キャプチャ7








はあああああああ~~~~~~~~~~~~~
一緒に南極に行きましょう!
みなさん!!一緒に南極に行きましょーーー!!おーーー!! pic.twitter.com/FzlBQjAn5z
うおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおお
\( 'ω')/ウオオオオオアアアーーーッ!
しらせちゃん(;ω;) 
めっちゃ体温上がってきた
毎週毎週一皮むけていくしらせちゃん
ホント好き

ちょっとこのアニメセリフをリフレインする演出上手すぎない???
やっぱりこのアニメ神回しかねーよ
よりもい終わったら南極で自殺します
これはっ! すげーギリギリの綱渡りなバランスでお話を成立させるのが相変わらずすげーな。見事見事。
よりもいたまらんな~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あ〜〜〜〜なんて良いアニメなんだ!!!!!!
しらせちゃんの背中を日向ちゃんが押すの泣ける 
百点満点かよ…良すぎるかよ…
松岡くんと茅野さんが出てるので実質ノーゲームノーライフですね
7話も面白かった。ようやくスタート地点ってところでしょうか、しかし毎回挿入歌のタイミングと使い方抜群だよなw
挿入歌のメロディとあっているのだよなあ
体感5分

僕の人生は南極に行くためにあるんだなって確信した
不穏な荒波・・・(花田先生を信じろ) pic.twitter.com/op9bYd8x7i
「髪が薄くなった人」「離婚しちゃった人」「無職になった人」
→「JKの登場ですよ~手は出すなー」
→からの真面目な空気を作り
→(挿入歌)報瀬「南極に行きましょうー!」
→EDって花田大先生は最後の5分の使い方が神すぎる(´;ω;`)
pic.twitter.com/vpoiqFdStU
よりもい今週も神回やったな
このアニメ良い意味で展開が読めないから毎週楽しく見れる
来週から波乱というか毎週波乱を超えている気がするけど、それぐらいじゃないと南極にはいけないのでしょう
最後の自己紹介、今までの話の全てが詰まってるじゃん・・・・・・って言ってる

挿入歌「ハルカトオク」がながれるタイミングが本当に良すぎる

1話 キマリが報瀬と南極を目指そうと決意した時
3話 結月が加わり四人揃って、南極に一歩近づいた時
7話 観測隊員と四人(特に報瀬)の決意が合致した時
貴子が吟を南極に誘ったこの場所
分かる人には分かる例の場所です
pic.twitter.com/4BcgHoIOLA
母の事をずっと一人で背負っていた報瀬が、母の仲間達も同じ気持ちであり、自分以上に努力を重ねていたと知った事で「南極観測隊」の一員になったって事かな。ポンコツギャグになってた報瀬の自己紹介を歩み寄りの証拠としてみせる手法に感動。 
7話 人と関わることが苦手なしらせが、自分の気持ちをはっきり伝えられるようになっていく様を見ていると嬉しくなる。最後の自己紹介では多くの人と心の交流ができ、仲間がそれを祝福する、本当に良い場面でした。それまでの多くの出来事が土台としてあるからこその感動です!

なんで、毎回見るたびに泣きそうになるんだろう。よりもい、すごいわ。

しらせの胸の内が、まったく整理されてないけどドバーッと出てきた感じがとにかく感情を動かされる。
貴子についてチラッと情報出てきましたね。ほんと毎回、来週が楽しみになる!


よりもい7話、最後の空に繋げるまでの構図の徹底とモチーフの連鎖が凄い。そこに最初と最後の藤堂さんの笑顔を繋ぐ物語、しらせの母たち3人の物語、観測隊全員の物語、そして何より、しらせを中心とした4人の物語が一本通っている。凄まじいアニメだ…
公式他