になったら愚痴りたくもなるんでしょう。

年をとるってそういうことなのかもしれません。 

老人222672老人222672老人222672老人222672老人222672

子どもたちには負担かけたくないね~

老後は穏やかな気持ちで送りたいね~

最後は幸せだったね~って感謝して旅立ちたいものだね~etc.

そんな会話をしているアラ還姉妹です。

おんぷおばあちゃん174139おんぷおばあちゃん174139おんぷ


このページのトップヘ