キャプチャ5









ユリアン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
でも喋らない!!!  
ヤンは友人や周囲に恵まれてるとこが有能な。自由さを潰されてない。閣下にはジークしか居らんのと対照的。

雰囲気だけ見ると、自由惑星同盟のほうが暮らしやすそうに思えてくる。 
原作でも印象的に使われていたけど、飲食シーンが凄く丁寧だ。 
銀英伝、名作と言われるだけあって安心して見れるな
名作なのは知ってたけど長いし初見には厳しそうだから切ろうかと思ってたが今のところ普通に面白くて困る
にしても14歳のフレデリカが可憐で可愛いすぎた。
ほっぺた膨らませるとかあざと!
だが許す!

、4話観た。
知っているはずなのに初めての物語。歴史上の有名人の伝記を新解釈で読むような感じ。新鮮。
は~面白いっすな~。ヤンのマイペース感というか我が道を行くってほどでもない感じとか
うわぁ…ヤンパパが田中さんなのめっちゃ嬉しい…こうやって旧声優陣が絡んでくるの楽しみ
それにしても、ヤンとフレデリカの初めての出会いシーンのテロップネタよwww
もしかして新銀英伝はテロップネタぶっ込む系w?
pic.twitter.com/3KHy3sMGqA
 駆け足で初見の人にはきついかもな〜と思う反面、話を知っていれば知っている程ちゃんと考えた上で取捨選択しているのが伝わってくるのでもっとスタッフにお金をあげたい
いろいろ「おおおー!?」と驚きながら、でも新銀英伝たのしい。
なんていうのかな、納得感がある。
まあ、いま作ったら「そうなるよねー」的な。最後まで観たい!!

あの荷物絶対に荷解きしないだろうなと思ってたら本当にやってなくてワロタ。季節が変わっても積み上げられたままのダンボールタワー… 今世紀風のものぐさヤンイズムを感じる。
今回からヤンの過去の話か。今のところ順調そうだがこの後ヤンにも何かあったりするのかな。ジャンが死亡フラグを立ててきたし。続きが気になるじゃん。
寝起きヤンの髪をこう、ぐしゃぐしゃってしたいよな・・・。そしてアバンショタヤンから、ラストはピンポンするユリアンと思われしき美少年。巻き髪でもふんわり容姿でもないけど、これはこれで・・・。 
歴史研究家を志した「手ぶらのヤン」が、タダで戦史が学べる士官学校に入り、図らずも軍人の道を歩む事となり、才能があり過ぎたがために、最前線に立たされ続け、挙げ句の果てに英雄として祭り上げられる。まあ悲劇だよな…
公式他