キャプチャ11









ああああああああああああ
ちせえええええええええええええ
ここで終わりかよォォー!! 
終わりかーーー!!
続き気になるーー!!!

はぁ~、終わった…疲れた



チセは本当に強くなったなぁしかし 
エリアスが出てこない話、もしかして初めてなんじゃ…?

まほよめといいオーバーロードといい、なぜ骸骨の出番は無くなってしまうのか・・・・・・・・・・
井上喜久子さん迫真の演技だった。
なんだか種崎敦美さんもその演技に引っ張られるような感じだった 


まほよめの公式が最終回の感動を全力で死守しようとする理由が分かった回でした。
アニメオリジナル…
チセちゃん…チセちゃんママ…ああ😭
最後、良かった…チセちゃん…
次はヨセフの過去…
ずっと知りたかったから楽しみ…
#TVまほよ
pic.twitter.com/XVmKiPZtjm m
チセ本当に強くなったね
最高の主人公だよ…

まちがいなく鬱回だったけど見応えのある回だった。随分前から知っていた今更すぎることだけれど、種崎敦美と村瀬歩と井上喜久子はとてもとてもとてもとても芝居が上手い。見入っていた。いい。はぁ……。何と濃くて良質なアニメ。
魔法使いの嫁第22話視聴。
チセとカルタフィルスの禁断の邂逅。チセの過去が思ってたよりずっと辛くて…。Aパートはストレスマッハで胃が痛かった。チセがどんどん異形になっていくのが地味にキツい。眼球入れ替えてオッドアイになってるし。原作追い越したからどう締めるのか楽しみ。
魔法使いの嫁 第22話観た。過去話。優しかった母親が自分を追い込んで壊れていく展開が辛い……。チセちゃん自身も殺してくれたらと思ってただろうに、エリアスに買われて多くの出逢いを通して今のように生きたいと思えるようになったのとてもいい…… #tokyoMX
好きな人が出来た、ってちせちゃんが自分を客観的に分析・報告して、母と同じ大切な誰かの為にも生きる。それが前に進む事と振り返らずに行くシーン。あの花畑はポピー。花言葉はいたわり、思いやり、忘却、眠り。まさに呪いの根源を見て、越えたんだなあ。 
呪いの象徴が外観的にはドラゴンの呪いで手に出ているけれど、寧ろちせの中に母という形になって残っていた呪いの方が厄介だったわけで。皮肉にもそれを取り除くきっかけを与えたのはエリアスじゃなく、カルタフィルス。これも人の業に触れ続けた差かなあ。 
公式他