キャプチャ9










親父の過去話が始まる……!
何回食戟やってんだw
かなり負けてんな
極星寮賑わってますね
ちょっと可愛い感じある薊パパ
止まるんじゃねぇぞ…
おやじ、こんな繊細な料理も作れるのか
味の最先端を切り開くか。それは本当に凄い事だ。
二位じゃダメなんですか
二位でもいいじゃないですか!
やっぱりホモじゃないか
静かに道を分かち始めた
期待が大きくなりすぎたのか
期待が圧し掛かってる…
これは追い込まれるな…
謎のゲテモノwwwwwwwwwwwwwww 
ゲテモノを潤に押し付けてるwwww
「せっかくだからアレやろうぜ。連隊食戟を」 pic.twitter.com/iLrEV4Ygi5
別に悔しくないですからねっ(ギリィ)  
連帯食劇キタ━(゚∀゚)━!
ここで連体食戟したのな
修羅

常に期待ばかりされて休むことすら出来ない親父だったからこそ、愚弄する敵を許せず鬼と化したんだろうなあぁ
脱いだああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あっかーーーんwwwwwwwwwwwww
次…次…次…どこが終わりなのか…
wwwwwwじゅんちゃんwでも、良い気づきだ・・・。 
見たことあるやつが 
ハードル上げすぎィ
「もっと前へ……次の美味へ……」 pic.twitter.com/9AwTc9dHnp
止まるんじゃ…いや止まれ
親父、ボロボロじゃねえか
プレッシャーに押しつぶされたか
オーバーヒートしちまった…
今は面白くないか
高校生にしてもう燃え尽きてしまうとは…
大きすぎる才は自らにも牙を立てる pic.twitter.com/5AFPWxqbOJ
わけわかんなくなっちまって
もう料理するのが楽しくなくなってしまったか
これは料理を題材にしているが、ひとつ料理に限った話ではない。「何かを作ろうとする者たち全て」が突き当たる普遍的なテーマだ。
日本から、料理から、皿から離れることが必要
料理から、皿から離れる事が重要・・・か
そうだよ、人だよ・・・。天才とかそういう簡単な枠じゃないんだよ・・・。 
そして息子に受け継がれたのか。
あの状態からよく復活したよな。




いい最終回だった(´;ω;`)
なんだよ。ソーマもいい話じゃねーか…
お~~~~~ええやん!つぶやく暇もないくらいええ回やったァ!しかも上手く一話にまとめましたね…… 
最強親子だということがよく分かった
主人公しっかり負けまくって強くなってんだよな
創真なら勝ち続けて限界にぶつかっても、前に進みそうだよな
いや今回も面白かったな・・・
頭おかしくなっちゃったか!?
キャラ崩壊しすぎてあの司会者なのか田所ちゃんなのか分からねぇよ!
うぅ…今回の話はやばい
自分この話は城一郎にもそうだけど、なにより堂島先輩に同情しちゃうんだよな…泣
だからこそ城一郎から電話かかってきて「今幸せに料理してっからさ」って聞けたことを考えると本当に嬉しかったろうなって思う
堂島先輩の創真に対する感謝がマジで泣ける pic.twitter.com/B8YErSsO5y
薊もある意味憐れだなあ・・・。まだずっと過去に囚われたままなんだなあ・・・。人の親になっても変われなかった。城一郎とは真逆なんだ。 
中村はさいばを追い出したのは当時の学園の体制と思ってるから、改革で変えようとしてたんだな。
もし薊が女だったらわい好みのヤンデレ後輩美少女になってたやもしれんね
ソーマ親父の今に至る物語のくだり凄いしっくり来たな。そしてちゃんと息子(主人公)のストーリーにも繋がっていく
凄くいい話だった。周りからの期待が重圧になって押しつぶされちゃったのか。創真がいたから城一郎がここまで戻ってこれたと思うととても良い
いやしかし、あの父親も挫折をしていたのだ、という話から、それすら楽しんで越えてしまう息子のソーマはやはりこの作品の主人公なんだな、ってのがしみじみと分かる回だったな…いつもと比べるとかなり抑えたテンションなんだけど、でもいつも以上にめっちゃアツいの最高だった
公式他