キャプチ10









いやぁ相変わらずのクソアニメでしたね…
ほんとクソアニメだなw


今週も安定のクソさ笑わせて貰った
アイマスアイカツプリパラアイナナに同時に喧嘩売っていくのヤクザの所業すぎる
武内Pの身代わりにあんきらが捕まったのか…
ボブネミミッミ登場するだけで無条件で喜ばれるし声優として演技に言及されたり比較されることもないAC部の2人、ブランド力が高すぎる
そんなこんなで土曜深夜を賑わせてきたポプテピピックも残り4話
ハルヒは地上波で8回同じ行動を違う作画でやるという狂気を見せたけどクソアニメはAbemaで同じものを8回やろうというまた別の狂気を見せてくる。
諸星すみれちゃんをポプテピピックみたいなクソアニメに出すな?当時JSの諸星すみれちゃんにセクハラ同然のセリフ大量に言わせた『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ!』の前にそんなこと言えるんですか?????????????? pic.twitter.com/vofgc3UaDO
プリキュアのセンターに抜擢され、将来を有望されている新人声優に、容赦なくベーコンムシャムシャくんをやらせる外道なクソアニメがありましてね? #プリキュア  pic.twitter.com/samyOTMeeB
段々 ポプ子 坂井(松方弘樹)とピピ美 広能(菅原文太)に見えて来るから不思議
#クソアニメ pic.twitter.com/udBttB1UkA
ちっ、オファーが来たときは断るかどうかギリギリまで悩んだぞ…このアニメどういう神経してやがる…!

pic.twitter.com/GFd4FXErel
なんかアニメで初めてエイサイハラマスコイ踊りしたのAC部ボブネミミッミとかなってるけどしずくちゃんがやってたんだよなぁ… pic.twitter.com/lOHMMDQe9x
SFCの機動武闘伝Gガンダムじゃねーか!!ww pic.twitter.com/Gz1Qe5yBA7

今周回のEDが あんきら だった! (クソトレス) pic.twitter.com/21AznqKDc5
あくまでポプ子とピピ美です。今回からエンディングでポプ子担当させて頂きました。ぶくぶ先生のいうことでいわずもがな……pixiv見てました、ありがとうございます😌次回もお楽しみに�
#ポプテピピ
ック
誤字ってるな、ぶくぶ先生ということで!
何故だ…?完璧とは言えないが何故ここまでポプテピのEDがあんきら!?狂想曲のMVとマッチするんだ…?


pic.twitter.com/ewq7CLkKLh
やっぱり足元に転がってやつ数年前に火事配信になっちまったオイルマッチじゃねえか! pic.twitter.com/q9C92d8NhQ
「竹生会会長 飯田橋二七三」って、竹書房の住所なんだよなぁ・・・
#BS11 pic.twitter.com/F0k537gZNl
あとエイサイハラマスコイおどりを原作の動き完全無視でブランカの立ち大パンチと大足払いにしてきたAC部はさすがとしか言いようがない。 pic.twitter.com/tIRPli9Qbk
ポプテピピックに出てたアクセサリー。
魔術士オーフェンのオーフェンがいつも首から下げてる牙の塔の紋章だと言うことに気付いたのは、私だけではないはずだ。
pic.twitter.com/672hipwfII
牢屋の中で食べるご飯はスペシャルに美味しい  #aikatsu pic.twitter.com/UVlQksPyIp
ポプ子のレモン啜るシーンがトムジェリと一緒
pic.twitter.com/qIkwyKkDFD
浪川、クソアニメ声優一覧・第8話まで版の作成頑張ってるよ俺・・・(修正版) pic.twitter.com/9kPbDRgfj2 pic.twitter.com/NGvRz0Npj9
なんだかこの番組自体、原作の知名度を上げて単行本の売上を稼ぎたい竹書房、BDとサントラの売上を稼ぎたいキングレコード、原作者の立場を利用して好きなアイドルアニメの声優を使いたいぶくぶというヤクザたちの連合のような気がしてきた。
ポプテピピックの凄いところは「AC部っぽいの」を作るんじゃなくてAC部自体を連れてくるとか、羊毛フェルトとか今回のサンドアートみたいに、何を作るにしても「その道の本物」を連れてくるところだと思う そういう意味での金のかけ方は凄いことになってそうだしそれはきっと正しい
前半エンディングのところ
五十嵐裕美「なんで私達アニメ出てないの?」
松嵜麗「そもそも、なんで私達歌ってんの?」
「原作者があん◯ら好きだからじゃね?」
「あぁ、◯ixivで見たわー」
あんきらが好きで同人誌まで描いて二次創作ネタを一つ確立した作家が正規キャストを自作に出演させて歌わせるとか、冷静に考えてみたらオタクの夢を見事に叶えてて呆気にとられるんだけど

公式他