キャプチャ10









なんか火の鳥のロビタみたいになってきたな pic.twitter.com/9UZiQJdVMz
ロボット三原則破り 
見捨てるは殺すに値しないってか
「違法」だけど「作れないわけではない」って、実は数話前に銀河さんが言ってたのよね。伏線です。

「故意」が成立しないぎりぎりのところでやっちゃうわけね。 #mbs
BEATLESSのストーリーは面白いのに作画がどんどん怪しくなってくる
なんでこんな重要なキャラを本職じゃない人に演じさせたんだろうなぁ…
「謀ったなシャア!」みたいな展開を久しぶりに見た気がする
メトーデさん、実に悪って感じでめっちゃ良いキャラしてるな。好きというより大好きだわ 
これは妹会議の議題が複雑になってしまいますわ pic.twitter.com/KSnOv6GsZz
策士キャラ、死亡確認を怠りがち
毎話情報量すごい
日常に出てくる何から何まで設定が細かく作られててすごい

最終的にメトーデに裏切られ、争う相手だったアラトに助けられるのは、紫織にはこの上なく苦々しい結末
レイシアとメトーデ双方から翻弄されて尻に敷かれまくった紫織かわいそう(汗)
よ、予定通りだから(震え声)
ディオメディアは総集篇やらずにボロボロの作画で押し通してくれ
映像で見るとあらためて、今のところ人類がついて行けない戦いだと思えるな。身体能力もだけど、レイシアに誘導されるアラト、紅霞にアウトソースするケンゴ、 メトーデに嵌められる紫織ちゃんの様子を見ると
アラトを自分にふさわしいオーナーに育てるために空港襲撃させることまでレイシアさんが計画・誘導したことだとしたら凄まじいモンペやでぇ…
BEATLESS 第9話観た。メトーデさんつおい。戦闘シーンかなり気合い入ってた、人間が介在しないでそれぞれの能力駆使して戦うと大変いい感じだ。しかしメトーデさんはAIだけど死を恐怖するのね、その辺のロジック興味ある
BEATLESS 9話。いつの間にか紅霞さんにどハマりしてしまったので、再登場してくれて、しかもノリノリで、私は嬉しいのです。外に出られたアラトと、出られなかった紫織。アラトに助けられるのもなんだか皮肉なもんです。
公式他