キャプチャ11








宇宙戦仕様イナーシャルキャンセラー装備フランクス pic.twitter.com/jedqESrDMp
▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂ うわああああああああああああ
味あわせてもらおうか♂
両刀使い呼ばわりはさすがにNG
皮肉なもんだね最後のパートナーが人間だなんて pic.twitter.com/rNV9xs8fwC
しかしだな、本来ならヒロの前の席にはミツルが座る予定だったんやぞ(´・ω・`)
妊娠すると力を失う("^ω^)・・・ pic.twitter.com/GcXRM5jh3D
ココロちゃん乗れなくなっちゃったのか。 

パラサイトではなくママですね
腐れ縁って形容するの好き…
結局ヒロゴロなんだよなぁ...
絶対行くよ。ゼロツーのところまで
赤と青のブーストかっこいい
いけーーーーヒローーーー! 
ここでやんなきゃ、いつすんのよ!
ゾロメとミクほんといいコンビショ 
答えてくれ、ゼロツー
ダーリンには人間のままでいてほしい
ハチーーーッ!!!!
あなただってあの子たちを見届ける責任がある! pic.twitter.com/9EaSqZKRwd
今度はナナさんを守れたんやなって…
情報統合思念体となったパパ
凪のような快楽に身を委ねよ
話しかけてくれる辺りが小物くさい
でもそこは、コドモたちの居場所じゃない
ミツルほんまイケメンなったな。
おまえがパパになるんだよ 
プロポーズキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
記憶なんかなくても、一から始めればいい
「誓うよ。永遠に離さない」 pic.twitter.com/N08ijvEX7Y
ゼロツーが石化!?
ゼロツー、いきなり巨大化しやがった… pic.twitter.com/6inS7aG96u
でっかいゼロツー来たああああ!!!
花嫁衣装だコレーーーーー!!!
巨女ブーム来てるホぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ロボからメカ少女に⁉︎
中の人などい………た?!
規模デカすぎwwwww
イチゴはいつも偉そうだ
「いくら時間がかかっても」
色んなアニメが詰まっているな
どうか幸せな結末でありますようにと
その後2人を見たものは




なんかもうすごいことになったな
最終回はどうなるんだ...ボス倒して何年も後の世界を描くのか
最終回予測つかないわ
これはオカエリナサトエンド
いやーまさか、トップをねらえ!級の戦闘を繰り広げるほどになるとは、ダリフラが始まった当初からは思いもしませんでしたなあ
やはりラストは「オカエリナサト」なんでしょうか
真・アパス、博士が見たら号泣だっただろうな… pic.twitter.com/aHg7lxLIsn
ゼロツーの顔が大人っぽくなったり アパスが花嫁衣装ぽかったり 完全に新婚旅行 
ダリフラ、完全にあの頃のGAINAXの新作アニメだ。
真アパスはゼロツーの花嫁衣装なんだなあ
幼少期のヒロゼロツーが言ってたケッコンの伏線がこれで回収ってことになるのかな
「真アパスが花嫁衣装でワープゲートがバージンロード、あの爆弾がブーケ」と一発で考察したうちの嫁
ウェディングドレス仕様の機体でバージンロードをくぐり敵本拠地へ奇襲というなの新婚旅行にいった二人って言うことで良い????
これもう完全にエヴァがバッドエンドだから俺がハッピーエンド版作ってやんよ!!っていう企画だ。。。。。。
フラれたイチゴをゴローとしっかりくっつけようよぉ・・・
ダーリン・イン・ザ・フランキス 23話。宇宙でのみんなの戦い、地球でのミツルココロの戦い。パパたちの小細工は結局無意味で、子供たちは進んでいく。アパスの姿はまるで花嫁で、進む様子はバージンロードで、ということなのかなぁ。
真アパスが完全にウェディングドレス姿でしたが、宇宙仕様のフランキス各機が黒なのは結婚式の参列者ということですか
そして盛大な結婚式の足下ではミツココ復活! というか新生! おめでただけに!
快楽と平穏だけの時間の中では何の反応も無く、個性は希釈されていく
苦痛や葛藤へ立ち向かい乗り越えていく人生の中にこそ「我」がある
ナナさんがこの辺の言いたいことは全部言ってくれましたね
ダリフラ凄い事になってきたな…
もしかするとこのダーリン・イン・ザ・フランキスという作品は今までナディア、エヴァ、トップで様々な人達が感じてきた、こうだったらもっと良かったのに…という思いを本当に綺麗に納めてくれる作品なのかもしれない。
ヒロとゼロツーがどんな障害があっても二人さえいれば生きていける「理想」なら、ミツルとココロが障害に二人で立ち向かっていく「現実」といっ対比かしら。宇宙=天のそれと、地球=地に足のついたそれ。前者はひたすらに優しく美しく、後者はぶつかりあいながら生々しく描かれる。 
なんだかんだでダリフラって好きなんだよなぁ。少年少女の二人の純な関係性だけが全てという風味の作品で、こういう作風は若い人への訴求力が強いのかなぁとも感じる。
ダリフラ。過去のアニメを知っているとあれやこれやと思い出す作品があるが、過去の作品に触れていない特に若い層にはヒロとゼロツーの純な恋愛?関係性に集中して見られるのではないか。
公式他