キャプチャ10








かわいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
かわいい!!!!!!!!!!!
かわいいいいいい
可愛すぎるウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ
リーダーたまに辛辣な面だしてくる
結衣ちゃん自分が一番可愛いと思ってるからね
三ツ星カラーズってほんとにあっという間に終わっちゃう
今週も最高にかわいいくそがきだったな……
個人的に今回ここのさっちゃんが1番可愛いと思う pic.twitter.com/yThClbzIwZ
今回作画めっちゃかわいかったなー
三ツ星カラーズのこと考えて布団で一日過ごしたい
三ツ星カラーズ、いよいよ話数が二桁に突入してて心臓発作起こしそうになった
三ツ星カラーズが放送終了した世界で生きていける自信が無い。結構深刻な問題だぞ……
いつもはアバンなし、アジトから入る本編ですが、今回はアバン+夜の描写、更にアジトではなく町の描写から始まりました。季節が代わり冬になったということを告げると共に、終わりに向かっているということを暗に告げるような切なさがあり、おじさんは早くも崩れ落ちました。
ホントに上野の街だけで完結する。1回も家が出てこない。なにげにこれってすごいですよ。常にカラーズは外出中。ホームはアジト。狭い世界で起きる狭い事件がミニマムに解決されていく。よくこれだけ話を作れるもんだと感心します。
『三ツ星カラーズ』10話、告発と暗号、伝達(の不可能性)、誤配、探偵と犯人といった犯罪小説的な道具立てが笹木ののかによる「思いは伝わらない、伝わったという勘違いだけが真意を近づける」という命題に向かって収斂していくのが本当に良い
公式他