yogurting ヨーグルティング

March 16, 2008

【イデオンとエヴァンゲリオン】

雨が降ったのでようやく車がきれいになりました。ガラス系のボディコーティングを施してあるので雨で洗い流しただけでかなりきれいになります。

最初に3万円、その後半年に1度メンテナンスで1万円かかりますが、普段水だけの洗車機洗いで充分だし光沢の維持にもなるのでそんなに高くない投資だと思います。

ちなみにコーティングしても雨漏りは直りませんでした。

そりゃそーだわ。

はいはい、イデオンですね。

機動戦士ガンダムの次に冨野監督が作ったアニメだったのでものすごい期待をして第1話を見たものです。

やはりロボットアニメの定石通り第1話で主役ロボットが起動しました。

「あーこりゃやっぱり強引だなあ」と思いながらも

「仕方ないよな、おもちゃのため、視聴率のため、打ち切られないためには仕方ないよな」とか納得。

でも打ち切られたんだよね(苦笑)。

TV版はものすっげー唐突に終わります。

なにしろ打ち切りですから。

だから続きは映画版「伝説巨神イデオン-接触編」と「伝説巨神イデオン-発動編」を見ましょう。

イデオンの魅力は、・・・また箇条書きだよ(笑)。

文章書くのがヘタクソなので ついつい箇条書き。


仝仞醉Ь氏の作画。発動編を見るべし。

TVで放送できなかった部分は「発動編」として製作されました。

全て新作作画です。

そりゃもーすげえ。

TV版ではハルル・アジバが登場する話あたりから急に作画レベルがアップしましたが映画版はまた比べ物にならないほど素晴らしいデキでした。


⊇典‘哀瓮のデザイン。

冨野さんがラフスケッチでほとんど作っちゃってる。

三本脚のメカはほとんど「宇宙戦争」のトライポッドですが固いこと言わない言わない。

ザンザ・ルブかっけぇ〜。

ビームを撃つときのキーコードがパイロット2人の言葉になっていて、キラルルとトロロフが「アス」「ベル」「ドク」(かなりちがってるかも)とか順番に言うと発射する。

かっけぇ〜。


I斂遒気鶲賣の名セリフ。

とりあえず記憶に残ってるものを並べると・・・

「コスモー撃っちゃえ!」

「私はこの手で妹を殺してきたのです、父上」

「やってもらおう!元よりお前を女として育てた憶えはない」

「侍なら潔く死んでくれ」

「死んでみてわかったよ」

「そうよ、みんな星になってしまえ!」

「じゃあ、私たちなんで生まれてきたの!」

あれ?主人公のセリフがないぞ(笑)


づ時としてはかなり過激な殺害シーン。

映画「エクソシスト」でカメラマンの首が飛ぶシーンは衝撃的でしたが、ああいったレベルのシーンが何度か登場します。

「発動編」冒頭でいきなり「うそーーーーッ!」っていう展開。

観客はもうイデオン世界に飲み込まれますよ。

コスモと一緒に叫びましょう。

「バッッフクランめぇぇぇぇ!」


タД肇譽后

現在のアニメはセル画なんか使っていませんが当時は当然ながら全てセル画でした。

マシーントレースと言うのですが動画をセルに転写します。

すると透明なセルに輪郭線だけが写り、その裏からアクリル系の塗料で彩色しました。

輪郭線が黒色以外の場合はマシーントレースできないので全て手作業でトレースします。

イデオンのラストシーンでは人物の輪郭が黒色ではないのでものすごい手間をかけています。


Δ修靴謄謄ンティン。

世界一ティンティンの登場するアニメかもしれません。

ところでイデオンはエヴァンゲリオンと比較してよく語られます。

なぜかというと、どちらも物語が進むにしたがって破滅に突き進んでいくからです。

希望がほとんど見えない世界。

でも大きく違うのは、エヴァではその破滅は計画されたものであり、主人公達の多くがそれを受け入れてしまっていると思えます。

ここが中年にはなかなか共感しにくい部分ですね。

ところがイデオンでは絶望的な状況でももがいてもがいて戦い抜きます。

背中に致命傷を負っても、腹を撃たれても、息絶える直前まで銃を撃ち、ロボットを操縦し叫ぶ。

エヴァは見たけどイデオンはまだという人は是非見比べてください。

TV版イデオンの主題歌はドラゴンクエストで有名なすぎやまこういち氏がかっこいい歌を作曲していますが、映画ではまた新しく主題歌が作られています。

映画に引き込まれながら聴いていたのですごく好きになりました。

子供を対象にしなくていいつくりなので物語の主題に合ったすばらしい歌です。

BGMも凝っていて、個人的にはダラム・ズバが登場する時によくかかっていた「弦がとぶ」という曲がいいですね。

かっこいいです。

バンダイのガンプラに対抗してアオシマというプラモメーカーがイデオンのプラモを発売したのですが、これがかなり残念な作り(^^;)。

友達と「アオシマだぁ」などと言ってたりしました(^^;)

余談ですが、物語の中ではイデオンのメカを作ったのは地球人が呼ぶところの「第6文明人」ですが、イデオンと同様に肩が上に伸びていたのかは謎のままです(笑)。

さらに余談ですがイデのマークというのが登場します。

あのデザインは「TOMINO」の文字を重ねて組み合わせ丸で囲み上下ひっくり返せば出来上がります。

友達が気づきました。


1144a466an_609bcdr2165rps

March 12, 2008

【格付けする女】

前回の写真を見て、私がハマキ型UFOにタイヤ付けて乗ってるなんて誤解した人はいませんよね?

ボウリング大会のことを考えていたら思いついた話をします。

社内で開催するボウリング大会。

1位から3位まで賞品が出ます。

考えるのがめんどくさかったので全部ipodです。

8G、4G、2Gの3機種。

かなり魅力的な賞品だと思います。

でもボウリングが苦手な人には酷でした。

じゃあ来年はカラオケ大会にしようかなどと言っていたらピンとひらめいたときの話しやけどお・・・ボウリングイズフリーダム、違う!

カラオケ大会なら点数で争うしかないですよね。

メカに採点されるわけです。

あ!メカに採点されるって・・・(妄想中)・・・もしもセクソイドに採点機能がついてたらどうしよう?

「あ!あ!あ!・・・・終了〜ぴぴぴぴ・・・只今採点中、只今採点中、只今採点中・・・・只今の性技、得点は65点です、ピー!」

げー!ショック!

せめて「技★★★、力★、持続力★★」とか分析して欲しい。

いきなり65点て言われるとショックデカいよ。

でも、ヘヴィメタル雑誌BURRN!

でも新譜のレヴューは点数制だからな。

しかたがないな点数でも。

ホントかよ。

よく考えたらセクソイド自体がまだ登場してないからよかった。

格付けされずに済んだ、と思ったら、そうじゃん、なにもセクソイドじゃなくったって生身の女だって採点能力のあるヤツがいるかもしれない。

行為が終わると早速採点してノートにメモしてるかもしれん。

あなただってもうすでに採点されてるかもしれませんよ(笑)

そいつがまた個人情報保護法令なんか無視して言いふらしたりして。

誰それさんは65点でしたよ。

とかね。

さらにマスタークラスの女になると行為をしなくてもピピピとスカウターのように採点してしまうかもしれん。

「ペニ・スカウター」と名づけよう。

でもさー、そんな人いたら逆に需要があるかもしれないですね。

毎回毎回ヘタクソな技を指摘してもらえば、少しずつ上達していってあなたもいつか免許皆伝。

若葉マークを付けて街を歩けます。

葉っぱ隊かよ(笑)

ああ、そういや俺もうもみじマークなんすけど(T-T)。

春だからこんな話も許そうよ(笑)


akiba_chachado at 18:48|PermalinkTrackBack(0)clip!余談 

March 11, 2008

【軌道エレベーター】

photo2












黄砂が降って車が真っ白です(T-T)。

今朝は天気が良かったので洗車しようと思ったら天気予報は夕方から雨!

じゃあ洗わなくてもきれいになるからラッキー!

と思って洗わずに出かけました。

夕方から雨ってことは昼くらいには曇っているだろうと予想していたらところがいつまでたってもピーカン照りではあーりませんか。

調子に乗って幌を外して春のドライブを楽しみました(^^)。

似たようなおバカさん数台とすれ違いました(笑)。

フェアレディに新型ロードスターに旧ミニにS2000。

ロードスターは同じ方向を向いていたので悪いけどブチ抜かせてもらいました(^^;)。


さて軌道エレベーターですね(笑)。

これは地上から宇宙に行くのにロケットを使わなくてもエレベータに乗っていけばいいじゃない?

という発想の奇想天外な乗り物のことです。

この技術がアニメーションで初登場したも、私が軌道エレベーターのことを知ったのも「超時空世紀オーガス」でした、たしか。

このアニメは、生物学的に種族の違う男女が惹かれ合いますが、女の子に繁殖期が訪れてさあタイヘン!

さあ今すぐ交接しなさい!

と迫られるお話でした。

そこメインテーマじゃないだろ(笑)。

でもまあ、実はケーシー・ランキンの歌以外はあまり記憶に残っていません(^^;)ごめんなさい。

「特異点」っていう難しい言葉を始めて聞いたのもこのアニメでした。

この言葉を使うとたいていの無茶なストーリーもアリになってしまう魔法の言葉のようです。

軌道エレベーターは「ガンダムOO」にも登場しますね。

「トップを狙え!」では軌道ロープウェイでした。

ちょっと無茶かと思われます。

でも元々はSF作家アーサー・C・クラークの小説「楽園の泉」がオリジナルです。

エレベータは私たちが通常考えるようなエレベータの形ではなく、高層ビルの工事現場で砂利やセメントをワイヤーに沿って垂直方向に吊り上げるような仕組みに似てます。

似てると言っても挿絵がなかったので文章から一生懸命想像したんですけどね(^^;)。

静止衛星軌道よりもずっと高い軌道から赤道上の地表までワイヤーを垂らすわけですからそんじょそこらのスチールワイヤーではもちません。

クラークが考えたのはダイヤモンドの結晶を1列に並べたナノワイヤでした。

細すぎて見えません。

見えないからへたな扱いをすると糸で粘土を切るように指がスパッと切れます。

そんなワイヤを束ねて使うわけです。

そんなことを考え付くなんてSF作家ってすごいなあとつくづく思います。

現在ダブルオーに夢中になってるあなたにあなたにあなた!

SF仕立てのアニメ作品というのは「楽園の泉」のようなSFの古典というベースがあって初めて生まれ得たものだということを知って欲しいです。

これも縁だと思って極上のSFに触れてみて下さい。

ちなみに敢えて「SF仕立てのアニメ」と言って「SFアニメ」と言わなかったのは、「SFアニメ」と言われるアニメのほとんどがSFじゃないからです。

残念ですが。

ではSFとは?・・・これは話が長くなるので続きはいつか、ね。
n_609bcba3208psn_927mabw7001ps

March 05, 2008

【ラブドール】

最近ではラブドールと呼ばれていますが。

以前はダッ○ワイフと言いましたね。

これに人間のような人格または人格のように錯覚するほどの擬似システムを組み込んだロボットをセクソイドなどと呼んだりします。

眉村卓のSF小説「わがセクソイド」では、客を取るたびにその顧客専用のソフトに書き換えられるアンドロイド娼婦が登場します。

例えばあなたがエッチなお店でお気に入りの女の子と何度も遊んだとしましょう。

女の子が「あなただけよ」とか「さびしかったわ」と言っても信用してはいけません。

他のお客さんと遊んだはずなんですから(笑)。

しかし、アンドロイドならその間の記憶を入れ替えておけばアンドロイド自身は本気で「あなただけよ」と思っていることになります。

素晴らしいシステムですね(笑)。

テクノロジーがここまで進歩するのはまだずっと先のことかもしれません。

そこで、現在のテクノロジーでこのくらいまでは出来るんじゃないかと思うラブドールを考えてみました。

開発してくれるメーカーがあればうれしいんですが(^^;)。

名づけてシーウーマン。

名前の由来は、その擬似人格にゲーム「シーマン」のシステムを使うから(笑)。

体はとりあえず現在入手できるラブドールを用意し、頭に「シーマン」のシステムを埋め込む。

そいつがお客さんとのえっちな会話をどんどん憶えていくんです。

これよくない?

たとえば

「ええか?ええか?ええのんか?」

って聞くとちゃんと答えてくれるわけです。

セリフは各自考えてください。

恥ずかしくて書けんワ。

余談ですが、手塚治虫の「やけっぱちのマリア」はごく初期のダッ○ワイフに幽霊がのりうつった話でしたね。



March 03, 2008

【ウルフガイ】

「ウルフガイシリーズ」は幻魔大戦と同じく平井和正の小説です。

書かれたのはもうずいぶん昔。

20年前に読んだ時に驚いたのはOL(オフィスレディ)という言葉が出てなくてBG(ビジネスガール)と書かれていたことです。

颯爽としたBGがパンタロンスーツに身を包んでいたりするわけですが、パンタロンというパンツは今ではベルボトムと呼ばれていますね。

「アダルトウルフガイシリーズ」に登場する車は510ブルーバードSSS!

まさに文字通り「羊の皮をかむった狼」。

解説しよう。

当時の510ブルSSSは大人しい外観に似合わずSUソレックスツインキャブレターでチューンされた、かなり速い車だったのです。

それで「羊の皮をかむった狼」と呼ばれていました。

その後のシリーズのSSSなどは排ガス規制のせいもありあまりキビキビと走らなかったようで「羊の皮をかむった羊」などと呼ばれたりしました。

ウルフガイとは人狼(狼男)のことですから、ピッタリですね。

解説終わり。

じゃさようなら、じゃないですね。

あ、ちなみに「カリオストロの城」で登場する銭形警部のブルーバードはもっと古いです。

この「ウルフガイシリーズ」は当初少年犬神明が主人公の「狼の紋章」より始まる4巻でした。

孤高の人狼、犬神少年の魂の気高さに触れてみて欲しいです。

青鹿先生の運命に身をよじり、中国の工作員虎4(フースー)という虎に変身する女の子の悲痛な運命に泣ける。

作品の中に登場するルポライターで犬神明よりずっと年齢の高い神明(じんあきら)というキャラクターがいるのですが、このキャラで描く「アダルトウルフガイシリーズ」がこれに続きます。

主人公の名前は神明ではなく犬神明となっています。

ややこしや〜。

こちらは少年の犬神明とは違い肉体だけでなく精神もタフで、ピンチの時もジョークを言う余裕があります。

小説はとっつきにくいかもしれないので現在「ヤングチャンピオン」で連載中の漫画の方をとりあえず読んでみてね。

主人公のキャラが少しいじってあるし時代が現在になっていますがおおむね同じストリーで面白いです。

丁度今発売中のヤングチャンピオン6号に神明が初登場。

舞台は現代なのになぜか510ブルにまだ乗っています。

さあ、すぐコンビニへGO。

あそうだ。

「狼の紋章」は映画になった事があります。

主演は志垣太郎。

ヤクザの息子羽黒は松田優作。

アニメにもなりましたが、アニメではリアリティが感じられず(ただでさえリアリティのない話だから)イマイチ。

今映画にするなら森山未來君かなあ。


bk196_1950055_ps

February 27, 2008

【ジャイアントロボ-地球が静止する日】

弾なーんか跳ね返せー、ヤー・・・あ、全然違うアニメだそりゃ(笑)。

今から語るのは2007年のTVアニメではなく1992年のOVA「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」です。

ロボットアニメはハッタリが命!ということを思い知らされる作品。

ストーリーなんてまあまあでいいんです。

多少の矛盾や物理的な問題点は無視しましょう。

楽しければOK!カッコよければOK!鳥肌がブツブツブツブツーッ!って立ちまくればOK!髪の毛がぞわわわわーって逆立てばいいんです!このアニメにハマるのはそういうのが好きな人ですね。

それと、シブいおっさんが好きな人。

たとえばルトガー・ハウアーとかジェイソン・ステイサムが好きだったらOKです。

大作少年以外はほとんどおっさんばっかりですから。

しかもみんなカッコイイ!世界一シニアなロボットアニメかも。

内容のこと書かないなって思ってるでしょう。

ちゃんと「ホルス」見てくれたのかなあ。

じゃないとこれ以上書けないなあ。

あ、エラそうですか(^^;)。

すんません。

すぐあやまっちゃう。

でもただでさえ単純なストーリーなので話してしまうのはもったいない。

やっぱり自分で見ましょうよ(笑)。

お楽しみは、_山光輝キャラ総出演。

しかも「魔法使いサニー」まで。サリーじゃなくてサニーというところがニクい。

もちろん脚はサニーちゃん脚ですよ。

敵エキスパート”衝撃のアルベルト”がカッコイイ!こんなカッコイイおっさんはなかなかいない。

そうだなあ、あえて言えばランバ・ラルよりカッコイイです。

▲蹈椶離妊競ぅ鵑魯螢戰奪箸たくさん打ってあってカッコイイです。

横山ロボも総出演。

鉄人28号は出ませんがマーズのガイアは出ます。

ロボの動力源は・・・秘密D暁塾麓圓澆燭い覆發里覆鵑任垢、エキスパート同士の戦いがド迫力です。

アルベルトと戴宗の戦いは見ものです。

「ありえねえ〜」とか言いながら見ましょう。

ぅ董璽泙蓮嵒磴隼劼励」です。

大作とその父・草間博士。幻夜とその父・フォーグラー博士。

二組の親子が対照的に描かれています。

このアニメはまさにロックンロール!何度でも何度でも見ることが出来ます。

この作画を100回は見ないと損と思わせるだけの力作です。

ちょっと話は変わりますが、横山光輝の漫画は淡々とストーリーが進んでいき、登場人物の心理描写にあまり力を入れません。

バビル2世もマーズもただただ淡々と描かれています。

なのに面白い。

それはスゴいことなんですよ。

SF漫画が描ける数少ない漫画家だと思います。

前出のアニメ作品は原作を無視したオリジナルストーリーですが横山作品への愛が溢れていて素晴らしい出来栄えだと思います。

6年もかけた作品です。

ぜひ見てね(^^)。


366an_605gnbr7894rps

February 25, 2008

【幻魔大戦】


幻魔大戦といえば角川アニメのことだと思うでしょうが、原作小説と原作漫画が有名です。

でもまずはアニメーションから。

角川映画として初めてのアニメーション作品として製作されました。

キャラクターデザインには大友克洋を起用しそれまでの漫画版(石ノ森章太郎)とも小説版(生頼範義)ともまったく趣の異なった絵柄で驚いたものです。

映画化が発表されたころから小説の文庫本のカバーイラストが大友氏に変更されていました。

アニメ版の存在理由は、この大友キャラでしょう。

美人が描けない大友氏のルナ!(美人)。

異形のもの幻魔の常識を逸脱したクリーチャーぶり。

そしてなんといっても異星の戦士ベガのかっこよさ!声は江守徹。

「さよなら銀河鉄道999」で鉄郎の父親役をやって評価されたのかもしれません。

ベガの顔のデザインは左右非対称ですが、元々非対称なのではなく長い戦闘で壊れたから、というのが当時は衝撃的でした。

アニメ「幻魔大戦」の製作現場は大変忙しかったらしく「現場大変」と言われていました。

「幻魔大戦」は最初漫画でしたが、この作品は途中で打ち切られたために妙ちきりんな終わり方でした。

そのせいでか、原作者の平井和正が小説版として再開するのとほぼ同時に石ノ森章太郎も漫画で再開してしまった。

ふたつの作品はまったく違う方向へ行ってしまってこれまた妙でした。

その小説版「幻魔大戦」こそが真の「幻魔大戦」というべき作品ではないかと思います。

宇宙規模で永遠に続けられる善と悪の戦いという少々手垢のついた題材を、善と悪とを相対的に見せることで面白くしていました。

全20巻で読み応え充分。

でも20巻で終わっていないんです(^^;)。

ニューヨークでの戦いまではスペースオペラのような派手な戦いが続きます。

主人公の超能力が目覚め、敵と遭遇し、窮地に立って、逆転する、という活劇がほんとうに面白い。

でも帰国した主人公・東丈は幻魔との戦いに備え組織を作り上げて行くのです。

その組織の名は「幻魔研究会」略してGENKEN。

10数年前に東京で無差別テロを行った宗教団体はこのGENKENをモデルにしたのではないかという説が幻魔大戦読者の多くから出ました。

私も当時それに気づきましたが、彼らはほんとうに「幻魔大戦」をよく読んでいたのだなと思います。

他にも「真・幻魔大戦」「新・幻魔大戦」「シナリオ幻魔大戦」などが発表されています。

私が一番面白いと思ったのは「新」です。

タイムリーパー(時間跳躍者)が主人公で江戸時代にまでさかのぼって戦いが繰り広げられます。

ちょっと、いや、かなりエロティックなシーンもありドキドキワクワクしながら読みました。

アダルトウルフガイシリーズの犬神明のようなキャラも出ます。

「新」も「真」も「シナリオ」もパラレルワールドだったり生まれ変わりだったりして、しかもどんどん話が枝分かれしていった時、こりゃ終わらねえなと気づいてしまいました(^^;)。

興味がある方はとりあえず小説「幻魔大戦」(角川文庫)の緑の背表紙のを1冊買ってみてください。

古本屋ならたぶん100円くらいです。

って今アマゾンで調べたら違う人が表紙イラスト描いてるバージョンがありますね(^^;)。


今日の出来事 【森下くるみの間】

716a

February 21, 2008

【ルパン三世 死の翼アルバトロス】

1977年にTVに復活したルパン三世。

一般に「新ルパン」とも呼ばれますがTV第2シリーズと呼ぶのがわかりやすいでしょう。

1971年に放送された第1シリーズのファンにはこの新ルパンを低く評価している方も多いでしょう。

同感です。

それは製作スタッフがほとんど異なっているためでしょう。

第1シリーズに参加していた宮崎駿監督も第2シリーズにはタッチしていませんでした。

ところが、シリーズ終盤の第145話と155話(最終話)のたった2作品ですが、製作していました。

エンディングには「絵コンテ=照樹務」と書いてあります。

これは「テレコム」と読み、当時の東京ムービー社の中にある若手アニメーションスタッフ養成所のことです。

このふたつのお話は面白い!どちらのお話でもルパンは赤いジャケットをほとんど着ていません。

監督は赤いジャケットがよほど嫌いだったのでしょう。

最終話ではニセルパン一味が登場するので、このシリーズ全体がニセものが出演していたと言わんばかりの嫌いようです。

「カリオストロの城」では緑色のジャケットですからね。

当時のアニメ雑誌に掲載されたコメントにはこんなようなことが書いてありました。

・・・・最初のルパン三世が放送されていた頃の日本は高度経済成長に浮かれていた。

そんな浮かれた世の中に(ブルジョワに、警察当局に、権力者に)向かってルパンは銃をぶっ放していたんじゃないかな。

ところが、今の世の中は変わった(1980年頃)。

この暗い世相にルパンは一体何に向かって銃を撃てばいいというのか。

もうルパンの出る幕じゃないのに。

もし今、中年になったルパンがいたとしたらベンツなど乗らずにミニバイクに乗ってるんじゃないかな。

・・・・と。

そういえば「カリ城」ではボロいフィアットに乗っていますし、145話ではベンツを爆破してしまいますし、ルパンの落ちぶれようを見た銭形に同情されます。

こんなところに監督の考えが反映されていますね。

最終話のタイトルは当初「ドロボーは平和を愛す」でしたが、放送時には「さらば愛しきルパンよ」に変更されていました。

TV局やプロダクションとの調整もあったのでしょう。

赤いジャケットもワンシーンだけ着ます。

ちなみに登場するラムダというロボットは「天空の城ラピュタ」に登場するロボットの原型です。

でもさらにさかのぼればアメコミのスーパーマンに登場するものに似ています。

このことは最終話の中で「スーパーマンみたい」というセリフを言わせて認めています。

この145話と155話をカップリングして発売していたことがありますのでレンタルショップにも並んでいました。

第1シリーズとこの2作品と「カリ城」しかアニメ「ルパン三世」と認めないです、私は。
n_611vwdg8032ps

【太陽の王子 ホルスの大冒険】

宮崎監督の作品が好きだったらこの作品はどうしても押さえとかなきゃならないでしょう。

1968年作品。

この時の肩書きは場面設計・美術設計でした。

演出は高畑勲。作画監督は大塚康生。キャラクターデザインは森康二。

森氏に言わせると宮崎氏のキャラは人間味が足らない、冷たいそうです。

なるほど森氏のキャラクターと比べればそう思います。

大手のレンタル店ならこんな古い作品でもちゃんと置いてあります。宮崎関連作品ですから。

ぜひ見てくださいね。

そしてジブリしか知らないお友達に教えてあげましょう。

「え?知らないの?マジ?」って(笑)。

この作品は興業的には大失敗。

なぜって、今でこそジブリの関係者は有名ですが、当時はそんな裏方のことなどに興味を持つファンはいなくて、見に行くのは子供ばかり。

それももっとわかりやすい勧善懲悪もの。

なのにこの「ホルス」は中学生以上じゃないと理解しにくいストーリーと心理描写だし、ヒーローの個人プレイによる勝利もないし。

見ながら思います。

「こりゃ子供に売れないのは当然」って。

しかし、中学生以上が見れば話は違います。

冒頭からイキナリ引きこまれます。

そのまま最後まで一気に見てしまいます。

もうひとりの主人公と言える少女ヒルダの声を市原悦子が演じています。

「家政婦は見た」の人です。

有名なセリフ「ヒルダはバラバラ」ではぞっとし、「なりたくないわ、人間なんかに!」では胸が締め付けられます。

悪の心に魅入られた少女の葛藤をうまく演じています。

その時の表情の悲しいこと。

森氏の絵が素晴らしい!ヒルダの歌う歌がまた素晴らしい。

吹き替えなので声優は歌っていません。

「むかいむかし、神様が言いました・・・」歌にもよく注意して見て欲しいです。

余談ですが、冒頭のシーンで「あれ?ゲド戦記で見たようなシーンだなあ」って思うはず。

吾朗氏の父親の作品に対するオマージュです。

もっとも”オマージュ”のようなもののの集大成でしたが(^^;)。

「あれ?未来少年コナンで似たようなシーンが」という発見も。

もちろんこちらが先。コナンは宮崎氏本人のの集大成的アニメだからいいのだ。

てなわけで、絶対見るのだ〜!見んかったらもう知らん(ToT)なんも教えてあげんよー!
n_618dstd2103ps

akiba_chachado at 21:56|PermalinkTrackBack(0)clip!アニメのお話 

【俺はご先祖様】

「ご先祖様万々歳」ではありません。

日本TV製作、松木ひろし脚本のTVドラマです。

主演はマリアンと石坂浩二。

資生堂のCM(BGMは竹内まりやの「不思議なピーチパイ」)で有名になったモデルのメアリー岩本は名前をマリアンに変え初ドラマに挑戦。

未来人の役で全身タイツマニアが泣いて喜ぶコスチュームで登場。

喜怒哀楽を 「パ」「ピ」「プ」「ペ」「ポ」だけであらわすキュートな未来人でした。

わざわざこんなこと書いてなにが言いたいかというと、ほとんどの人が持ってる、マリアンのイメージと、この時のマリアンはまるで別人。

ほんとにかわいかった。

うれしいと「パアッ!」といい、いやだと「ピィ」と言ったり。

ゲストでヘレン笹野も登場。

未来世界での友達でタイムパトロールに捕まってしまう。

主題歌はルパン三世の大野雄二作曲。

歌はソニア・ローザ。

ちょっと前にルパン三世の曲のカバーアルバムを出した人です。

あ、今日はもうネタ切れです。


akiba_chachado at 00:21|PermalinkTrackBack(0)clip!TVドラマのお話