キャプチャ11








「じゃあ後の事はよろしくお願いします」 pic.twitter.com/6rGCjIlf3T
ここまでの流れほとんどゴジラと同じですね…
いよいよ始まるんだな・・・
巫女キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ジョアおばさんwwwwwwwwwwwwwww
BBAも乗ってるwwwwwwwwwww
あんたがのるのかよw
なんだか口にしたくなるスーツってwwwww
ジョアおばさんDパイ復帰
天空の城ラピュタで見た
規模やべええええええ
なんじゃありゃぁぁぁぁ!?!?
でけええええええ
「超大型OTF、進路を15へ変更!誘導成功です!」 pic.twitter.com/bHounIqsi8
OTFの動き、すごいことになってるな
鳴き声の音がすげえ
ありがとうございます!
ごろごろしてるwwwwwww
ホントに辞めたのか…
作りかけのディアゴスティーニを大切にするのは辞めよう pic.twitter.com/P7zhVKUif3
僕も仕事やめたいんだけど・・・・・・
荷物をまとめなさい(ブチギレ)
クズ発言はひそねに対してだったか
我ながら浮いてたなあ 
自己防衛に過ぎないものな…間違いでも悪でもないが…
友達なんて…一人もいなかったのに
甘粕ひそねは何で自衛官になろうと思ったのか pic.twitter.com/HpLvGkJ8Zv
大切なものを守ります
いい職場だったのになあ 
「君は男もDパイにとられたからねぇ……」 禁句 pic.twitter.com/DPOB7hlRuA
余計な事言いました…
やえちゃんの元まで・・・・・
キマシテル~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
私の罪はそこまで重いというの!
レズすらも許さないのか...
富山のランデブーポイント
富山には、彼女がいますね
スタンプwwwwwwwwwwwww
まそたんの声が聞こえた!
うげええええええええええええええええええええ pic.twitter.com/4lNXYbRtjT
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
久野美咲、魂のスライディング土下座 pic.twitter.com/l7aN8prI4c
スライディング土下座www
ダイナミック土下座wwwwwww
「わかってなかったんです!大切な物慣れしてなくて!」 pic.twitter.com/JyIGOAKHkg
大切なものはちゃんと守らなきゃダメだって!
まそたんが一番大切
あなたの言葉には嘘がない
くぎゅうの「やらせてやるよ…」がイケメンすぎた
柿保さんほんとにツンデレ。さすが釘宮ボイス
ひそね… めちゃ熱い
久野ちゃんもくぎゅもテンプレキャラとかけ離れた熱演をしているな
下手したらクビじゃ済まない
ライディングデュエル!アクセラレーション! pic.twitter.com/JFCYIFfe9q
いったぁぁぁぁぁ!!!
バイクうううううううううううう
原付きは犠牲になったのだ・・・・・・・・・・・
ジョアおばは溶けて…ない!
乗り物酔いwwwwwww
体の上下を逆転・・・???
徘徊老人wwwwwwwww
徘徊老人wwww
ジョアおばさん、遂に痴呆が…
うわああああああああああああ





まさか、公式で「歌ってみろ」EDをやるとは pic.twitter.com/p36TPOK582
消化されたああああああああああああああああああああああああああ
カラオケwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
カラオケキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
いやぁ、もぅ、最高😭
歌無しエンディング・・・。でもこれ、今は服しか残ってないヤエさんが歌ってるって解釈すると味わい深くないかな(思いつき)
どういうラストになるのか。変態飛翔生体はこれが終わったら休眠したりするんだろうか。別れにはなってほしくないけど、どうなるかなぁ #bsフジ
アレなのかな、結局は恋心がダメっていうよりも、恋をすることでOTFの事が一番じゃなくなるのがダメだから、一番大事だって気持ちがあればOKみたいなことなのかな。
ひそねはまそたんと小此木さんの「両取り」できた…と考えていいのだろうか。
ジョアおばあさんある程度以上に重要な役割を持っているんだろうなとは思っていたけど、最後に一波乱起こす役回りだったか…そしてひそねと小此木さんとまそたんの関係やら楔女のあの子の行方やらなにんやらかんやら気になるポイント多すぎるぞ

だれ一人傷つけたくないから身を引いたはずのひそねが、傷つけたくないならなんとしても守る、と変化したの、まさに自衛官の矜持だよね。
いやあ11話凄く良かった!コンテは小林寛監督が自ら。前回に続いて岡田麿里濃度の高いシナリオで、そういえば過去の岡田麿里シリーズ構成・脚本作品でもカタルシス満点の岡田麿里脚本担当回のあるタイトルがいくつもあったなあと今一度思い出しました。
今回は展開はお約束的なものだけど、心情を理解するととても深く面白いものだった!ED歌なしだしタイトルが血が滲んでるように見えて最終回本当に楽しみだな❗️
数話前から予測できてたけど、やっぱり生贄だよなあ…だからこそ前話で、赤ん坊の頃抱いたことのある人を自分より先に失うことのキツさ、それが親であれば当然だろうけど、そうでなくとも辛い想いってのを思い出して号泣してしまったわけだが。
自分も結局逃げたようなものだからひそねが葛藤したりでも諦めきれなかったりしてる状態になんかいろいろ考えちゃって抉られるような思いだったが、真っ直ぐなひそねを応援しないわけがないだろう。

第11話、自分の役目をスッパリ割り切って辞める宣言した甘粕ゥがまそたんとの出会いやそこから得てきた今まで知らなかった大切なもののために戻ってくる流れ、とても熱かった 柿安飛行班長の元OTFとして胸に秘め甘粕ゥにかけてた想いとかも見えて良かったなぁ ジョアおばさん死なないで...
最初から分かっていた「内心を異様なほどベラベラと喋ってしまう」というひそねの癖?も、イラッとすることはあれどそれなりに上手く機能してしまう。それは、今回も言われたように「言葉に嘘がない」から。だから思い切った展開もありだと思えるし、グッときてしまうのだろう。
前話のひそねの「みんなが大好きで迷惑をかけたくないから辞める」ってのも間違いではなかったけど(柿安さんの逆鱗には触れたけど)、でもそこで高校のときの腐ってた自分の薄っぺらい言葉がここに来て背中を押すってすげえいいよね
Dパイになる前のひそねには大切なものがなかったからこそ
まそたん含めて周囲の人々が大切なものになっていったわけで
誰かを犠牲にしてマツリゴトを達成しようとは考えないでしょう
卒アルの寄せ書きが本当の意味に変わっていく過程がいいですね
公式他