キャプチャ10







すごく大きなお人形(意味深
アイサツとても大事
この教育の仕方・・・。これは賢母の薫りしかしない。しかしお母様これは病弱なのかな・・・。 
仕事復帰してるヴァイオレットちゃんが素晴らしい 
いずれ体内から排出され、大地に還りますが
体内から排出(直球)
アン「どうやって排出するの!!!???」
ヴァイオレットさんのおしっこ、大地に還る
とても上手で有名、になったんだなぁ
アンちゃんかわいい(*´ω`*)
子供の無邪気って怖いなあ

お母様だいぶヤバイ感じか
大人ほどお昼寝が必要になります。w
いつまでたってもお昼寝を卒業できないみなさん…
私が相手してあげる
お客様は嫌いだけど...あなたはお人形だから pic.twitter.com/A9vCF4EkRB
ヴァイオレットが成長してる…

お人形がお人形で遊ぶなんて、おかしい pic.twitter.com/3HRKLdkrNE
あなたはお人形だから、遊ばれたことはあっても遊んだことはないのね。
遊ばれたことはあってもwww
ヴァイオレットちゃん成長したな
段々表情が柔らかくなってきたなぁ
どうして人生ってこうなのかしら
みんなが気づかれないように接するの自然すぎてすごい
ヴァイオレットちゃんその格好いいぞ 
ヴァイオレットが年上の役割を果たしている
そうそう、子供扱いしないで対等に扱ってあげればこんくらいの子はイチコロよ
おねロリになってきたな・・・・・・ 
一人遊びも飽き飽きしてただろうからなあ
本当はお母さんにリボンを付けてほしいけど pic.twitter.com/KmSeSVyMrC
だいぶヴァイオレットも人の心分かるようになってきたな・・・
もうやめて!(画面の前の僕 
ちっとも良くならない
お母さんのことを本当に心配している人なんていないのに!
子供の言葉って傷つくよね…… 
「今私と一緒に居て」か…つらい…
子供ながらに悟ってるのはキツすぎでしょ……
悪意がないからこそ辛いなぁ
どうにもならないことなのです・・・・ 
誰にも、どうにもならないことなのです
ヴァイオレットの悲しい目が...くる...

ほんとこの泣きの演技がとんでもねぇな……
どうしようもないときにどうぞ… pic.twitter.com/pMEEnv3RWa
届かなくて良い手紙なんて、ないのですよ。お嬢様。
おお、この台詞 
届けたい思いはヴァイオレットが一番よく分かってるもんな…

諸星すみれちゃん演技すげえ

ああああああああああああ
全部消えていく…
亡くなってしまったのか
ああああああああ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっぱりか~~~
うわああやっぱり……
ああああああああああああああああああああああ
ちょっとまって・・・・これ・・・
あああああああああああ
何年分も書いてるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ





素晴らしい回だったよ……
愛してるを知ってしまった…
ヴァイオレットめっちゃ感情豊かになったな
えええっまってこれ神回を超えたなにかだよ
今週めっちゃしんどかったな・・・(神回だった)
バイオレットちゃん泣いてるけどわいも泣いてる


ママが残した手紙ってそういうことか。50年分の娘への手紙。これは感動すぎる。今回何がすごいって諸星すみれちゃんの泣き演技が本当すごいって思った(´;ω;`) pic.twitter.com/Bs1qQjfNF3
また今週も新たな最終回が生まれてしまったヴァイオレット・エヴァーガーデン
永久保存回でした
心を洗いたい時にまた観よう

こんなの映画でやる話だろ…贅沢すぎる。しかもけっして過剰に詰め込んでなくて、作画と演技がそこを埋めつくしてる
ずっと一緒にいられないからその想いを手紙に託したアンちゃんのママの優しさにうるっときてしまった。ヴァイオレットちゃんと話してたのは未来のアンちゃんの様子だったのか。時を越えて伝わる想いみたいな話には弱いからかなり刺さったな。
山のような“どうしようもないこと”を乗り越えて受け入れて再び歩き始めたヴァイオレットが口にする「どうしようもないことなのです」の一言の重み。今や誰よりも人間らしい彼女が鉄面皮と堅苦しい口調を兼ね備えた“人形”であり続けた先の涙に魂を揺さぶられる。紛れもなく傑作回。
アンちゃんのところではこらえられたんですが、ヴァイオレットちゃんの涙でぶわってきてしまった…「屋敷では我慢していた」と言って泣き出す彼女。以前よりもぐっと人らしく、むしろ人の中でも感情豊かだと評される子になりましたな。優しい彼女の書いた手紙が織り成す優しい物語…
話が見えた上で、あまりにアンの感情、疑問を徹底的に応えない姿勢がどうしても大人的なものを感じて個人的に凄く辛かったんだけど、だからこそラストのヴァイオレットの涙にある苦しさがより追体験できたし更に話数進んだことでの感受性の変化もダイレクトに伝わってきて良かった
すごかったねぇ。映画1本並の満足感がある。人間らしい感情を持つに至るまでの過程を描いてこそ、最後のヴァイオレットの涙の意味の深さが理解できる。映像も文句なし。異常なほどのクオリティの高さである。
50年分の手紙とは母親の子供への愛の大きさを感じさせられたな。アンちゃんは幼くしてママンとお別れしたけど、毎年ママンの言葉、そして想いを受け取ることができて良かった。側にいなくても親の愛情を受けて育つことができるんだな。
公式他