6/14(日)、秋葉原の廣瀬ビルの5Fで「Cosprecious(コスプレシャス)」が初開催されました。
今回の記事ではその様子を少しお届けします。
(写真は、会場にて撮影させて頂いた「ぽぷり」さん(@petit_popuri)です。(´∀`*))


【Cosprecious(コスプレシャス)について】
詳細は、公式ページを見て頂ければと思いますが、一言で表現すると
「ROM即売会」ということになります。
(ROMとは、同人誌のようなものでコスプレイヤー様の写真や動画などが収められている
作品集です。コスプレイヤーさんを撮影させて頂くには基本的にはROMを購入する必要があります。)

【他のROM即売会とはどう違うの?】
ROM即売会と言えば、「コスホリック」などが有名ですが、
明確な違いと言えば「秋葉原で初開催!」という事に尽きるかと思います。
(今までは秋葉原でこのようなイベントはありそうでありませんでした。)


【会場】
会場となった「廣瀬ビル」ですが、秋葉原中央通りの以下のビルになります。
(左はソフマップアミューズメント館さんです。)


このビルですが、1F~4Fまでがゲームセンターとなっています。
5Fへは階段かエレベータで行くことが出来ます。

入口付近のポスターです。


ここで、身分証明書を提示して入場料1500円(カタログとカメラ登録料込)を支払うと、
手にリストバンドを巻かれます。
(成人向けのコンテンツの販売もあるので年齢が確認出来るものが必要とのことでした。)
なお、リストバンドが確認出来れば入退場は可能でした。

【会場内の様子など】

本当は会場の様子をお届けしたいのですが、ブログの中の人は基本的に「野良」ですので、
取材許可とかは得ていませんので以下のポスターのみ撮影して他は撮影しませんでした。


ただ、コスプレイヤーさんを撮影するときに天井を撮ってみました。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、天井が低い上に白っぽいので
「バウンス撮影」が出来るのはコスプレイヤー様を撮影される方にとっては嬉しいのではないでしょうか?


以下、写真の代わりに会場にてブログの中の人が感じたことを記しておきます。

・混雑はさほどでもありませんでした。
(人と人がぶつかって移動するのも困難な状態ではありませんでした。)


・冷房は比較的効いていて快適でした。

・会場内はスタッフの方が多く、「盗撮」や「違法行為」がないか目を光らせていました。
(実際、コスプレイヤー様の撮影の為に並んでいてカメラの設定をしていた自分も、
盗撮していませんよね?と注意されてしまったぐらいです。レンズを下に向けて撮る意志の
ないことを示していれば注意されることはないと思います。)


・撮影スペースが明確で分かりやすかったです。

・ワンフロアでの開催なので階の移動がないのはありがたいです。
(ただ、大人向けの作品も一堂に集結しているデメリットもあります。)


【コスプレイヤー様の写真】

大変お待たせいたしました。ここからは会場内で撮影させて頂いた
コスプレイヤー様の写真をご紹介します。

1.「ぽぷりさん」(@petit_popuri)

初の自サークルでの参加だったそうです!
撮影させて頂きありがとうございました。




















2.「さえさん」(@mizuki_sae)

最初は「競泳水着」を予定していたそうですが、NGとなってしまい
「スクール水着」に変更されたそうです。













【イベントの総評】

初開催とのことでどんなイベントになるかと思いましたが、
スタッフさんの努力もあって素敵なイベントでした。
参加者の方が多くなってきた時のキャパシティに不安が残りますが
次も参加させて頂きます!スタッフの皆様、お疲れ様でした。