キャプチャ11









肉を切らせて骨を断つ戦法
くっそラインハルト陣営がカッコいいわ!
いやーラインハルトかっこいいわ
ミッターマイヤーいいねえ。
ビッテンフェルトがええ声!
今週もねっとりオーベルシュタインが聞けて良かったです。 
「軽く失敗して早めにやめたいよね」(雑な意訳)って仕掛ける方が言ってたら、迎え撃つ側は「誘い込んで徹底的にボコろう」(雑な以下略)と。わー。
両陣営の作戦の差が天と地だよなあ
同盟と帝国の会議の温度差よ。
帝国側は実質ラインハルト様の決起集会なんだけど、迎撃側なのに「攻勢」と捉えるあたり士気高めるのが上手すぎる。
あー、オーベルシュタインいい意味でイライライするwww
旧作知ってるけど、違う意味で楽しめてるよ。良い役者さんのいろいろな面が見れてサイコー。
神谷さんと諏訪部さんのすごさを再確認。
こうして石黒版のメイン声優さんたちがちょいちょい出てきてくれるの好き…しかもこういう些細なとこに出てきてくれるの好き…
ノイエ銀英伝10話は再アニメ化されて良かった~という点がとても多かった。フォークの演出に関しては今後も楽しみだなぁ...
シトレさんの一言一言にぐっときた。こんな先輩いて欲しいよね。
フォークみたいな人っているよね〜。頭の良い神谷さんが演じると、より一層イラっとする!笑。良きです!
人間の社会には思想の潮流が二つあるんだ。生命以上の価値が存在する、という説と、生命に優るものはない、という説とだ。人は戦いを始めるとき前者を口実にし、戦いをやめるとき後者を理由にする(ヤン・ウェンリー)
 
考えてみたら、
イゼルローン陥落から3か月で、
3千万人将兵と艦隊動員て、
どう考えても常備艦隊の数がおかしいか、
半年以上前から、「イゼルローンが陥落するの前提で」
動員準備進めてたかどっちかだよね……
やっぱ末期同盟アタマオカシイ
ヤンはやめたがってたけど同盟のアレな軍人を見ると、ヤンにはやめてもらいたくないのがよくわかるな。でもフォーク准将のイキり具合はなかなか面白いのでどうなるのかちょっと楽しみ。一方、帝国側だけどラインハルトさんの作戦が気になるな。
毎回思うが、放送前はあーだこーだ言われてたノイエ銀英伝も、動いた所を観たらホッとするというか安心する。上手く現代風にアレンジされててとてもいい。そして技術の進歩を感じさせるメカニックの描写が凄い
#初心者
第10話、内容がギュっと濃縮されてる感じがしてすごく見応えがあった!前半パートだけでもすごく面白かったし、次回以降がますます楽しみ。でも次回のタイトル「死線」って……たくさん犠牲者が出てしまうということなのかな……。ちょっと観るのが怖い。。。
DNTの話が進むたびに思うのだが、石黒監督版のシトレ元帥はこれほど印象に残るキャラクターだっただろうか。あるいは「1話から順にゆっくり見ていく」リアルタイム体験だからこその印象の大きさだろうか。だとしたら吾々は、石黒監督版完結以来のとてつもなく貴重な体験をしている。
公式他